特集

特別企画「リミッターの真実」

ピークの抑制や音圧アップのために欠かせないリミッター。ポップスからダンス・ミュージックまで現代の音楽制作に必須のプロセッサーです。しかし、その一方で“ついかけ過ぎて音がひずみっぽくなる”とか“どの製品を選べばいいのか迷う”と、お悩みの方も多い…

HEAVY USER INTERVIEW #2:Dub Master X 〜特集・UNIVERSAL AUDIO Apollo大全(5)

PA現場ではアウトボードとして重宝しています Apolloは若手のミュージシャンだけではなく、練達者からも評価を得るオーディオI/Oだ。Dub Master X氏は日本のダブ・エンジニアの草分け的存在であり、現在もDUBFORCEのメンバーとして活躍。PAエンジニアとしてD…

バイノーラル&VRサウンド制作プラグインを一挙紹介! 〜特集・バイノーラルで作る音楽の未来(6)

特集の最後は、VRサウンド制作プラグインを一挙紹介。ここまででブランドによってバイノーラル・プロセッシングのHRTFや精度に特徴があることが分かった。バイノーラルを基本にイマーシブからサラウンドまで、さまざまなVRサウンドの制作に役立つプラグイン…

バイノーラルと音楽:飛澤正人が語る「音楽を進化させる2.5次元ミックス」〜特集・バイノーラルで作る音楽の未来(5)

2ミックスと3Dミックスの良いところ取りで音楽が次のステップへ進化するのではないでしょうか 飛澤正人氏は、数年前から立体音響やバイノーラルについて日夜研究を重ねてきた熟練のエンジニアだ。ここでは2019年末に完成したという彼の最新技術=8Way Reflec…

HEAVY USER INTERVIEW #1:mabanua(Ovall) 〜特集・UNIVERSAL AUDIO Apollo大全(4)

クリエイター目線で作られたと思える音色 ここからは日ごろからApolloを愛用するアーティスト/エンジニアに、Apolloの魅了について語っていただく。まずはバンド・プロジェクトOvallでドラマーを務め、トラック・メイカー/シンガー・ソングライターとして…

【連動サウンド】益田トッシュのUNISONプラグイン・ガイド&レビュー 〜特集・UNIVERSAL AUDIO Apollo大全(3)

付属プラグインのほかに、UNIVERSAL AUDIOのWebサイト(www.uaudio.jp)で多くのUADプラグインが販売されている。今回はApolloを最大限に生かせるUnisonプラグインのみを集め、益田トッシュ氏のピックアップ・レビューとともに紹介していく。 Preamp & Chann…

バイノーラルと音楽:Yosi Horikawaが語る「こだわりのバイノーラル録音マイク」〜特集・バイノーラルで作る音楽の未来(4)

バイノーラルの認知度が上がった分作り手ももっと踏み込んだ作品を提供したい 幼少期より日常音や環境音のレコーディングを始め、それらをヒップホップやIDMなどとミックスするスタイルを得意とするサウンド・クリエイター、Yosi Horikawa。10年以上前からバ…

【連動サウンド】Apollo付属のプラグイン群「Realtime Analog Classics Plus Bundle」全種類テスト&レビュー 〜特集・UNIVERSAL AUDIO Apollo大全(2)

UAD-2プラグインの多くは有償で販売されているが、Apolloは買ってすぐにUAD-2プラグインが使えるように、スターター・キットとも言えるプラグイン群が付属している。この付属バンドルは、どれほどの実力を持っているのだろうか?Apolloを愛用する作編曲家/…

バイノーラルと音楽:葛西敏彦が語る「2ミックスの常識を覆す3Dミックス」〜特集・バイノーラルで作る音楽の未来(3)

上モノだからと言って上方向に配置する必要は無く下方向に配置したっていいんです 数々のレコーディングやミックス、PAの現場をこなすエンジニア、葛西敏彦氏。そんな氏がミックスを手掛けたトクマルシューゴ「Canaria」のミュージック・ビデオは、YouTube上…

Apolloは単なるオーディオI/Oではない! 5つの特別なポイント 〜特集・UNIVERSAL AUDIO Apollo大全(1)

アナログとデジタルの両翼で、レコーディング機器メーカーとして発展し続けているUNIVERSAL AUDIO。数ある製品の中でも高い人気を誇るのが、オーディオI/OのApolloシリーズだ。ラック・タイプとデスクトップ・タイプの2種類を用意。入出力数違いのモデルを…

