MOOG

MOOG Etherwave Theremin〜触れずに音を操るテルミンの最新モデル

MOOGより、ボブ・モーグのテルミンを忠実に再現した最新モデル、Etherwave Theremin(170,500円)が2022年7月31日(日)に発売された。 Etherwave Thereminは、5オクターブの正確な音域とバランスの取れた音間により、高度な演奏性を実現。さらにアナログ・…

MOOG Mavis 〜コンパクトで多機能な組み立て式セミモジュラー・シンセ

MOOGから組み立て式のモノフォニック・アナログシンセサイザー・キット、Mavis(77,000円)が2022年7月30日(土)に発売される。スタンドアローンまたは44HPユーロラック・モジュラーとして動作可能。MOOGの伝説的な2つのオシレーターとフィルター回路に加え…

MOOG、3台のシンセをセットにしたMoog Sound Studio: Mother-32 & DFAM & Subharmoniconを発売

MOOGが、Motherシリーズのセミモジュラー・シンセサイザー3機種をパッケージしたオールインワン・アナログ・シンセサイザー・キットのMoog Sound Studio: Mother-32 & DFAM & Subharmonicon(319,000 円/税込)を10月31日に発売する。 Mother-32 は、同社…

MOOGがセミモジュラー・アナログ・シンセ2台+必要アクセサリーをセットにしたMoog Sound Studio2種を発表

Moog Sound Studio: Subharmonicon & DFAM MOOGが、2種類のオールインワン・アナログ・シンセサイザー・キットMoog Sound Studioを発表した。発売時期は6月下旬予定。セットには、セミモジュラー・アナログ・シンセサイザー2台のほか、ステレオ・サミング…

MOOG 16 Channel Vocoderが復活。パッチ可能なハンドメイドのアナログ・ボコーダー

MOOGから、1978年リリースのアナログ・ボコーダーを復刻した16 Channel Vocoder(1,000,000円+税)が発売された。ノーズカロライナ州アッシュビルにあるMOOGの向上にて、ハンドメイドではんだ付けされている。 最も周波数の高いバンド=5,080Hz以上の周波数…

MOOGセミモジュラー・シリーズ第3弾、Subharmonicon発売中

MOOGから、Mother-32やDFAMに続くセミモジュラー・シリーズとしてSubharmoncon(115,000円+税)がリリースされた。 オシレーターは、それぞれ2基ずつのサブハーモニック・オシレーターを従えた2基のVCOを備え、最大6音を同時に発音。2系統の4ステップ…