レポート

STAR ISLAND 2019 花火と音響で作り上げる異世界アート

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 花火と3Dサウンド、そして100名以上のパフォーマーが登場する“感覚拡張型エンターテインメント”、STAR ISLAND。2017年から国内外で開催されており、今年7月20日には東京・豊洲ぐるり公園を会場にして、約1万5千…

宇多田ヒカルSony Store Daysで360 Reality Audioを体験

松本伊織(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 昨年、デビュー20周年を迎え、約12年振りに開催した国内ツアー“Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018”を敢行した宇多田ヒカル。ツアー映像作品の発売を記念し、全国のソニーストアにてイベン…

ACCUSONUS「数学ではなく“人間の脳でどう感じるか”で解析」~創業者インタビュー

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ギリシャとアメリカに拠点を置くプラグイン/ソフトウェア・メーカー、ACCUSONUS。2ミックスのドラムを各パーツへと分離するRegroover、ドラムのマルチトラック同士の“カブり”を抑制するDrumatom、そして各種ノイ…

DeMIX Pro「Panの概念で既存のソフトでできなかった分離が可能に」〜製品担当者インタビュー

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 既存の2ミックスをマルチトラックに分離することを可能にした音声分離ソフト=AUDIOSOURCERE DeMIX Proをご存じだろうか。2ミックスからボーカルを抜き出すためのVocals、ドラムを抜き出すDrums、そしてパンニン…

TBアーサーことジェイ・アハーンが語る IRRUPTサンプル・ライブラリーの真髄

梨本裕貴 ベルリンを拠点に活動するアシッド・ハウスのプロデューサーTBアーサーが、この9月末に来日。TBアーサーはサンプル・パックなどを扱うメーカーIRRUPTの主宰者、ジェイ・アハーンの活動名義の一つとして一部では知られているものの、これまで彼自身…

森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:北村勇祐 東京・お台場のパレットタウン内にオープンした、森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス(以下、ボーダレス)。デジタルとアートが融合した作品を数多く手掛けてき…

ヴァーチャル・セルフ@マイナビBLITZ赤坂 ライブ・レポート

今井悠介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) ポーター・ロビンソンのサイド・プロジェクト“ヴァーチャル・セルフ”の来日公演 それは1980年代のSF映画を見ているようだった。 スクリーンに映し出されるコンピューターのブート画面、光の柱を生み出…

「すべてにオープンになることだ」…ファレル・ウィリアムス@ROLI×Apple銀座イベントに登壇

1月16日、Apple Store銀座の“Music Lab”のプログラムとして、ご存じSeaboardやBlocksといった意欲的な楽器で知られるUKのメーカー=ROLIのスペシャル・イベントが行われた。同社のCEOであるローランド・ラム氏によるROLIのプレゼンテーション、ユニットPARI…

Tokyo Festival of Modular 2017 レポート

中川謹(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 2017年11月18(土)、19日(日)、東京都渋谷区にあるRed Bull Studios TokyoとContact Tokyoにて、TFoMが主催するモジュラー・シンセの祭典“Tokyo Festival of Modular 2017”が開催された。Red Bull Stud…

うわさの新世代真空管、“Nutubeの音と技術に迫る”@春のヘッドフォン祭2016レポート

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 4月29日から4月30日、東京・中野サンプラザにてフジヤエービック主催による春のヘッドフォン祭が開催された。さまざまな企業ブース、新製品発表会、プレゼンテーションが行われ多くの来場者でにぎわい…

Tokyo Festival of Modular 2017 レポート

中川謹(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 2017年11月18(土)、19日(日)、東京都渋谷区にあるRed Bull Studios TokyoとContact Tokyoにて、TFoMが主催するモジュラー・シンセの祭典“Tokyo Festival of Modular 2017”が開催された。Red Bull Stud…

【発表会レポート】ORBからヒューマン・ビートボックス用マイクが発売!

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 総合音響機器メーカーORBから、ヒューマン・ビートボックスに特化したマイクが発売。その発表会の模様をお届けしよう。 会場は東京・八重洲にあるGIBSON Brands Showroom TOKYO。 ▲Gibson Brands Showroom TOKYOの…

ユウイチロウ“ICHI”ナガイ氏 OX|Amp Top Boxを語る

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017年6月にナッシュビルで行われたSummer NAMM。その会場でUNIVERSAL AUDIOの新製品、OX|Amp Top Boxが発表された。ギター用真空管アンプのサウンドを最大限に引き出すロード・ボックスとして注目を集めている…

「宅録家・半田健人」の新作発表会に行ってきた!

