特集

曲作りの幅を広げる5パターン〜初心者のための簡単コード進行|Step 4【実践編】

この特集では、ビギナーでも作曲や演奏に取り入れやすい25パターンのコード進行と、その理解に必要なポイント解説を4ステップで紹介! 各ステップは、コード進行の知識を深める“解説編”と、実際のコード進行やアレンジ・テクニックによる“実践編”で展開しま…

初心者にお薦めの4種類のコードでオリジナルの進行に挑戦〜初心者のための簡単コード進行|Step 4【解説編】

この特集では、ビギナーでも作曲や演奏に取り入れやすい25パターンのコード進行と、その理解に必要なポイント解説を4ステップで紹介! 各ステップは、コード進行の知識を深める“解説編”と、実際のコード進行やアレンジ・テクニックによる“実践編”で展開しま…

ポップスの定番テクニックを活用した6パターン〜初心者のための簡単コード進行|Step 3【実践編】

この特集では、ビギナーでも作曲や演奏に取り入れやすい25パターンのコード進行と、その理解に必要なポイント解説を4ステップで紹介! 各ステップは、コード進行の知識を深める“解説編”と、実際のコード進行やアレンジ・テクニックによる“実践編”で展開しま…

ツー・ファイブとセカンダリー・ドミナント〜初心者のための簡単コード進行|Step 3【解説編】

この特集では、ビギナーでも作曲や演奏に取り入れやすい25パターンのコード進行と、その理解に必要なポイント解説を4ステップで紹介! 各ステップは、コード進行の知識を深める“解説編”と、実際のコード進行やアレンジ・テクニックによる“実践編”で展開しま…

代理コードを活用した6パターン〜初心者のための簡単コード進行|Step 2【実践編】

この特集では、ビギナーでも作曲や演奏に取り入れやすい25パターンのコード進行と、その理解に必要なポイント解説を4ステップで紹介! 各ステップは、コード進行の知識を深める“解説編”と、実際のコード進行やアレンジ・テクニックによる“実践編”で展開しま…

7個の基本コードを入れ替えてバリエーション作り〜初心者のための簡単コード進行|Step 2【解説編】

この特集では、ビギナーでも作曲や演奏に取り入れやすい25パターンのコード進行と、その理解に必要なポイント解説を4ステップで紹介! 各ステップは、コード進行の知識を深める“解説編”と、実際のコード進行やアレンジ・テクニックによる“実践編”で展開しま…

ダイアトニック・コードで作る王道8パターン〜初心者のための簡単コード進行|Step 1【実践編】

この特集では、ビギナーでも作曲や演奏に取り入れやすい25パターンのコード進行と、その理解に必要なポイント解説を4ステップで紹介! 各ステップは、コード進行の知識を深める“解説編”と、実際のコード進行やアレンジ・テクニックによる“実践編”で展開しま…

最初は7個の“基本コード”だけでOK〜初心者のための簡単コード進行|Step 1【解説編】

この特集では、ビギナーでも作曲や演奏に取り入れやすい25パターンのコード進行と、その理解に必要なポイント解説を4ステップで紹介! 各ステップは、コード進行の知識を深める“解説編”と、実際のコード進行やアレンジ・テクニックによる“実践編”で展開しま…

【誌面連動音例&MIDIデータ】ドレミファソラシで始める初心者のための簡単コード進行

ここでは、サウンド&レコーディング・マガジン2022年7月号の特集「ドレミファソラシではじめる初心者のための簡単コード進行」で紹介している全パターンのMIDIデータのダウンロードと、それぞれのコード進行の音例の試聴が行えます。各ページの解説と合わせ…

ボーカル・ミックスの飛び道具!? テレフォン/ラジオ・ボイスの作り方

ピッチ・シフト(オート・チューン)やボコーダー、デジタル・クワイアなど、プラグインを使ったボーカル・エフェクトの作り方を紹介する本特集。ここでは、EQの基礎を覚えるにももってこいの定番エフェクト、テレフォン/ラジオ・ボイスの作り方を、オーデ…

