製品情報

UJAM Virtual Drummer Hot〜生ドラムとサンプルを組み合わせたヒット曲のドラムを再現

UJAMのプラグイン・インストゥルメント、Virtual Drummerシリーズに、現代のヒット曲で用いられるようなドラム・サウンドとパターンを備えたVirtual Drummer Hotが加わった。Mac/Windows、AAX/AU/VST/VST3対応。通常価格15,300円のところ、10月2日までリリー…

HEAVYOCITY Mosaic Pads〜3つのレイヤーで生み出すシネマティックなパッド

HEAVYOICTYのソフト音源、Mosaicシリーズに、シネマティックなテクスチャー・サウンドを生み出すMosaic Pads(18,634円前後、9月末まで20ドル相当オフの15,503円前後。為替レートによって変動)が加わった。NATIVE INSTRUMENTS Kontakt 6 Player(無償)上で…

MUSIC LAB Real Guitar V6〜多彩なギターを再現するソフト音源群の最新版

ギターサウンドをソフトで再現するMUSIC LAB Real GuitarシリーズがV6へアップデートを果たした。Mac/Windows対応で、スタンドアローンのほかAAX/AU/VST/VST3プラグインとして使用できる。前バージョンとの互換性を保ちながら、200種類以上の新しいサウンド…

ZOOM R12 MultiTrak〜タッチ・ディスプレイを備えた8trレコーダー

ZOOMから、2.4インチのタッチディスプレイを備えた8trレコーダー、R12 MultiTrak(オープンプライス:市場予想価格34,000円前後)が9月下旬に発売となる。 コンパクトボディに音楽制作のための機能を凝縮したR12 Multitrakは、単3アルカリ電池×4本で5時間…

NEUMANN Miniature Clip Mic System 〜楽器への取り付けが可能なミニチュア・クリップオン・マイクを発売

NEUMANNから、楽器への取り付けが可能な小型エレクトレット・コンデンサー・マイク、Miniature Clip Mic Systemが9月29日(木)より発売される。 トランペットへの取り付け例 6年の歳月をかけて開発した新型カプセル、KK 14は、従来のエレクトレット・カプ…

ヒュー・パジャム監修のTOONTRACK SDXドラム・ライブラリー〜UKロックのヒットサウンドを再現

TOONTRACKのドラム専用ソフト音源Superior Drummer 3(46,200円)用の拡張ライブラリーとして、エンジニアのヒュー・パジャム氏が監修した『SDX - Hitmaker』(19,800円)がリリースされた。 フィル・コリンズ、ジェネシス、ポリス、スティング、ケイト・ブ…

ROLANDがAUDIXのマイク製品の国内取扱を開始

ROLANDは、アメリカのマイクブランドAUDIXのマイクと周辺機器合計119機種を、10月より国内の販売を開始する。 AUDIXのマイクは、独自技術による高音質と優れたコストパフォーマンスを実現し、特定の用途に最適化されたマイクや、専用オプション品を豊富に用…

PLUGIN ALLIANCE製品の国内取扱をメディア・インテグレーションが開始

メディア・インテグレーションは、iZotopeやNATIVE INSTRUMENTSと同じくSoundwideグループに属するPLUGIN ALLIANCE製品の国内取扱を本日9月20日より開始する。 まずは日本国内での取り扱いを記念し、期間限定(10月末まで)のバンドル2種の販売とサポートか…

ナチュラルなボーカル補正を実現するプラグインSYNCHRO ARTS RePitch発売

ロンドンに拠点を置くソフトウェアメーカーSYNCHRO ARTSより、ボーカル補正プラグイン、RePitchが発売された。Mac/Windowsに対応し、AAX/AU/VST3プラグインとして動作可能。一部の動作環境ではARA2でも使用可能だ。通常価格32,230円のところ、9月30日まで発…

DPA MICROPHONESからフラットな特性のキック向けコンデンサーマイク4055が登場

デンマークのDPA MICROPHONESから、ブランド初となるキックドラム向けマイク4055(オープンプライス)が9月30日に発売となる。 マイクホルダーがグリルの直径(57mm)からはみ出さないデザインのため、小さなサウンドホール内にもマイキングが可能に 単一指…

