レポート

SPITFIRE AUDIO珠玉のライブラリー7選を青木征洋が解説!

SPITFIRE AUDIOには実に多くのライブラリーが用意されており、豊富な選択肢があるのはうれしいポイントだが、どのライブラリーを買えばよいのか悩んでしまうことも。ここでは、作編曲家/プロデューサー/ギタリストの青木征洋に、SPITFIRE AUDIO珠玉のライ…

SPITFIRE AUDIO創立者が語る、多彩な製品のアイディアの源とは?

2007年にロンドンで設立されたSPITFIRE AUDIOは、オーケストラ音源を中心に開発しているソフトウェア・メーカーだ。エア・スタジオやアビイ・ロード・スタジオなど、世界トップ・レベルのスタジオでサンプリングを行った音源ライブラリーは、映画音楽だけで…

APOGEE Duet 3〜Rock oN Monthly Recommend vol.36

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞く本連載。今回はAPOGEEのオーディオ・インターフェース、Duet 3を紹介する。コンパクトかつAPOGEEならではのハイクオリティな音で制作ができるDuetは…

FOCALの最新モニター・スピーカー、Alpha Evo発表イベント・レポート

7月19日〜21日、Rock oN Companyの地下1階に設けられた多目的スペース=LUSH HUBにて、8月発売予定のFOCAL最新モニター・スピーカーAlpha Evoの発表イベントが開催された。 FOCALは1979年にフランスで設立されたオーディオ・ブランド。今回発表されたAlph…

IK MULTIMEDIA ILoud Micro Monitor チェック&レビュー 〜自宅のモニター・スピーカーをアップデート!

自宅のモニター環境をアップデートしたい人向けに、IK MULTIMEDIAのILoud Micro MonitorとILoud MTM、REPRODUCER AUDIOのEpic 5とEpic 55、そしてOUTPUT Frontierという話題のモニター・スピーカー5機種をピックアップ。D.A.N.の櫻木大悟とorigami PRODUCTI…

【読者プレゼント】SPITFIRE AUDIOライブラリーが当たる! 読者アンケート実施中

サウンド&レコーディング・マガジン2021年9月号の特集記事「音への飽くなき探求〜SPITFIRE AUDIOの世界」では、SPITFIRE AUDIOに関する読者アンケートを実施中です。アンケート回答者の中から抽選でSPITFIRE AUDIOライブラリーをプレゼントいたします。な…

ウマ娘 プリティーダービー【後編】ウマ娘全員のウイニングライブの歌唱が収録されたPro Tools画面を公開

歴代競走馬の名と魂を受け継ぐウマ娘のライブ・シーン制作の裏側に迫る サイゲームスが手掛ける『ウマ娘 プリティーダービー』。2016年のプロジェクト発表より漫画やアニメでの展開、声優によるリアル・イベントも開催されるなど、着実にファンを獲得してき…

ウマ娘 プリティーダービー【前編】ウイニングライブのボーカル録音手法と声優へのディレクションの重要性とは?

歴代競走馬の名と魂を受け継ぐウマ娘のライブ・シーン制作の裏側に迫る サイゲームスが手掛ける『ウマ娘 プリティーダービー』。2016年のプロジェクト発表より漫画やアニメでの展開、声優によるリアル・イベントも開催されるなど、着実にファンを獲得してき…

teenage engineering OP-1 祝10周年! 小さなスーパー・シンセを愛用するクリエイターたちが魅力を語る

スウェーデンのストックホルムに拠点を構えるteenage engineeringのポータブル・シンセサイザー、OP-1。2011年に発売されて以降、デジタルの電子楽器としては異例とも言えるロング・セラーを記録し、今年で10周年を迎えた。そのコンパクトな筐体やカラフルな…

YAMAHA MSP3A × 加納エミリ 〜すべてのクリエイターに送る新世代パワード・モニター【Vol.3】

膜が一枚取れたような鮮明なサウンドで本来の音を忠実に鳴らしてくれている印象です YAMAHAが新開発したパワード・モニター・スピーカー、MSP3A。MSP3の後継機種にあたり、汎用性の高さはそのままに、よりクリアな低域を再現する同モデルを、第一線で活躍す…

