特集

イロハ × Pro Tools|Carbon 〜自宅レコーディングにも最適なオーディオ・インターフェース

自分が求めているサウンドをそのままキャプチャーできるのがポイントです ホーム・ユースから商業スタジオまで、Pro Toolsにおける音楽制作をカバーするPro Tools|Carbon。まずは自宅レコーディングを行うクリエイターにとっての魅力に迫ってみよう。Pro To…

Pro Tools|Carbonのパワーをこの手に! 〜ネイティブ&DSPを組み合わせたハイブリッド・エンジン搭載のオーディオI/O

AVIDが発表したPro Tools用新世代オーディオ・インターフェースのPro Tools|Carbon。AVB接続での動作が可能で、FPGAとHDX DSPを内蔵し、AAX DSPプラグインによるリアルタイム処理によって、常に超低レイテンシーでのモニタリング環境を構築することができる…

Guestエンジニア独自のコンボ・テクニック EQ&コンプで作る最強コンボ 〜プラグインが織りなす相乗効果を狙え!(5)

EQとコンプのプラグインは、最新のデジタルからビンテージのアナログ機材をモデリングしたものまで、非常に多くの製品がリリースされています。しかし、その中から自分に最適なものを選ぶのは、とても難しいことですね。この特集では、ミックス・エンジニア…

実戦編! yasu2000独自のコンボを紐解く EQ&コンプで作る最強コンボ 〜プラグインが織りなす相乗効果を狙え!(4)

EQとコンプのプラグインは、最新のデジタルからビンテージのアナログ機材をモデリングしたものまで、非常に多くの製品がリリースされています。しかし、その中から自分に最適なものを選ぶのは、とても難しいことですね。この特集では、ミックス・エンジニア…

Mission 3:色付け具合で相性をジャッジ! EQ&コンプで作る最強コンボ 〜プラグインが織りなす相乗効果を狙え!(3)

EQとコンプのプラグインは、最新のデジタルからビンテージのアナログ機材をモデリングしたものまで、非常に多くの製品がリリースされています。しかし、その中から自分に最適なものを選ぶのは、とても難しいことですね。この特集では、ミックス・エンジニア…

Mission 2:コンプを使い分けろ! EQ&コンプで作る最強コンボ 〜プラグインが織りなす相乗効果を狙え!(2)

EQとコンプのプラグインは、最新のデジタルからビンテージのアナログ機材をモデリングしたものまで、非常に多くの製品がリリースされています。しかし、その中から自分に最適なものを選ぶのは、とても難しいことですね。この特集では、ミックス・エンジニア…

Mission 1:EQを使い分けろ! EQ&コンプで作る最強コンボ 〜プラグインが織りなす相乗効果を狙え!(1)

EQとコンプのプラグインは、最新のデジタルからビンテージのアナログ機材をモデリングしたものまで、非常に多くの製品がリリースされています。しかし、その中から自分に最適なものを選ぶのは、とても難しいことですね。この特集では、ミックス・エンジニア…

【音源連動】EQ&コンプで作る最強コンボ 〜プラグインが織りなす相乗効果を狙え!

ここでは、サウンド&レコーディング・マガジン 2021年2月号の特集『プラグインが織りなす相乗効果を狙え! EQ&コンプで作る最強コンボ』から「実戦編! yasu2000独自のコンボを紐解く」コーナーと連動した音源をお聴きいただけます。 音源制作:yasu2000 …

Pro Tools|Carbonでバンド・レコーディング feat. D.W.ニコルズ&古賀健一

AVIDが発表したPro Tools 用新世代オーディオ・インターフェースのPro Tools |Carbon。AVB接続での動作が可能で、FPGAとHDX DSPを内蔵し、AAX DSPプラグインによるリアルタイム処理によって、常に超低レイテンシーでのモニタリング環境を構築することができ…

ショーン・エヴァレットのプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

アナログ・コンソールやテープ・レコーダーを備え偶発的なサウンドも逃がさない音楽アジト カナダ出身のエンジニア兼プロデューサーであるショーン・エヴァレット。これまでナタリー・コール、ウィーザー、ハイム、アラバマ・シェイクス、ジョン・レジェンド…

