製品情報

ポリフォニック・ステップ・シーケンサーKORG SQ-64がリリース。CV/MIDI/USB対応の4tr/64ステップ機

KORGは、CV/MIDI/USBに対応するポリフォニック・ステップ・シーケンサーSQ-64(37,000円+税)を12月上旬に発売する。 8ボイス・ポリフォニーのメロディ・トラック×3系統と、ドラム・トラック×1を用意。3つのメロディ・トラックはそれぞれ16個のシーケン…

PRESONUSのスタジオ・モニターに6.5インチウーファー搭載のEris E7 XTがラインナップ

PRESONUSのスタジオ・モニター Erisシリーズに、新たなラインナップとして2ウェイ・ニアフィールド・アクティブ・モニターのEris E7 XT(オープン・プライス:MUSIC EcoSystems STORE価格 27,500円/1台)が加わった。発売日は11月21日(土)。 6.5インチの…

UJAM Symphonic Elements - Striiiingsが発売。ハンス・ジマーの秘蔵ライブラリーを元にしたストリングス・アンサンブル音源

UJAMは、ストリングス・アンサンブルに特化したソフト音源、Symphonic Elements - Striiiings(169ドル/国内価格15,961円+税:為替相場によって変動)を12月7日に発売する。12月6日までは99米ドル(9,350円+税:為替相場によって変動)でプレオーダーを…

NEUMANN U47 〜ビンテージ・マイク史上に輝く絶対名機

解説:三好敏彦 ドイツのNEUMANNが生み出したオリジナルのU47(Tube)は、1947年のベルリンラジオショーでデビューします。その後1959年に製品化され1964年ごろまで製造していました。数種類のバージョンがあり音もかなり違うので、その辺を詳しく紹介してい…

RAMSAからDante対応の96kHz動作デジタル・ミキサー、WR-DX350が登場

Dante対応デジタル・ミキサーのRAMSA WR-DX350(オープン・プライス)が発表された。12月の発売を予定している。 32ビットのAD/DAコンバーターを備え、サンプリング・レートは48kHz/96kHzを選択可能。100mmモーター・フェーダーは、16ch分とマスター・フェー…

PHONON、ラージ・モニターのサウンドを目指したヘッドフォンのSMB-01Lを発売。プレイヤー向けのSMB-03も同時リリース

PHONONは、ラージ・モニターのサウンドの再現を目指したフラッグシップ・ヘッドフォン、SMB-01L(オープン・プライス:市場予想価格70,000円前後+税)を11月28日に発売する。また、プレイヤーのモニタリングに向いたSMB-03(オープン・プライス:市場予想価…

RME、AVB接続に対応する12Mic、AVB Tool、M-1610 Proを2021年にリリース

RMEから、MADIとAVB接続に対応する新機種3モデルが2021年第1四半期にリリースされることとなった。いずれのモデルも、AVBの規格内でプロ・オーディオ・メーカーが参画して策定されたMILANの推奨に基づいた設計がなされている。 デジタル制御の12chマイクプ…

RMEからPCI Expressカードのオーディオ・インターフェース最新機種HDSPe AIO Proが発売

RMEから、PCI Expressカード・タイプのオーディオ・インターフェイスHDSPe AIO Pro(オープン・プライス:市場予想価格99,000円前後/税込)が12月8日に発売となる。 HDSPe AIOの後継となる本機は、多様なアナログ/デジタル入出力端子を備えた特徴を継承し…

HERITAGE AUDIOからパッシブ・タイプのモニター・コントローラーBaby RAMが登場

HERITAGE AUDIOから、パッシブ・タイプのモニター・コントローラー、Baby RAMが11月20日に発売となる。価格はオープン・プライスで、市場予想価格は20,000円前後+税。 トップ・パネル クラシカルなルックスで人気を得ているデスクトップ型モニター・コント…

「LEAPWING AUDIO RootOne」製品レビュー:サブハーモニクスとハーモニクスを生成し低域を拡張するプラグイン

D.O.I.(Daimonion Recordings) EQやコンプレッサー処理以上の低音増幅への欲求は、1990年代中期から高まり、DBX 120XPやSPL Vitalizerなどサブハーモニック系ハードウェアの名機を生み出しました。その後WAVES MaxxBassやRenaissance Bass、BRAINWORX BX_S…

