PR

AUDIOSOURCERE Demix Pro 〜Rock oN Monthly Recommend vol.42

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回紹介するのはAUDIOSOURCERE Demix Proだ。音声分離ソフトであるDemix Proは、2ミックスなどから楽器ごとにトラッ…

【動画公開】UNIVERSAL AUDIO Voltでアコースティック・ギターをレコーディング!

UNIVERSAL AUDIOが新たに発表したオーディオ・インターフェース、Volt。DSPを搭載してUADプラグインが使える同社のApolloシリーズとは違い、DSP非搭載で価格を抑えたシリーズとなっている。だがそこはUNIVERSAL AUDIO、アナログ機器のノウハウを詰め込み、誰…

Maxで作る自分専用パッチ - Patch49 〜生演奏のテンポに追従するリズムを自動生成

プレゼンテーション・モード 基礎的な機能ブロックをつなぎ合わせることで独自のソフトウェアを構築できるCYCLING '74 Max。現在ネット上では数え切れないほどのパッチがシェアされており、それらのプレーヤーとしても活用が可能だ。ここでは最先端のアーテ…

AIによるフレーズ生成が可能なシンセ内蔵プラグイン「HEXACHORDS Orb Producer Suite V3」

フックアップが運営するオンライン・ストアのbeatcloudから、注目製品やソフトをピックアップする本コーナー。今回レビューするのは、連載第1回にも登場したHEXACHORDS Orb Producer Suiteのバージョン3です。コード/メロディ/ベース/アルペジオにそれぞ…

横山直弘(感覚ピエロ)× UNIVERSAL AUDIO Apollo x4【Apolloユーザー通信 Vol.6】

UNIVERSAL AUDIO Apolloシリーズは、多彩なラインナップを取りそろえるオーディオI/O。数々の名機をエミュレートしたUADプラグインの提供とUNISON機能、システムの拡張性もあり、全世界のクリエイターやエンジニアに愛用されている。実際にApolloを活用する…

machìna × AUSTRIAN AUDIO OC818 / OC18 〜ウィーンから新風をもたらすマイク・ブランド【Vol.11】

2017年に創設されたAUSTRIAN AUDIO。“ウィーンでの製造”にこだわったコンデンサー・マイクやモニター・ヘッドフォンを手掛け、前者は現在、2機種をそろえている。専用プラグインPolarDesignerで録音後に指向性などを調整できるデュアル・カプセル・モデルOC…

楽器としてのマイク作りにこだわるSE ELECTRONICS

新旧さまざまなメーカーが日々新しいマイクを生み出している。“音を録る”というためだけのツールではあるが、そこには多種多様な個性があり、マイクの違いによって曲の良しあしが左右されることも。音楽家にとって、マイクは作品を形作るために欠かせない“楽…

小森雅仁が愛用するプロの自宅用モニター「NEUMANN KH 80 DSP+KH 750 DSP」

エンジニア小森雅仁氏が自宅で愛用しているNEUMANN KH 80 DSPとKH 750 DSP。前者は4インチ径ウーファーを備えるバスレフ型の2ウェイ・パワード・モニターで、後者は10インチの密閉型パワード・サブウーファーだ。いずれもDSPを搭載し、使用する空間に合わ…

UNIVERSAL AUDIO Voltでボーカル・レコーディング!

UNIVERSAL AUDIOが新たに発表したオーディオ・インターフェース、Volt。DSPを搭載してUADプラグインが使える同社のApolloシリーズとは違い、DSP非搭載で価格を抑えたシリーズとなっている。だがそこはUNIVERSAL AUDIO、アナログ機器のノウハウを詰め込み、誰…

【動画公開】SENNHEISER マイク談義! ユイ・ガ・ドクソン(PARADISES)&松田健一が試すMD 435&MD 445【後編】

SENNHEISERから新発売されたダイナミック・マイクMD 435とMD 445。MD 435はカーディオイド、MD 445はハイリジェクション・スーパー・カーディオイドと指向性が異なっている。今回はPARADISESのユイ・ガ・ドクソンが実際に使用して、同グループのPAを担当する…