俳優/歌手の半田健人が11月1日に最新アルバム『HOMEMADE』を発表。それを記念して、東京・八重洲にあるGibson Brands Showroom TOKYOにて、半田出演による「新作発表会」が行われた。 歌謡曲に詳しいことで知られるが、音楽制作にも造詣が深く、10代のころ…

Calm×原 雅明、20周年ライブに向けたトーク・セッションの前半を書き起こし!

白石裕一朗 デビュー20周年を迎えたCalmが、11月にキリスト品川教会 GLORIA CHAPEL 礼拝堂にてメモリアル・ライブを行う。それに先立って、10月21日に「dublab.jp × Calm “Calm talk session” 〜曲が産まれ出来上がる神秘の瞬間に迫る〜 @ Red Bull Studios …

「Get Wild」リミックス・アワード イベント・レポート

サウンド&レコーディング・マガジン編集部(Photo:Hiro Sato) 9月15日、ドイツ文化会館OAGホールにて「Get Wild」リミックス・アワードが行われた。サウンド&レコーディング・マガジンとエイベックスの共同企画「Get Wild」リミックス・コンテストの受…

【SPITFIRE AUDIO interview】人気ライブラリーを連発する共同創設者クリスチャン・ヘンソン氏のビジョン

2007年、コンポーザーであるポール・トンプソン氏とクリスチャン・ヘンソン氏によって創設されたロンドンの音源デベロッパー、SPITFIRE AUDIO。音源制作のアプローチ、録音スタジオ、機材、エンジニアにこだわり抜いて制作されたサンプリング・ライブラリー…

「SPITFIRE AUDIO 10th Anniversary」イベント・レポート

中川謹(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 6月10日(土)東京都渋谷区にあるRed Bull Studios Tokyo Hallにて、SPITFIRE AUDIO 10th Anniversaryが開催された。2007年に設立され10周年を迎えた今年、その共同創設者であるクリスチャン・ヘンソン氏…

Tokyo Festival of Modular presents Cafe Deluxe #2 レポート

中川謹(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 5月21日(日)東京西麻布のSuperDeluxeにて、TFoMが主催するモジュラー・シンセの祭典“Tokyo Festival of Modular presents Cafe Deluxe #2”が開催された。楽器店やメーカーのブースが出展され直販も行わ…

SHURE最高峰ワイアレスAXT Digital発表会

5月29日&30日、SHUREのフラッグシップとなるデジタル・ワイアレス・システムAXT Digitalの発表会が、東京・恵比寿のザ・ガーデンルームで開催された。今回はシカゴのSHURE本社から製品企画/開発担当のマイケル・ジョーンズ氏が来日し、プレゼンテーション…

IZOTOPE OzoneとBURL AUDIOを体感するTACセミナー

5月25日、東京・市ヶ谷のサウンドインスタジオBstにて、タックシステム主催による“第36回TACセミナー”が“IZOTOPEマスタリング・セミナー”と、“BURL AUDIO Flight of the Mothership Tour 2017”の2本立て×2回で行われた。 IZOTOPEマスタリング・セミナー コ…

ユウイチロウ“ICHI”ナガイ氏 UAD/Apolloシリーズ・ソフトウェアv9.1を語る

篠崎賢太郎(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 先日、UNIVERSAL AUDIO UAD/Apolloシリーズのソフトウェアがバージョン・アップし、v9.1へと進化した。Windows 10環境でのマルチユニット接続(Thunderboltモデル)や、FireWire接続モデルでのConsole…

ソニー製品が楽器になる?来場者参加型イベント『エレクトリカル アンサンブル』レポート

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) ソニー製品を来場者が楽器のように演奏出来る体験展示イベント「エレクトリカル アンサンブル -ソニーを奏でる、みんなで奏でる-」が、3月31日(金)まで銀座ソニービルの8階コミュニケーション・ゾー…

YAMAHAが銀座・伊東屋でスピーカーの発表会を開催

辻 太一(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) YAMAHAは、レストランやアパレル・ショップ、ホテルなどの商業空間に向けた店舗用パッシブ・スピーカーの新製品を発表。本日2月17日に、東京銀座“G.Itoya”のHandShake Loungeで記者説明会を開催した。 …

指先で誰でも楽しめる電子楽器ROLI Blocks日本上陸!