ボイス・アプリやプラグインでも定番! フォルマント・チェンジャーの作り方

ピッチ・シフト(オート・チューン)やボコーダー、デジタル・クワイアなど、プラグインを使ったボーカル・エフェクトの作り方を紹介する本特集。ここでは、プラグインだけでなく、ボイス・チェンジャーでも見かけるフォルマントの作り方を、サウンド・プロ…

Ado「阿修羅ちゃん」のエンジニア直伝! メガフォン・ボイスの作り方

ピッチ・シフト(オート・チューン)やボコーダー、デジタル・クワイアなど、プラグインを使ったボーカル・エフェクトの作り方を紹介する本特集。ここでは、ひずませた歌声で楽曲にピリッとしたスパイスを足すことができるメガフォン・ボイスの作り方を、Ado…

「関ジャム」出演のJUVENILEが解説! トークボックス・サウンドの作り方

ピッチ・シフト(オート・チューン)やボコーダー、デジタル・クワイアなど、プラグインを使ったボーカル・エフェクトの作り方を紹介する本特集。ここでは、ボン・ジョヴィ「イッツ・マイ・ライフ」やブルーノ・マーズ「24K・マジック」などで有名なトークボ…

米津玄師「海の幽霊」でも使用されたデジタル・クワイアの作り方

ピッチ・シフト(オートチューン)をはじめ、ボコーダーやトークボックス、ラジオ・ボイスなど、プラグインを使ったボーカル・エフェクトの作り方を紹介する本特集。ここでは、米津玄師「海の幽霊」やカニエ・ウェスト「ロスト・イン・ザ・ワールド feat.ボ…

ケロケロ・ボイスとしても有名なピッチ・シフター(オートチューン)の作り方

ピッチ・シフトをはじめ、ボコーダーやトークボックス、ラジオ・ボイス、そして米津玄師「海の幽霊」で話題となったデジタル・クワイアなど、プラグインを使ったボーカル・エフェクトの作り方を紹介する本特集。ここでは、中田ヤスタカがプロデュースするPer…

あなたもダフト・パンクになれる? ボコーダー/ロボット・ボイスの作り方

ピッチ・シフト(オート・チューン)をはじめ、ボコーダーやトークボックス、ラジオ・ボイス、そして米津玄師「海の幽霊」で話題となったデジタル・クワイアなど、プラグインを使ったボーカル・エフェクトの作り方を紹介する本特集。ここでは、ダフト・パン…

【特集】ボーカル・エフェクト作成術 〜誌面連動音源を公開!

サウンド&レコーディング・マガジン2022年6月号の特集「ボーカル・エフェクト作成術」で紹介しているボーカル・エフェクトの音例を公開。ボーカル・エフェクト作りの参考に、誌面/バックナンバーの内容と合わせてお楽しみください! オリジナル音源 Vocal …

【アーカイブ公開】「録り音の向上」を学ぶ生配信セミナー「クリエイティブ・ラウンジ2022」まとめ

3月27日に開催した、サウンド&レコーディング・マガジン主催の無料生配信セミナー・イベント“サンレコ クリエイティブ・ラウンジ”。「録り音の向上」をテーマにさまざまなセミナーを配信いたしました。そのアーカイブを一挙公開! 「ミックス・ダウン」を…

【動画セミナー】星野誠×おおはた雄一〜AUSTRIAN AUDIOが切り開く“弾き語りRECの新境地”

アコギ弾き語りの録音は、シンプルながら奥の深い世界。そのマイキング&Tipsをエンジニアの星野誠が実演! シンガー・ソングライター、おおはた雄一の演奏をAUSTRIAN AUDIOのマイクOC818とCC8でとらえ、専用プラグインによる録音後の処理までレクチャーしま…

【動画セミナー】飯尾芳史×佐橋佳幸〜Pro Tools|Carbonでトライするレコーディング

Pro Tools|Carbonユーザーの飯尾芳史、佐橋佳幸の両氏を招いてのトーク&セミナー。Pro Tools|CarbonのDSPがもたらすニアゼロ・レイテンシーのメリットや、そのサウンドについて、二人の匠がPro Tools|Carbonを選んだ理由を語ります。そして、アコギの録…