スカート(澤部渡)× LEWITT 〜革新性と実用性を両立するマイク・ブランド【第4回】

さまざまな表情を作れて自分に合ったサウンドを探し出せる使っていてとてもワクワクするマイクです オーストリアのウィーンにて、2009年に設立されたLEWITT。気鋭のマイク・メーカーとして、ハイクオリティかつ先進的な性能を持つプロダクトをこれまでに開発…

ECLIPSE TD307MK3〜Rock oN Monthly Recommend vol.35

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞く本連載。今回はECLIPSEのスピーカー、TD307MK3を紹介する。“音楽波形の正確な再生”に基づいて設計されたECLIPSEのスピーカーは、ミックスやマスタリ…

MACKIE.でゲーム配信サウンドをワンランク上の音に! 柏木べるくらがDead by Daylightを実況プレイ

動画投稿/生配信サイトで生まれた文化であるゲーム実況。自身がゲームをプレイする様子を公開し、視聴者と一緒にゲームのストーリーを楽しんだり、同じゲームをプレイしている視聴者に向けてテクニック解説をしたりと、さまざまな見せ方で多くの実況者が活…

【動画公開】GLM 4 × 美濃隆章 〜GENELEC GLMソフトウェア × SAMスピーカーの効果を検証

GENELECが最新鋭のモニタリング・ソリューションとして提唱するSAM(Smart Active Monitor)システム。スピーカーにDSPを搭載し、独自のGLM(Genelec Loudspeaker Manager)を使用することで設定からキャリブレート、コントロールが可能、柔軟かつ信頼性の高…

Dazzle Drums × SanDisk Extreme Pro USB 3.2 〜制作パフォーマンスの要 SANDISKポータブルSSD【第3回】

クリエイター/エンジニアが活用しているポータブルSSD。各メーカーからさまざまな製品が発売されているが、こうしたフラッシュ・メモリーを使ったストレージの分野で長年の実績を誇るのがSANDISKだ。今回は、同社のポータブルSSDをDJプレイと楽曲制作に愛用…

YAMAHA MSP3A × TORIENA 〜すべてのクリエイターに送る新世代パワード・モニター【Vol.2】

解像度の高いサウンドなのでドラムやシンセ・ベースなど各楽器の定位感がよく分かります YAMAHAが新開発したパワード・モニター・スピーカー、MSP3A。MSP3の後継機種にあたり、汎用性の高さはそのままに、よりクリアな低域を再現する同モデルを、第一線で活…

KORG Nautilus & Opsix 〜Rock oN Monthly Recommend vol.34

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞く本連載。今回はKORG NautilusとOpsixを紹介する。Nautilusは同社が誇る高品位なサウンド・エンジンを多数搭載したミュージック・ワークステーション…

evalaが描く聴覚の拡張〜Synesthesia X1 - 2.44 波象(Hazo)@Media Ambition Tokyo 2021

松本伊織(サウンド&レコーディング・マガジン編集長) 体験者そのものがメディウム(媒介)となる音楽作品 六本⽊ヒルズ森タワー52階、東京シティビューで開催されるべく準備が進められてきた『Media Ambition Tokyo 2021』。シナスタジアラボ feat. evala…

BLACKBOX³|音響設備ファイル【Vol.65】

ライブ配信専用スタジオ、BLACKBOX³が誕生した。ファン・コミュニティ・サービスFaniconや、チケット制ライブ・ストリーミング・サービスのCassetteなどを運営するTHECOOが設立。国内の映像と音響のスペシャリストを集め、ライブ・ストリーミングの可能性を…

TASCAM US-HRシリーズ × 山口和也 〜原音再生を追求するオーディオI/O

ワイド・レンジかつ癖が無いサウンドで録れるさまざまな機材を使い分ける人が重宝するオーディオI/Oです 自宅制作環境からスタジオ、施設まで幅広いフィールドで活用されているTASCAMプロダクト。プロフェッショナルのことを考えて作り上げられた製品の数々…

FENDER Acoustasonic × モリシー(Awesome City Club)