APOGEE Boom〜伝統のサウンドを継承したコンパクトな192kHz対応オーディオインターフェース

APOGEEからDSP FXを内蔵したUSB-C接続の24ビット/192kHz対応オーディオインターフェイスBoom(44,990円)が発売となる。Mac/Windows/iOS対応(Lightning接続には別売りのアダプターが必要)。 フロントパネル。入力は、IN1がマイク/ライン/楽器対応(XLR…

LEAPWING AUDIO Joe Chiccarelli〜名エンジニアの手法を再現するプラグイン

LEAPWING AUDIOから、名エンジニアの手法そのものを再現するシグネチャー・プラグインの第2弾としてJoe Chiccarelliがリリースされた。Mac/Windows、AAX/AU/VST対応。通常価格25,003円前後のところ、10月4日まで発売記念価格16,670円前後で販売される(価格…

BIG FISH AUDIO Smack II レビュー:クラップ/フィンガー・スナップなどを収録したパーカッション音源

BIG FISH AUDIOはサンプリング・ライブラリーの老舗として知られているメーカーで、ファンク、ソウル、ジャズ、民族音楽など、多彩な音ネタ集をリリースし続けています。そんな同社から、クラップ、フィンガー・スナップ、ストンプ、ファウンド・パーカッシ…

WESAUDIO _Phoebe〜プラグインでのリコールを備えた1073系プリアンプモジュール

WESAUDIOより、API 500モジュール規格を同社が拡張したng500に対応するマイク/ライン/インストゥルメント・プリアンプモジュール_Phoebe(読み方はフェーベ:152,900円)がリリースされた。 NEVE 1073を模範としたクラスA回路設計を採用。+28dBuのヘッドル…

ドイツYUM AUDIOのステレオイメージャー&アナログテープ・ローファイ・プラグインが登場

SONICWIREは、ドイツのプラグイン・デベロッパーYUM AUDIO製品の取り扱いを開始した。 ステレオイメージをコントロールするプラグイン2種とアナログテープのローファイサウンドを再現するプラグイン5種、バンドル5種が発売となる。また10月6日(木)までリリ…

KORG Drumlogue〜新たなアナログ回路と柔軟なデジタルパートを備えるドラムマシン

KORGは、ハイブリッド・ドラムマシンDrumlogue(オープンプライス:市場予想価格93,500円前後)を発表した。発売は今年の秋を予定している。 Drumlogueは、4つのアナログパートと7つのデジタルパート、そして同時使用可能な3つのエフェクト(ディレイ/リバ…

Dan Dean Essential Bass Collection レビュー:ダン・ディーン所有のベース・コレクションを収録

今回はTRACKTIONからリリースされたDan Dean Essential Bass Collectionを紹介。B.B.キング、ペギー・リーらとの仕事で知られるベーシスト、ダン・ディーンのベースを丁寧にサンプリングしたソフト音源です。Mac/Windows/Linuxに対応し、AU/VST2&3で動作しま…

UVI Fluidity 〜流体をテーマに時間的な変化に富んだFalcon用拡張音源

UVIからFalcon専用拡張パックFluidityがリリースされた。通常価格は5,000円(39ドル|ユーロ)。サブスクリプションサービスSonicPass登録者は無償で使用できる。 Fluidity は、サウンドデザイナーのサイモン・シュトックハウゼンが手掛けた新しい Falcon専…

RME Digiface Ravenna〜信頼性と柔軟性を兼ね備えたネットワークオーディオI/O

RMEから、AoIP(Audio over IP)規格RAVENNA対応の24ビット/192kHz USBオーディオ・インターフェース、Digiface Ravennaが発表された。価格はオープンプライスで、発売は2023年第1四半期を予定している。 Digiface Ravennaは、Digiface Danteをベースに、DI…

マスタリングソフトiZotope Ozone 10発売 〜AIによるMaster Assistantが進化

iZotopeのマスタリングソフト、Ozoneの最新版バージョン10がリリースされた。現在のところ、Ozone 10 Standard、Ozone 10 Advancedの2グレードを用意。Mac(Apple Siliconにもネイティブ対応)/Windowsに対応し、AAX/AU/VST3プラグインのほかスタンドアロー…

