マイク

TASCAM配信サミット 〜VS-R264でのコンピューターレス・ライブ・ストリーミング × 高田漣

Photo:Takashi Yashima 3つのプラットフォームで同時配信されたセミナー&スペシャル・アコースティック・ライブ TASCAMのライブ配信用機器を紹介するオンライン・セミナー・イベント『TASCAM配信サミットfrom 御茶ノ水 Rittor Base』が8月22日(土)に開催…

「BOYA BY-M800」製品レビュー:新興ブランドが放つ34mm径ダイアフラム搭載コンデンサー・マイク

中村公輔(Kangaroo Paw) Photo:川村容一 BOYAは中国のシリコンバレーと呼ばれる深セン市で2007年に誕生した新興ブランド。デジタル一眼やビデオ・カメラ、オーディオ・レコーダー向けのマイクやヘッドフォンを発売しています。何よりも目を引くのが既存の…

SONY C-37Aのアップデートを目指した真空管マイク、TONELUX JC37が登場

真空管マイクのTONELUX JC37(オープン・プライス:市場予想価格315,000円前後)が9月8日より販売される。 JC37は、エンジニア/プロデューサーであるジョー・チッカレリ氏とTONELUXのコラボレーションにより設計されたコンデンサー・マイク。20世紀半ばに…

SLATE DIGITAL、ML-1&VMS用の拡張モジュールClassic Tubes 3発売。期間限定で半額に

SLATE DIGITALから、バーチャル・マイクロフォン・システムVMS(オープン・プライス:市場予想価格125,000円前後+税)とその対応マイクML-1(VMSに1本同梱:単体ではオープン・プライス:市場予想価格90,000円前後+税)に対応する拡張モジュール(ソフト…

AUDIO-TECHNICA、コンデンサー・マイクAT2020&AT2020USB+のメッキ仕上げ仕様を限定発売

左がAT2020V、右がAT2020USB+V AUDIO-TECHNICAは、サイド・アドレス型の単一指向性コンデンサー・マイクAT2020と、USBマイクAT2020USB+の限定仕様モデルとして、メッキ仕上げを施したAT2020V(オープン・プライス:市場予想価格17,000円前後+税)と、AT20…

「GOLDEN AGE PROJECT GA-47/67 Extended(JE)」製品レビュー:U47とU67スタイルのカプセルを交換可能なコンデンサー・マイク

鈴木鉄也 数々の素晴らしいビンテージ・クローンを低価格で市場に送り出しているGOLDEN AGE PROJECTがとうとうマイクを発表しました。これまでは、20万円以下でビンテージ・アナログ・サウンドを手に入れられる製品を出してきましたが、今回はGolden Age Pre…

SHUREがデジタル・ワイアレス・システムSLX-Dを発表

SHUREから新しいデジタル・ワイアレス・システム、SLX-Dが発表された。ハーフ・ラック・サイズのシングル受信機、1Uサイズのデュアル受信機、ハンドヘルド型送信機、ボディ・パック型送信機をラインナップ。同社のマイク・ヘッドやラベリア・マイク、ヘッド…

「MACKIE. Element Series」製品レビュー:音質と耐久性を両立した単一指向性ダイナミック&コンデンサー・マイク

西川文章 Photo:川村容一 ミキサーやスピーカーでおなじみのMACKIE.から、単一指向性のマイクが3機種登場しました。同社初となるマイク群の名はElement Series。30年以上ライブおよびレコーディング機材を設計してきた技術を投じ、高品位なサウンドを実現し…

【音源連動】“これから”の人のための制作ツール講座〜第1回:マイクを使ったホーム・レコーディング

“セルフ・レコーディングを始めたい”“どんな機材を使えばいいのか分からない”“機材の使い方を知りたい”といった音楽制作をスタートする人に向けた知識&テクニックを紹介する本連載。第1回は、マイクを使った自宅での録音についてを解説する。音響が整えら…

マリアンヌ東雲(キノコホテル) 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

ゆnovation 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

Kanae Asaba 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

Reol 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

machìna 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

Aru-2 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

TENDRE 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

吉田沙良(ものんくる) 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

Mayu 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

トクマルシューゴ 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

七尾旅人 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

高田漣 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

鴨田潤 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

Meirin [ZOMBIE-CHANG] 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

小森雅仁氏が考える自宅ボーカルREC術

レコーディング/ミックス・エンジニアとして、数々の著名アーティストを手掛ける小森雅仁氏。コロナ禍で楽器もリモート録音になったのを機に、アーティストに宅録ディレクションをして、その素材をミックスすることも増えたという。今回は、ミックスしやす…

