オーディオ・インターフェース

デュアルUSB接続可能なオーディオインターフェースAntelope Audio Zen Quadro

Antelope Audioから、Dual USBを搭載した14イン/10アウトのオーディオインターフェース、Zen Quadro Synergy Core(98,800円)が発表された。

LEWITT CONNECT 2 〜数クリックで最適な設定とサウンドが得られるオーディオインターフェース

LEWITTから、CONNECT 2は、音楽制作はもちろん、ポッドキャスト、動画や音声のストリーミングなど、あらゆる用途を想定したオーディオインターフェース、CONNECT 2(34,800円)がリリースされた。LEWITT独自のAuto Setupテクノロジーにより、わずか数クリッ…

LEWITT CONNECT 6 〜最高24ビット/96kHz対応のオーディオインターフェース

オーストリアのウィーンに本拠地を置くマイクメーカー、LEWITT(ルーイット)の製品群から注目製品をピックアップ。ここでは、最高24ビット/96kHzに対応し、EQやコンプレッサーなどのDSPエフェクトを搭載するオーディオインターフェース、CONNECT 6を紹介し…

LEWITT LCT 240 PRO & CONNECT 6 × 笹川真生 〜LEWITT初のオーディオインターフェースをチェック

LEWITTはオーストリアのウィーンに本拠地を置くマイクメーカー。本企画では、幅広いラインナップを誇るLEWITTの魅力的な製品群を、エンジニアやアーティストによるレビューも交えながら紹介していく。ここではシンガーソングライターの笹川真生に、LCT 240 P…

NEUMANNのオーディオインターフェースMT 48がイマーシブ対応モニターコントローラーに

NEUMANNは、2023年にリリースしたオーディオインターフェースMT 48の機能アップグレードを発表。新たに搭載したMonitor Missionによって、イマーシブを含むモニターコントローラーとして機能する。

MOTU 828 レビュー:最大18イン/32アウトのデジタルミキサー&エフェクト内蔵オーディオI/O

MOTU 828が第5世代にリニューアルして登場。最大18入力/32出力のデジタルミキサー&エフェクトを内蔵し、最高24ビット/192kHzに対応するオーディオインターフェースです。

名機Neve 1073にオーディオインターフェース機能を加えた1073SPX-D誕生

AMS Neveは、Neveの代名詞と言えるチャンネルストリップ(プリアンプ+EQ)の1073に、ADATやUSBのデジタル入出力、ヘッドホン出力やモニターコントロールといったオーディオインターフェース機能を加えた1073SPX-Dをリリースした。

Universal Audio Apollo Solo/Twin XにUDG製ケースを限定バンドル

Universal AudioのデスクトップオーディオインターフェイスApollo Twin X / Apollo SoloのHeritage Editionに、UDG製の専用ハードケースをバンドルした限定パッケージが発売となった。

オーディオインターフェース 選び方のポイント&おすすめ製品カタログ

オーディオインターフェースとは、パソコンやスマートフォンとつないでマイクや楽器などの音を入力し、スピーカーやヘッドホン/イヤホンなどに出力するための機械です。声や楽器の演奏を録音するなら必須と言えるでしょう。ここでは、オーディオインターフ…

マイク開発者が監修したオーディオテクニカのUSBオーディオミキサーAT-UMX3

Audio-Technicaから、USBオーディオミキサーAT-UMX3(オープンプライス)が発表。2月22日(木)に発売となる。

Focusrite Scarlett 4i4 Gen4 レビュー:新設計のマイクプリと新たなAirモードを搭載したScarlett第4世代機

世界的ベストセラーとなったFocusriteの小型オーディオインターフェース、Scarlettが、リニューアルし第4世代になりました。今回はその中から4イン/4アウトのScarlett 4i4 Gen4をレビューします。

ヤマハ、コンパクトなゲームストリーミングオーディオミキサーZG02を発売

ヤマハはオンラインでのマルチプレイやゲームプレイ動画の配信を行うクリエイターに必要な機能とサウンドを集約した、ゲームストリーミングオーディオミキサーZG02(23,100円)を発売した。コンパクトかつ低価格で、ゲームのみならず配信入門にも最適なモデ…

Steinberg IXOシリーズ〜軽量でコンパクトな192kHz対応USBオーディオインターフェース

Steinbergより、最高24ビット/192kHzに対応する2イン/2アウトのUSBオーディオインターフェースIXOシリーズがリリースされた。

IK Multimedia iRig Stream Mic USB 〜ライブ配信向けのUSBマイク

IK Multimediaから、ステレオ入力のオーディオインターフェース機能を内蔵し、ポッドキャストなどのコンテンツ制作やライブ配信に特化したUSBマイクiRig Stream Mic USB(オープンプライス:市場予想価格17,600 円前後)が1月19日(金)にリリースされる。

