オーディオ・インターフェース

UNIVERSAL AUDIO Apollo Solo/Apollo Solo USB 〜Rock oN Monthly Recommend vol.28

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店が語り合う本連載。今回はUNIVERSAL AUDIO Apollo Solo/Apollo Solo USBを紹介する。Apolloシリーズへ新たに加わったオーディオI/Oで、コンパクトな構成ながら…

UNIVERSAL AUDIO Apolloラックおよびデスクトップ製品に、人気プラグインをバンドルした「Heritage Edition」が登場

UNIVERSAL AUDIOは、Apollo X4とラック・モデル製品に2,400ドル以上、デスクトップ・モデル6製品(Apollo X4を除く)に1,300ドル以上の人気プラグインをバンドルした、Heritage Editionを新製品として12月中旬から発売開始する。これにともない、各現行製品…

RMEからPCI Expressカードのオーディオ・インターフェース最新機種HDSPe AIO Proが発売

RMEから、PCI Expressカード・タイプのオーディオ・インターフェイスHDSPe AIO Pro(オープン・プライス:市場予想価格99,000円前後/税込)が12月8日に発売となる。 HDSPe AIOの後継となる本機は、多様なアナログ/デジタル入出力端子を備えた特徴を継承し…

HEAVY USER INTERVIEW #2:Dub Master X 〜特集・UNIVERSAL AUDIO Apollo大全(5)

PA現場ではアウトボードとして重宝しています Apolloは若手のミュージシャンだけではなく、練達者からも評価を得るオーディオI/Oだ。Dub Master X氏は日本のダブ・エンジニアの草分け的存在であり、現在もDUBFORCEのメンバーとして活躍。PAエンジニアとしてD…

HEAVY USER INTERVIEW #1:mabanua(Ovall) 〜特集・UNIVERSAL AUDIO Apollo大全(4)

クリエイター目線で作られたと思える音色 ここからは日ごろからApolloを愛用するアーティスト/エンジニアに、Apolloの魅了について語っていただく。まずはバンド・プロジェクトOvallでドラマーを務め、トラック・メイカー/シンガー・ソングライターとして…

「UNIVERSAL AUDIO Apollo Solo/Apollo Solo USB」製品レビュー:UADプラグイン用DSPとUnisonを備えたシリーズ最小オーディオI/O

SUI UNIVERSAL AUDIOは、オーディオI/OのApollo Solo(写真左)とApollo Solo USB(同右)をリリースしました。これらは同社が手掛けるApolloシリーズの中で、一番コンパクトなモデル。なおApollo SoloはThunderbolt 3接続、Apollo Solo USBはUSB3.0接続かつ…

Apolloは単なるオーディオI/Oではない! 5つの特別なポイント 〜特集・UNIVERSAL AUDIO Apollo大全(1)

アナログとデジタルの両翼で、レコーディング機器メーカーとして発展し続けているUNIVERSAL AUDIO。数ある製品の中でも高い人気を誇るのが、オーディオI/OのApolloシリーズだ。ラック・タイプとデスクトップ・タイプの2種類を用意。入出力数違いのモデルを…

【連動サウンド】Unisonプリアンプ搭載のオーディオI/O UNIVERSAL AUDIO Apollo大全

サウンド&レコーディング・マガジン2020年12月号にて、22ページにわたって展開されている、Unisonプリアンプ搭載のオーディオI/O UNIVERSAL AUDIO Apollo大全。テキストだけではなく、作編曲家/プロデューサーの益田トッシュ氏による音例とともにお楽しみ…

[速報]PRISM SOUNDの新フラッグシップAD/DA&オーディオI/O、Dream ADA-128が発表

PRISM SOUNDは、フラッグシップとなるAD/DAコンバーター&オーディオI/O、Dream ADA-128を、オンライン開催のAES SHOW FALL 2020にて発表した。 開発に5年の歳月を費やしたという本機は、音楽スタジオ、フィルム・スタジオ、ポストプロダクション、ブロード…

XSONICのペダル型オーディオ・インターフェイス&コントローラー、コンパクトな2chモデルXTone Duo発売

ギター/ベース用アプリ/プラグインとの組み合わせに最適なXSONICのペダル型USBオーディオ・インターフェースXToneシリーズに、コンパクト・サイズで2イン/2アウトを実現したXTone Duo(オープン・プライス:市場予想価格19,500円前後+税)が加わった。…