DPA MICROPHONESから超小型ショットガン・マイクCore 4097が発売

DPA MICROPHONESから、インタビューから映画/ドラマ制作まで幅広いシーンでの収録に向けた超小型ショットガン・マイクロフォン、Core 4097(オープン・プライス)がリリースされる。2020年7月17日(金)発売。 Core 4097は、離れた場所から目的の音声をクリ…

橘慶太(w-inds.) 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

MONJOE(DATS) 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

Kan Sano 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

さかいゆう 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

中田裕二 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

奥田民生 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組…

ARTより、真空管コンデンサー・マイクT4/ダイナミック・マイクD7/リボン・マイクAR5が登場

ARTより、真空管コンデンサー・マイクT4(45,000円+税)、ダイナミック・マイクD7(40,000円+税)、リボン・マイクAR5(32,000円+税)の3機種が登場した。 T4は、35ミリ金蒸着ダイアフラムと低ノイズの7025真空管を搭載するコンデンサー・マイク。指向性…

MOJAVE AUDIOのコンデンサー・マイク、ボディ仕上げを一新

左からMA-1000、MA-300、MA-200、MA-301FET、MA-201FET、MA-50 リボン・マイク・メーカーROYER LABSの創始者として知られるデヴィッド・ロイヤー氏が手掛けるコンデンサー・マイク・ブランド、MOJAVE AUDIO。その製品ラインナップがデザインを一新し、より高…

RELOOP、ポッドキャスト向けの卓上スタンド付きUSBマイク

DJ機器ブランドとして知られるドイツのRELOOPから、ポッドキャスト用のUSBマイク、SPodcaster(オープン・プライス:市場予想価格8,500円前後+税)がリリースされた。 単一指向性コンデンサー・マイクで、USB 2.0に対応。16ビット/48kHzで、遅れの少ない安…

オーディオI/Oとマイク+ヘッドフォンをセットにしたESIのバンドルU22 XT Cosmik Set。8tr版Bitwig Studioも付属

ドイツのブランド、ESIから、同社のUSBオーディオ・インターフェースU22 XTとコンデンサー・マイクCosmik 10、ヘッドフォンExtra 10をセットにしたU22 XT Cosmik Set(オープン・プライス/市場予想価格25,000円前後+税)がリリースされた。バンドルにはDAW…

U47/U67スタイルのカプセルを同梱したGOLDEN AGE PREMIER GA-47/67 Extended(JE)

GOLDEN AGE PROJECTのハイエンド・ライン、GOLDEN AGE PREMIERから、カプセル交換式のラージ・ダイアフラム真空管コンデンサー・マイク、GA-47/67 Extended(JE)(345,000円+税)が登場した。 NEUMANN/TELEFUNKEN U47を手本としながら、ダークなトーンのU47…

製品開発ストーリー VOYAGE AUDIO Spatial Mic

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 バイノーラル録音のワークフローをシンプルにした2次Ambisonics対応マイク&プラグインのパッケージ 近年、VRコンテンツや立体音響に対応したゲームなどの普及でバイノーラルによる音声はかなり身近な存在になっ…

2次Ambisonics対応マイクVOYAGE AUDIO Spatial Micの国内販売がスタート

ミックスウェーブが、2次Ambisonics対応のマイク=VOYAGE AUDIO Spatial Mic(118,000円+税)の発売を開始した。台数限定で初回導入キャンペーン価格100,000円+税が適用される。 Spatial Micは、立体音響の収音方式であるAmbisonicsに対応するマイク。他…

PRESONUSよりエントリー向けのコンデンサー・マイクPX-1、PM-2がリリース

左から、PX-1、PM-2(ペア) PRESONUSより単一指向性コンデンサー・マイクPX-1(オープン・プライス:市場予想価格14,364円+税)と、PM-2(オープン・プライス:市場予想価格14,364円+税/ペア)が5月9日にリリースされる。 PX-1は、1インチ金蒸着カプ…

「TELEFUNKEN C12」製品レビュー:AKG C12の設計図を元に作ったカプセルを搭載する真空管マイク

山内"Dr."隆義(gogomix@) AKGを代表するコンデンサー・マイクの一つ、C12。シルキーかつ上品な音色で、多くのエンジニアやアーティストを魅了してきた名機だ。そのC12をTELEFUNKENが復刻した。数多くのTELEFUNKEN製マイクを使用し、個人的にも数本所有して…