MOTU 828 〜ブランドを代表するオーディオインターフェースの第5世代機がリリース

MOTUより、同社を代表するオーディオインターフェース828の最新モデルが、1月末ごろにリリースされる(オープンプライス:市場予想価格154,000円前後)。最大60のオーディオチャンネル(28入力/32出力)を扱え、最高24ビット/192kHzに対応。ESS Sabre32 Ul…

RME Fireface UFX II、Steady Clock FS対応のアップデート版登場

RMEのハイエンドUSBオーディオインターフェースFireface UFX IIのアップデートバージョン(ver.FS)が12月15日(金)に発売となる。後継フラッグシップ機Fireface UFX III(94入力/94出力のMADI対応機)の最新技術をフィードバック。SteadyClock FSを搭載した…

Avid MBOX StudioにPro Tools Studio永続ライセンスが期間限定で付属

Avidは、USBオーディオインターフェースMBOX Studio(138,600円)を購入すると、従来のPro Tools Studio年間サブスクリプションに代わって、Pro Tools Studio永続ライセンスを提供するキャンペーンを開始した。 期間は2024年1月31日(水)まで。

SSL2&SSL2+にロゴ入りコンデンサーマイクとヘッドホンが付属するレコーディングパック

Solid State Logic(SSL)のUSBオーディオインターフェースSSL2とSSL2+に、SSLのロゴ入りコンデンサーマイクとヘッドホンが付属する、DTM初心者向けのレコーディングパックが12月15日(金)に発売となる。

ギター/ベースをスマホ/タブレット/PCに入力&録音できるIK Multimedia iRig USB

IK Multimediaから、ギターやベースの接続に最適な、シンプルなUSB-C接続/バスパワー動作のオーディオインターフェースiRig USB(12,100円)がリリース。12月8日(金)に発売となる。USB-Cケーブルが同梱されており、USB-C端子搭載のiPhone 15/iPad、Android…

Komplete Audio Series|NATIVE INSTRUMENTS 最新ツール・ガイド

NATIVE INSTRUMENTS製品を愛用するプロ・クリエイターのコメントとともに、現在発売中のラインナップを一挙に紹介! オーディオ・インターフェースのKomplete Audioシリーズは、いずれも可搬性に優れたサイズ感で、最高24ビット/192kHzでの処理に対応する。…

【動画】NEUMANN MT 48〜ブランド初のオーディオインターフェースをプロが検証

NEUMANNより、ブランド初となるオーディオインターフェースMT 48が登場した。その実力を検証すべく、レコーディングエンジニアの檜谷瞬六が、ギタリストの石本大介とボーカリストのKOTETSUを招き、レコーディングを実践。そのクオリティをぜひ動画でチェック…

ヤマハ、ゲームストリーミングミキサーZG01の「NieR:Automata Ver1.1a」コラボモデル

YAMAHAは、アニメ『NieR:Automata Ver1.1a』とコラボレーションしたゲームストリーミングオーディオミキサーZG01の限定カラーモデルZG01 042、ZG01 153(各37,400円)を12月下旬に発売する。

アナログ16イン/12アウトのオーディオインターフェースARTURIA AudioFuse 16Rig

ARTURIAからUSBオーディオインターフェースAudioFuse 16Rigが10月28日(土)に発売となる。アナログ16イン/12アウトと2系統のADAT入出力で総計32イン/28アウトを実現。オーディオクオリティは最高24ビット/192kHz。

Neumann初のオーディオインターフェースMT 48 〜高品位なアナログ回路+多機能なDSPを搭載

Neumannは、USBオーディオインターフェースMT 48(オープン・プライス:市場予想価格330,000円前後)を10月26日(木)を発売する。最高32ビット固定(DAWソフトに依存)/192kHzに対応。Mac/Windowsで使用できる。

SteinbergのオーディオインターフェースUR-Cシリーズにカラーバリエーションが登場

SteinbergのUSBオーディオインターフェース、UR-Cシリーズに新たなカラーバリエーションが追加され、10月20日(金)にリリースされる。ラインナップは、UR22C RD/UR22C GN(各22,000円)、UR44C RD(36,300円)、UR22C RD Recording Pack(39,600円)の4製品。

