プラグイン・エフェクト

CELEMONY Melodyne 5 〜第1回 ユーザーの“作業量”を減らす新機能

Mine-Chang クリエイティビティを支える進化を遂げた万能オーディオ・エディター 私がCELEMONY Melodyneを使い始めたのは十数年前。確かバージョン1の時代でした。そのころはまだ、私の周りにはMelodyneを使ってボーカル編集を行う人はほとんど居ませんでし…

「SOFTUBE Amp Room」レビュー:ギター&ベース録音工程そのものを再現するプラグイン・プラットフォーム

阿瀬さとし(Cojok/Smash Room) SOFTUBEは、ハードウェア・モデリングにおいて優れた技術を持ち、他社のプラグイン開発もサポートするなど多方面から厚い信頼を得ているブランドです。そのSOFTUBEからギター&ベースの新しいプラットフォームとなるAmp Room…

IK MULTIMEDIAが伝説のアナログ・テープ・エコーを再現したT-RackS Space Delayをリリース

IK MULTIMEDIAが、アナログ・テープ・エコーの名機ROLAND RE-201 Space Echoのサウンド再現したディレイ、T-RackS Space Delayをリリースした。同社T-Racks(Mac/PCのスタンドアローン・アプリケーションおよびAAX/AU/VSTプラグインとして使用可能)のシェル…

「iZotope Stutter Edit 2」製品レビュー:3つのエフェクト・モジュールを新搭載し モジュレーション・カーブを作成できるスタッター・プラグイン

椎名豪 皆さんこんにちは、椎名豪です。普段、私はアニメ/ゲームの音楽を手掛けており、ゲーム『鉄拳』シリーズの制作では、スタッター・プラグインiZotope Stutter Edit 1をかなり多用しています。今回は、待ちに待ったStutter Edit 2がリリースされたので…

BTが明かすiZotope Stutter Edit 2開発の裏側

複雑でクリエイティブなエフェクト・プロセスをより直感的で楽しいものにするプラグインなんだ トランス/テクノのシーンで一躍脚光を浴び、第53回グラミー賞にもノミネートされたアメリカの音楽プロデューサー=BTことブライアン・トランソー。彼がiZotope…

IK MULTIMEDIAがジョー・サトリアーニ共同開発によるAmpliTube Joe Satrianiをリリース

IK MULTIMEDIAがロック・ギタリスト、ジョー・サトリアーニとの共同開発によるアンプ、キャビネット、エフェクターをモデリングしたソフトウェア、Amplitube Joe SatrianiのMac/Windows版、iPhone/iPad版をリリースした。 ジョー・サトリアーニのギター音色…

iZotope 私はこう使う! ミディ × RX Spectral De-noise&RX De-reverb

ミックス/マスタリングに特化したソフトやポストプロダクション向けのオーディオ・リペア・ツールなど、iZotopeの製品は多岐にわたる。ここでは国内外で活躍するクリエイター/作曲家/エンジニアに登場いただき、普段彼らがどのようにiZotope製品を使用し…

「SLATE DIGITAL Infinity EQ」製品レビュー:ポイント別にM/S処理やカーブ選択が可能な多機能EQプラグイン

Nagie(ANANT-GARDE EYES/aikamachi+nagie) 今までSLATE DIGITAL製品と言えば、アナログ機器をシミュレートして、豊かな倍音や音の太さを与える印象でした。しかし今回登場したInfinity EQは、これまでと方向性の大きく異なる全く新しい製品です。僕も既に…

iZotope 私はこう使う! TeddyLoid × Nectar 3&Tonal Balance Control 2.2

ミックス/マスタリングに特化したソフトやポストプロダクション向けのオーディオ・リペア・ツールなど、iZotopeの製品は多岐にわたる。ここでは国内外で活躍するクリエイター/作曲家/エンジニアに登場いただき、普段彼らがどのようにiZotope製品を使用し…

「CELEMONY Melodyne 5 Studio」製品レビュー:歌とコードの扱いがさらに手軽になったピッチ&タイミング編集ソフト

中土智博 ピッチ&タイミング編集ソフトのCELEMONY Melodyne 5。バージョン1からMelodyneを愛用している筆者は、バージョン・アップのたびにピッチ&タイミング補正ソフトという枠に収まらない進化を見てきました。今回のバージョンではどのような進化を遂…

UNIVERSAL AUDIOのオーディオI/O Apolloシリーズ新規購入でUNISON/UADプラグインが付属

UNIVERSAL AUDIOが、7月1日~9月30日の期間限定でApolloシリーズのオーディオI/Oの新規購入特典として、最大9つのUNISON/UADプラグインを無償プレゼントするプロモーションを発表した。対象の製品は、UNIVERSAL AUDIO Apollo X6、Apollo X8、Apollo X8P、Apo…