【動画セミナー】鈴木Daichi秀行〜ライン録音時代のギター・レコーディング

エレキギターもライン入力+シミュレーター・ソフトを使って録音する機会が増えた昨今。そのポイントを、プロデューサー鈴木Daichi秀行氏に実演していただきます。使用するオーディオ・インターフェースはIK MULTIMEDIA AXE I/O。録音済みのギターのリアンプ…

【動画セミナー】神谷洵平×THE CHARM PARK〜Voltの録り音で知るUNIVERSAL AUDIOのレガシー

UNIVERSAL AUDIO Apolloユーザーであるドラマー/プロデューサー神谷洵平が、同じくApolloユーザーのTHE CHARM PARKをゲストに迎えて、VOLTでのボーカル・レコーディングにトライ。VOLTのVINTAGEモードや76COMPRESSORの効果を確かめていきます。 製品情報 サ…

【動画セミナー】ニラジ・カジャンチ〜プロのバンド・レコーディング全公開

“プロのバンド録音現場を見せてもらいたい!”。そんなオーダーに応えてくれたのは、自身のNK SOUND TOKYOを拠点とする録音の名手、ニラジ・カジャンチ氏。親交のあるTomo Kanno(ds)、SOKUSAI(b)、宮本貴奈(p)、そしてEma(vo)を招き、この企画のため…

【配信セミナー】檜谷瞬六〜自宅でのボーカル&アコギ録りを即改善!サンレコ宅録だいすき倶楽部

自宅録音初心者に、即実践できるセオリーを届けるべく、“サンレコ宅録だいすき倶楽部”を発足! アコースティック録音を得意とするエンジニアの檜谷瞬六氏を先生に迎え、ボーカルとアコギ録音をしたい中村むつお(tomodati/have a nice day!)の作業空間で、…

EDMやクラブ/ダンス・ミュージックのDTM初心者のための基本テクニック! 〜Soda Sphereが作り方を解説

洋楽ダンス・シーンでも活躍する作曲家/サウンド・クリエイターのSoda Sphereが、EDMやクラブ/ダンス・ミュージックの作曲を始めたばかりだというDTMビギナーたちと話す中で、“意外と知らないんだ”と感じることが多かった基本知識やテクニックを解説します…

ドラムンベースの最新動向 〜日本のアーティスト DJ AKiが解説!

コロナ禍でもEDMやダンス/クラブ・ミュージックの進化は止まらない。ここまで最新ダンス・ミュージックに登場するサウンド・テクニックや作り方を紹介してきたが、ここでは日本国内のドラムンベース界の大ベテラン、DJ AKiが登場。近年の洋楽ドラムンベース…

かっこいいEDMドロップ・サウンドの作り方 〜Soda Sphereおすすめ!

昨今の洋楽ダンス/クラブ・ミュージック・シーンにおける主流なシンセ・サウンドやミックス・テクニックなど、最新の音作り術をプロ・クリエイターたちが紹介! 最後は、EDMのドロップなどで用いられるリード/コード・シンセを前面に張り付いたようなかっ…

フューチャー・レイブ・シンセ(Future Rave Synth)の作り方 〜Soda Sphereおすすめ!

昨今の洋楽ダンス/クラブ・ミュージック・シーンにおける主流なシンセ・サウンドやミックス・テクニックなど、最新の音作り術をプロ・クリエイターたちが紹介! アグレッシブかつ壮大な空気感を持つ新世代のEDMサウンド“フューチャー・レイブ・シンセ”(Fut…

洋楽EDMで人気のスラップ・ハウス・シンセ・ベース(Slap House Synth Bass)の作り方 〜Soda Sphereおすすめ!

昨今の洋楽EDMやダンス/クラブ・ミュージック・シーンにおける主流なシンセ・サウンドやミックス・テクニックなど、最新の音作り術をプロ・クリエイターたちが紹介! ここでは、フューチャー・ハウス(Future House)やベース・ハウス(Bass House)などと…

危険な音楽!? ハイパー・トランス・シンセ(Hyper Trance Synth)の作り方 〜crayvxnおすすめ!