ギターを入れたいトラック・メイカーは全員買うべきラインだけで“使える”バリエーション豊かな音が得られます 一本でエレクリックとアコースティックのサウンドを兼ね備えた話題のギター、FENDERのAcoustasonics。Telecaster、Stratocasterに続いて、Jazzmas…

YAMAHA MSP3A × ケンカイヨシ(Loyly Lewis)〜すべてのクリエイターに送る新世代パワード・モニター【Vol.1】

モニターのエントリー・モデルとしては最高の一品プロのクリエイターにもサブ機としてお薦めです YAMAHAが新開発したパワード・モニター・スピーカー、MSP3A。MSP3の後継機種にあたり、汎用性の高さはそのままに、よりクリアな低域を再現する同モデルを、第…

シリーズ最大のパワーを誇るL1 Pro32&豊かな低域を実現するサブウーファーSub2 〜ポータブルなコラム型PAシステム BOSE L1 Proを試す【第3回】

コラム型ラインアレイ・スピーカーBOSE L1 Proシリーズ。今回は、シリーズ最大のL1 Pro32と専用サブウーファーSub2を組み合わせてその実力を検証していく。レビューを担当するのは、多数のライブPAを手掛け、尚美学園大学の准教授として指導も行う山寺紀康氏…

IZOTOPE Spire Studio(Gen 2) 〜Rock oN Monthly Recommend vol.33

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞く本連載。今回はIZOTOPE Spire Studio(Gen 2)を紹介する。Neutron 3やOzone 9、RX 8など、AIを活用したソフトウェア/プラグインを開発しているIZO…

【音源連動】LEWITTマイクでピアノ弾き語り/ベース&ドラムを録音 〜革新性と実用性を両立するマイク・ブランド【第3回】

レコーディングした音がEQ無しでも使える作業のスピードが速くなるマイクです オーストリアのウィーンにて、2009年に設立されたLEWITT。気鋭のマイク・メーカーとして、ハイクオリティかつ先進的な性能を持つプロダクトをこれまでに開発してきた。特にセルフ…

SHIBUYA DIVE|音響設備ファイル【Vol.64】

渋谷駅から徒歩12分ほどのところに位置するライブ・ハウスSHIBUYA DIVE。テナント入居するビルの設計時からかかわり“ライブ・ハウスを造ることを想定して作られた空間”というのは珍しい。また、導入されたスピーカーはDBTECHNOLOGIESのラインアレイVIOシリー…

瀧口博達 × AMPHION One18 〜音職人の「道具」第11回

一流のプロが制作手法や愛用機材を語る本コーナー。今回登場していただくのは、米津玄師や西野カナなど、多くのアーティスト作品を手掛けてきたマスタリング・エンジニア、瀧口博達氏だ。Warner Music Masteringと軒を連ねる氏のプライベート・スタジオ=Tuc…

YAMAHA MSP3A 〜Rock oN Monthly Recommend vol.32

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店が語り合う本連載。今回はYAMAHAのパワード・モニター・スピーカー、MSP3Aを紹介する。MSP3の後継機となるモデルで、MSPシリーズ共通のリファレンス・サウンド…

Masayoshi Iimori × SanDisk Extreme Portable SSD 〜制作パフォーマンスの要 SANDISKポータブルSSD【第2回】

大容量ソフト音源やトラック制作〜ミキシング用のワーキング・ディスクとして、プロのクリエイター/エンジニアの間で必須のポータブルSSD。外付けSSDとも呼ばれ、各社からさまざまな製品が発売されているが、こうしたフラッシュ・メモリーを使ったストレー…

ライブPAから店舗BGMまで活用可能な可搬性とパワーを兼ね備えるL1 Pro16 〜ポータブルなコラム型PAシステム BOSE L1 Proを試す【第2回】

コラム型ラインアレイ・スピーカーBOSE L1 Proシリーズ。今回は、シリーズの中でも可搬性とパワーのバランスに優れたL1 Pro16をピックアップする。レビューを担当するのは原宿ストロボカフェでPAエンジニア兼店長を務める吉田裕也氏。シンガー・ソングライタ…