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 2009年にローランド・ラム氏によって設立された英国の楽器メーカーROLI。そこから生まれた革新的なキーボード・コントローラーSeaboard Riseは、本誌でも特集を組み、その魅力について紹介してきた。ま…

【レポート】STEINBERG「Cubase Pro 9」発表。2年ぶりのメジャー・アップデートで提供できる最高の音楽制作環境を実現

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) YAMAHAは、STEIBERGのDAWソフトCubaseシリーズの最新バージョン9を発表した。近年のCubaseは毎年0.5刻みにアップデートされるのが恒例になっている。今回は昨年の8.5からのメジャー・アップデートにな…

Inter BEE 2016にてAUDIONAMIXのワークショップが開催

Sound & Recording Magazine編集部 11月16日に幕張メッセで開幕した“Inter BEE 2016”。さまざまな音響機材メーカーがブースを出す中、2ミックスからの音声分離技術で注目を集めるデベロッパーAUDIONAMIXより副社長のリック・シルヴァ氏(写真)とプロダクト…

BOSE最新PAスピーカー「ShowMatch」InterBEE参加&試聴会開催

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 11月某日、BOSEの最新PAスピーカーShowMatch DeltaQ Array Loudspeakerのお披露目に向けて、東京近郊のホールで最終調整が行われた。サンレコ編集部ではその現場に潜入。知り得た情報を元に、ShowMatchの特徴をい…

2016楽器フェア・レポート

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 11月4日(金)・5日(土)・6日(日)にわたり、東京ビッグサイトにて、日本最大級の楽器見本市“2016年楽器フェア”が開催された。今年はTOKYO GUITAR SHOWや、シンセフェスタ、ポタフェスなどの人気イ…

POSITIVE GRID、ギター&ベース・アンプ・ヘッド「Bias Head」開発ストーリー

iOSアプリやMac/Windows対応のソフトで、高度なアンプ&エフェクト・モデリングを展開してきたPOSITIVE GRID。これらとの併用を前提としたBluetooth対応ペダルなどもリリースしてきたが、本格的なハードウェア製品としては初めてのBias Headシリーズを10月25…

イタリアのPAスピーカーが日本上陸!DBTECHNOLOGIES製品発表会レポート

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) ティアックは、イタリアのPAスピーカー・ブランドDBTECHNOLOGIES(ディービーテクノロジーズ)製品の国内正規輸入代理店となり、流通、販売およびカスタマーサポート業務を開始する。それに先立ち、東京…

5ブランドのサウンドを体感!12インチ・アクティブPAスピーカー試聴会レポート

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 去る9月14日〜15日、トモカ電気主催による“12インチ・ポータブル・ライブ・スピーカー試聴会2016”が、秋葉原ラジオ会館10Fイベント・スペースにて行われた。パワード・スピーカーは、ユニットとキャビ…

約40年の時を経て復刻!AMS NEVEの新型アナログ・コンソールBCM10/2 MK2が国内初披露

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 9月14日、東京・文京区のキング関口台スタジオにてAMS NEVE「BCM10/2 MK2」の内覧会が開催された。AMS NEVEはデジタル・リバーブで有名なAMSとアナログ・コンソール・メーカーのNEVE ELECTRONICが合併…

音楽シーンに影響を与えた名機がよみがえる!ROLAND・BOSS 2016秋 新製品発表会レポート

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) ROLANDは、同社のビンテージ・リズム・マシンTR-909にちなんで“909Day”として親しまれている9月9日に合わせて、30機種以上の同社新製品を世界8都市から発表するオンライン・フェスティバル「The Future…

KORGの歴代シンセが一同集結!ROTH BART BARON presents KORG SESSIONレポート

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 去る8月26日(金)下高井戸のスタジオG-ROKSにて、KORG SESSIONという招待制のイベントが開催された。このイベントは三船雅也(vo,g)、中原鉄也(ds.)からなるフォーク・ロック・バンドROTH BART BAR…

ローランドが海外ブランドの輸入販売事業を開始〜発表会レポート

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) ROLANDは8月9日、海外ブランド製品の輸入販売事業の開始を発表。同日、東京・品川グランドプリンスホテル新高輪にてその発表会が行われた。その模様をレポートする。 ローランドにとっての新たな挑戦…

革新的グルーブ・マシンZOOM ARQ Aero RhythmTrak AR-96、発売記念パーティ・レポート

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) ZOOM ARQ Aero RhythmTrak AR-96(以下、ARQ AR-96)が先月発売となった。これはダンス・ミュージックに特化したパフォーマンスや制作向きのリズム・マシンとパッド演奏、トラック・メイキングが行える…