昨今の洋楽ダンス/クラブ・ミュージック・シーンにおける主流のシンセ・サウンドやミックス・テクニックなど、最新の音作り術をプロ・クリエイターたちが紹介! ここでは、1980年代の“トランス”を現代に復活させたムーブメント=“ハイパー・トランス”(Hype…

バスコンプ・プラグイン(Bus Comp Plugin)必須。ド迫力サウンドの作り方 〜MKおすすめ!

昨今の洋楽ダンス/クラブ・ミュージック・シーンにおける主流のシンセ・サウンドやミックス・テクニックなど、最新の音作り術をプロ・クリエイターたちが紹介! ここでは、スクリレックスなどのベース・ミュージック・クリエイターたちを中心に広まったと推…

フューチャー・ハウス(Future House)などで登場するオーガニック・リードの作り方 〜MKが解説!

昨今の洋楽ダンス/クラブ・ミュージック・シーンにおける主流のシンセ・サウンドやミックス・テクニックなど、最新の音作り術をプロ・クリエイターたちが紹介! ここでは、フューチャー・ハウス(Future House/Kawaii Future House/Future Bass)やテック・…

カラー・ベース・シンセ(Colour Bass Synth)の作り方 〜NUU$HIが解説!

昨今の洋楽ダンス/クラブ・ミュージック・シーンにおける主流のシンセ・サウンドやミックス・テクニックなど、最新の音作り術をプロ・クリエイターたちが紹介! ここでは、攻撃的な音色だけどどこかエレガンスでメロディアスという近年注目のベース・ミュー…

【特集】+αのダンス・ミュージック最新テク 〜誌面連動音源を公開!

サウンド&レコーディング・マガジン2022年5月号の特集「+αのダンス・ミュージック最新テク」にて、NUU$HI、MK、crayvxn、Soda Sphereの4名のクリエイターが紹介する音作りテクニックで完成したサウンドを公開。音作りの参考に、誌面/バックナンバーの内…

SYNCLIVE Studio M 〜360 Reality Audio対応スタジオをレポート

数多くのアニメ・ソングを手掛ける音楽プロデューサー/エンジニアの佐藤純之介氏。彼が代表を務めるPrecious toneとSYNCLIVEが共同運営するのが、目黒区にある360 Reality Audio対応スタジオ、SYNCLIVE Studio Mだ。このスタジオがどのような理念の下に設計…

山麓丸スタジオ 〜360 Reality Audio対応スタジオをレポート

昨年6月、音楽制作会社ラダ・プロダクション内に誕生した山麓丸スタジオ。南青山に位置し、これから発売予定の松原みき「真夜中のドア〜stay with me」の360 Reality Audio化を手掛けるなど、既に多くの実績を誇っている。所属エンジニアのChester Beattyと…

Lil'Yukichi × Sound's Deli × murozo 〜360 Reality Audioプロダクション・レポート

最後に登場するのはSure Biz所属エンジニアのmurozo氏とビート・メイカーのLil'Yukichi、5人組ヒップホップ・クルーのSound's Deli。彼らが繰り出すバングな楽曲「NOISE」は、洗練されたビートと360°をフルに生かしたガヤが印象的なビート・ミュージックだ。…

Subtle Control × 古賀健一 〜360 Reality Audioプロダクション・レポート

自らの拠点であるXylomania Studioをイマーシブ対応したエンジニア、古賀健一氏。氏がパートナーに選んだのはオルタナティブ・フォーク・ロック・バンドTurntable Filmsの井上陽介だ。井上のソロSubtle Control名義での楽曲「Common Sense(360 Binaural Ver…

Takuro Okada × Toshihiko Kasai × Yuma Koda 〜360 Reality Audioプロダクション・レポート

エンジニアのToshihiko Kasai(葛西敏彦)が声を掛けたのは、アンビエントからポップスまで手掛けるシンガー・ソングライターのTakuro Okadaと、インスタレーションなどへの楽曲提供を行う音楽家のYuma Koda。この3人が作り上げた楽曲「To Waters of Lethe…

SAKA-SAMA × 米津裕二郎 〜360 Reality Audioプロダクション・レポート

エンジニアの米津裕二郎氏がタッグを組んだのは、TRASH-UP!! RECORDSの屑山屑男氏がプロデュースするアイドル・グループで、寿々木ここね(写真左)と朝倉みずほ(同右)からなるSAKA-SAMAだ。作詞/作曲をmekakushe、アレンジをTomgggが手掛けた今回の楽曲…

