シンセサイザー

サンレコフェスで何が試せるの?〜シンセサイザー編

いよいよ12月4日(日)に開催が迫ったサンレコフェス。シンセコーナーではアナログ/デジタルのハードウェアからソフトシンセまで、楽しく試せます! 定番サウンドが欲しい人から、ほかのクリエイターとは違った個性を出したい人まで、満足いただけるライン…

ARTURIA MiniFreak 〜実験的な音作りが可能な6音ポリフォニックシンセ

ARTURIAから、デジタル・オシレーターとアナログ・フィルターを組み合わせたハイブリッド方式シンセサイザーMiniFreak(132,000円)が発売された。 37鍵のベロシティ、アフター タッチ対応スリム・キーボードを採用し、22種類のオシレーターモードを内蔵した…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY20】Yebisu303のオススメ活用方法

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。最終回のDay20はOP-1 fieldならではのオススメな使い方について紹介します! 解説:Yebisu303 エフェクターとして 入力ソースをLINEに選択してミキサー・モードのエフェ…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY19】ユニークな機能

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。Day19では、これまでに紹介しきれなかった小ネタやテクニックについて紹介します! 解説:Yebisu303 本体でも読めちゃうユーザーガイド shift+吹き出しマークキーを押す…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY18】外部機器を同期させる方法

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。Day18は外部機器との接続に必要不可欠なMIDIまわりの機能を紹介します! 解説:Yebisu303 MIDIの設定方法 OP-1 fieldはMIDIや同期の設定も分かりやすく整理されています…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY17】楽曲を仕上げるテクニック

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。Day17は、ミキサー・モードの基本操作と便利なティップスを紹介します! 解説:Yebisu303 シンセやドラムを一通りテープに録音した後、ミックスや質感の最終調整をする為…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY16】LFOで音作りの幅を広げよう

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。DAY16は、シンセやドラム、エフェクトにダイナミックな変化が付けられるLFOの使い方について紹介します! 解説:Yebisu303 LFOでパラメーターに周期的な変化をつけてみよ…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY15】OP-1 から引き継がれた個性的なエフェクト

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。DAY15は残りのエフェクト4種(cwo / nitro / phone / punch)についてご紹介します! 解説:Yebisu303 cwo ピッチモジュレーションが組み込まれた少し変わったディレイで…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY14】新エフェクトmotherはここがすごい!

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。DAY14はOP-1 fieldに新しく搭載されたエフェクトmotherについて紹介します! 解説:Yebisu303 8種類のエフェクトが搭載! OP-1 fieldではシンセ・モード、ドラム・モード…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY13】4つのテープ・スタイルの魅力

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。DAY13はOP-1 fieldに新しく搭載されたテープ・スタイルについて紹介します! 解説:Yebisu303 遊び心にあふれた4つのスタイル OP-1 fieldは新たに4つのテープスタイルを…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY12】テープ編集をマスターしよう!

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。DAY12は、テープ・モードの編集方法について詳しく掘り下げます! 解説:Yebisu303 テープ編集の主な操作 OP-1 fieldでは、テープに録音したテイクを柔軟に編集できます…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY11】テープに録音してみよう!

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。DAY11からはテープ・モードについて紹介していきます! 解説:Yebisu303 DAY2で少し触れたテープ・モードについて詳しく掘り下げます! このモードには、バーチャルな4ト…

KORG Minilogue Bass 〜プロのベーシスト監修によるアナログシンセサイザー

KORGは、ベースに特化したシンセサイザーMinilogue Bassを11月下旬に発売する(価格は未定)。 Minilogue Bassは、アナログシンセサイザーMinilogueを元に、さまざまな演奏スタイルを求められるベーシストに向けたベースシンセサイザー。新たに作られた100種…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY10】ドラム・モードで何ができる?

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。DAY10は、ドラム・モードについて紹介します! 解説:Yebisu303 2つのドラムエンジンを搭載 ドラム・モードには、シンセドラムのdboxとサンプルベースのdrum samplerの2…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY9】サンプリングを楽しもう!