Dante/HDX/Thunderbolt対応のフラッグシップ・オーディオI/O、ANTELOPE AUDIO Galaxy 64 Synergy Coreが12月発売予定

ANTELOPE AUDIOは、Dante/Pro Tools|HDX/Thunderbolt 3接続に対応する24ビット/192kHz対応のフラッグシップ・オーディオI/O、Galaxy 64 Synergy Coreを12月に発売する。予定価格は1,000,000円+税。 フロント・パネル 2Uサイズにそれぞれ64ch分のアナログ…

TASCAM配信サミット 〜VS-R264でのコンピューターレス・ライブ・ストリーミング × 高田漣

Photo:Takashi Yashima 3つのプラットフォームで同時配信されたセミナー&スペシャル・アコースティック・ライブ TASCAMのライブ配信用機器を紹介するオンライン・セミナー・イベント『TASCAM配信サミットfrom 御茶ノ水 Rittor Base』が8月22日(土)に開催…

「PRESONUS IOStation 24C」製品レビュー:オーディオI/OとDAWコントローラーを1台に集約したデバイス

毛蟹(LIVE LAB.) 撮影:川村容一(メイン) フィジカル・コントローラーとオーディオI/Oが一体となった話題のハイブリッド・オーディオ・インターフェースPRESONUS IOStation 24C。同社製のDAWソフト、Studio Oneユーザーの筆者としても注目の製品です。 …

「ZOOM H8」製品レビュー:12tr同時録音可能なカラー・タッチ・スクリーン搭載ハンディ・レコーダー

森田良紀(studioforesta) Photo:川村容一(メイン) ZOOMからハンディ・レコーダーH8が登場しました。同社のH6はフィールド・レコーディングやライブ録音、配信などで目にしないことは無いくらいの普及率の高さ。筆者も使用していますが、昨今の用途には物…

フラッグシップ2ch AD/DAコンバーターの最新版、RME ADI-2 Pro FS R Black EditionをStay Home支援価格で発売

最高32ビット/768kHzのPCMと11.2MHz DSDの再生/録音に対応したAD/DAコンバーター/オーディオI/O、RME ADI-2 Pro FS R Black Edition(オープン・プライス:市場予想価格240,000円前後/税込)が、2020年9月4日から発売される。USBオーディオ・インター…

UNIVERSAL AUDIO、オーディオ・インターフェースApolloシリーズ最小のApollo Solo発売

UNIVERSAL AUDIOは、同社のオーディオ・インターフェースApolloシリーズで最もコンパクトなモデル、Apollo Solo(オープン・プライス)をリリースした。Thunderbolt 3接続のApollo Solo(Mac/Windows対応:市場予想価格54,000円前後+税)と、USB 3接続のApo…

TASCAM、高田漣によるスペシャル・ライブと配信セミナーを8/22にオンライン開催

ティアックは、同社TASCAMブランドが展開するライブ配信ソリューションを紹介するオンライン・セミナー・イベント“TASCAM 配信サミット from 御茶ノ水 Rittor Base”を8月22日(土)に開催する。参加費は無料。 さまざまなライブ配信の高音質化に必要な機器…

ギターのリアンプにも対応するオーディオI/O、IK MULTIMEDIA Axe I/O Soloが登場

最高24ビット/192kHzで動作する2イン/3アウトのUSBオーディオI/O、Axe I/O Solo(オープン・プライス:市場予想価格32,800円前後)が8月7日に発売される。ギタリストに向けて作られた2イン/5アウトの既発機、Axe I/Oの性能はそのままに小型化を実現し…

TASCAM Model 12が最新ファームウェアで区間ループ再生機能を追加

マルチトラック・レコーダー、USBオーディオ/MIDIインターフェース、DAWコントローラー機能を内蔵した10chデジタル・ミキサー、TASCAM Model 12(市場予想価格:64,800円前後)の最新ファームウェア“V1.11”が公開された。 このファームウェアでは、Model 12…

USB Type-C接続の小型オーディオ・インターフェース2機種がESIより発売

ドイツのブランド、ESIから、小型USBオーディオ・インターフェースUGM192(写真左/オープン・プライス:市場予想価格16,000円前後+税)とGigaport EX(同右/オープン・プライス:市場予想価格22,000円前後+税)が7月15日に発売される。どちらもUSB 3.1 T…