「SOFTUBE Statement Lead」製品レビュー:90種類の波形を収録するリード系音色に注力したソフト・シンセ

MK ハイクオリティで高音質なソフトウェアを開発するSOFTUBEが、リード系サウンドを得意とするポリフォニック・ソフト・シンセ、Statement Leadをリリースしました。Mac/Windowsに対応。AAX/AU/VSTプラグインとしてDAW内で動作します。 2系統のオシレーター…

「OVERLOUD Voice」製品レビュー:ボーカル処理のワークフローを網羅した10種類のエフェクトを収録

橋本まさし(スタジオ・サウンド・ダリ) OVERLOUD Voiceはボーカルや声に特化した、一言で表すと、“神”のようなプラグインです。Mac/Windows対応で、AAX/AU/VSTに準拠。スタンドアローンでも動作します。完成度が高く、コスト・パフォーマンスに優れ、多機…

「SAMPLE TOOLS BY CR2 SOULFUL TRAP」ライブラリー・レビュー:ローファイ・トラップ向きで立体的な音像

LISACHRIS ローファイ・トラップ向きで立体的な音像 SAMPLE TOOLS BY CR2からローファイ・トラップ向きのサウンドを収めた『SOULFUL TRAP』がリリースされました。ローファイ処理が施されておもちゃのように鳴るドラムや、生演奏のようなギター、管楽器、ピ…

ICONから、コンパクトDAWコンローラーのワイアレス版、Platform Nano Airが発売

ICONから、モーター・フェーダーを1本搭載したコンパクトDAWコントロール・サーフェイスのワイアレス版、Platform Nano Air(23,500円+税)が発売された。また、既存のPlatform Nanoをワイアレス化するオプション、Platform Air(後述:7,500円+税)も同…

「IZOTOPE RX 8 Advanced」製品レビュー:新たなノイズ除去機能が加わったオーディオ・リペア・ソフトの最新版

大野順平(スタジオ・サウンド・ダリ) 今や世界中のエンジニアやプロデューサーの必携ツールとなった感のあるオーディオ・リペア・ソフト、IZOTOPE RX。このたび、最新バージョンであるRX 8が発売されました。筆者も日ごろから何かとお世話になっており、幾…

速報!AVID Pro Tools|Carbon誕生〜HDX DSP内蔵のAVB接続オーディオ・インターフェース

編集部 AVIDから、“ハイブリッド・オーディオ・プロダクション・システム”として新しいオーディオ・インターフェース、Pro Tools|Carbonが発表された。最大のトピックはDSPを内蔵し、AAX DSPプラグインが使用可能な点。HDXカード無しに、遅延の無いエフェク…

PIONEER PROFESSIONAL AUDIO、業務用PAスピーカーXY-3Bの派生モデル、XY-1、XY-2Eを発表

PIONEER PROFESSIONAL AUDIOは、同ブランドの業務用PAスピーカーXY-3Bの派生モデル、XY-1、XY-2Eを2021年1月下旬に発売する。XY-3Bのローミッド・セクションとミッドハイ・セクションを分離したことで幅広い設置方法が可能となった。価格は両モデルともにオ…

STEINBERG Cubase 11がリリース。さらに高度な編集機能やダイナミックEQ、イメージャーなどを追加

DAWソフト、Cubase Pro 11(オープン・プライス:市場予想価格60,000円前後)が登場した。10月14日以降にCubaseをアクティベーションした場合、バージョン11へ無償でアップデート可能となっている。 サンプラートラックにスライス機能と2つのLFOが追加。LFO…

フックアップ、ACOUSTIC SAMPLES、VI LABS、VIRHARMONIC製品の取り扱いを開始

フックアップは、11月からACOUSITC SAMPLES、VI LABS、VIRHARMONIC製品の国内取り扱いをFOMISから引き継ぎ、開始した。いずれも、UVI UVIWorkstation上で使えるライブラリーをリリースしているブランド。フックアップの運営するオンライン・ストアbeatcloud…

ZOOM、ラベリア・マイクが付属するコンパクトな32ビット・フロートWAVレコーダーF2&F2-BTをリリース

ZOOMは、32ビット・フロート録音に対応するレコーダーとして、世界最小・最軽量を実現したフィールド・レコーダーF2と、そのBluetooth内蔵モデルF2-BTを11月下旬に発売する。価格はどちらもオープン・プライス。 重量はわずか32gで、手のひらに収まるコンパ…