バイノーラルの現在と未来を久保二朗が語る 〜特集・バイノーラルで作る音楽の未来(2)

近年のASMRやオンライン・ゲームの流行、イマーシブ・オーディオの発展により再び注目を集めてきたバイノーラル。バイノーラル音楽制作で押さえておきたい知識や使えるツール、効果的なアプローチまでを広く紹介する本特集、続いてはACOUSTIC FIELDの代表を…

バイノーラルが再び注目を集めている 〜特集・バイノーラルで作る音楽の未来(1)

ヘッドフォンやイアフォンだけで、立体的なサウンドを再生できるバイノーラル。近年はASMRやオンライン・ゲームの流行、そしてイマーシブ・オーディオの発展といった背景によって、再び注目を集めてきた。そして最近では、ポップ・ミュージックのフィールド…

【連動サウンド】Unisonプリアンプ搭載のオーディオI/O UNIVERSAL AUDIO Apollo大全

サウンド&レコーディング・マガジン2020年12月号にて、22ページにわたって展開されている、Unisonプリアンプ搭載のオーディオI/O UNIVERSAL AUDIO Apollo大全。テキストだけではなく、作編曲家/プロデューサーの益田トッシュ氏による音例とともにお楽しみ…

あなたが愛用するLive 10 Suite付属ツールは何ですか!? 〜Ableton Live 10 Suiteの知らざれる真価(5)

ここでは、昨今の音楽シーンで活躍する4人のLive 10 Suiteユーザーたちに、Live 10 Suiteに付属する愛用ツールについて伺った。果たして彼らはどんなツールをどのように使っているのだろうか? その真相に迫ってみよう。 荒田洸 が使う Sampler Samplerは、…

D.O.I.、山内”Dr.”隆義、yuya(Develop One's Faculties)が愛用する珠玉のUAD-2プラグイン 〜アナログの魔法をDSPに託すUAD-2プラグインの真髄(5)

最前線で活躍する9人のプロフェッショナルに、愛用しているUAD-2プラグインのアンケートを実施。実際にどのUAD-2プラグインを、どのように使っているのか見ていこう。 レコーディング・エンジニアD.O.I. 【Profile】本誌Engineers' Recommend のライターと…

Max for Live【上級編】〜Ableton Live 10 Suiteの知らざれる真価(4)

今回、僕はこの記事全体を書くにあたってLive 10 SuiteとLive 10 Standardの差額と、Live 10 Suiteに付属のツールやPackと同様の機能を持つサード・パーティ製プラグインの大体の価格と比較してみたのですが、Live 10 Suiteを購入した方が差額以上の価値があ…

鈴木Daichi秀行、佐藤純一(fhána)、照内紀雄が愛用する珠玉のUAD-2プラグイン 〜アナログの魔法をDSPに託すUAD-2プラグインの真髄(4)

最前線で活躍する9人のプロフェッショナルに、愛用しているUAD-2プラグインのアンケートを実施。実際にどのUAD-2プラグインを、どのように使っているのか見ていこう。 プロデューサー/作編曲家鈴木Daichi秀行 【Profile】家入レオやYUI、miwaらをはじめ、…

インタビュー:LOVE ANNEX 〜アニメ・ソングを数多く手掛ける精鋭のクリエイター集団 新たな可能性を生み出し続けるチームでの制作技術に迫る【特集アニメ・ソングの最前線】

現在、アニメ・ソングのクリエイターには、常にバラエティ豊かな新曲を生み出し続けることが求められる。その可能性を広げるためにチームでの楽曲制作を精力的に進めている会社の一つがLOVE ANNEXだ。コライトの推進や、若手クリエイターによる制作チームHAN…

Max for Live【入門編】〜Ableton Live 10 Suiteの知らざれる真価(3)

Max for Liveは、ビジュアル・プログラミング・ソフトCYCLING '74 Maxの開発元であるCYCLING '74と共同で生み出されたプラットフォーム。ソフト音源やプラグイン・エフェクトを独自に作成でき、Liveに付属するほかのツールと併用することも可能です。Live 10…