「PRESONUS Quantum 2626」製品レビュー:低レイテンシーを追求するThunderbolt接続のオーディオI/O

沖悠央(SCRAMBLES) サンプル・レート192kHz/バッファー・サイズ64サンプル時に、入力~出力間のレイテンシーを最小1msに抑えるというThunderboltオーディオI/O=PRESONUS Quantumシリーズ。同社オーディオI/Oのハイエンド・ラインですが、今回新たに比較…

UNIVERSAL AUDIOのオーディオI/O Apolloシリーズ新規購入でUNISON/UADプラグインが付属

UNIVERSAL AUDIOが、7月1日~9月30日の期間限定でApolloシリーズのオーディオI/Oの新規購入特典として、最大9つのUNISON/UADプラグインを無償プレゼントするプロモーションを発表した。対象の製品は、UNIVERSAL AUDIO Apollo X6、Apollo X8、Apollo X8P、Apo…

PRESONUS、オーディオ・インターフェースとコントローラーを統合したIOStation 24Cをリリース

PRESONUSから、シングル・タッチセンス・フェーダーコントローラーを一体化したIOStation 24C(オープン・プライス:市場予想価格33,455円+税)がリリース。6月30日から出荷される予定だ。 接続端子にはUSB-Cを採用し(USB 2.0以降対応:USB-CケーブルとUSB…

「CRANBORNE AUDIO 500R8」製品レビュー:API 500互換ラック/サミング・ミキサー機能を持つオーディオI/O

中村フミト 500R8はイギリスの新興メーカー、CRANBORNE AUDIOの新製品です。同社については、低価格にもかかわらず驚異的なスペックを持つAPI 500互換マイクプリ、Camden 500が海外のフォーラムで話題になっています。この500R8も、筆者の想像をはるかに超え…

RELOOP、ポッドキャスト向けの卓上スタンド付きUSBマイク

DJ機器ブランドとして知られるドイツのRELOOPから、ポッドキャスト用のUSBマイク、SPodcaster(オープン・プライス:市場予想価格8,500円前後+税)がリリースされた。 単一指向性コンデンサー・マイクで、USB 2.0に対応。16ビット/48kHzで、遅れの少ない安…

オーディオI/Oとマイク+ヘッドフォンをセットにしたESIのバンドルU22 XT Cosmik Set。8tr版Bitwig Studioも付属

ドイツのブランド、ESIから、同社のUSBオーディオ・インターフェースU22 XTとコンデンサー・マイクCosmik 10、ヘッドフォンExtra 10をセットにしたU22 XT Cosmik Set(オープン・プライス/市場予想価格25,000円前後+税)がリリースされた。バンドルにはDAW…

音響メーカーが提示する次世代のレコーディング・システム UNIVERSAL AUDIO Luna

The 2020 NAMM Showで発表され、話題となったUNIVERSAL AUDIOのレコーディング・システム、Lunaがついにリリースされた。多くのクリエイターが愛用する同社オーディオI/O、Arrow/Apolloシリーズと一体となるソフトウェアで、オーディオ録音やMIDIの打ち込み…

ロンドン発のCRANBORNE AUDIO製品が日本上陸。API 500互換フレームやマイクプリなどが登場

“ビンテージ・サウンドへのモダンなアプローチ”をキャッチ・フレーズとしてプロ・オーディオ機器を手掛けるロンドンのメーカー、CRANBORNE AUDIO製品の国内発売が開始される。同社は、設計にかかわるスタッフ全員がミュージシャンやサウンド・エンジニアであ…

「SOLID STATE LOGIC SSL 2/SSL 2+」製品レビュー:SSL SL4000シリーズのキャラクターを付与できるオーディオI/O

林憲一 レコーディング・スタジオ御用達の大型コンソールで有名なSOLID STATE LOGIC(SSL)。早くからデジタルに取り組んできたSSLの製品は、アナログとデジタルを高次元で融合させたものが多い。そんな同社からMac/Windows対応のオーディオI/Oで、2イン/…

「XSONIC XTone Pro」製品レビュー:ギターとの併用に特化した2イン/2アウトのペダル型オーディオI/O

関口シンゴ(Ovall) XSONIC XTone Proは、最高24ビット/192kHzに対応する2イン/2アウトのペダル型オーディオI/O。Mac/Windows/iOSにインストールされたPOSITIVE GRID Bias FXなどのアンプ・シミュレーターを、6つのフット・スイッチで制御できます。XTo…