ULTRASONE Signature Master / Natural / Pulse 〜Rock oN Monthly Recommend vol.41

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回紹介するのはハイエンド・ヘッドフォンをリリースしているULTRASONEの新製品、Signature Master / Natural / Pulse…

サンレコで見るYAMAHAモニター・スピーカーMSPシリーズ 〜サンレコ読み放題が当たるキャンペーン実施中【2022年1月24日まで】

YAMAHAとサンレコのコラボ・キャンペーンが実現! YAMAHAのパワード・モニター・スピーカー「MSPシリーズ」「HSシリーズ」を購入すると抽選で、サンレコの会員限定記事やバックナンバーPDFが読める「Webプラン(有料649円/月)」の無料アクセス権半年分をプ…

【動画】配信にも良質なマイクが効果的!〜自宅録音&DIY配信のクオリティ・アップ術

エンジニアの林憲一氏が自身の愛用マイク=ソニーのC-100を用いて、自宅録音の方法をレクチャー! 最後は、DIY配信を想定した音声の収録方法を見ていこう。なお、記事末尾にはC-100と5万円程度のコンデンサー・マイクの音質を比較できる音源のダウンロード…

歌+アコギの弾き語りを録音する方法を指南!〜自宅録音&DIY配信のクオリティ・アップ術

エンジニアの林憲一氏が、自身の愛用マイクであるソニーのC-100を用いて、ボーカル録りの方法をレクチャー! 自宅環境を想定したノウハウが満載だ。ここでは、歌+アコギの弾き語りを録音する方法を見ていく。なお、記事末尾にはC-100と5万円程度のコンデン…

サンレコで見るYAMAHAモニター・スピーカーHSシリーズ 〜サンレコ読み放題が当たるキャンペーン実施中【2022年1月24日まで】

YAMAHAとサンレコのコラボ・キャンペーンが実現! YAMAHAのパワード・モニター・スピーカー「MSPシリーズ」「HSシリーズ」を購入すると抽選で、サンレコの会員限定記事やバックナンバーPDFが読める「Webプラン(有料649円/月)」の無料アクセス権半年分をプ…

音楽制作に特化したOUTPUTとWAVEBONEのスタジオ・デスク/チェア/スタンド

フックアップが運営するオンライン・ストアのbeatcloudから、注目製品やソフトをピックアップする本コーナー。今回紹介するのは、アメリカのソフト音源/プラグイン・エフェクト・ブランドOUTPUTがリリースするスタジオ・デスクのPlatform、サイド・デスクの…

ACOUSTIC REVIVE ヘビー・ユーザー・ストーリー「根岸孝旨」

ケーブルをメインに高品位なオーディオ・アクセサリーを手掛けるACOUSTIC REVIVE。今回のヘビー・ユーザーはベーシスト/作編曲家の根岸孝旨だ。電源機器やケーブル、スピーカー・スタンド、アコースティック・コンディショナーなどの製品をプライベート・ス…

トラックに合わせたアコギ録音のコツを指南!〜自宅録音&DIY配信のクオリティ・アップ術

エンジニアの林憲一氏が、自身の愛用マイクであるソニーのC-100を用いて、アコースティック・ギターの録音方法をレクチャー! 自宅環境を想定したノウハウが満載だ。ここでは、トラックに合わせてアコギを録音するパターンを見ていこう。なお、記事末尾にはC…

飯尾芳史 × SanDisk Extreme Portable SSD 〜制作パフォーマンスの要 SANDISKポータブルSSD【第6回】

大容量サンプルのソフト音源やミックス用のワーキング・メディアとして、クリエイターやエンジニアにも活用されているポータブルSSD。各メーカーからさまざまな製品が発売されているが、こうしたフラッシュ・メモリーを使ったストレージの分野で長年の実績を…

JUVENILE × UNIVERSAL AUDIO Apollo x6【Apolloユーザー通信 Vol.5】

UNIVERSAL AUDIO Apolloシリーズは、多彩なラインナップを取りそろえるオーディオI/O。数々の名機をエミュレートしたUADプラグインの提供とUNISON機能、システムの拡張性もあり、全世界のクリエイターやエンジニアに愛用されている。実際にApolloを活用する…