OUTPUTよりXY軸上で制御可能なマルチバンド・ディストーション・プラグインThermalが登場

OUTPUTが、マルチバンド・ディストーション・プラグインThermal(15,980円+税/価格は為替相場によって変動)を発売。Mac/Windowsに対応し、AAX/AU/VSTプラグインとして使用できる。ディストーション・パラメーターに連動した独自のXYコントロールを搭載し…

SOFTUBE、MARSHALL所蔵のギター・アンプをエミュレーションしたプラグイン3製品をリリース

SOFTUBEから、MARSHALL所蔵ギター・アンプ3機種のリファレンス・モデルを精巧にエミュレーションしたプラグイン、Marshall Silver Jubilee 2555、Marshall JMP 2203、Marshall Bluesbreaker 1962(いずれもオープン・プライス:MUSIC EcoSystem STORE価格13…

iZotope、スタッター・プラグインStutter Edit 2発売。BT登場のオンライン・イベントに浅倉大介も出演

iZotopeは、アメリカの音楽プロデューサー=BTことブライアン・トランソーと共同開発したプラグインStutter Edit 2(イントロ価格:19,900円+税/標準価格:20,900円+税)を発表した。 Stutter Edit 2 Stutter Editは2011年に最初のバージョンが発売され、…

iZotope 私はこう使う! 瀬川英史 × Dialog Match&Ozone 9

ミックス/マスタリングに特化したソフトやポストプロダクション向けのオーディオ・リペア・ツールなど、iZotopeの製品は多岐にわたる。ここでは国内外で活躍する8名のクリエイター/作曲家/エンジニアに登場いただき、普段彼らがどのようにiZotope製品を…

iZotope 私はこう使う! 横山克 × RX 7

ミックス/マスタリングに特化したソフトやポストプロダクション向けのオーディオ・リペア・ツールなど、iZotopeの製品は多岐にわたる。ここでは国内外で活躍する8名のクリエイター/作曲家/エンジニアに登場いただき、普段彼らがどのようにiZotope製品を…

iZotope 私はこう使う! Kuniyuki Takahashi × Ozone 9&Insight 2

ミックス/マスタリングに特化したソフトやポストプロダクション向けのオーディオ・リペア・ツールなど、iZotopeの製品は多岐にわたる。ここでは国内外で活躍する8名のクリエイター/作曲家/エンジニアに登場いただき、普段彼らがどのようにiZotope製品を…

スピーカー/マイクの音を再現するプラグインAUDIOTHING Speakersが発売

スピーカーやマイクを通したサウンドをシミュレートできるプラグイン・エフェクト、Speakers(9,666円+税/価格は為替相場によって変動)がAUDIOTHINGから発売された。同社プラグインSpeakerの後継製品となる。 スピーカーは47種類。キャビネットやデバイス…

iZotope 私はこう使う! 兼重哲哉 × Ozone 7&RX De-reverb

ミックス/マスタリングに特化したソフトやポストプロダクション向けのオーディオ・リペア・ツールなど、iZotopeの製品は多岐にわたる。ここでは国内外で活躍する8名のクリエイター/作曲家/エンジニアに登場いただき、普段彼らがどのようにiZotope製品を…

IK MULTIMEDIA ARC System 3、測定用MEMSマイクを同梱したパッケージ版がリリース

2007年に最初のバージョンが発売開始された音場補正システム、IK MULTIMEDIA ARC System。先般、ARC System 3にメジャー・アップデートを果たし、ダウンロード版が先行リリースされていたが、測定用MEMSマイクを同梱したパッケージ版(オープン・プライス:…

iZotope 私はこう使う! Blacklolita × Trash 2&Iris 2

ミックス/マスタリングに特化したソフトやポストプロダクション向けのオーディオ・リペア・ツールなど、iZotopeの製品は多岐にわたる。ここでは国内外で活躍する8名のクリエイター/作曲家/エンジニアに登場いただき、普段彼らがどのようにiZotope製品を…

iZotope 私はこう使う! 飛澤正人 × RX 7&Ozone 9

ミックス/マスタリングに特化したソフトやポストプロダクション向けのオーディオ・リペア・ツールなど、iZotopeの製品は多岐にわたる。ここでは国内外で活躍する8名のクリエイター/作曲家/エンジニアに登場いただき、普段彼らがどのようにiZotope製品を…

iZotope 私はこう使う! Mitchie M × RX 7

ミックス/マスタリングに特化したソフトやポストプロダクション向けのオーディオ・リペア・ツールなど、iZotopeの製品は多岐にわたる。ここでは国内外で活躍する8名のクリエイター/作曲家/エンジニアに登場いただき、普段彼らがどのようにiZotope製品を…

iZotope 私はこう使う! D.O.I. × Neutron 3&VocalSynth 2

ミックス/マスタリングに特化したソフトやポストプロダクション向けのオーディオ・リペア・ツールなど、iZotopeの製品は多岐にわたる。ここでは国内外で活躍する8名のクリエイター/作曲家/エンジニアに登場いただき、普段彼らがどのようにiZotope製品を…