ラシャド・ベッカーのプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

天井の共鳴器や壁の吸音パネルなどモニター環境にこだわり抜いた制作スペース 世界でも屈指のマスタリング・エンジニアとして知られるラシャド・ベッカー。2013年にベルリンを拠点とするレーベル=PANからソロ・アルバム『Traditional Music Of Notional Spe…

原裕之のプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

クライアントとエンジニアが同じような音を共有できドラム・レコーディングも可能なマイ・アトリエ angela、FLOW、BRATS、ダウト、MUCCなど、数多くのJポップ/ロック・アーティストの楽曲を手掛けるエンジニアの原裕之氏。もともと自身が代表を務めていた音…

Hiroのプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

一足踏み入ればそこは異世界……メタルに照準を絞った“監獄”という名のエデン メタル・シーンに貢献し続けるプロデューサー/エンジニアのHiro氏。自宅の1階を“完全に音楽専用”として仕切った新生STUDIO PRISONERは、今年1月にアコースティックエンジニアリ…

美濃隆章のプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

DIYでルーム・チューニングを施し理想の音響を追求ドラム録りからミックスまでフォローする新たな拠点 ポストロック・バンドtoeのギタリストでありながら、エンジニアとしても手腕を振るう美濃隆章氏。彼が2020年に構えた新拠点は、自宅の地下に位置する防音…

Jeff Miyaharaのプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

ここで音楽が生まれていることを知らしめる渋谷の新名所に生まれたクリエイティブ・スペース SMAP、加藤ミリヤ、JUJU、JAY’ED、西野カナ、JASMINE、ONE OK ROCK、安室奈美恵など、260組以上の楽曲にかかわってきたプロデューサー、Jeff Miyahara氏。彼の新し…

中土智博のプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

アニメ/ゲームを多数手掛ける作家が求めた“一手間かけられる”自宅での制作環境 栗林みな実、乃木坂46、中森明菜、緒方恵美、立花理香などへの楽曲提供のほか、『あんさんぶるスターズ!』『アイドリッシュセブン』などのアニメ/ゲーム音楽も手掛ける作編曲…

ZENTAのプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

API 1608コンソールでのドラム録りに対応昼夜を問わず爆音を響かせるロック・キングダム ギタリスト/作曲家のZENTA。Jポップを制作する事務所の所属作曲家としてキャリアをスタート。後に独立し、ロック・ギターを軸にゲームのBGMや主題歌、アニメの劇伴、C…

Caravanのプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

理想のルーム・チューニングを自ら創造インディペンデントな音楽活動の拠点 心地良いグルーブと開放的な音楽性、さらにライブ・パフォーマンスにおいても高い評価を得ているシンガー・ソングライターのCaravan。そんな彼の制作拠点が、Studio BYRDである。今…

a2c(MintJam)のプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

ギターとベースのアンプ録りが可能な宅録の限界に挑み続けるサウンド・ラボ ボーカルTERRAとギターa2c(アツシ)による音楽ユニットMintJam。その熱くて切ないロック・サウンドを手掛ける中心人物がa2cだ。MintJamの作品はレコーディングからマスタリングま…

おおくぼけい(アーバンギャルド)のプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

テクノからフォークやロックまで生み出し続ける鍵盤楽器の名機やモジュラー・シンセに囲まれた研究室 数々のアーティストと活動し、頭脳警察や戸川純、大槻ケンヂらの音楽にも欠かせない存在の作編曲家/キーボーディスト、おおくぼけい。演奏のみならず、作…

加納エミリのプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

作曲からボーカル・レコーディングやミキシングまで完全セルフ・プロデュースを実現する制作空間 昨年、1stアルバム『GREENPOP』をリリースしたシンガー・ソングライターの加納エミリ。ニューウェーブをルーツとする彼女は作詞/作曲/編曲をすべて手掛け、…

ラブリーサマーちゃんのプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

バンドの練習が行えるスペースも整備自身のアーティスト活動の原点となった制作場 自身のルーツ、UKロックのサウンドを体現しているシンガー・ソングライターのラブリーサマーちゃん。彼女のロックが生まれる制作拠点にお邪魔し、録音機材の変遷や楽曲作りの…

