製品情報

最新のS-Logic 3を搭載したULTRASONEのSignatureヘッドフォン最新3モデル

ULTRASONEから、プロ仕様密閉型ヘッドフォンSignatureシリーズの新モデルとして、Signature Master(139,980円:税込)、Signature Natural(99,980円:税込)、Signature Pulse(79,980円:税込)の3製品が10月8日に発売となる。いずれも最新技術DDF(Doub…

コンピングやMIDIランダマイズ系の機能を追加したドイツ産DAW「Bitwig Studio 4」レビュー

BITWIG Bitwig Studioのバージョン4がとうとうリリースされ、DAWソフトの枠組みを一新するアップデートが追加されました。独自仕様のオーディオ・コンピングのほか、偶然性や任意のタイミングでMIDIノートを発音させる機能もあり、まさにソフトウェア・プロ…

クリス・ロード=アルジ氏の初期型1176を再現したコンプBLACK LION AUDIO Bluey

グラミー受賞エンジニア、クリス・ロード=アルジ氏が所有するUREI 1176初期型(ブルー・ストライプ)を再現したBLACK LION AUDIOのシングル・チャンネル・コンプレッサーBluey(オープン・プライス:市場予想価格121,000円前後)がリリースされた。 ロード…

80〜90'sエレクトロニカの有機的な質感「MODEAUDIO SHARED TOMORROW」

レビュー&テキスト:MONJOE/DATS エレクトロニカ/ポストロック/インディー・ロックで使用できそうなサンプルを大容量で収録したMODEAUDIO『SHARED TOMORROW』。フォルダーは、ドラムのワンショット(WAV)、楽器のループ(WAV/MIDI)、テイル(WAV)の3…

ブラック・コンテンポラリー系サンプル「LOOPS 4 PRODUCERS 80S RNB MAGIC」

レビュー&テキスト:三宅亮太/CRYSTAL 幅広いジャンルのサンプル・パックを比較的安価に提供するLOOPS 4 PRODUCERS。同社の『80S RNB MAGIC』は、日本で言うところの“ブラック・コンテンポラリー(ブラコン)”系音源で、89~117BPMのアーバン&メロウな5種…

エフェクトにもシンセにもなるEMPRESS EFFECTSのZoiaがユーロラック・モジュールに

ブロックのように内部でモジュールをパッチングするだけでマルチエフェクト/シンセとして使えるストンプ・ペダル、EMPRESS EFFECTS Zoia。そのZoiaをユーロラック・モジュール化したZoia Euroburo(81,400円)がリリースされた。なおユーロラック・モジュー…

UNIVERSAL AUDIO Luna 1.2でMCUコントローラーとサイド・チェイン入力をサポート

UNINVERSAL AUDIO Lunaの最新バージョンLuna 1.2がリリースされた。Mac環境下でのThunderbolt接続の同社Apollo/Arrowユーザーは無償でダウンロード&使用できる。 今回のアップデートで、LunaはMCU(Mackie Control Universal)プロトコルに対応したコントロ…

PRESONUS Erisシリーズの小型モニター・スピーカーにBluetooth対応モデル2機種が登場

左がEris E4.5 BT(ペア)、右がEris E3.5 BT PRESONUSのスタジオ用モニター・スピーカーErisE4.5/E3.5に、Bluetoothレシーバーを追加したモデルが発表された。ラインナップはEris E4.5 BT(オープン・プライス:市場予想価格29,700円前後/ペア)とEris E3.…

IK MULTIMEDIA Amptitube X-Gearのソフトウェア版が先行リリース

今秋発売が予定されているIK MULTIMEDIAのギター向けストンプ・ボックス、Amplitube X-Gearが一足先にソフトとしてリリース。Amplitube 5の最新版5.1のギア・モデル(アドオン)として登場した。 ハードウェア版のAmplitube X-Gearシリーズ。9月10日現在、10…

SOLID STATE LOGIC、SSL2/SSL2+購入でFlex VerbとLMC+プラグインを無償提供

SOLID STATE LOGICは、同社のUSBオーディオ・インターフェースSSL 2もしくはSSL 2+の購入/登録者に、リバーブ・プラグインFlexverbとコンプレッサー・プラグインLMC+を無償提供する。 SSL 2/SSL 2+には、同社のプラグイン・エフェクトVocal Strip 2とDrumst…