ヤマハ、初音ミク16周年記念コラボのボーカロイドキーボード/オーディオインターフェースなど予約開始

ボーカロイド初音ミクの誕生16周年を記念し、USBオーディオインターフェースSTEINBERG UR12 MK16th(33,000円)、ボーカロイドキーボードYAMAHA VKB-100 MK16th(49,500円)、ギタレレGL1 MK16th(19,800円)の3製品がリリースされる。

IK MultimediaからオーディオインターフェースiRig HD X発売〜Loopback+搭載

IK Multimediaは、iPhone/iPadやMac/Windowsに対応するギター/ベース用オーディオインターフェース、iRig HD X(オープンプライス:市場予想価格22,880円前後)を発表。9月22日(金)に発売となる。

RME Fireface 802 FS&M-32 Pro IIが発表〜ADI-2シリーズ用リニア電源も開発中

RMEはハイエンドUSBオーディオインターフェイスFireface 802 FSとハイエンドAD/DAコンバーターM-32 Pro IIシリーズを発表した。Fireface 802 FSは9月21日(木)発売、M-32 Pro IIシリーズは今秋発売予定。

Apollo Twin X USB 〜Windows用オーディオインターフェースが待望の最新世代に

Universal Audioのデスクトップ型オーディオインターフェース、Apollo Twin XのUSB接続バージョン、Apollo Twin X USB DUO Heritage Edition(オープンプライス:市場予想価格154,000円前後/Windows専用)が9月1日より発売開始となる。

あらゆるXLRマイクをUSB接続にできるSHURE MVX2Uデジタルオーディオインターフェース

SHUREから、あらゆるXLR接続のマイクに使用できる、XLR-USB変換アダプター型のデジタルオーディオインターフェースMVX2U(オープンプライス:市場予想価格19,800円前後)が発表。同時に発売開始となった。

RØDEからビデオ&オーディオのオールインワン・ストリーミングデバイスStreamer Xが発売

RØDE Microphonesから、ビデオ&オーディオのストリーミングに必要な機能を集約したUSBデバイスStreamer X(57,200円)が登場。8月30日に発売される。

SSL 12 & Big Sixをエンジニア米津裕二郎がレビュー 〜ホーム・スタジオをワンランク上の音へ

SOLID STATE LOGICのオーディオ・インターフェースSSL 12と、アナログ・ミキサーBig Sixの魅力を、エンジニアの米津裕二郎氏によるインプレッションとともに深掘りしていきます。

PRISM SOUND Dream ADA-128 〜同社の最高クラスのネットワーク型AD/DAコンバーター

PRISM SOUNDより、同社の最高クラスの製品ラインにのみ冠されるDreamの称号を受け継いだ最新のAD/DAコンバーターDream ADA-128が7月28日より発売される。

SSL 2 & SSL 2+をGIORGIO CANCEMIがレビュー 〜ホーム・スタジオにSSLの音を

Solid State Logicが2020年のNAMM Showで発表して話題になったのが、コンパクトなオーディオ・インターフェース・シリーズ、SSL 2、SSL 2+。今回は、SSL 2+を発売当時から愛用しているアーティスト/プロデューサーのGIORGIO CANCEMIのインプレッションを交…

小規模構成に対応するLynx Aurora(n)用AD/DAモジュール2モデルが登場

Lynx Studio Technologyのフラッグシップ・オーディオインターフェースAurora(n)(オープンプライス:市場予想価格412,500円前後より)に対応するモジュールとして、アナログ2イン/4アウトのLM-A24(オープンプライス:市場予想価格116,600円前後)と4アウ…

ZOOM UAC-232 レビュー:32ビット・フロート録音に対応しデュアルAD回路を搭載したオーディオI/O

ZOOMから32ビット・フロート録音技術を搭載したオーディオ・インターフェース、UAC-232が登場。今回は、録音からミックス〜マスタリング、映像撮影/配信まで行うstudioforestaの森田良紀氏がレビューします。

【動画連動】Logic ProユーザーのシンリズムがAVID MBOX Studioを試してみた!