神谷洵平(赤い靴)のプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

ドラム・セットと制作環境を一堂にセットアップ自分の正解を集中して見付けるための6畳の修行部屋 これまで多数のアーティストのサウンドを彩ってきたドラマーの神谷洵平。東川亜希子とのユニット=赤い靴での活動やCM/劇伴音楽の制作などその活動は多岐に…

モリシー(Awesome City Club)のプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

ボーカル/ギター録音を楽しめるようにDIYで防音対策を施したワークスペース ロック/R&B/ダンス・ミュージックなど多様な音楽をクロスオーバーさせた音楽が持ち味のAwesome City Club。その中でギタリストを務めているのが、モリシーだ。DAOKOや須田景凪の…

Kai Takahashi(LUCKY TAPES)のプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

制作ツールも内装もミニマリスティックにまとめたライフ・スタイルの延長線上にある創造の場 70'sソウル・スタイルのメロウネスを湛えつつ、耳あたり涼やかな楽曲で人気を博す3人組=LUCKY TAPES。そのフロントマンでありプロデューサー/コンポーザーとし…

yukihiro(L'Arc-en-Ciel/ACID ANDROID)のプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

蒼然たる空間で目をこらせばシンセのLEDによる美しき世界が広がる L'Arc-en-Cielのドラマーであり、自らトラック制作/ボーカルを務めるプロジェクト=ACID ANDROIDではシンセ愛あふれるエレクトロニック・サウンドを聴かせるyukihiro。2020年8月号でも少し…

banvoxリミックス・コンテスト結果発表!〜banvox新曲を題材に3人の巧者が挑む “リミックス制作の極意” 

サンレコ10月号の特集 “banvox新曲を題材に3人の巧者が挑む リミックス制作の極意”で発表された、banvoxリミックス・コンテスト。今回はその結果発表を行います! 最優秀賞(banvox+サンレコ編集部)賞:siqlo soundcloud.com banvoxからのコメント たくさ…

岡野昭仁のプライベート・スタジオ 〜Private Studio 2021

“歌の構築”を主眼にセットアップしつつテンションを維持するためのムード作りも欠かさない 1990年代の末葉から根強い人気を誇るポルノグラフィティのボーカリスト=岡野昭仁。彼のプライベート・スタジオは、自宅の地階に広がる20畳ほどのスペースだ。 Text…

特別企画「リミッターの真実」

ピークの抑制や音圧アップのために欠かせないリミッター。ポップスからダンス・ミュージックまで現代の音楽制作に必須のプロセッサーです。しかし、その一方で“ついかけ過ぎて音がひずみっぽくなる”とか“どの製品を選べばいいのか迷う”と、お悩みの方も多い…

HEAVY USER INTERVIEW #2:Dub Master X 〜特集・UNIVERSAL AUDIO Apollo大全(5)

PA現場ではアウトボードとして重宝しています Apolloは若手のミュージシャンだけではなく、練達者からも評価を得るオーディオI/Oだ。Dub Master X氏は日本のダブ・エンジニアの草分け的存在であり、現在もDUBFORCEのメンバーとして活躍。PAエンジニアとしてD…

バイノーラル&VRサウンド制作プラグインを一挙紹介! 〜特集・バイノーラルで作る音楽の未来(6)

特集の最後は、VRサウンド制作プラグインを一挙紹介。ここまででブランドによってバイノーラル・プロセッシングのHRTFや精度に特徴があることが分かった。バイノーラルを基本にイマーシブからサラウンドまで、さまざまなVRサウンドの制作に役立つプラグイン…

バイノーラルと音楽:飛澤正人が語る「音楽を進化させる2.5次元ミックス」〜特集・バイノーラルで作る音楽の未来(5)

2ミックスと3Dミックスの良いところ取りで音楽が次のステップへ進化するのではないでしょうか 飛澤正人氏は、数年前から立体音響やバイノーラルについて日夜研究を重ねてきた熟練のエンジニアだ。ここでは2019年末に完成したという彼の最新技術=8Way Reflec…