LEWITTマイクで歌×アコースティック・ギターをレコーディング 〜革新性と実用性を両立するマイク・ブランド【第2回】

ノイズが少なくすっきりとしていて押し出し感があり聴かせたい部分をとらえてくれます オーストリアのウィーンにて、2009年に設立されたLEWITT。気鋭のマイク・メーカーとして、ハイクオリティかつ先進的な性能を持つプロダクトをこれまでに開発してきた。特…

リボン・ドライバーを搭載したPAスピーカー、ALCONS AUDIO東京試聴会

松本伊織(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 去る3月11日、東京・北区の北とぴあにて、イースペックが昨年より取り扱いを開始したALCONS AUDIOの試聴会が開催された。昨年7月に同社が拠点を置く大阪での試聴会は開催されていたものの、コロナ禍…

【動画公開】GLM 4 × 本間昭光 〜GENELEC GLMソフトウェアの最新バージョンを体験

GENELEC GLM(Genelec Loudspeaker Manager)は、DSP搭載のSAM(Smart Active Monitor)スピーカーの設定/キャリブレート/コントロールを行うことができるMac/Windows対応のソフトウェア。昨年12月に待望のバージョン・アップが実施され、GLM 4として装い…

加納エミリ × LEWITT 〜革新性と実用性を両立するマイク・ブランド【第1回】

歌詞の言葉が前に出てくるイメージで歌い手の個性を引き出してくれるマイクです オーストリアのウィーンにて、2009年に設立されたLEWITT。気鋭のマイク・メーカーとして、ハイクオリティかつ先進的な性能を持つプロダクトをこれまでに開発してきた。特にセル…

KEF LS50 Wireless II+KC62 × Shin Sakiura 〜最新技術で迫力あるクリアな音を実現

KEFが新しく発売したアンプ内蔵ワイアレス・スピーカーLS50 Wireless II。ドライバー後方の不要音を99%吸収するMAT(Metamaterial Absorption Technology)技術を搭載する優れものだ。サブウーファーKC62には、2つのドライバーを単一のモーター・システムで…

FOCUSRITE RedNet R1 〜Redインターフェースの真価を導き出すコントローラー

ハイエンド・オーディオI/Oの中でも、AVID Pro Tools|HDとThunderbolt両対応、Dante対応、マイクプリ搭載と、高機能を1Uサイズに凝縮したFOCUSRITE PRO Redシリーズ。その機能を拡張するRedNet R1が登場したことにより、スタジオのコアとしてのRedシリーズ…

ANTELOPE AUDIO Zen Go Synergy Core 〜Rock oN Monthly Recommend vol.31

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店が語り合う本連載。今回はANTELOPE AUDIO Zen Go Synergy Coreを紹介する。同社初のバス・パワー駆動対応のデスクトップ型オーディオ・インターフェースで、上…

音響設備ファイル Vol.63 平和リース球場

プロアマ問わず、多くの野球選手に利用されている鹿児島県鹿児島市の平和リース球場。試合を盛り上げるために欠かせない音響設備が、2020年の春にアップデートされた。導入されたのはPANASONICが手掛けるプロ・オーディオ・ブランドのRAMSA。どのようなシス…

ギター弾き語りからDJまで対応可能なシリーズ最小のL1 Pro8 〜ポータブルなコラム型PAシステム BOSE L1 Proを試す【第1回】

2月に発売となるコラム型ラインアレイ・スピーカーBOSE L1 Proシリーズ。今回は、シリーズの中で最小のL1 Pro8をピックアップし、PA/レコーディング・エンジニアであり、ギタリストとしても活動する西川文章氏によるレビューで紹介していく。コンパクトな筐…

青木征洋 × SanDisk Extreme Pro Portable SSD 〜制作パフォーマンスの要 SANDISKポータブルSSD【第1回】

大容量サンプルのソフト音源やミキシング用のワーキング・ディスクとして、プロのクリエイター/エンジニアの間で必須のポータブルSSD。外付けSSDとも呼ばれ、現在SATAやNVMeといった通信プロトコルの製品が発売されているが、こうしたフラッシュ・メモリー…

NEUMANN MA 1 〜Rock oN Monthly Recommend vol.30

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店が語り合う本連載。今回はNEUMANN MA 1を紹介する。MA 1は、同社のDSP内蔵モニター・スピーカーのKH 80 DSPとKH 750 DSPで使用できる音響補正用の測定マイク。…

KEF LS50 Meta × 瀬戸勝之 〜新開発MAT技術を採用したパッシブ・スピーカーをチェック!