ADAM AUDIO SP-5&S3Vの魅力を語るエンジニア対談 〜細井智史 × 森﨑雅人

ドイツ・ベルリンを拠点とするスピーカー・ブランド、ADAM AUDIO。今回はULTRASONEと共同開発のヘッドフォンSP-5と、ADAM AUDIOフラッグシップ・モニターであるSシリーズの一つ、S3Vを紹介する。これらを絶賛するのは、KURID INTERNATIONAL所属ミックス・エ…

API SR22 / SR24 / T12 / T25 〜Rock oN Monthly Recommend vol.40

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回紹介するのはAPIが新たにリリースしたSR22、SR24、T12、T25の4製品。それぞれ2chコンプレッサー、2ch4バンドEQ…

パナソニックセンター東京 × パノラマティクス 〜今へ受け継がれるテクノロジーとヒストリー

東京都江東区有明にあるパナソニックセンター東京は、最新のテクノロジーが満載の体験型のショウルーム。こちらで12月26日まで開催されている展示が、3つの筒状の空間で先進の映像と音響を体験できる“immersion”と、パナソニックが生み出してきた製品が並ぶ…

バック・トラックに合わせた歌録りのコツを指南!〜自宅録音&DIY配信のクオリティ・アップ術

エンジニアの林憲一氏が、自身の愛用マイクであるソニーのC-100を用いて、ボーカル録りの方法をレクチャー! 自宅環境を想定したノウハウが満載だ。ここでは、バック・トラックに合わせて歌を録音するパターンを見ていく。なお、記事末尾にはC-100と5万円程…

Pro Tools|Carbonユーザー・レポート 飯尾芳史 自身のワークスタイルを拡張するI/O

エンジニア/プロデューサーの飯尾芳史氏。アルファレコードのスタジオ"A"出身で、YMOなどの録音に携わった後、1982年に細野晴臣『PHILHARMONY』でエンジニア・デビュー。以降、矢野顕子、THE BEATNIKS、渡辺美里、藤井フミヤ、竹内まりや、松たか子、のん、…

モノンクルがAbleton Liveを使う!ライブ実用例~Push 2を活用した演奏&マニピュレート

楽曲制作に限らず、マルチプレイヤーの中核を担うシステムやバンド編成を問わない表現ができる楽器として、ライブ現場でも目覚ましい活躍を見せるDAWソフトAbleton Live。ここでは、アーティストによるその実用例を紹介していく。角田隆太(b)と吉田沙良(v…

Pro Tools|Carbonユーザー・レポート 中土智博(後編)Pro Tools 2021.10との連携

アーティストへの楽曲提供のほか、『あんさんぶるスターズ!』『アイドリッシュセブン』などのアニメ/ゲーム音楽も多数手掛ける作編曲家、中土智博。自宅にプライベート・スタジオを構える中土は、発売とともにAVID Pro Tools|Carbonを導入した。後編では…

Pro Tools|Carbonユーザー・レポート 中土智博(前編)レイテンシーの無い録音環境へ

アーティストへの楽曲提供のほか、『あんさんぶるスターズ!』『アイドリッシュセブン』などのアニメ/ゲーム音楽も多数手掛ける作編曲家、中土智博(APDREAM所属)。自宅にプライベート・スタジオを構える中土は、発売とともにAVID Pro Tools|Carbonを導入…

感覚ピエロがAbleton Liveを使う!ライブ実用例~バンド内で完結するライブ用システムの制作

楽曲制作に限らず、マルチプレイヤーの中核を担うシステムやバンド編成を問わない表現ができる楽器として、ライブ現場でも目覚ましい活躍を見せるDAWソフトAbleton Live。ここでは、アーティストによるその実用例を紹介していく。横山直弘(vo、g)、秋月琢…

エンジニア林憲一がソニーのマイクC-100を選ぶ理由〜自宅録音&DIY配信のクオリティ・アップ術

近ごろ、ますます必要性を高めているホーム・レコーディングや自宅からのライブ配信。クオリティ・アップのためには、まず“音の入り口”を見直すのが近道だろう。この企画では、エンジニアの林憲一氏が普段から愛用のソニー製コンデンサー・マイク=C-100を使…