AUDIO-TECHNICA、ATH-M50Xの限定色/新Bluetooth版と超指向ダイナミック・マイクを発売

AUDIO-TECHNICAは、9月24日よりモニター用ヘッドフォンATH-M50X MO、ワイアレス・ヘッドフォンATH-M50XBT2、ダイナミック・マイクAT2040を発売する。いずれもオープン・プライス。 ATH-M50X MO ATH-M50X MO(市場予想価格:21,800円前後)は、モニター用密閉…

新開発の固定電極を搭載したフラッグシップ・イヤースピーカーSTAX SR-X9000が登場

STAXより、“イヤースピーカー”と称する静電型ヘッドフォンのフラグシップ機SR-X9000(693,000円)が、10月8日にリリースされる。 現フラグシップ機のSR-009Sから進化を遂げ、新開発の固定電極MLER-3を搭載。4層構造となっており、開口部に金属メッシュを採…

OSCに対応するサラウンド/イマーシブ編集ソフト「FLUX:: Spat Revolution Ultimate」レビュー

FLUX:: Spat Revolution Ultimate(以下Spat)は、オブジェクト・ベースのサラウンド/イマーシブ編集ソフト。“雲の上”のようなソフトでしたが、今回のレビューを機に勉強したので参考になれば幸いです。 レビュー&テキスト:古賀健一 A-Format入力トランス…

Studio One 5.4日本語版がリリース。APPLE M1チップへのネイティブ対応も実現

PRESONUSがリリースするDAWソフト、Studio One 5のバージョン5.4日本語版が発表された。Studio One 5を所有するユーザーは無償でアップデート可能だ。APPLE M1チップにネイティブ対応したほか、プラグインのスリープ機能、複数フォーマットへの一括エクスポ…

サンプラーの強化やMPE対応など多くの機能を向上させたDAW「Digital Performer 11」レビュー

Digital Performerが、約2年半ぶりにバージョン11(以下DP11)へとメジャー・アップデートしました。M1チップ搭載のAPPLE MacとmacOS 11(Big Sur)への対応、大幅に機能追加したNanosampler 2.0、MPEやアーティキュレーション・マップのサポート、レコーデ…

フランスのビンテージ・リボン・マイク、MELODIUM 42Bが42BNとして復刻

1960年代後半までフランスで製造されていた大型リボン・マイク、MELODIUM 42Bが42BN(オープン・プライス:市場予想価格396,000円前後)として復刻された。 42BはRCA 44BX、COLES 4038 などと並ぶ大型リボン・マイクとして知られ、フランス国営放送局や各地…

SOFTUBE、LA発のサチュレーターをプラグイン化したOverstayer M-A-S発売。British Class Aのアップデートも

Overstayer M-A-S/M-A-S Extended Overstayer M-A-S SOFTUBEから、LAのハンドメイド・ブランドOVERSTAYERのサチュレーターをプラグイン化したOverstayer M-A-S(オープン・プライス:市場予想価格24,900円前後、10月7日までのイントロ価格:19,900円)が発売…

上位機の技術を採用しつつコストを抑えたPA用スピーカー「MACKIE. SRT210」レビュー

MACKIE.から今年1月に発表されたPA用パワード・スピーカー、SRTシリーズ。SRM|V-Classシリーズなどの上位機種の技術を採用しながらコスト・パフォーマンスを重視し、低域ユニット10インチ/12インチ/15インチ径の2ウェイ・モデルと18インチ径サブウーフ…

オーケストラ用ブラスをソロ/アンサンブルで収めたソフト音源「VSL Synchron Brass」レビュー

VIENNA SYMPHONIC LIBRARYは打ち込みのれい明期からオーケストラ楽器のライブラリー化に着手し、業界のトップ・ランナーとして本格的なオーケストラ音源を提供し続けている。近年は同社が運営するスタジオSynchron Stage Viennaで収録されたピアノ音源や、ス…

有線接続も可能なBluetoothモニター・ヘッドフォン「CLASSIC PRO CPH7000BT」レビュー

サウンドハウスのプロデュースによる音響機器ブランド、CLASSIC PROのヒット商品の一つであるモニター用ヘッドフォンのCPH7000ですが、このたびBluetoothを搭載したバージョンがCPH7000BTとして新たに登場しました。筆者はCPH7000を何度か使用したことがあり…