インタビュー:KATSU(angela)〜この世界に入ったときに“アニメ・ソングに命を捧げよう”と決めたんです【特集アニメ・ソングの最前線】

ここからは、アニメ・ソングを手掛ける作曲家たちのインタビューをお届けする。まず登場いただくのは、angelaのKATSUだ。angelaは、ボーカルのatsukoとギター/アレンジのKATSUによるユニット。TVアニメ『宇宙のステルヴィア』のオープニング曲となった「明…

井筒昭雄、ゴンドウトモヒコ、小松 久明が愛用する珠玉のUAD-2プラグイン 〜アナログの魔法をDSPに託すUAD-2プラグインの真髄(3)

最前線で活躍する9人のプロフェッショナルに、愛用しているUAD-2プラグインのアンケートを実施。実際にどのUAD-2プラグインを、どのように使っているのか見ていこう。 作曲家/ミュージシャン井筒昭雄 【Profile】一人多重録音ソロ・ユニットFab Cushionと…

Live 10 Suite付属Pack 〜Ableton Live 10 Suiteの知らざれる真価(2)

ベルリン生まれのAbleton Liveは、その直感的な操作性からダンス・ミュージックやロックなど、国内外の幅広い音楽シーンのクリエイターに愛されているDAWソフトウェア。2018年にはバージョン10へとメジャー・アップデートし、現在はIntro/Standard/Suiteの3…

声優事務所代表が語るアニメ・ソングの今〜声優活動の多様化時代【特集アニメ・ソングの最前線】

時代とともに変化を見せるアニメ・ソング。近年、よく見られるようになったのは、声優自身が歌うだけでなく、ダンスや楽器演奏まで行うパフォーマンスだ。現在のアニメ・ソングを語る上で欠かせない、この“声優のアイドル化”と言える現象について、声優マネ…

UNIVERSAL AUDIOインターナショナル・セールス・マネージャーに聞くUAD-2の秘密 〜アナログの魔法をDSPに託すUAD-2プラグインの真髄(2)

UNIVERSAL AUDIOでインターナショナル・セールズ・マネージャーを務めるユウイチロウ“ICHI”ナガイ氏に、リモート・インタビューを実施。UAD-2プラグインのプロダクト・マネージャーであったこともある彼に、UNIVERSAL AUDIOが持つ製品開発の理念から、マニア…

『D4DJ』6人の音楽プロデューサーが手掛ける DJ×アニメ×ゲームのメディア・ミックス・プロジェクト【特集アニメ・ソングの最前線】

アニメ、ライブ、舞台、ゲームなど複数のメディアで並行してプロジェクトが進行する“メディア・ミックス・プロジェクト”を展開するブシロード。『BanG Dream!』や『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』などに続く最新作が、DJをテーマにした『D4DJ』だ。声優に…

Live 10 Suite付属インストゥルメント&エフェクト 〜Ableton Live 10 Suiteの知らざれる真価(1)

ベルリン生まれのAbleton Liveは、その直感的な操作性からダンス・ミュージックやロックなど、国内外の幅広い音楽シーンのクリエイターに愛されているDAWソフトウェア。2018年にはバージョン10へとメジャー・アップデートし、現在はIntro/Standard/Suiteの3…

UAD-2を知る 〜アナログの魔法をDSPに託すUAD-2プラグインの真髄(1)

制作環境をレコーディング・スタジオのようにしたい、というロマンを抱いたことはないだろうか? コンソールやアウトボード、マイク……レコーディングにまつわる名機がこの世には数えきれないほど存在する。しかし理想とするすべてを集めるのは困難だ。その夢…

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』〜主題歌「WILL」シンガーのTRUEが考えるアニメ・ソング【特集アニメ・ソングの最前線】

アニメ・ソングは何度も聴くうちにちょっとずつ紐解けて人によって思い浮かべるシーンや作品の側面が違うのが理想です 数多くのアニメ・ソングを歌い上げてきた歌手のTRUE。唐沢美帆名義で作詞家としても活動する彼女は、今回アニメ版オープニングに続き『劇…

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 〜「WILL」「未来のひとへ」「みちしるべ」の3曲が彩る 手紙代筆を行う一人の少女が愛を知るまでの物語【特集アニメ・ソングの最前線】

Ⓒ暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会 手紙の代筆業に就く一人の少女を中心とした群像劇『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。暁佳奈の小説を原作とした本作は、2018年に京都アニメーションの制作でTVシリーズが放送…