ゲーム感覚で演奏が楽しめるTEENAGE ENGINEERING Pocket OperatorにPO-20シリーズが新登場

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) メディア・インテグレーションは、TEENAGE ENGINEERING Pocket OperatorのPO-20シリーズ(PO-20 Arcade、PO-24 Office、PO-28 Robot)を2016年9月に国内発売する。 その新製品発表会が、松武秀樹氏プロ…

クリプトン・フューチャー・メディアによるAPS(Audio Processing Service)

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 6月28日〜7月1日に東京ビッグサイトで行われた「コンテンツ東京2016」内の 「第2回先端コンテンツ技術展」にクリプトン・フューチャー・メディアが参加。AUDIOMANIAXとの提携による、映像やドラマの音声から特定…

創立20周年を迎えるRMEが新製品4機種を発表 〜RME新製品発表会レポート

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) ドイツのレコーディング機器ブランドRMEは、創立20周年を迎える今年、一挙に新製品4機種を発表。東京・赤坂のmEx-Loungeにおいて、同社の創始者の一人であり開発のトップを務めるマティアス・カーステ…

DIGIGRIDのコンパクト機「Desktopシリーズ」のアドバンテージ

辻太一(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) プラグイン・エフェクトのWAVESとPA用デジタル・コンソールのDIGICOがコラボレーションし生まれたDIGIGRID。同ブランドはこれまでに、WAVESプラグイン用DSPを備えたイーサーネット接続のオーディオ・イン…

TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDによるPro Tools 12.5クラウド・コラボレーション・デモ動画を公開! @AVIDクリエイティブ・サミット2016

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) AVIDはこの5月に2回にわたって大規模なイベントを開催した。一つは5月13日開催の“AVIDライブ・サウンド・サミット2016”。これはライブ・コンソールVenue|S6Lを中心としたイベントで、既にサンレコWe…

【UAD】Windows用のUSB接続モデルとUAD Software 8.6についてナガイ氏に聞く

ビンテージの名機を中心に再現した豊富なラインナップで、世界的にユーザーを増やし続けているUNIVERSAL AUDIO UADプラグイン。そのUADプラグインを動かすための専用DSP+オーディオI/OであるApolloシリーズに、待望のWindows用USB3.0接続モデル=「Apollo T…

ロバート・スコヴィル氏登壇。AVIDライブサウンド・サミット2016 ~S6Lテクニカル・セミナー

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 2016年5月13日(金)に東京・恵比寿THE GARDEN ROOMにて“Avid Live Sound Summit”が開催された。Venueシリーズの最新機種、S6Lを中心としたトーク・セッションやテクニカル・セミナーが行われた。 イベン…

細野晴臣が40年ぶりに中華街でライブを開催!

國崎晋(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 1976年5月8日、横浜中華街の名店、同發新館において、細野晴臣は“ハリー細野& TIN PAN ALLEY IN CHINATOWN”と題したコンベンション・ライブを行った。同年4月に発売したシングル「北京ダック」と6月か…

レコードの魅力を広めるためテクニクス/ナガオカ/東洋化成がコラボ。「レコード再発見プロジェクト」発足

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) テクニクスはハイファイ・オーディオ向けダイレクト・ドライブ・ターンテーブルの新製品「SL-1200GAE」の予約を4月12日に開始した。これをきっかけに、東洋化成/ナガオカ/テクニクス3社がコラボレー…

高谷史郎 「CHROMA」ついに東京公演が実現!

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 京都を拠点とするパフォーマンス集団ダムタイプの創設メンバーであり、個人名義でも映像やインスタレーション作品を作り続けているアーティスト、高谷史郎。2007年に坂本龍一とコラボしたインスタレーション作品「…

プロダクト・マネージャー、ジョン・ボーン氏来日。SHURE KSM8新製品発表会レポート

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) SHUREは新型ダイナミック・マイクKSM8を発売した。サウンド&レコーディング・マガジンWebではNAMM2016で初披露された発表会の模様をいち早く紹介したが、日本のユーザーへKSM8の良さを伝えるため、SHU…

蓮沼執太が語る「スパイラル・アンビエントとは何か。」

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 音楽とアートの境界を軽々と飛び越えた活動を続けるアーティスト、蓮沼執太。そんな彼が、本誌とOTOTOY、スパイラル3社による共催イベント「HIGH RESOLUTION FESTIVAL at SPIRAL」の初日となる3月11日に、「スパ…

ダイナミック・マイクSHURE KSM8 新製品発表会 in NAMM 2016

市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) SHUREは世界初のデュアル・ダイアフラム構造を採用したダイナミック・マイクKSM8を発表した。これは新しいダイナミック・マイクの歴史を作るためにSHUREが総力を上げて開発した今までに無い革新的なモ…