KORG、FMシンセを新たに定義するOpsixを11月下旬発売

KORGは、6オペレーターのFMシンセ、Opsix(87,000円+税)を11月下旬に発売する。“オルタードFMシンセ”を謳うOpsixは、さまざまなオペレーター波形と、後述するオペレーター・ミキサー、減算方式シンセと同様のフィルターを装備することで、従来のFMシンセ…

ABLETON Live 11発表。来年初頭の発売まで無償アップデート対象となるLive 10が20%オフに

ABLETONは、DAWソフトLiveの最新版、Live 11を発表した。効率的にテイク選択が行えるコンピングや、MPE対応、新デバイスの追加などが主なアップデート・ポイント。Mac/Windowsに対応する。 発売は来年初頭を予定しているが、発表までの間、Live 11の同等グレ…

「NATIVE INSTRUMENTS Komplete 13 Ultimate Collector's Edition」製品レビュー:同社ソフト音源&エフェクトをほぼすべて収録する最上位バンドル

牧戸太郎 NATIVE INSTRUMENTS(以下NI)から、総合音源&エフェクト・バンドルの定番シリーズ、Kompleteの最新バージョン=Komplete 13が発売されました。“とりあえずKompleteがあれば、ほぼすべての音楽ジャンルをカバーできる”と言えるほど、ありとあらゆ…

WESAUDIOから、アナログ・コンプレッサー_Dioneのブラック・バージョン、_Dione Eclipseが限定生産で登場

WESAUDIOは、SSL BUSコンプ設計のアナログ・コンプレッサー・モジュール_Dioneのブラック・バージョン、_Dione Eclipseを世界限定生産100台で発売した。仕様は通常の_Dioneと変わらず、価格は160,000円+税。 API500互換モジュール・ラック、またはNGシリー…

KORG、9種類のサウンド・エンジンを搭載した新ワークステーションNautilusを11月下旬発売

KORGは、9種類のサウンド・エンジンを搭載したミュージック・ワークステーション(シーケンサー内蔵シンセ)、Nautilusを11月下旬に発売する。ライト・タッチ鍵盤の61鍵モデルNautilus 61(220,000円+税)、従来には無かったCからCまでのライト・タッチ73…

パーソナル・レコーディング・ブースIsovoxでの使用に最適なコンデンサー・マイク、Isomicが登場

ISOVOXから、同社のパーソナル・レコーディング・ブースIsovoxでの使用に最適なコンデンサー・マイク、Isomic(アイソマイク)が登場した。価格はオープン・プライスで、市場予想価格は140,000円前後+税。 スウェーデンを拠点とするマイク・ブランド、EHRLU…

「SARAMONIC SR-Q2」製品レビュー:16ビット/96kHzのWAVで録音可能なポータブルPCMレコーダー

中山信彦 撮影:川村容一 スマートフォンや一眼レフカメラ用のワイアレス・マイクなどを発売する中国のメーカーSARAMONICから、リニアPCMレコーダーのSR-Q2が発売されました。16ビット/96kHzのWAVで録音できるSR-Q2は、映像収録時の音響録音用として開発さ…

「NEKTAR TECHNOLOGY Impact GXP88」製品レビュー:プラグイン・ホストのNektarineと連動する88鍵MIDIキーボード

山中剛 撮影:川村容一 MIDIコントローラーを中心に、ユニークな視点と高い実用性を併せ持った製品をリリースしているNEKTAR TECHNOLOGYから、新開発の88鍵セミウェイテッド・キーボードを搭載したImpact GXP88がリリースされました。今回は付属ソフトNektar…

プラグインからのリコールに対応するステレオ・バス・コンプ、WESAUDIO NGBusComp

WESAUDIOからステレオ・バス・コンプのNGBusCompが登場した。アナログ回路のハードウェアながらデジタル制御に対応し、専用プラグインを用いることで全パラメーターのリモート・コントロールやリコールが可能となっている。価格は362,000円+税。 NGBusComp…

CELEMONY Melodyne 5 〜第4回 修正だけではないMelodyneの使い方

Mine-Chang クリエイティビティを支える進化を遂げた万能オーディオ・エディター 筆者の普段の仕事では、Melodyne 5を使う作業時間のおよそ7割が、素材の編集や修正作業になります。しかし、残り3割は、Melodyne 5の先進的な機能によって新しい音楽を生み出…