PARKGOLF × SEQUENTIAL Prophet Rev2 〜迷いが減り制作が楽しくなりました

特集「語れ!ハードウェア・シンセの“ロマン”」最後の登場は、昨年4月に3rdアルバム『Totem』をリリースしたビート・メイカー/プロデューサーのPARKGOLF。ベース・ミュージックなどさまざまな音楽ジャンルの影響を感じられる一方、豊かなコードの音色をは…

ermhoi × ARTURIA PolyBrute 〜最初に鳴らした瞬間から魅了されています

特集「語れ!ハードウェア・シンセの“ロマン”」3人目の登場は、2018年に小林うてな、ジュリア・ショートリードと共にBlack Boboiを結成。翌年にはMillennium Paradeに参加する傍ら、ソロ作品のリリースや楽曲提供など、多岐にわたり活動するトラック・メイ…

アンケート「私の欠かせないWAVESプラグイン」で分かった読者に人気のプラグインとは?

松本伊織(サウンド&レコーディング・マガジン プロデューサー/編集長) 特別企画「WAVESプラグイン実戦メソッド」と合わせて、読者の皆様にWAVESプラグインに関するアンケートにお答えいただきました。回答いただいた皆様、ありがとうございました。 ロン…

Maika Loubté(マイカ・ルブテ)× ROLAND JX-3P 〜レンジがすごく広いサウンドで独特の低音が耳に気持ち良いです

特集「語れ!ハードウェア・シンセの“ロマン”」2人目は、自身のソロ作品だけでなく、楽曲提供やコラボレーションも数多く行うMaika Loubté (マイカ・ルブテ)。昨年10月にリリースしたアルバム『Lucid Dreaming』は、彼女の歌とシンセが絡み合う美しく魅力…

360 Reality Audioの仕組みとコンテンツ制作の方法

ソニーの360立体音響技術を使った新たな音楽体験=360 Reality Audio。本稿では、その仕組みをステレオなどと比較しながら紐解いていく。また、360 Reality Audioコンテンツの制作に必須のプラグイン=360 WalkMix Creator™の使い方も詳しく解説しているので…

JUVENILE × MOOG Minimoog Voyager 〜音の太さを実感できる一生手放したくないシンセです

私たちはなぜハードウェア・シンセに心を奪われるのだろう。温かく太いサウンド、直感的に音色を変えられる喜びなどさまざまに思いは巡るが、ソフト・シンセの品質が上がり種類も増えている昨今、それでも機材としてのシンセに魅了されるのはどうしてなのか…

360 Reality Audioの楽曲をリスニングする方法とは?

ソニーが昨年4月に日本でのサービスを開始した360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)。サンレコでは、そのリスニング方法から仕組み、コンテンツ制作手法まで多角的にレポートしていく。本稿では、まずリスニング方法をメインにお伝えし…

まだまだある!プロの現場で活躍中のWAVESプラグインを紹介

テクニック解説では紹介し切れなかった中にも、プロが実戦で愛用しているWAVESプラグインがある。ここではMK、渡部高士、照内紀雄の3氏にお気に入りを紹介してもらった。 MKが愛用するJJP Vocals JJP Vocals|16,500円 トラックに負けない強いボーカルを創出…

WAVESのクリエイティブ系プラグインFlow Motion / Codex / OVoxをレビュー!

多種多様なタイプをそろえるWAVESのラインナップから、クリエイティブ系のプラグイン、Flow Motion、Codex、OVoxの3種類をピックアップ。愛用WAVESプラグインを紹介してくれたbizとかごめPによるレビューをお届けしよう。 解説:biz(Flow Motion / Codex)…

新進気鋭のボカロPに聞くおすすめWAVESプラグイン

近年、バーチャル・シンガーによる楽曲の人気が再燃しており、インターネットの動画投稿サイトで注目を集め、活動の場を広げていくボカロPがさらに増えてきた。Jポップ・シーンでも、そういったネット発のプロデューサーが手掛ける楽曲がチャートで上位にラ…