最高24ビット/192kHz対応のUSBオーディオインターフェース、AVID MBOX Studio。AVIDと言えばDAWソフトPro Toolsで知られるところだが、MBOX StudioはどのDAWとの組み合わせでも、その優れた実力を発揮してくれるという。そこで、Logic Proユーザーであるシ…

Positive Grid RIFF〜入力音量を最適化するギター/ベース用オーディオインターフェース

Positive Gridより、ギターやベースに特化したコンパクトな24ビット/96kHz対応USBオーディオインターフェース、RIFF(15,400円)が6月15日(木)に発売となる。Mac/Windowsはもちろん、iPhone/iPadにも対応する(USB-Lightningケーブルが付属)。

YAMAHA AG08 レビュー:ライブ配信に必要な機能を網羅したミキサー/オーディオ・インターフェース

YAMAHAのライブ配信に特化したミキサー/オーディオ・インターフェースの定番“AGシリーズ”新機種であり、フラッグシップ・モデルとなるAG08が2月に発売されました。ここでは、シリーズで初めて搭載された機能や製品の魅力を中心に紹介していきます。

IK MULTIMEDIA iRigシリーズ&UNO Synthなど8機種が5月31日まで限定セール

IK MULTIMEDIAのモバイル用オーディオインターフェースのiRigシリーズから5モデル、シンセサイザーUNO Synthから3モデルを対象として、日本独自企画の特価プロモーションが5月31日(水)まで開催される。

RME Fireface UFX III〜さらなる高音質を実現したUSB 3.0オーディオ・インターフェース

RMEから94入力/94出力を誇る192kHz対応ハイエンドUSB 3.0オーディオーインターフェース/レコーダー、Fireface UFX IIIが5月17日に発売となる。市場予想価格484,000円前後。USB 3.0対応のほかAD/DAの刷新とSteadyClock FSの採用、MADIの追加によるチャンネ…

Yamaha RUio16-D × niko and ... ONLINE LIVE 〜配信ライブ現場での活用術

Yamaha RUio16-Dは、Dante/USB/アナログでの音声入出力が可能で、2chアナログ入力にはゲインとファンタム電源付きマイクプリも搭載する多機能I/Oラック。ここでは、ソウルフルな歌声が魅力のシンガー・ソングライター、baneが出演した配信ライブ『niko and…

AVID Pro Tools|MTRX II〜Thunderbolt 3オプションでネイティブ環境にも対応

AVIDは、Pro Tools|HDXシステム用のPro Tools|MTRXに代わる新しいオールインワン・オーディオ・インターフェースとして、Pro Tools | MTRX IIを発表した。併せて、このPro Tools|MTRX IIおよびPro Tools|MTRX Studioに対応するThunderbolt 3モジュールも…

IK MULTIMEDIA AXE I/O ONE〜ギター/ベースの録音を考え抜いたオーディオインターフェース

IK MULTIMEDIAから、コンパクトでありながらギター/ベースのレコーディングに必要な仕様を考え抜いて作られた1イン/3アウトのUSB-Cオーディオ・インターフェース、AXE I/O ONEが発表。日本では4月末に発売予定。

APOGEE Jam X 〜入力段にアナログコンプレッサーを搭載した楽器用オーディオインターフェース

APOGEEより、シンプルかつモバイル性の高い1イン/2アウトのオーディオインターフェースJam X(30,800円)が発売された。Mac、Windows、iPad Proで使用可能で、入力段にアナログコンプレッサーを搭載。さまざまな楽器の入力に対応する。

ART USB IV〜4イン/4アウトの192KHz対応オーディオインターフェース

ARTから、4イン/4アウト、192kHz対応のUSBオーディオ・インターフェース、USB IV(56,100円)がリリースされた。入出力はアナログのみで、USBバスパワーで動作する。

山田ノブマサがNEVE 88M オーディオインターフェースを体感!

NEVE 88Mは、コンパクトな筐体にフラッグシップ・コンソール88RSと同一のトランス回路を搭載したオーディオ・インターフェース。スタジオ基準のマイクプリがバス・パワーで駆動する可搬性の高さから、注目度の高い一品となっているが、プロの目にはどう映る…

UNIVERSAL AUDIO Apollo x16、9.1.6chまでのイマーシブ・モニタリングに対応

UNIVERSAL AUDIOは、同社のThunderboltオーディオインターフェースApollo 16x最大9.1.6chのサラウンド・モニタリングに対応し、Dolby Atmosや360 Reality Audioなどのイマーシブ制作のモニター・コントロールに使用できるようになった。

SOLID STATE LOGIC SSL 12 〜Rock oN Monthly Recommend vol.55

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回は、SOLID STATE LOGIC(以下SSL)のオーディオ・インターフェース・シリーズの新モデル、SSL 12を紹介する。ソリ…

RME ADI-2/4 Pro SE 〜新回路基板を搭載した2イン/4アウトのフラッグシップAD/DA

RMEより、ADI-2 Pro シリーズの最新のフラグシップモデルADI-2/4 Pro SE(オープン・プライス:市場予想価格396,000円前後)が3月15日に発売される。