阿南智史(never young beach) 前編〜GENELEC The Ones Load Test

Photo:Hiroki Obara 8331Aはリバーブの奥行きが目に見えるようです優秀なエンジニアが良い環境で処理してる感覚だと思いました 40年の歴史を誇るGENELECは、リスニング環境の問題を解決するシステムとしてSAM(Smart Active Monitoring)を提唱した。その中…

ウィーンから新風をもたらすマイク・ブランド AUSTRIAN AUDIO 第4回〜OC818/OC18 × 中村公輔

2017年に創設されたAUSTRIAN AUDIO。元AKGのスタッフを核とし、ウィーン製のハンドビルド・カプセルを用いたコンデンサー・マイクなど、高品位な製品を追求している。そのコンデンサー・マイクは現在、指向性可変のOC818と単一指向性のOC18をラインナップ。…

「TC ELECTRONIC Master X HD-DT/Brickwall HD-DT」製品レビュー:リモート・コントローラーが付属するダイナミクス&リミッター・プラグイン

森元浩二. 撮影:川村容一(コントローラー) TC ELECTRONICのMaster Xと言えば、かつてAVID Pro Tools|HDシステムにおいて絶大な人気のあったダイナミクス・プラグインです。2011年のPro Tools|HDXシステムの移行に伴いプラグイン形式がTDMからAAXに変更…

ACOUSTIC REVIVE ヘビー・ユーザー・ストーリー「松浦晃久」

ケーブルをメインに高品位なオーディオ・アクセサリーを手掛けるACOUSTIC REVIVE。今月のヘビー・ユーザーは、一級のメジャー・アーティストを数多く手掛ける作編曲家/サウンド・プロデューサー松浦晃久だ。本チャンの録音〜ミックスに対応するプライベート…

「ARTURIA KeyStep Pro」製品レビュー:4trステップ・シーケンサーを搭載する37鍵キーボード/コントローラー

佐藤公俊 撮影:川村容一(メイン) ARTURIAより4trステップ・シーケンサーを搭載したMIDIキーボード/コントローラーのKeyStep Proが発売された。Mac/WindowsのほかAPPLE iPad Camera Connection Kit経由でiOSデバイスにも対応し、スタンドアローンでの動作…

「UNIVERSAL AUDIO Apollo Solo/Apollo Solo USB」製品レビュー:UADプラグイン用DSPとUnisonを備えたシリーズ最小オーディオI/O

SUI UNIVERSAL AUDIOは、オーディオI/OのApollo Solo(写真左)とApollo Solo USB(同右)をリリースしました。これらは同社が手掛けるApolloシリーズの中で、一番コンパクトなモデル。なおApollo SoloはThunderbolt 3接続、Apollo Solo USBはUSB3.0接続かつ…

中田裕二 × ROSWELL PRO AUDIO Mini K47 〜Microphones for Creator【第1回】

中音域に芯があってかなり太く響くとともに絶妙にひずんでビンテージライクな質感が加わります 北カリフォルニアに拠点を置くROSWELL PRO AUDIO。数々のマイク・データベースを閲覧できるWebサイト=Recording Hacksを主宰するマット・マクグリン氏が創業し…

REPRODUCER AUDIOからミッドフィールド・モニター・スピーカー、Epic 55が登場

REPRODUCER AUDIOから、アクティブ・タイプのミッドフィールド・モニター・スピーカー、Epic 55(市場予想価格:155,000円+税/1台)が11月13日(金)に発売される。 同社の第1弾モデル、Epic 5で培われたノウハウとフィードバックを基に開発。自社開発に…

TEENAGE ENGINEERING Pocket Operatorに『ストリートファイターII』『ロックマン』コラボ・モデルが登場

単4電池×2本で最大1カ月駆動し、手のひらサイズでトラック・メイキングが楽しめるTEENAGE ENGINEERING Pocket Operatorファミリーに、ゲーム・メーカーCAPCOMのコラボレーション・モデルが登場することとなった。 PO-133 Street Fighter PO-133 Street Fig…

CMEからBluetooth 5対応のワイアレスMIDIアダプター、WIDI Masterが登場

CMEから、Bluetoothを介してMIDI機器を接続可能にするワイアレスMIDIアダプター、WIDI Master(6,500円+税)が10月30日(金)に発売される。 MMA(MIDI Manufacturers Association)によって承認された新しいワイアレス規格、Bluetooth MIDI(BLE-MIDI)に…