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。DAY9は、シンセ・モードで使えるsynth samplerについて紹介します! 解説:Yebisu303 synth samplerもステレオ化!さらに新機能も追加 OP-1 fieldのsynth samplerは、鍵…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY8】ユニークなフレーズを生成するシーケンサーたち(3)

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。DAY8もOP-1 fieldに搭載されているシーケンサーについて紹介します! 解説:Yebisu303 DAY8は、残りのシーケンサー3つを紹介します! hold OP-1 fieldより新たに追加され…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY7】ユニークなフレーズを生成するシーケンサーたち(2)

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。DAY7も引き続き、OP-1 fieldに搭載されているシーケンサーについての紹介です! 解説:Yebisu303 DAY7は、以下の2つのシーケンサーを紹介します! pattern オーソドック…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY6】ユニークなフレーズを生成するシーケンサーたち(1)

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。DAY6〜8は、OP-1 fieldに搭載されている7つのシーケンサーを紹介します! 解説:Yebisu303 OP-1 fieldに最適化された7つのシーケンサー シンセやドラムをテープ・モード…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY5】OP-1から引き継がれたシンセもパワーアップ!

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。DAY5はOP-1から引き継がれたシンセエンジンについて紹介します! 解説:Yebisu303 シンセエンジンのほとんどがステレオ化。UIも一新! OP-1からOP-1 fieldへ引き継がれた…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY4】新搭載のシンセエンジンdimensionとは?

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。DAY4はOP-1 fieldに新しく搭載されたシンセエンジン、dimensionについて紹介します! 解説:Yebisu303 シンセエンジン&プリセットの選び方 公式マニュアルの中には、各…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY3】ワークフローとサウンドパス

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。DAY3は4つのモードを使って作曲するためのワークフローについて紹介します。 解説:Yebisu303 作曲はもちろんライブもこれ1台で!シンプルなワークフロー 4つのモード(D…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY2】〜 4つの基本モードを覚えよう

トラックメイカーのYebisu303がTEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの魅力を伝える20日間。DAY2はOP-1シリーズの基本となる4つのモードについて紹介します。 解説:Yebisu303 これだけは覚えよう! 4つの基本モード OP-1 fieldもOP-1と同様に、以下の4つのモード…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 fieldの使い方【DAY1】〜 OP-1 fieldで何が変わった? ハードウェア面の新要素

前モデルから100以上の新機能を実装して生まれ変わったポータブルシンセ、TEENAGE ENGINEERING OP-1 field。トラックメイカーのYebisu303がOP-1 fieldの魅力を20日間に渡ってお伝えします。 解説:Yebisu303 Yebisu303 みなさんこんにちは! トラックメイカ…

DEXIBELL VIVO SX8 〜スタジオからステージまで対応可能な最新音源モジュール

イタリアの電子楽器ブランドDEXIBELLより音源モジュールVIVO SX8(オープンプライス:市場予想価格198,000円前後)が発売された。 VIVO SX8は、前モデルSX7が採用する独自技術のT2L(True-to-Life)テクノロジーをさらに進化させたAdvanced T2Lを搭載。前モ…

ARTIPHON Orba2 〜手のひらサイズの電子楽器にサンプリング機能が追加

手のひらサイズの電子楽器ARTIPHON Orbaの新バージョン、Orba2(21,000円)が10月8日に発売される。 Orbaは、8つのタッチセンシティブ・パッド、スピーカーに加え、ジャイロスコープ、加速度センサーも搭載。内蔵シンセサイザーを9つのジェスチャー(タップ…

OBERHEIM OB-X8 レビュー:OB-X/OB-XA/OB-8の特徴と独自の要素を併せ持つアナログ・シンセ

OBERHEIMはアメリカのシンセサイザー・メーカーで、創始者はトム・オーバーハイム氏です。スタートは1973年。そこから約10年にわたり数々の画期的な製品を発表しますが、1985年頃、アナログ・シンセの斜陽などから会社を手放すことになり、以後はOBERHEIMと…

YAMAHA MODX+ 〜フラグシップシンセMontageを継承したMODXの後継モデル

YAMAHAは、シンセサイザーMODX+を発表した。発売は9月9日から。ランナップは61鍵のMODX6+(143,000円)、76鍵のMODX7+(176,000円)、88鍵ピアノタッチのMODX8+ (203,500円)を用意している。 上からMODX6+、MODX7+、MODX8+ MODX+は、AWM2とFM-Xのハイ…

TEENAGE ENGINEERING OP-1 field 〜Rock oN Monthly Recommend vol.49

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回はTEENAGE ENGINEERINGのポータブル・シンセサイザーOP-1に100以上の新機能を搭載したというOP-1 fieldを紹介する…

MOOG Etherwave Theremin〜触れずに音を操るテルミンの最新モデル

MOOGより、ボブ・モーグのテルミンを忠実に再現した最新モデル、Etherwave Theremin(170,500円)が2022年7月31日(日)に発売された。 Etherwave Thereminは、5オクターブの正確な音域とバランスの取れた音間により、高度な演奏性を実現。さらにアナログ・…