HEAVY USER INTERVIEW #1:mabanua(Ovall) 〜特集・UNIVERSAL AUDIO Apollo大全(4)

クリエイター目線で作られたと思える音色 ここからは日ごろからApolloを愛用するアーティスト/エンジニアに、Apolloの魅了について語っていただく。まずはバンド・プロジェクトOvallでドラマーを務め、トラック・メイカー/シンガー・ソングライターとして…

【連動サウンド】益田トッシュのUNISONプラグイン・ガイド&レビュー 〜特集・UNIVERSAL AUDIO Apollo大全(3)

付属プラグインのほかに、UNIVERSAL AUDIOのWebサイト(www.uaudio.jp)で多くのUADプラグインが販売されている。今回はApolloを最大限に生かせるUnisonプラグインのみを集め、益田トッシュ氏のピックアップ・レビューとともに紹介していく。 Preamp & Chann…

バイノーラルと音楽:Yosi Horikawaが語る「こだわりのバイノーラル録音マイク」〜特集・バイノーラルで作る音楽の未来(4)

バイノーラルの認知度が上がった分作り手ももっと踏み込んだ作品を提供したい 幼少期より日常音や環境音のレコーディングを始め、それらをヒップホップやIDMなどとミックスするスタイルを得意とするサウンド・クリエイター、Yosi Horikawa。10年以上前からバ…

【連動サウンド】Apollo付属のプラグイン群「Realtime Analog Classics Plus Bundle」全種類テスト&レビュー 〜特集・UNIVERSAL AUDIO Apollo大全(2)

UAD-2プラグインの多くは有償で販売されているが、Apolloは買ってすぐにUAD-2プラグインが使えるように、スターター・キットとも言えるプラグイン群が付属している。この付属バンドルは、どれほどの実力を持っているのだろうか?Apolloを愛用する作編曲家/…

バイノーラルと音楽:葛西敏彦が語る「2ミックスの常識を覆す3Dミックス」〜特集・バイノーラルで作る音楽の未来(3)

上モノだからと言って上方向に配置する必要は無く下方向に配置したっていいんです 数々のレコーディングやミックス、PAの現場をこなすエンジニア、葛西敏彦氏。そんな氏がミックスを手掛けたトクマルシューゴ「Canaria」のミュージック・ビデオは、YouTube上…

Apolloは単なるオーディオI/Oではない! 5つの特別なポイント 〜特集・UNIVERSAL AUDIO Apollo大全(1)

アナログとデジタルの両翼で、レコーディング機器メーカーとして発展し続けているUNIVERSAL AUDIO。数ある製品の中でも高い人気を誇るのが、オーディオI/OのApolloシリーズだ。ラック・タイプとデスクトップ・タイプの2種類を用意。入出力数違いのモデルを…

バイノーラルの現在と未来を久保二朗が語る 〜特集・バイノーラルで作る音楽の未来(2)

近年のASMRやオンライン・ゲームの流行、イマーシブ・オーディオの発展により再び注目を集めてきたバイノーラル。バイノーラル音楽制作で押さえておきたい知識や使えるツール、効果的なアプローチまでを広く紹介する本特集、続いてはACOUSTIC FIELDの代表を…

バイノーラルが再び注目を集めている 〜特集・バイノーラルで作る音楽の未来(1)

ヘッドホンやイヤホンだけで、立体的なサウンドを再生できるバイノーラル。近年はASMRやオンライン・ゲームの流行、そしてイマーシブ・オーディオの発展といった背景によって、再び注目を集めてきた。そして最近では、ポップ・ミュージックのフィールドでも…

【連動サウンド】Unisonプリアンプ搭載のオーディオI/O UNIVERSAL AUDIO Apollo大全

サウンド&レコーディング・マガジン2020年12月号にて、22ページにわたって展開されている、Unisonプリアンプ搭載のオーディオI/O UNIVERSAL AUDIO Apollo大全。テキストだけではなく、作編曲家/プロデューサーの益田トッシュ氏による音例とともにお楽しみ…

あなたが愛用するLive 10 Suite付属ツールは何ですか!? 〜Ableton Live 10 Suiteの知らざれる真価(5)