「UNIVERSAL AUDIO Apollo Twin X」製品レビュー:Unison対応プリを2基搭載する10イン/6アウトのオーディオI/O

UNIVERSAL AUDIOApollo Twin X 益田トッシュ UNIVERSAL AUDIO Apollo Twin Xは、Mac/Windows対応のデスクトップ型オーディオI/O。接続端子にThunderbolt 3を採用した、近年のコンピューターと親和性が高いモデルです。AD/DAの刷新により従来機からさらなる音…

「MOTU M4」製品レビュー:上位機種と同様のDACを搭載する4イン/4アウトのオーディオI/O

MOTUM4 原口宏 老舗メーカーのMOTUから、24ビット/192kHzまで対応する新たなオーディオI/Oが登場。待望のUSB-C端子を装備した、Mac/Windows対応のバス・パワー駆動モデルだ。それでは詳しくレビューしていこう。 低レイテンシーでの入力モニタリングやルー…

「RME Babyface Pro FS」製品レビュー:次世代クロックを実装した12イン/12アウトのUSBオーディオI/O

RMEBabyface Pro FS Atsushi Asada Babyface Pro FSは国内外で多くのアワードを受賞したUSBオーディオI/O、Babyface Proの後継機種。精度が1,000兆分の1秒(フェムト秒)単位に向上した次世代のクロックSteadyClock FSの搭載を筆頭に、幾つかのアップデート…

「UNIVERSAL AUDIO Apollo X4」製品レビュー:4基のUnison対応プリを積む12イン/18アウトのオーディオI/O

UNIVERSAL AUDIOApollo X4 照内紀雄 UNIVERSAL AUDIOのオーディオI/Oに、Mac/Windowsに対応する10イン/6アウトのApollo Twin Xと12イン/18アウトのApollo X4が加わりました。このようなThunderbolt 3接続のコンパクト・モデルを待っていた方も多いのでは…

「ARTURIA AudioFuse 8Pre」製品レビュー:単体8chマイクプリ&AD/DAとしても使えるUSBオーディオI/O

ARTURIAAudioFuse 8Pre 五味涼太(prime sound studio form) ARTURIAから発売された24ビット/96kHz対応のUSBオーディオI/O、AudioFuse 8Preは、これまでのモデルにも搭載されていたDiscretePROプリアンプを採用。アナログ入力が8chまで拡張され、使用用途…

「RADIAL SW8-USB」製品レビュー:USBを二重化した8chスイッチング・オーディオ・インターフェース

RADIALSW8-USB 山本哲也 RADIALからSW8シリーズのUSB接続モデル、SW8-USBが発売されました。SW8シリーズは非常にニッチな機材です。ライブ/コンサートにおけるシーケンス・パートの再生や映像などのシステムのバックアップに使用します。近年ではAPPLE Mac…

UNIVERSAL AUDIOのデスクトップ型Apollo新モデル2タイプ/3種発売

UNIVERSAL AUDIOApollo Twin X/UNIVERSAL AUDIOApollo x4 サウンド&レコーディング・マガジン編集部 UNIVERSAL AUDIOは、デスクトップ型のMac/Windows対応オーディオ・インターフェースApollo Twinの新モデルを発表。本日から発売となる。 Apollo Twin X A…

IK MULTIMEDIAのモバイル端末向けマイク3種&オーディオ・インターフェース

IK MULTIMEDIAiRig Mic Cast 2/IK MULTIMEDIAiRig Mic Cast HD サウンド&レコーディング・マガジン編集部 IK MULTIMEDIAは、モバイル・デバイスを使った音声/ビデオ配信に適するクリエイター・シリーズの新製品として、3種類のマイクとステレオ・オーデ…

ARTのUSB接続D/Aコンバーターが登場

ARTUSB DI サウンド&レコーディング・マガジン編集部 コンピューターのUSB端子から出力されたオーディオ信号をアナログ変換するためのD/Aコンバーター、ART USB DIが発売された。価格は12,000円+税。品質重視のD/Aコンバーターを備え、サンプル・レートは3…

「IK MULTIMEDIA Axe I/O」製品レビュー:ギター録音に特化した機能を持つUSBオーディオ・インターフェース

IK MULTIMEDIAAxe I/O 山本安男 IK MULTIMEDIAから、ギターに特化した機能を備える2イン/5アウトのUSBオーディオI/O、Axe I/Oが登場した。備わっている機能をじっくりと試してみたので、その実力を紹介しよう。 入力インピーダンス調整でサウンドが変化プ…