MOOG Mavis 〜コンパクトで多機能な組み立て式セミモジュラー・シンセ

MOOGから組み立て式のモノフォニック・アナログシンセサイザー・キット、Mavis(77,000円)が2022年7月30日(土)に発売される。スタンドアローンまたは44HPユーロラック・モジュラーとして動作可能。MOOGの伝説的な2つのオシレーターとフィルター回路に加え…

IK MULTIMEDIA Uno Synth Pro Desktopのブラック・モデルが限定発売

IK MULTIMEDIAから、Uno Synth Pro Desktop Black(オープンプライス:市場予想価格49,800円前後)が6月29日(水)に発売される。仕様はすでに発売されている静電容量式キーボードを採用したアナログ・シンセUno Synth Pro Desktopと同等で、オシレーターを…

STUDIOLOGIC Numa X Piano 〜200種のサウンドを内蔵するハンマーアクション・ステージピアノ

イタリアの鍵盤メーカーFATARが手がけるブランドSTUDIOLOGICより、最新ステージピアノNuma X Pianoシリーズが発売される。 サンプリング、ウェーブシェイピング、物理モデリングによる200以上のサウンドを収録。TFTカラーディスプレイとカラーエンコーダーに…

TEENAGE ENGINEERING、ポータブル・シンセOP-1 Fieldを発表〜100の新機能

TEENAGE ENGINEERINGのポータブル・シンセサイザー、OP-1が進化。これまでに蓄積されたアイディアと改良を投入し、新作OP-1Fieldとして発表された。価格や発売時期は未定。 [8月1日追記]8月10日発売決定。通常販売価格は308,000円 (税込)。 強化ガラス採用の…

伝説のシンセ・ブランドOBERHEIM復活!完全アナログの8ポリ・シンセOB-X8をアナウンス

トム・オーバーハイム氏が率いるシンセ・ブランド、OBERHEIMが操業を再開。新製品として8ボイス・ポリフォニック・アナログ・シンセOB-X8を発表した。国内の取り扱いは福産起業で、発売時期と価格は現時点で未定。 OB-X8は、1980年代に発売されたOBERHEIM OB…

ROLAND AIRA Compact 〜シンプルな操作で本格的なトラック・メイクができる3機種

ROLANDは、AIRA Compactの3機種T-8、J-6、E-4を、2022年5月27日(金)に発売する。これまでのAIRAシリーズが追求してきたハイエンドなサウンドや演奏性をコンパクトなボディに凝縮。リーズナブルな価格(オープン・プライス:市場予想価格 各21,890円前後)も…

組み立てキットKORG Nu:tektの第2弾はオシロスコープ。洋書Patch & Tweak With Korgとのバンドルで発売

KORGは、組み立てキットKORG Nu:tektシリーズの第2弾と、シンセ専門書出版社BJOOKSとの初コラボレーションによるバンドル、NTS-2 Oscilloscope Kit + Patch & Tweak With Korgを発売する。価格は未定で、発売は2022年夏を予定。 Nu:Tekt NTS-2は、4チャン…

ROLAND Juno-X 〜往年のJuno-60/Juno-106モデルに加え、新開発音源も搭載

ROLANDは、同社往年の人気モデル「Juno」の名を冠したシンセサイザーJuno-X(オープン・プライス)を2022年5月27日(金)に発売する。 独自のZEN-Coreシンセシス・システムにより、3つのJunoのモデル音源(Juno-60/Juno-106/Juno-X)を搭載。往年のJunoを…

KORG、Volca FMをリニューアル〜MIDI OUT端子を追加し発音数やエフェクトなども進化

KORG Volca FMのリニューアル版(24,200円)が4月24日に発売される。 同時発音数が旧モデルの3音から6音へと増強、プログラム数も64へ倍増した。また、プログラム・ランダマイザーやリバーブなど、新機能も追加されている。さらに、3.5 mm TRSのMID IN/OUT…

CRITTER & GUITARIからスピーカー&電池駆動を省いたコンパクトな電子楽器、Organelle S発売

CRITTER & GUITARIのポータブル電子楽器、Organelle M(84,700円)から、スピーカーを省き、電池駆動に非対応としたことでコンパクト化を実現したOrganelle S(76,890円)が発売となった。 上位機種のOrganelle M(スピーカー搭載&電池駆動対応) Organelle…