SE ELECTRONICSがハーモニカ用マイクなどの新製品と既発製品の値下げを発表

ハーモニカ用ダイナミック・マイクHarp Blaster HB52が発売 HOHNERとのコラボレーションによって生まれたハーモニカ用ダイナミック・マイク、Harp Blaster HB52(オープン・プライス:市場予想価格23,000円前後)が5月1日(金)に発売される。 手に収めやす…

「TELEFUNKEN M60 Master Stereo Set」製品レビュー:指向性が異なる3種類のカプセル付きステレオ・コンデンサー・マイク

TELEFUNKENM60 Master Stereo Set 橋本まさし(スタジオ・サウンド・ダリ) 筆者のスタジオではM269やV72、V77Bといった、TELEFUNKENの機器を所有しています。いずれも1960年代に製造されたビンテージ品で、ロック・レジェンドたちがレコーディングに使って…

「TRITON AUDIO Fethead Germanium」製品レビュー:ゲルマニウム・トランジスター内蔵のパッシブ・マイク用インライン・プリ

TRITON AUDIOFethead Germanium 中村フミト(Endhits Studio) TRITON AUDIOはオランダに拠点を置くガレージ・メーカー。ブランド・ロゴも含め往年の名機を想起させるマイク・プリアンプをはじめ、ネオジム磁石でスピーカーを浮遊させるスピーカー・インシュ…

「ROSWELL PRO AUDIO Mini K87」製品レビュー:K87スタイルのカプセルを搭載した単一指向性コンデンサー・マイク

ROSWELL PRO AUDIOMini K87 鈴木鉄也 去年10月にAESで発表された、ROSWELL PRO AUDIOの単一指向性コンデンサー・マイク、Mini K87。今まで同社のMini K47、Delphos II、Colaresとすべてのマイクをレビューしてきたので、Mini K87も気になっていました。じっ…

「AKG Lyra」製品レビュー:4つの収音モードを備える卓上スタンド付きUSBコンデンサー・マイク

AKGLyra AZUMA HITOMI 動画配信サービスの盛り上がりとともに、USB接続によるコンデンサー・マイクの需要は一層高まりつつあるように思います。低価格で高音質、初心者でも扱いやすいマイクが欲しい!という思いに応えてくれるのが、今回紹介するAKG Lyra。…

「WARM AUDIO WA84-C-N-ST」製品レビュー:往年のマイクを元に設計したペンシル型コンデンサー・マイクのペア

WARM AUDIOWA84-C-N-ST Atsushi Asada WARM AUDIO WA84-C-N-ST(以下WA84)は、その型番から読み取れるように、往年のビンテージ・マイクをモデルにした製品。同社のラインナップには1本単位で販売されているWA84-C-Nもありますが、ステレオ・ペアでそろえた…

「TELEFUNKEN TF39/TF29」製品レビュー:従来のモデルをさらに進化/拡張させた真空管コンデンサー・マイク

TELEFUNKENTF39/TF29 山内"Dr."隆義(gogomix@) TELEFUNKENが、Alchemyシリーズという新しい真空管コンデンサー・マイクを発売。これは、同社のR-F-Tシリーズ(CU-29 Copperhead/AR-51/AK-47 MKll)のリニューアル版とのことだ。今回は、R-F-T CU-29 Copper…

TRITON AUDIO、ゲルマニウム・トランジスター採用のマイク・ブースター

TRITON AUDIOFethead Germanium サウンド&レコーディング・マガジン編集部 オンズが取り扱うTRITON AUDIOから、ゲルマニウム・トランジスターを用いたマイク・ブースターFathead Germaniumが発売された。オープン・プライスで、市場予想価格は15,000円前後。…

伝統とモダンが融合するハイファイ真空管マイク MANLEY Referenceシリーズ

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 アメリカはカリフォルニア州のチノを拠点とするメーカー、MANLEY。アウトボードやコンデンサー・マイクなどのレコーディング用機器を手掛ける同社は、その製品に真空管を使用しているのが特徴だ。今回はMANLEYの社…

「SHURE TwinPlex TL47」製品レビュー:カプセルにデュアル・ダイアフラム構造を採用したラベリア・マイク

SHURETwinPlex TL47 遠藤幸仁(LSDエンジニアリング) 世界的マイク・ブランドSHUREより、同社の持つ技術“デュアル・ダイアフラム構造”を採用した無指向性ラベリア/ヘッド・セット・マイクロフォンの新シリーズTwinPlexが登場。その性能をチェックしてみた…