RED ORCAがAbleton Liveを使う!ライブ実用例〜マニピュレート × 演奏のセパレート・システム

楽曲制作に限らず、マルチプレイヤーの中核を担うシステムやバンド編成を問わない表現ができる楽器として、ライブ現場でも目覚ましい活躍を見せるDAWソフトAbleton Live。ここでは、アーティストによるその実用例を紹介していく。金子ノブアキ(ds)によるプ…

今年も開催! Web+印刷版(年間)プランが約30%オフになるサンレコ・ブラックフライデーセール【11/29 午前10時まで】

11月26日(金)午前10:00から11月29日(月)午前10:00まで、サンレコの「Web+印刷版(年間)プラン」が約30%オフの11,979円(税込)で購入できる、サンレコ・ブラックフライデーセールを開催します。 「Web+印刷版(年間)プラン」は、月刊誌『サウンド&…

織田哲郎がAbleton Liveを使う!ライブ実用例〜セッションビューを駆使した生楽器の多重録音

楽曲制作に限らず、マルチプレイヤーの中核を担うシステムやバンド編成を問わない表現ができる楽器として、ライブ現場でも目覚ましい活躍を見せるDAWソフトAbleton Live。ここでは、アーティストによるその実用例を紹介していく。日本の音楽界に大きな功績を…

Maxで作る自分専用パッチ - Patch48 〜サウンド・インスタレーション作品のテスト用パッチ

プレゼンテーション・モード 基礎的な機能ブロックをつなぎ合わせることで独自のソフトウェアを構築できるCYCLING '74 Max。現在ネット上では数え切れないほどのパッチがシェアされており、それらのプレーヤーとしても活用が可能だ。ここでは最先端のアーテ…

サンレコ読み放題が当たる! YAMAHAモニター・スピーカー・キャンペーン実施中

YAMAHAのパワード・モニター・スピーカー「MSPシリーズ」「HSシリーズ」を購入すると抽選で、20名の方にサンレコ会員限定コンテンツが読み放題になる「Webプラン(有料649円/月)」の無料アクセス権半年分をプレゼント! 音楽制作のディープなノウハウや、…

TRACK向ヶ丘遊園&両国〜クリエイターのためのデザイナーズ防音賃貸マンション

気兼ねなく音を出して制作に向かえる環境が欲しい、あるいは周囲の雑音に悩まされずに音楽に集中したい。クリエイターがプライベート・スタジオを持ちたいという動機はそこにある。一方で、自分専用にスタジオを施工してもらうのは、夢のまた夢……と思ってい…

マルチチャンネル対応の波形修復/マスタリング・ソフト「ACON DIGITAL Acoustica Premium Edition」

フックアップが運営するオンライン・ストアのbeatcloudから、注目ソフトをピックアップする本コーナー。今回レビューするのはACON DIGITAL Acoustica Premium Editionで、最高32ビット/384kHzでのオーディオ編集/修復が可能なほか、マスタリングも行えるア…

ACOUSTIC REVIVE ヘビー・ユーザー・ストーリー「田中知之(FPM)」

ケーブルをメインに高品位なオーディオ・アクセサリーを手掛けるACOUSTIC REVIVE。今回のヘビー・ユーザーは、オリンピック・パラリンピックで音楽監督を務めたことも記憶に新しいDJ/プロデューサーFPMこと田中知之。プライベート・スタジオを訪れ、製品の…

SENNHEISER マイク談義!〜ユイ・ガ・ドクソン(PARADISES)&松田健一が試すMD 435&MD 445【前編】

SENNHEISERから新たに発売されたダイナミック・マイクのMD 435とMD 445。大口径ダイアフラムを採用し、MD 435はカーディオイド、MD 445はハイリジェクション・スーパー・カーディオイドと指向性が異なる。今回はアイドル・グループPARADISESのユイ・ガ・ドク…

原真人 × AUSTRIAN AUDIO OC818 / OC18 〜ウィーンから新風をもたらすマイク・ブランド【Vol.10】

2017年に創設されたAUSTRIAN AUDIO。“ウィーンでの製造”にこだわったコンデンサー・マイクやモニター・ヘッドフォンを手掛け、前者は現在、2機種をそろえている。専用プラグインPolarDesignerで録音後に指向性などを調整できるデュアル・カプセル・モデルOC…