PARKGOLF × SEQUENTIAL Prophet Rev2 〜迷いが減り制作が楽しくなりました

特集「語れ!ハードウェア・シンセの“ロマン”」最後の登場は、昨年4月に3rdアルバム『Totem』をリリースしたビート・メイカー/プロデューサーのPARKGOLF。ベース・ミュージックなどさまざまな音楽ジャンルの影響を感じられる一方、豊かなコードの音色をは…

ermhoi × ARTURIA PolyBrute 〜最初に鳴らした瞬間から魅了されています

特集「語れ!ハードウェア・シンセの“ロマン”」3人目の登場は、2018年に小林うてな、ジュリア・ショートリードと共にBlack Boboiを結成。翌年にはMillennium Paradeに参加する傍ら、ソロ作品のリリースや楽曲提供など、多岐にわたり活動するトラック・メイ…

Maika Loubté(マイカ・ルブテ)× ROLAND JX-3P 〜レンジがすごく広いサウンドで独特の低音が耳に気持ち良いです

特集「語れ!ハードウェア・シンセの“ロマン”」2人目は、自身のソロ作品だけでなく、楽曲提供やコラボレーションも数多く行うMaika Loubté (マイカ・ルブテ)。昨年10月にリリースしたアルバム『Lucid Dreaming』は、彼女の歌とシンセが絡み合う美しく魅力…

BASTL INSTRUMENTSがセミモジュラー・シンセ、Softpop SP2をリリース

チェコ共和国のクリエイティブ楽器ブランドBASTL INSTRUMENTSが、新たなセミモジュラー・シンセとなるSoftpop SP2(76,890円)をリリースした。 Softpop SP2は、減算合成方式を用いたセミモジュラー・シンセ。USBバス・パワーで動作し、デジタル制御によるフ…

JUVENILE × MOOG Minimoog Voyager 〜音の太さを実感できる一生手放したくないシンセです

私たちはなぜハードウェア・シンセに心を奪われるのだろう。温かく太いサウンド、直感的に音色を変えられる喜びなどさまざまに思いは巡るが、ソフト・シンセの品質が上がり種類も増えている昨今、それでも機材としてのシンセに魅了されるのはどうしてなのか…

WALDORF M レビュー:デジタルとアナログの融合で名機を再現するウェーブテーブル・シンセ

1980年に発売されたPPG Waveを起源に持つWALDORF Microwave、Microwave Ⅱ/XTが、さらなる進化を経て現代に復活。今また注目を集めているウェーブテーブル・シンセサイザー・シーンに、新たな名機となるMが誕生しました。 レビュー&テキスト:AZUMA HITOMI M…

レザー・ブラックの73鍵ステージ・キーボードVOX Continental 73 BKが登場

VOXが73鍵ステージ・キーボードContinental 73 BK(176,000円/税込)を発表。12月下旬の発売を予定している。アルミ素材を多用したレザー・ブラックのボディに、ダーク・ブラウンの木製側板を装備。側板は着脱可能となっている。内蔵プログラムは、既に発売…

ARTURIA MicroFreakの最新ファームウェアV4をリリース。待望のユーザー・ウェーブテーブルも解禁

デジタル・オシレーターとアナログ・フィルターを組み合わせたARTURIAのハイブリッド方式シンセサイザー、MicroFreakの最新ファームウェアV4がリリースされた。新しいサウンド・エンジンや64個の新規プリセット追加に加えて、ユーザー・ウェーブテーブルやWA…

SEQUENTIAL Take 5 レビュー:柔軟なモジュレーションを実現するアナログ5ボイス・シンセサイザー

ここ数年、シンセ界隈は1970〜80年代を凌駕するほどの黄金期を迎えている。デジタル、アナログ共に素晴らしいシンセが目白押しの中、昨年名機Prophet-5を復活させた老舗SEQUENTIALからなんとTake 5という名のアナログ・ポリシンセまでもが登場した。ワクワク…

MOOG、3台のシンセをセットにしたMoog Sound Studio: Mother-32 & DFAM & Subharmoniconを発売

MOOGが、Motherシリーズのセミモジュラー・シンセサイザー3機種をパッケージしたオールインワン・アナログ・シンセサイザー・キットのMoog Sound Studio: Mother-32 & DFAM & Subharmonicon(319,000 円/税込)を10月31日に発売する。 Mother-32 は、同社…

エフェクトにもシンセにもなるEMPRESS EFFECTSのZoiaがユーロラック・モジュールに

ブロックのように内部でモジュールをパッチングするだけでマルチエフェクト/シンセとして使えるストンプ・ペダル、EMPRESS EFFECTS Zoia。そのZoiaをユーロラック・モジュール化したZoia Euroburo(81,400円)がリリースされた。なおユーロラック・モジュー…