『おそ松さん』第3期 〜作品の個性を押し出したオープニング/エンディング曲が魅力 6つ子が繰り広げるドタバタ・アニメーション【特集アニメ・ソングの最前線】

Ⓒ赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会 2015年の第1期放送以降、社会現象と言えるほどの人気で話題となった『おそ松さん』。2017年の第2期と2019年公開の劇場版に続き、今年10月12日には第3期の放送スタートを控えている。キャラクターや声優、新たな解釈で…

音楽プロデューサー座談会 ~アニメ・ソングの過去と現在【特集アニメ・ソングの最前線】

幾多のアニメ作品に彩りを与えてきた4人のプロデューサーが過去から現在のアニメ・ソング制作における変遷を語り合う アニメ作品そのものとともに、アニメ・ソングも時代によって移り変わってきた。1980年代末からJポップのメジャー・アーティストを起用し…

UNIVERSAL AUDIO UAD-2 Satelliteモニター募集!

アナログ機器のエミュレートから独自のプラグインまで、その高いクオリティがプロから支持を得ているUNIVERSAL AUDIOのUAD-2プラグイン。サウンド&レコーディング・マガジン11月号とWebメディア「サンレコ」の特別企画で、その魅力をたっぷりお伝えしている…

banvoxリミックス・コンテスト賞品 第2弾発表!〜banvox新曲を題材に3人の巧者が挑む “リミックス制作の極意” 

サンレコ10月号の特集 “banvox新曲を題材に3人の巧者が挑む リミックス制作の極意”で発表された、banvoxリミックス・コンテスト。今回は賞品第2弾を発表します! 最優秀賞(banvox+サンレコ編集部)賞:IZOTOPE Ozone 9 Advanced マスタリングに有用な複…

banvoxリミックス・コンテスト賞品 第1弾発表!〜banvox新曲を題材に3人の巧者が挑む “リミックス制作の極意” 

サンレコ10月号の特集 “banvox新曲を題材に3人の巧者が挑む リミックス制作の極意”で発表された、banvoxリミックス・コンテスト。遅ればせながら賞品第1弾を発表します! DJ WATARAI賞:OUTPUT Thermal 独自のXYコントロールが特徴的な、ディストーション…

Studio Oneヘビー・ユーザーが告ぐ!(後編)

長年、Studio One(以下S1)を愛用しているクリエイターらは、どのようなところに引かれ続けているのだろう? S1ヘビー・ユーザーの方々に登場していただき、従来バージョンからの機能などを含め、魅力の数々を語ってもらった。アップデートや新規購入の参考…

Studio Oneヘビー・ユーザーが告ぐ!(前編)

長年、Studio One(以下S1)を愛用しているクリエイターらは、どのようなところに引かれ続けているのだろう? S1ヘビー・ユーザーの方々に登場していただき、従来バージョンからの機能などを含め、魅力の数々を語ってもらった。アップデートや新規購入の参考…

DJ WATARAIがbanvox新曲をリミックス! 〜banvox新曲を題材に3人の巧者が挑む “リミックス制作の極意”

Photo:Hiroki Obara ベース・ミュージックという観点からAメロはレゲエに展開したら面白いと思ったんです 異なる音楽ジャンルの3名のビート・メイカーがbanvoxの新曲「Utrecht」のリミックスに挑んだ本特集。ここでは各リミキサーに登場していただき、それ…

櫻木大悟(D.A.N.)は、Studio Oneをどう見るか?

DAWを変えることに煩わしさを感じていたけどこの圧倒的な音質に“絶対S1で録る方が良い”と エレクトロニクスやエンジニアリングの妙を取り入れ、唯一無二のディープな音像を提示するバンド=D.A.N.。そのフロントマンである櫻木大悟は、プライベート・スタジ…

食品まつり a.k.a foodmanがbanvox新曲をリミックス! 〜banvox新曲を題材に3人の巧者が挑む “リミックス制作の極意”

Photo:Hiroki Obara 撮影協力:BAR 東京 Gorilla03 大好きなサンプラーで制作したことが”食品まつりらしさ"につながった理由でしょう 異なる音楽ジャンルの3名のビート・メイカーがbanvoxの新曲「Utrecht」のリミックスに挑んだ本特集。ここでは各リミキ…

Yuichiro Kotaniが証明する Studio One流トラック・メイク術

Studio One(以下S1)をバージョン2から愛用し続けているYuichiro Kotani。先進的なオーガニック・ディープ・ハウスを手掛け、世界中で人気を博すAll Day I DreamやSag & Treといった気鋭レーベルから作品をリリースし、まさに日々の制作でS1を使い込んでい…