ボトムを増強して温かみをプラス。アナログ・モデリングを追求したソフト・シンセTONE2 Saurus 3

複数のアナログ・シンセを丁寧にモデリングし構築したソフト・シンセ、TONE2 Saurusがバージョン3へと進化。価格は通常11,880円(為替レートによって変動)だが、9月15日までリリースを記念して40%オフで販売される。Saurus 2のユーザーは無償でアップデー…

レコード・プレーヤーをミキサーなどに直結。ARTの小型フォノ・イコライザー・アンプ

ARTから、MC型/MM型カートリッジに対応したコンパクトなフォノ・イコライザー・アンプ、Precision Phono Pre(7,700円)がリリースされた。 レコード・プレーヤーはアンプやDJミキサーに内蔵されたフォノ・イコライザーを必要とするが、単体機である本機を…

スタンド設置も行えるPA用パワード・スピーカー「YAMAHA DHR12M」レビュー

YAMAHAから新たなPA用スピーカー、DHRシリーズとCHRシリーズが発表された。前者はパワード、後者はパッシブで、共に低域トランスデューサーが10インチ/12インチ/15インチ径の3機種をそろえる。今回はDHRシリーズから12インチのDHR12Mをテストした。 レビ…

ループバック対応/ミキサー&エフェクト内蔵で配信に便利なオーディオI/O、PRESONUS Revelator IO24

PRESONUSから、エフェクト/ミキサー/ループバック機能を統合したUSB 2.0接続のオーディオ/MIDIインターフェース、Revelator IO24(オープン・プライス:市場予想価格27,500円前後)が発表された。macOS、Windows、iOS、Androidに対応している。USBマイク…

真空管アンプとテープの音響特性を付与するプラグイン「GOODHERTZ Tupe」

フックアップが運営するオンライン・ストアのbeatcloudから、注目のソフトをピックアップする本コーナー。今回レビューするのはGOODHERTZ Tupeです。“Tupe”は、チューブ・アンプの“Tube”とアナログ・テープ・マシンの“Tape”を組み合わせた造語。これ一つで両…

名機を元に開発したGau-AMT搭載の2ウェイ・モニター「AVANTONE PRO Gauss 7」レビュー

AVANTONE PROと言えば、かのクリス・ロード=アルジが開発にかかわったYAMAHA NS-10Mの実質的クローンとなるモニター・スピーカー、CLA-10Aで有名なメーカーです。今回レビューするGauss 7は、1960年代から1980年代にかけて人気のあったGAUSS SPEAKER COMPAN…

モバイルを視野に入れたDSP内蔵オーディオ・インターフェースAPOGEE Duet 3レビュー

コンパクトなオーディオI/Oの中でも“最高峰”との呼び声が高いAPOGEE Duetの第3世代、Duet 3がリリース。筆者は同社のフラッグシップである初代Symphonyを長年メインのオーディオI/Oとして使用してきたので、Duet 3を試すのが非常に楽しみです。 レビュー&…

LAB.GRUPPEN、小中規模向け4chミキサー内蔵パワー・アンプCMA1201を発売

LAB.GRUPPENから、小中規模設備向け4chミキサー内蔵パワー・アンプ、CMA1201(82,500円/税込)が発売された。 独立したボリューム・コントロールを備える4系統の入力はマイク/ラインに対応。入出力端子にはEuroBrockを採用する。chAはダッキング機能を備…

ZOOMから声の収録に特化したダイナミック・マイクZDM-1が発売。卓上スタンドや三脚もリリース

ZDM-1 ZOOMは、ダイナミック・マイクZDM-1、卓上マイク・スタンド TPS-4、卓上三脚 TPS-5を9月中旬に発売する。 ZDM-1(オープン・プライス:市場予想価格8,000円前後)は、ポッドキャスト、ナレーション収録、ゲーム実況、ライブ配信、ボーカル・レコ…

「BLACK LION AUDIO Revolution 2×2」レビュー :気鋭のブティック・メーカーによるオーディオI/O

シカゴのBLACK LION AUDIOは録音機材のモディフィケーション会社としてスタートし、身近な民生機からプロ・ユース機材まで幅広くモディファイを行ってきた。並行してオリジナル製品も開発しており、中でもワード・クロック・ジェネレーターのMicro Clock MKⅢ…