OEKSOUND Spiff&Soothe 2、SONICWIREで取扱い開始

Spiff OEKSOUNDのプラグイン・エフェクトの国内取扱がSONICWIREで開始された。 Spiff(16,370円+税/価格は為替相場によって変動:現地価格149ユーロ)はパラメトリックEQのような感覚で帯域ごとにトランジェントのブースト/カットが行えるツール。ピアノ…

モジュール化でギター&ベース録音のプロセスをモデリングしたSOFTUBE Amp Room

SOFTUBEから、AAX/AU/VSTプラグインとして動作するAmp Room(13,549円+税:イントロ・プライス9,000円+税)がリリースされた(Mac/Windows対応)。Vintage Amp Room、Bass Amp Room、Metal Amp Room、Amp Room BundleまたはSOFTUBE製プラグイン・バンドル…

マスタリング・エンジニアが Ozoneを選ぶ理由

森﨑雅人 【Profile】1995年音響ハウスに入社し、2000年からサイデラ・マスタリングにて17年間チーフ・エンジニアとして活躍。2018年からはTiny Voice, Productionに所属し、ARTISANS MASTERINGを立ち上げる。トム・コイン氏がマスタリングを担当したDOUBLE…

FABFILTERのサチュレーション・プラグイン、Saturn 2が登場

FAB FILTERのマルチバンド・ディストーション&サチュレーション・プラグイン、SaturnがSaturn 2へとアップデートと果たした。通常版は20,500円+税、Saturn 1からのアップグレードは10,250円+税。クリーンかつ温かみのある真空管サウンドやテープ・サチュ…

マーク・イーシアーが語る iZotopeの未来 〜新世代標準= iZotope

Interviewマーク・イーシアーが語る iZotopeの未来 次世代のスタンダード・モデルとなるような製品を生み出していきたい ミュージシャンからエンジニアまで数多くの現場で愛されるプラグインをリリースしてきたブランド=iZotope。2001年の設立時はiZotopeの…

ボーカルやコードの編集がより手軽になったCELEMONY Melodyne 5

オーディオ素材からピッチと和音、タイミングを分析して編集が行えるソフト、CELEMONY Melodyneがバージョン5に進化を果たした。日本向けには、フックアップのオンライン・ストアであるbeatcloud(https://beatcloud.jp/)での先行発売が開始。マルチトラッ…

エンジニアを魅了する Exponential Audio Reverbs(R4/NIMBUS) 〜新世代標準 iZotope

森元浩二. 2019年末からiZotopeの傘下に入ったExponential Audio。ラインナップはPhoenixVerb/NIMBUS/R2/R4 by Exponential Audioの4種類のステレオ・リバーブと、同じくステレオのマルチエフェクトであるExcalibur by Expon ential Audioや、サラウンドや3…

ギターに特化したマルチプロセッサー・プラグイン、UJAM Finisher Voodooが登場

ギターに特化したソフト音源、Virtural Guitaristシリーズで知られるUJAMから、ギター用マルチエフェクト・プラグインのFinisher Voodoo(9,680円+税/価格は為替相場によって変動:現地価格99米ドル)がリリースされた。Mac/Windows対応で、AAX/AU/VSTプラ…

UVIがドラム・サウンドの差し替え/処理を行うプラグインDrum Replacerをリリース

UVIが、ドラム・サウンドの差し替え/処理を行うユーティリティ・プラグインDrum Replacerをリリース。Mac/Windowsに対応し、AAX/AU/VSTで動作する。通常価格10,000円+税のところ、6月30日まで6,000円+税で購入可能だ。 機械学習による音声解析/分離技術…

IZOTOPE Tonal Balance Control 2.2が登場。単体製品としても発売

IZOTOPE Ozone 9 AdvancedやNeutron 3 Advancedに付属するプラグイン、Tonal Balance Control 2が2.2にアップデート。単体でも発売されることになった(20,900円+税/エデュケーション版:10.500円+税)。Mac/Windowsに対応し、フォーマットはAAX、AU、NKS…