佐藤純一(fhána)× UNIVERSAL AUDIO Apollo Twin【Apolloユーザー通信 Vol.4】

UNIVERSAL AUDIO Apolloシリーズは、多彩なラインナップを取りそろえるオーディオI/O。数々の名機をエミュレートしたUADプラグインの提供とUNISON機能、システムの拡張性もあり、全世界のクリエイターやエンジニアに愛用されている。実際にApolloを活用する…

小森雅仁 × APOGEE Duet 3 〜宅録をするクリエイターに薦めたいオーディオI/O

ハイエンドなオーディオI/Oを提供するAPOGEEから、シリーズ第3世代となるDuet 3が登場した。コンパクトかつ、上位モデルと同等のサウンド・クオリティを実現し、新たにDSPを内蔵。同社の対応プラグイン・エフェクトを使ったかけ録りが行えるのもポイントだ…

DAW作業も快速なインテル Evoプラットフォーム準拠のノートPC 〜dynabook V8 feat. crayvxn

21歳にして、世界的ダンス・ミュージック・レーベルSpinnin' Recordsと日本人初の専属契約を果たしたDJ/作曲家、crayvxn(クレイヴン/旧名義はPharien)。普段からノートPCとヘッドフォンをカフェなどの環境に持ち込んで制作することも多いそうだ。そんな…

【動画公開】アコースティックエンジニアリングのショールームに見る音楽スタジオ造りの哲学

東京・九段下にオフィスを構える建築設計事務所、アコースティックエンジニアリング。業務用スタジオ、ライブ・ハウス、個人向けスタジオなど、さまざまな音楽家/音楽制作者のための防音/音響設計、工事などを手掛けてきた。同社は昨年、オフィス内に新シ…

GENELEC GLM 4.1 × 美濃隆章 〜キャリブレーション速度の改善やプラス方向への補正を実現

GENELECのSAM(Smart Active Monitor)システムの設定やキャリブレート、コントロールを行うGLM(Genelec Loudspeaker Manager)ソフトウェアがGLM4.1として大幅にアップデートした。前回、美濃隆章によるGLM4&同軸構造のThe Onesシリーズ8341Aの体験記を紹…

SSL UF8 / UC1 〜Rock oN Monthly Recommend vol.39

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回紹介するのはSSLのフィジカル・コントローラーUF8とUC1だ。UF8は8本のフェーダーを備えたDAWコントローラー、UC1…

BOSE L1 Proの実力をライブ・ハウスKIWAで検証!

今春に発売されたBOSEの新たなPA用ポータブル・ラインアレイ・システム=L1 Pro。東京のPAカンパニー、オアシスサウンドデザインが導入したL1 Pro16(写真)は、2インチ径ドライバー×16個から成るラインアレイに15インチ相当のサブウーファーを組み合わせた…

UNIVERSAL AUDIO 6176 〜往年の610コンソール+リミッター1176LNの“良いとこ取り”

宅録の機会が増えている昨今、高品位なオーディオ・インターフェースやマイクに次いで需要が高まっているのが、マイクプリにEQやコンプを兼ね備えるチャンネル・ストリップだ。この企画では、現在注目の4機種をピックアップし、プロデューサー/DJのWatusi…

ボーカル/ギター/ドラムのレコーディングで活用できるAAX DSPプラグインを紹介

Hybrid Engineにより、さらに活用の幅が広がったAAX DSPプラグイン。ここでは、ニア・ゼロ・レイテンシーでの動作を生かした、ボーカル、ギター、ドラム・レコーディングでの活用法を、サウンド・エンジニアのグレゴリ・ジェルメン氏に解説いただく。 解説:…

ACOUSTIC REVIVE ヘビー・ユーザー・ストーリー「タニザワ“モーキー”モトキ(晴れたら空に豆まいて)」

ケーブルをメインに高品位なオーディオ・アクセサリーを手掛けるACOUSTIC REVIVE。今回のヘビー・ユーザーは、さまざまなアーティストのライブ・オペレートやレコーディングに携わっているタニザワ“モーキー”モトキ氏だ。タニザワ氏がPAエンジニアを務めるラ…