ABLETON Live、バンド・メンバーが40%オフとなるライセンス同時購入割引を提供開始

ABLETONでは、バンド・メンバーや直接の共同制作者たちが同社のDAWソフトLiveのライセンスをまとめて購入する場合、通常価格から40%引きの価格でのライセンス提供を開始した。 Live 11 割引適用条件 バンドメンバーや直接の共同制作者と一緒にLiveを使用する…

ACOUSTIC REVIVE ヘビー・ユーザー・ストーリー「森堅一(神楽音/Kagurane)」

ケーブルをメインに高品位なオーディオ・アクセサリーを手掛けるACOUSTIC REVIVE。今回のヘビー・ユーザーは、東京・神楽坂のライブ・ベニュー神楽音(kagurane)の代表で、サウンド・エンジニアなどとしても活動している森堅一氏だ。現場での製品の活躍につ…

ROGER MAYERがAPI 500互換モジュールのテープ・シミュレーター456 HDを発売

ジミ・ヘンドリックスのエフェクターを製作した人物として知られるロジャー・メイヤー氏が創設したイギリスのブランド、ROGER MAYERから、API 500互換モジュールのアナログ・テープ・シミュレーター456 HD(オープン・プライス:市場予想価格137,500円前後/…

WESAUDIOからVari-Mu方式のステレオ真空管コンプレッサー・モジュール、_Rheaが登場

WESAUDIOは、リダクション動作自体に真空管回路を用いたVari-Mu方式を採用するステレオ・コンプレッサー、_Rhea(198,000円/税込)を発売した。 _Rheaは、Vari-Mu方式を100%真空管のアナログ回路で再現するステレオ・コンプレッサー。API500互換モジュール…

スマホの動きで操作する3D対応パンナー・プラグインSOUND PARTICLES Space Controller

2D/3Dパンナー・プラグインのSOUND PARTICLES Space Controllerがリリースされた。スマートフォンやタブレットの専用アプリから直感的なパンニング操作が可能となっているのが特徴だ。専用アプリをインストールしたiOS/Androidデバイスのモーション・センサ…

諏訪桂輔 × AUSTRIAN AUDIO OC818 / OC18 〜ウィーンから新風をもたらすマイク・ブランド【Vol.9】

2017年に創設されたAUSTRIAN AUDIO。“ウィーンでの製造”にこだわったコンデンサー・マイクやモニター・ヘッドフォンを手掛け、前者は現在、2機種をそろえている。専用プラグインPolarDesignerで録音後に指向性などを調整できるデュアル・カプセル・モデルOC…

BAREFOOT SOUNDのテクノロジーを投じた同軸パワード・モニター「OUTPUT Frontier」レビュー

先進的なサウンドのクリエイトに向けたソフト・シンセを手掛けるOUTPUTから、パワード・モニターのFrontierが発売されました。トピックの一つは、BAREFOOT SOUNDが開発に深くかかわっていること。筆者は、とてもお世話になっているスタジオでBAREFOOT SOUND…

L-ACOUSTICS、家庭や商業施設向けの10インチ・サブウーファーSB10Iを発表

RALチャートに基づくカラー・オーダーも可能 L-ACOUSTICSは、10インチ・ユニット1基を搭載したコンパクトなサブウーファー、SB10I(オープン・プライス)を発表。受注を開始した。2022年第1四半期の出荷を予定している。 ロビーでの設置例。右の窓際にある…

簡単操作でポッドキャスト制作ができるワークステーション、TASCAM Mixcast 4

ポッドキャストやライブ配信などの音声コンテンツ制作を行えるワークステーション/USBオーディオ・インターフェース、TASCAM Mixcast 4(オープン・プライス:市場予想価格76,780円前後)が登場。専用キャリング・ケース(8,800円)と共に9月下旬に発売予…

BLACK LION AUDIO初のUSBオーディオI/O、Revolution 2×2を発売

BLACK LION AUDIOは、同社初となる2イン/2アウトのUSBオーディオ・インターフェースのRevolution 2×2(オープン・プライス:MUSIC EcoSystems STORE価格49,500円/税込)を発表した。 Revolution2×2は、長年にわたりオーディオ・インターフェースのモディ…