Carpainterがbanvox新曲をリミックス! 〜banvox新曲を題材に3人の巧者が挑む “リミックス制作の極意”

原曲の手法をリスペクトしながらも自分なりの4つ打ちリミックスが作れました 異なる音楽ジャンルの3名のビート・メイカーがbanvoxの新曲「Utrecht」のリミックスに挑んだ本特集。ここでは各リミキサーに登場していただき、それぞれが制作したリミックスの…

Chester BeattyがいざなうStudio One 5の世界

2009年のリリース以来、着実にユーザー数を増やし、今や主要DAWの一つに数えられるPRESONUS Studio One。2020年7月にはバージョン5へとアップデートし、ますます魅力的な仕様となった。既に“試してみたい!”と思っている方も居るだろうが、Studio One 5の…

banvoxからの挑戦状 〜banvox新曲を題材に3人の巧者が挑む ”リミックス制作の極意”

数少ない素材をいかに効果的にリミックスへ生かせるかそういった“制限の中に見える工夫”にも注目したい 2011年のデビュー作『Intense Electro Disco』から約10年、ベッド・ルームから世界の舞台へと一気に活躍の場を広げたDJ/プロデューサーのbanvox。彼が…

特別企画「Studio One 5の深淵」連動! Studio One 5のデモ曲&ソング・ファイルを公開

サンレコ10月号の特別企画「Studio One 5の深淵」では、ディープ・ハウス・プロデューサーのYuichiro KotaniがStudio One 5の機能や付属音源/エフェクトをフル活用し、デモ曲を制作。誌面にはプロダクションの解説を掲載していますが、ここでは楽曲の試聴リ…

リミックス音源の試聴はこちら!〜banvox新曲を題材に3人の巧者が挑む “リミックス制作の極意” 

このページでは、サンレコ10月号(8/25日発売)の特集 “banvox新曲を題材に3人の巧者が挑む リミックス制作の極意”で登場した、敏腕ビート・メイカー3人のリミックス音源を試聴できます。リミックスを行ってくれたのは、Carpainter、食品まつり a.k.a food…

【banvoxリミックス・コンテスト】誌面からの応募/素材ダウンロードはこちら!

サンレコ10月号(8/25日発売)では、banvox提供の素材を元に行う、読者向け「リミックス・コンテスト」を開催しております。このページでは、コンテスト用ステム・データのダウンロード・リンクと応募フォームのリンクを掲載しています。ご自身のSoundCloud…

【banvoxリミックス・コンテスト】Web会員応募/素材ダウンロードはこちら!

サンレコ10月号(8/25日発売)では、banvox提供の素材を元に行う、読者向け「リミックス・コンテスト」を開催しております。このページでは、コンテスト用ステム・データのダウンロード・リンクと応募フォームのリンクを掲載しています。ご自身のSoundCloud…

ニラジ・カジャンチ、守尾崇、益田トッシュ、毛蟹(LIVE LAB.)が選ぶ、今買いたい/薦めたい機材

マイクやプリアンプ、オーディオI/O、スピーカー、プラグインなど、音楽制作で必要となってくる機材はさまざまです。多くのメーカーがしのぎを削って新たなモデルを開発し、毎年多彩な音楽制作機器/ソフトウェアが登場しています。そのたびにクリエイターた…

JQ(Nulbarich)、井上幹(WONK)、MONJOE(DATS)、Masayoshi Iimoriが選ぶ、今買いたい/薦めたい機材

マイクやプリアンプ、オーディオI/O、スピーカー、プラグインなど、音楽制作で必要となってくる機材はさまざまです。多くのメーカーがしのぎを削って新たなモデルを開発し、毎年多彩な音楽制作機器/ソフトウェアが登場しています。そのたびにクリエイターた…

AZUMA HITOMI、牧野英司、鈴木Daichi秀行、Hiroが選ぶ、今買いたい/薦めたい機材

マイクやプリアンプ、オーディオI/O、スピーカー、プラグインなど、音楽制作で必要となってくる機材はさまざまです。多くのメーカーがしのぎを削って新たなモデルを開発し、毎年多彩な音楽制作機器/ソフトウェアが登場しています。そのたびにクリエイターた…