イギリス発祥のオーディオ・ブランド、KEFがパッシブ・スピーカーのLS50 Metaを発表した。LS50 Metaには新開発のMAT技術が採用されるなど、音質的な進化が著しいという。今回はstudio SpaceLab代表の瀬戸勝之氏に、KEF MUSIC GALLERYでLS50 Metaと旧LS50との…

GENELEC GLM 4|最適なリスニング環境を構築するキャリブレーション・ソフトウェア

40年の歴史を誇るGENELECは、リスニング環境の問題を解決するシステムとしてSAM(Smart Active Monitoring)を提唱。この度、その一端を担うMac/Windows対応のGLMソフトウェアが新バージョンGLM 4としてリリースされた。ここでは、GLMシステムの仕組みについ…

MUCC 配信ライブ「FROM THE UNDERGROUND」@ 沼袋Section9【コンサート見聞録】

11月に2週連続で配信ライブを敢行したビジュアル系バンドMUCC。第2週はライブ・ハウス沼袋Section9から中継を行った。キャパシティ200人前後の小規模なスペースで行われた配信の裏側でどのような機材が使われたのかリーダーのミヤ(g)や関係者へ伺った。 …

APOGEE Symphony Desktop 〜Rock oN Monthly Recommend vol.29

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店が語り合う本連載。今回はAPOGEE Symphony Desktopを紹介する。APOGEEのフラグシップ・モデルSymphony I/Oと同じ名前を持ち、持ち運びにも便利なデスクトップ…

KORG Live Extreme × TENDRE 〜4K映像+ハイレゾ音声のライブ配信が秘める可能性

KORGが去る9月に発表したライブ配信システム、Live Extreme。同社が研究と製品開発を続けてきたDSDをはじめとするハイレゾ・オーディオと、4K映像を組み合わせられるシステムだ。10月にはIIJ、キングレコードとともに実証実験で成功を収め、満を持してKORG…

個別録音からオケの響きを生み出すPSOレコーディングの手法 〜オンラインでのオーケストラ録音を可能にする『Private Studio Orchestra』【後編】

ゲーム音楽を中心に制作するノイジークロークが、オーケストラをリモートで録音するという新たなプロジェクト「Private Studio Orchestra(PSO)」をスタートした。前編では、ノイジークロークの代表を務める坂本英城氏に、PSOをスタートした経緯やその取り…

阿南智史(never young beach) 後編〜GENELEC The Ones Load Test

Photo:Hiroki Obara 8331Aはものすごく音がよく見えるモニター・スピーカー自分の耳や電源を疑わなくてよいのは大きなメリットです 40年の歴史を誇るGENELECは、リスニング環境の問題を解決するシステムとしてSAM(Smart Active Monitoring)を提唱した。そ…

坂本英城氏(ノイジークローク代表)が語るPSOの存在意義と可能性 〜オンラインでのオーケストラ録音を可能にする『Private Studio Orchestra』【前編】

音楽業界に多大な影響を与えている新型コロナ・ウィルス。制限せざるを得ないことも多い中、アーティストや企業はさまざまな手法で音楽を届けている。ゲームを中心に、多彩なコンテンツの音楽を制作しているノイジークロークが新たに取り組んでいるのは、リ…

音響設備ファイル Vol.62 北上市文化交流センター さくらホール

岩手県・北上市文化交流センター さくらホールの大ホールが8月末に音響改修工事を終え、リニューアル・オープンを果たした。フランスのメーカーL-ACOUSTICSのスピーカー・システムを導入し、スピーチや楽器演奏などをクリアかつ現代的な音で届けられるよう…