UVI、1980年代のビンテージ・サンプラー・シンセ/リズム・マシン音源Emulation II+を発売

UVIは、E-MU Emulatorシリーズを再現したソフト音源バンドル、Emulation II+(国内セールス・パートナー価格22,000円/税込)をリリースした。9月15日まで14,300円(国内セールスパートナー価格/税込)で販売される。従来の製品であるEmulation II、Emulati…

YAMAHAがミドルレンジのPA用スピーカーDHRシリーズ/CHRシリーズを発表

YAMAHAがPA用の2ウェイ・スピーカーを発表。パワードのDHRシリーズとパッシブのCHRシリーズをラインナップし、10月の発売を予定している。 DHRシリーズは、DXR MKIIシリーズとDBRシリーズの間に位置するミドルクラスのパワード・スピーカー。エンクロージャ…

GENELECよりサブウーファー+スタジオ・モニターの2.1chバンドルが3形態でリリース

GENELECより、スタジオ・モニター&サブウーファーの2.1ch バンドル・パッケージが発売となる。 ラインナップされたのは、GLM対応のSAMコンパクト・モニター+サブウーファーの2.1ch GLM Studio、クラシック・シリーズのセットとなる2.1ch Studio、ホーム・…

SENNHEISERがスマートフォンでの動画撮影用マイク・セットMobile Kitシリーズの3モデルを発売

SENNHEISERが、スマートフォン用マイクにクランプ+三脚をセットにしたMobile Kitシリーズを発売した。異なるマイクを組み合わせた3種類のモデルを用意している。 USB-C端子接続のスマートフォン用ラベリア・マイクXS LAV USB-CをセットにしたXS LAV USB-C …

JBL PROFESSIONALが簡単セットアップの中小規模向けパワード・ラインアレイBRX300 Seriesを発売

JBL PROFESSIONALがパワード・ラインアレイ・スピーカー、BRX300 Seriesを8月27日(金)に発売。中小規模のPA現場に向けた製品で、2ウェイ・フルレンジ・スピーカーのBRX308-LAとサブウーファーのBRX325-SPをそろえる(価格はいずれもオープン・プライス)…

CONISISがアップデート版モニター・コントローラーM04Xをリリース

CONISISからモニター・コントローラーM04のアップグレード・モデル、M04X(オープン・プライス:市場予想価格107,800円/税込)が登場。同社のロングセラーであるM04と同様、3系統のステレオ入力と2系統のステレオ出力の切り替えが行える。また、選択した…

初心者でも扱いやすい新発想のソフト・モジュラー・シンセ「AAS Multiphonics CV-1」レビュー

Multiphonics CV-1(以下CV-1)は、APPLIED ACOUSTICS SYSTEMS(以下AAS)の製品。AASと言えば、筆者も愛用する物理モデリングを採用した新しい発想のソフト・シンセChromaphoneやStrum GS-2があります。そんなAASのソフト・モジュラーということで、期待を…

NATIVE INSTRUMENTS、ナイロン弦ギター音源Session Guitarist - Picked Nylonを発売

NATIVE INSTRUMENTSから、ナイロン弦ギターのサウンドを再現したソフト音源Session Guitarist - Picked Nylon(13,400円/税込)がリリースされた。ソフト・サンプラーKontakt、または無償提供されているKontakt Playerのいずれもバージョン6.6以降で動作。…

ボーカリストななひらの歌声と台詞のボイス集「KAWAII FUTURE SAMPLES KAWAII VOICE VOL.1」

レビュー&テキスト:OzaShin ボーカリストななひらの歌声と台詞を収録 『KAWAII VOICE VOL.1』は、ななひらさんの歌声/台詞を収録したボイス集です。最近話題の“Kawaii Future Bass”やアイドル系楽曲、アニソンなどに適しています。 中身は大きく“Chops”“C…

UK/ヨーロッパ系エレクトロニカ向き音源素材「5PIN MEDIA MODERN ELECTRONICA」

レビュー&テキスト:YOSUKE KAKEGAWA UK/ヨーロッパ系エレクトロニカ向きの音色 クラブ・ミュージックのサンプルに特化した老舗5PIN MEDIAによる『MODERN ELECTRONICA』。各種ソフト・サンプラー用のパッチ、ABLETON Liveのプロジェクト、ワンショットのWA…