「ZOOM GCE-3」製品レビュー:同社アンプ・シミュレーターを再現するUSB接続のオーディオI/O

ZOOMGCE-3 Polar M 今回紹介するのはZOOMより発売された、USBオーディオ・インターフェースのGCE-3。1イン/2アウト仕様で、ギター/ベースのライン録りに特化したモデルです。G5Nをはじめとした同社ギター/ベース用アンプ・シミュレーターをエミュレート…

LYNX STUDIO TECHNOLOGY Aurora(n)のAVID Pro Tools|HD用拡張ボードがリニューアル

LYNX STUDIO TECHNOLOGYLT-HD2 サウンド&レコーディング・マガジン編集部 同社AD/DAコンバーターAurora(n)専用の、AVID Pro Tools|HDシステム用拡張ボードLT-HDが、LT-HD2(オープン・プライス:市場予想価格40,000円前後)にリニューアル。 LT-HD2を装…

32ビット整数/384kHzに対応するオーディオI/OのSTEINBERG AXR4T

STEINBERGAXR4T サウンド&レコーディング・マガジン編集部 32ビット整数/384kHzに対応する最大28イン/24アウトのThunderboltオーディオI/O、AXR4T(オープン・プライス:市場予想価格250,000円前後)の発売がアナウンスされた。 同社DAWのCubaseとNuendo…

楽器向けオーディオI/OのAPOGEE Jam+が発売

APOGEEJam+ サウンド&レコーディング・マガジン編集部 Jam+(19,800円)は、インストゥルメント・イン(フォーン)とヘッドフォン・アウト(ステレオ・ミニ)を1系統ずつ装備する、楽器向けのオーディオI/O。Mac/Windows/iOSで使用可能で24ビット/96kHzま…

「FOCUSRITE Red 16Line」製品レビュー:Thunderbolt 3/Pro Tools|HDシステム対応のオーディオI/O

FOCUSRITERed 16Line 林田涼太(いろはサウンドプロダクションズ) FOCUSRITE Red 16Lineはマイクプリを2chのみにし、ライン入出力に重点を置いたオーディオ・インターフェース。1Uサイズに最大64イン/64アウトの入出力を装備しています。ライブ録音などで…

UAD Apollo X発表! Apolloラック第三世代のオーディオ・インターフェース

UNIVERSAL AUDIOApollo X サウンド&レコーディング・マガジン編集部 UNIVERSAL AUDIOがオーディオI/O、Apollo Xシリーズを発表した。UADプロセッサーを搭載したApolloラック版の第三世代となり、I/O構成によって4モデル展開。トピックとしてはすべてのモデ…

20イン/24アウトのUSBオーディオ・インターフェースAUDIENT ID44

AUDIENTiD44 サウンド&レコーディング・マガジン編集部 20イン/24アウトのUSB対応オーディオI/O、ID44(オープン・プライス:市場予想価格80,000円前後)が登場。Mac/Windowsでの動作が可能で、最高24ビット/96kHzに対応する。 ch1〜4(XLR/TRSフォーン…

新開発クロックを搭載するAD/DA&USB I/O、RME ADI-2 Pro FS

RMEADI-2 Pro FS サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ADI-2 Pro FSは最高32ビット/768kHzのPCMと11.2MHzのDSD再生/録音に対応したステレオAD/DAコンバーター。Mac/WindowsにUSB 2.0で接続してオーディオI/Oとして使用することができる。 アナログ入…

PRESONUSのオーディオI/Oに18イン・モデルが2機種登場

PreSonusStudio 18|10/PreSonusStudio 18|24 サウンド&レコーディング・マガジン編集部 PRESONUSのオーディオ/MIDIインターフェース、StudioのシリーズのStudio 18|10(写真上:オープン・プライス市場予想価格:49,800円前後/税込)、Studio 18|24(写…

「APOGEE Symphony I/O MKII 2×6 SE」製品レビュー:APOGEE史上最高音質を謳うAD/DAを搭載したオーディオI/O

APOGEESymphony I/O MKII 2×6 SE 檜谷瞬六 APOGEEのフラッグシップ・オーディオ・インターフェースSymphony I/O MKII用に、APOGEE史上最高音質を謳った2×6 SEモジュールが発売されました。オーディオ・インターフェースに求められる要素は多く、操作性や設置…