【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

SteinbergのオーディオインターフェースUR-Cシリーズにカラーバリエーションが登場

URC_CL_01

左上から反時計回りに、UR22C RD、UR22C GN、UR44C RD、UR22C RD Recording Pack

 SteinbergのUSBオーディオインターフェース、UR-Cシリーズに新たなカラーバリエーションが追加され、10月20日(金)にリリースされる。ラインナップは、UR22C RD/UR22C GN(各22,000円)、UR44C RD(36,300円)、UR22C RD Recording Pack(39,600円)の4製品。

コンパクトモデルUR22Cは2色が追加

URC_CL_02

UR22C RD(上)、UR22C GN(下)

 UR22C RD/UR22C GNは、SteinbergとYAMAHAが共同開発したUR-Cシリーズの中で最もコンパクトな2イン/2アウト仕様のモデル。フロントパネルを囲む筐体部分とツマミに、それぞれレッドとグリーンを採用する。仕様は従来のUR22Cと同一。

入出力豊富なUR44Cもレッドが登場

URC_CL_03

UR44C RD

 UR44C RDは6イン/4アウトと豊富な入出力を備えるUR44Cのレッドバージョン。仕様は従来のUR44Cと同一となっている。

すぐにレコーディングを始められるUR22C RD Recording Pack

URC_CL_04

UR22C RD Recording Pack

 UR22C RD Recording Packは、UR22C RDにクリーンな撮り音が持ち味のコンデンサーマイクST-M01+マイクケーブルと、自然なモニタリングが可能なモニターヘッドフォンST-H01をバンドルしたセット。DAW上でのレコーディングをすぐにでも始められる。

 UR-CシリーズはUR22C、UR44CのいずれもUSB 3.0(USB Type-C)接続が可能なため、高速なデータ転送やバスパワーでの駆動を実現し、最大32ビット(整数)/192kHzでのレコーディングに対応。また、Steinbergの独自技術dspMixFxによって、レイテンシーを抑えたモニタリング環境や、DSPエフェクト処理が実現している。

 

 

製品情報

関連記事