SURFY INDUSTRIES Surfybear Studio Edition〜ラック版スプリングリバーブ

SURFY INDUSTRIESのスプリング・リバーブSurfybearのラック版、Surfybear Studio Edition(85,000円)が限定発売された。メーカーでの生産が終了次第、国内での販売も終了予定。 フロントパネル(上)とリアパネル(下)の図 SURFY INDUSTRIES Surfybearは、…

メタル界のプロデューサー/エンジニア=イェンス・ボーグレンが手がけるベース用アンプシミュレーター

メタルのビッグアーティストたちの作品に数多く携わってきたプロデューサーイェンスボールレン(Jens Bogren)氏。同氏が中心となって設立したメーカーBOGREN DIGITALから、ベース用アンプシミュレーターBasskonb – STDが発売された。Mac/Windows、AAX/AU/VS…

AMBIENT DYNAMICS AD-006 Lyndale レビュー:デュアル・ドライバー採用のカナル型イアフォン

AMBIENT DYNAMICSはオーディオ・マニアが集まって作ったブランドとのこと。メーカー・サイトの記述によれば、マネージング・ディレクターのレイ氏が何千ドルも投資して購入したインイア・モニターに不満を持って自作を始めたところからスタートしたそうです…

AUBURN SOUNDS Lens〜クリアでパンチのあるサウンドを生むマルチバンド・コンプ&EQ

プラグイン・デベロッパーのAUBURN SOUNDSより、マルチバンド・コンプレッサーとオートマチックEQを統合したLensがリリースされた。通常価格15,092円前後のところ9月20日までリリース記念価格の7,094円前後で発売される(価格は為替レートによって変動)。Ma…

HERITAGE AUDIO BritStrip レビュー:ダイオード・ブリッジ型コンプレッサーを加えたNEVE 1073の再現機

スペイン、マドリード発のプロ・オーディオ・メーカーHERITAGE AUDIOから、オールドNEVEの代表格であるNEVE 1073のマイクプリとEQに、ダイオード・ブリッジ型コンプレッサーを組み合わせた製品が発売されました。見た目が格好良いのはもちろん、中身もかなり…

SPITFIRE AUDIO Mercury〜ハリウッド映画で活躍した14種の⾳響彫刻をサンプリング

SPITFIRE AUDIOから、ハリウッドの楽器デザイナー、チャス・スミス氏が製作した14種類の音響彫刻をサンプリング・ソースとするソフト音源、Mercuryが発売された。 Mac/Windows、AAX/AU/VSTに対応。価格は通常21,472円のところ、イントロセールにつき9月15日…

Uni-Vibeを再現したPolyVibeなど個性的なギター系プラグイン「BLUE CAT AUDIO」

フックアップが運営するオンライン・ストアのbeatcloudから、注目のソフトをピックアップする本コーナー。今回レビューするのはフランスに拠点を置くソフトウェア・ブランドBLUE CAT AUDIOの新製品、Blue Cat's PolyVibeをはじめ、Blue Cat's Axiom、Blue Ca…

GAMECHANGER AUDIO Bigsby Pedal レビュー:ギターのアーミング感覚で操れるペダル型ピッチ・シフター

プラズマを利用したひずみペダルや、ピアノのサステイン/ソステヌートを模したペダルなど、まさにエフェクター業界のゲーム・チェンジャー的ペダルを発信するGAMECHANGER AUDIOから、ギターのアーミング・システムを再現するBigsby Pedalがリリースされた。…

CODA AUDIO HOPS12T〜モバイルユースに最適化した高出力の設備向け点音源スピーカー

ドイツCODA AUDIOより、3ウェイ・フルレンジスピーカー・システム、HOPS12T(オープン・プライス)が9月20日に発売される。 HOPS12Tは、“High Output Point Sources”の頭文字を取ったHOPSシリーズの最上位機種HOPS12Iをモバイル用にしたモデル。HOPS12iと同…

NATIVE INSTRUMENTS Komplete 14〜Kontakt 7やOzoneも収録

NATIVE INSTRUMENTSは、同社のソフトウェア・バンドルKompleteの最新版、Komlete 14を9月27日にリリースする。Mac/Windowsに対応し、プラグインとしてはAAX/AU/VSTに準拠している。 注目すべきポイントは、新たにリリースされるソフトサンプラーKontakt 7がS…