ここでは、昨今の音楽シーンで活躍する4人のLive 10 Suiteユーザーたちに、Live 10 Suiteに付属する愛用ツールについて伺った。果たして彼らはどんなツールをどのように使っているのだろうか? その真相に迫ってみよう。 荒田洸 が使う Sampler Samplerは、…

D.O.I.、山内”Dr.”隆義、yuya(Develop One's Faculties)が愛用する珠玉のUAD-2プラグイン 〜アナログの魔法をDSPに託すUAD-2プラグインの真髄(5)

最前線で活躍する9人のプロフェッショナルに、愛用しているUAD-2プラグインのアンケートを実施。実際にどのUAD-2プラグインを、どのように使っているのか見ていこう。 レコーディング・エンジニアD.O.I. 【Profile】本誌Engineers' Recommend のライターと…

Max for Live【上級編】〜Ableton Live 10 Suiteの知らざれる真価(4)

今回、僕はこの記事全体を書くにあたってLive 10 SuiteとLive 10 Standardの差額と、Live 10 Suiteに付属のツールやPackと同様の機能を持つサード・パーティ製プラグインの大体の価格と比較してみたのですが、Live 10 Suiteを購入した方が差額以上の価値があ…

鈴木Daichi秀行、佐藤純一(fhána)、照内紀雄が愛用する珠玉のUAD-2プラグイン 〜アナログの魔法をDSPに託すUAD-2プラグインの真髄(4)

最前線で活躍する9人のプロフェッショナルに、愛用しているUAD-2プラグインのアンケートを実施。実際にどのUAD-2プラグインを、どのように使っているのか見ていこう。 プロデューサー/作編曲家鈴木Daichi秀行 【Profile】家入レオやYUI、miwaらをはじめ、…

インタビュー:LOVE ANNEX 〜アニメ・ソングを数多く手掛ける精鋭のクリエイター集団 新たな可能性を生み出し続けるチームでの制作技術に迫る【特集アニメ・ソングの最前線】

現在、アニメ・ソングのクリエイターには、常にバラエティ豊かな新曲を生み出し続けることが求められる。その可能性を広げるためにチームでの楽曲制作を精力的に進めている会社の一つがLOVE ANNEXだ。コライトの推進や、若手クリエイターによる制作チームHAN…

Max for Live【入門編】〜Ableton Live 10 Suiteの知らざれる真価(3)

Max for Liveは、ビジュアル・プログラミング・ソフトCYCLING '74 Maxの開発元であるCYCLING '74と共同で生み出されたプラットフォーム。ソフト音源やプラグイン・エフェクトを独自に作成でき、Liveに付属するほかのツールと併用することも可能です。Live 10…

インタビュー:KATSU(angela)〜この世界に入ったときに“アニメ・ソングに命を捧げよう”と決めたんです【特集アニメ・ソングの最前線】

ここからは、アニメ・ソングを手掛ける作曲家たちのインタビューをお届けする。まず登場いただくのは、angelaのKATSUだ。angelaは、ボーカルのatsukoとギター/アレンジのKATSUによるユニット。TVアニメ『宇宙のステルヴィア』のオープニング曲となった「明…

井筒昭雄、ゴンドウトモヒコ、小松 久明が愛用する珠玉のUAD-2プラグイン 〜アナログの魔法をDSPに託すUAD-2プラグインの真髄(3)

最前線で活躍する9人のプロフェッショナルに、愛用しているUAD-2プラグインのアンケートを実施。実際にどのUAD-2プラグインを、どのように使っているのか見ていこう。 作曲家/ミュージシャン井筒昭雄 【Profile】一人多重録音ソロ・ユニットFab Cushionと…

Live 10 Suite付属Pack 〜Ableton Live 10 Suiteの知らざれる真価(2)

ベルリン生まれのAbleton Liveは、その直感的な操作性からダンス・ミュージックやロックなど、国内外の幅広い音楽シーンのクリエイターに愛されているDAWソフトウェア。2018年にはバージョン10へとメジャー・アップデートし、現在はIntro/Standard/Suiteの3…