葛西敏彦 × KORG SoundLink MW-2408 〜音の練達が使い始めたハイブリッド・ミキサー

思いついたことを素早く直感的に試せる触っていて気持ちが良いミキサーです KORGが今年5月に発売したアナログ&デジタルのハイブリッド・ミキサー、SoundLink。開発にはグレッグ・マッキー氏とピーター・ワッツ氏という2人の名オーディオ・エンジニアが携…

SE ELECTRONICS、真空管コンデンサー・マイクGemini IIとZ5600A IIの電源仕様を変更して発売。フラッグシップの真空管マイクRNTは値下げ

真空管、FET、リボンなどさまざまなタイプのマイク製品をリーズナブルな価格でリリースするSE ELECTROICSが、同社ロング・セラーの真空管マイクロフォン、Gemini II(市場予想価格:130,000円前後+税)とZ5600A II(市場予想価格:85,000円前後+税)の電源…

SONICWIREで振り返る2020年の注目ソフト

ソフト音源やプラグイン・エフェクト、サンプル・パックやシンセ・プリセットを収録するライブラリー、そしてDAWまで、音楽制作にかかわるソフトを総合的に取り扱うダウンロード・ストア=SONICWIRE。10月の時点で取り扱い製品数は15,000以上、サウンド総数…

BOSE、ポータブル・ラインアレイ・システムL1 Pro発表。性能アップに加えアプリで遠隔操作が可能

BOSEは、ポータブル・ラインアレイ・システムL1 Proを発表した。日本で発売は2021年2月の予定。 オリジネーターがポータブル・ラインアレイ・システムをレベル・アップ BOSEが最初のL1となったModel Iをリリースしたのが2003年。演奏者が自身のモニターや楽…

SHUREがオンライン会議に対応するホーム・オフィス・マイクロフォンMV5Cを発売

SHUREは、11月2日にホーム・オフィス・マイクロフォンMV5C(オープン・プライス:市場予想価格:13,100円前後+税)を発売する。 USB Type-C出力からMac/Windowsに直接接続し、オンライン会議に対応。モニタリング用ヘッドフォン出力(ステレオ・ミニ)も搭…

UJAM がマルチエフェクト・プラグイン、Finisher Fluxxをリリース

UJAMが、空間系やひずみ系などさまざまなエフェクトを同時に組み合わせるマルチエフェクト・プラグイン、FInisher Fluxx(10,351円+税/価格は為替相場によって変動)をリリース。Mac/Windows対応で、AAX/AU/VSTプラグインとして動作する。 ujam presents: …

SHUREがポッドキャスト配信に特化したダイナミック・マイクMV7を発売

SHUREは、ポッドキャスト配信に特化したダイナミック・マイクMV7(オープン・プライス:市場予想価格28,800円前後+税)を発売する。発売は11月2日。 MV7は、ボーカル用マイクSM7Bの技術を活用して開発された。カートリッジ、収音パターン、ショックマウン…

SE ELECTRONICSがコンデンサー・マイクSE8の無指向性マッチドペア・モデル、SE8 Omni Pairを発売

SE ELECTRONICSがスモール・ダイヤフラム・コンデンサー・マイクSE8の無指向性マッチドペア・モデル、SE8 Omni Pair(市場予想価格:47,000円前後+税)を10月28日に発売する。同時に既発売のSE8 Pair(カーディオイド・モデル)の換装用無指向カプセル、SE8…

ニラジ・カジャンチ × SONY ECM-100UMP / ECM-100NMP / C-100 〜エンジニアたちが信頼を寄せるソニー新世代マイクロフォン【第1回】

単一指向性のスモール・ダイアフラム機ECM-100U、無指向性のECM-100N、指向性可変の2ウェイ・カプセル機C-100。26年ぶりに開発されたソニーの新世代コンデンサー・マイクだ。ECMの2機種は、今年10月にマッチド・ペア製品のECM-100UMP/ECM-100NMPとしても発…

SPITFIRE AUDIO、オーケストラ・アンサンブル系ソフト音源Abbey Road One: Orchestral Foundationsのプレオーダーを開始

SPITFIRE AUDIOは、アビイ・ロード・スタジオで収録したサンプルを元にしたソフト音源、Abbey Road One: Orchestral Foundationsを発表。11月5日にリリースする予定だ。国内販売価格は47,060円+税(為替相場によって変動)で、12月1日までリリース記念を…