UNIVERSAL AUDIO Volt 4/476P 〜Voltシリーズに多入力モデル2機種が追加

クラシックなアナログ・トーンを追求しながら手ごろな価格を実現したオーディオインターフェースUNIVERSAL AUDIO Voltシリーズより、新たにVolt 4(オープンプライス:市場予想価格38,500円前後)とVolt 476P(オープンプライス:市場予想価格69,300円前後)…

オーディオリペア・ソフトiZotope RX 10〜Repair Assistantが進化。話者判別も可能に

iZotopeのオーディオ・リペア/ノイズ除去ソフト、RXの最新版バージョン10がリリースされた。RX 10 Elements、RX 10 Standard、RX 10 Acvancedの3グレードで発売される。Mac/Windows対応で、Apple Siliconにネイティブ対応する。AAX/AU/VSTプラグインのほか…

PRESONUS Revelator Dynamic レビュー:ループバックやエフェクト駆動用DSPを備えるUSBダイナミック・マイク

ボイス・チャットやオンライン会議、ポッドキャストの収録やゲーム実況など、昨今の需要の高まりから各社の製品ラインナップがますます充実しているUSBマイク。単純にマイクとしての性能のみで考えると悩んでしまうくらい選択肢がありますが、ループバック入…

木製の音響調整パネルVICOUSTIC Wavewoodシリーズの最新モデルが登場

(上段左から)マットブラック、ブラウンオーク、ダークウェンジ、ロカルノチェリー、(下段左から)メタリックコッパー、メタリックゴールド、ナチュラルオーク、マットホワイト VICOUSTICより、木製音響調整パネルWavewood Diffuser Ultra MKII(オープン…

KORG Liano〜超スリムで軽量ボディにスピーカーを搭載したデジタルピアノ

KORGは新製品Lianoを発表した。価格はオープンプライス(市場予想価格39,800円前後)、発売は9月下旬を予定している。 Lianoは、130cmを切る横幅、厚さ7cm、質量6kgのスリムで軽量なボディにスピーカーを搭載。初心者にも弾きやすいライトタッチのLS鍵盤を採…

LINDELL AUDIO LIN76 〜UREI 1176スタイルのFETコンプを再現。カスタムモデルも用意

スウェーデンで活躍するプロデューサー、トバイアス・リンデルが設立したオーディオ・ブランドLINDELL AUDIOより、UREI 1176スタイルのFETモノラルコンプ、Lin76(66,000円)が発売された。 Lin76は、UREI 1176スタイルのFETコンプを完全に再現するように慎…

AMS NEVE 88Mの発売日が決定!〜フラグシップコンソール88RSのトランスを搭載したオーディオI/O

NAMM show 2022で発表されたAMS NEVE 88M(195,800円)の発売日が、2022年9月22日に決定。本日より予約受付が開始された。 AMS NEVE 88Mは、同社のフラグシップ コンソール88RSと同じMARINAIRトランスを搭載したUSBオーディオインターフェース。ADATオプティ…

D16 GROUP Phoscyon 2〜TB-303サウンドを再現したソフト音源がバージョンアップ

ポーランドのソフトウェアメーカーD16 GROUPから、ROLAND TB-303のサウンドをエミュレートしたソフト音源Phoscyon 2が発売された。macOS 12とWindows 11にも対応し、DAW上のAAX/AU/VST音源として動作可能。通常価格は18,216円だが、2022年9月19日まではリリ…

RØDE Rode Caster Pro II 〜ライブ配信やポッドキャスト向きのオールインワン配信&録音ツール

オーストラリアのオーディオメーカー RØDEが、ライブ配信、ポッドキャスト向きの音響ツールRode Caster Pro II(107,800円)を9月8日に発売する。 Rode Caster Pro IIは、6つの物理フェーダーと3つの仮想フェーダーを備えたオーディオミキサーに、5.5インチ…

ZYNAPTIQからmacOS用オーディオ・ツールボックスMac Audio Apps発売

ZYNAPTIQは、2020年に同社が傘下に収めたAURCHITECT AUDIO SOFTWAREのmacOS対応ソフトを、Apple Siliconに対応させバージョンアップ。ZYNAPTIQブランドから、4つのmacOS対応アプリケーションに加え、プラグインエフェクトWormholeをバンドルしたMac Audio A…

MACKIE. M・Caster Live レビュー:DSPを内蔵するライブ・ストリーミング用コンパクト・デジタル・ミキサー

日々筆者はMACKIE.のミキサーにお世話になっていますが、今回はライブ配信に特化したコンパクト・デジタル・ミキサーM・Caster Liveをレビューさせていただきます。 レビュー&テキスト:佐藤公俊 撮影:川村容一 ヘッドセットやスマートフォンからの音声入出…

今年の限定カラバリAUDIO-TECHNICA ATH-M50Xシリーズは深みのあるダークブルー

ATH-M50X DS(左)、ATH-M50XBT2 DS(右) AUDIO-TECHNICAは、スタジオ・モニター・ヘッドホンATH-M50Xと、そのワイアレス・モデルATH-M50XBTの限定カラー版、ATH-M50X DS(オープン・プライス:市場予想価格23,100円前後)とATH-M50XBT2 DS(オープン・プラ…

IK MULTIMEDIAがリニアフェイズ・スタジオモニターiLoud Precision発表

IK MULTIMEDIAは、リニアフェイズ・スタジオモニターiLoud Precisionシリーズ(オープン・プライス)を発表。9月下旬に発売する。同社のiLoud Micro MonitorやiLoudMTMといった定評ある小型モニターの技術を継承しながら、スタジオモニターへブラッシュアッ…

UNIVERSAL AUDIO SP-1 レビュー:スタンダードを追求したステレオ・ペアのペンシル型コンデンサー・マイク

UNIVERSAL AUDIOから新たに登場したステレオ・ペア・コンデンサー・マイクSP-1(Standard Pencil Microphones)をいち早く試させてもらいました。オーディオ・インターフェースは同社のApollo X4を使用。箱を開け姿を見せたナチュラルな白塗りの外観は、UNIV…

YAMAHA MODX+ 〜フラグシップシンセMontageを継承したMODXの後継モデル

YAMAHAは、シンセサイザーMODX+を発表した。発売は9月9日から。ランナップは61鍵のMODX6+(143,000円)、76鍵のMODX7+(176,000円)、88鍵ピアノタッチのMODX8+ (203,500円)を用意している。 上からMODX6+、MODX7+、MODX8+ MODX+は、AWM2とFM-Xのハイ…

KORG Live Extremeが低速回線での視聴にも対応。Direct ABRで高画質を維持

KORGのインターネット動画配信システム、Live Extremeの最新版となるVersion 1.8がリリースされた。 2020年9月に発表されたLive Extremeは、オーディオ・クロックを配信システムの軸としたオーディオ・ファースト思想で設計されており、ロスレス/ハイレゾ…

TASCAM Portacapture X8が32ビットフロート対応I/O機能などのアップデート

TASCAMの8trハンドヘルドレコーダーPortacapture X8(オープンプライス:市場予想価格75,680円前後)の最新ファームウェアが無償公開された。 USB接続によるオーディオインターフェース機能が32ビットフロートに対応。本体のみの録音ではもともとデュアルAD…

小森雅仁 × AUSTRIAN AUDIO OC16 / OC18 〜ウィーンから新風をもたらすマイク・ブランド【Vol.15】

AUSTRIAN AUDIOが、リーズナブルなラージ・ダイアフラム・コンデンサー・マイクとして新発売したOC16。5万円ほどという価格でありながら、オーストリアでハンドメイドされたCKR6カプセルを備える単一指向性のモデルだ。今回は、エンジニアの小森雅仁氏にそ…

UVI Walker 2〜人や動物だけでなく架空のキャラクターの足音も再現できるソフト音源

UVIから、さまざまな足音をMIDIで演奏できるソフト音源Walker2がリリースされた。9月5日まで発売記念価格15,500円(129ドル)で購入可能で、以降は通常価格24,000円(199ドル)で販売。同社Falconもしくは無償のUVI Workstation上で使用できる。またサブスク…

GENELEC 6040R〜デザインの原点となったフロア・スタンディング型スピーカーを再構築

GENELECから、フロア・スタンディング型のホームスピーカー6040R(オープンプライス:市場予想価格495,000/1台)が8月25日に発売された。 6040Rは、GENELECから新たに展開されるSignatureシリーズの第1弾。同社のデザインの原点になった6040Aをベースに、GL…