UNIVERSAL AUDIO UAD-2/UnisonプラグインにNeve 1084 Preamp & EQが追加

Neve 1084 Preamp & EQ UNIVERSAL AUDIO UADソフトウェアがバージョン9.12にアップデート。UADアクセラレーターとApollo/Apollo Twin/ArrowオーディオI/Oのユーザーは、無償でアップデートできる。 バージョン9.12の目玉は、新たに追加されたプラグインのNev…

SOFTUBEからWeiss EQ1登場。Console 1用チャンネル・ストリップとバンドル製品もリリース

Weiss EQ1 SOFTUBEから、WEISSのデジタル・マスタリング・イコライザーEQ1をプラグイン化したWeiss EQ1(オープン・プライス:MUSIC EcoSystem STORE価格54,900円/税込)がリリースされた。AU、AAX Native、VST 2/3に対応する。なお、MUSIC EcoSystem STORE…

ドイツU-HEからスプリング・リバーブTwangströmとアナログ・ディレイのColour Copyが登場

U-HETwangström/U-HEColour Copy サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ドイツU-HEからスプリング・リバーブ・プラグインTwangström(7,800円)とディレイ・プラグインColour Copy(7,800円)が登場。3月16日に発売される。 物理モデリングでスプリン…

アンドリュー・シェップスが語るWAVES

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 協力:メディア・インテグレーション アデル、ジェイ・Z、メタリカ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなどの著名アーティストを手掛け、これまでに幾度もグラミーを受賞しているミックス・エンジニア/プロデュー…

私の好きなWAVESプラグイン vol. 3

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 協力:メディア・インテグレーション エンジニア/クリエイターに、お気に入りのWAVESプラグインに関するアンケートを実施! 現場目線で本当に愛されているプラグインは、一体何なのだろうか? 各人の使用状況やこ…

「WAVES Berzerk Distortion」製品レビュー:サチュレーションから過激な効果まで得られるひずみ系プラグイン

WAVESBerzerk Distortion Nagie(ANANT-GARDE EYES/aikamachi+nagie) WAVESのちょっと変わったひずみ系プラグインBerzerk Distortion。レビュー前にWebサイトのムービーなどをチェックしてみると、トラップやヒップホップでよく聴かれるような、ウオンウオ…

私の好きなWAVESプラグイン vol. 2

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 協力:メディア・インテグレーション エンジニア/クリエイターに、お気に入りのWAVESプラグインに関するアンケートを実施! 現場目線で本当に愛されているプラグインは、一体何なのだろうか? 各人の使用状況やこ…

私の好きなWAVESプラグイン vol. 1

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 協力:メディア・インテグレーション エンジニア/クリエイターに、お気に入りのWAVESプラグインに関するアンケートを実施! 現場目線で本当に愛されているプラグインは、一体何なのだろうか? 各人の使用状況やこ…

WAVESの先進性と進化

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 協力:メディア・インテグレーション DAWでの制作では不可欠なプラグイン・エフェクト。そのルーツと言えるメーカーWAVESは、既に200種に迫るプラグインをリリースしている一大ブランドだ。一方で、そのラインナッ…

「APOGEE Clearmountain’s Domain」製品レビュー:ボブ・クリアマウンテン氏のワークフローを再現した空間系プラグイン

APOGEEClearmountain’s Domain 森元浩二.(prime sound studio form) ボブ・クリアマウンテン氏はデヴィット・ボウイやザ・ローリング・ストーンズら数々の名盤に携わってきた名エンジニア。日本では“ボブクリ”の愛称で私のように崇拝するエンジニアやクリ…

「ACCUSONUS Rhythmiq」製品レビュー:AIによるドラム・サウンド自動分離技術を応用したビート再構築ソフト

ACCUSONUSRhythmiq Q'HEY ギリシャのプラグイン・メーカー、ACCUSONUSから、“AI技術を基にしたビート・アシスタント”と銘打ったプラグイン=Rhythmiqがリリースされました。Mac/Windowsに対応し、AAX/AU/VSTをサポートします。それでは、詳しく見ていきましょ…

「UNIVERSAL AUDIO UAD-2 Satellite Thunderbolt 3」製品レビュー:Thunderbolt 3接続によるUAD-2用DSPパワー供給ユニット

UNIVERSAL AUDIOUAD-2 Satellite Thunderbolt 3 RYUSEI UNIVERSAL AUDIOがUAD-2プラグインを駆動させるためのDSPユニットのラインナップに、Thunderbolt 3接続タイプのUAD-2 Satellite Thunderbolt 3(以下、ST3)が登場。DSPのSHARCプロセッサーが4基搭載…

【特集連動】WAVESプラグインだけでミックス

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2020年2月号特集「We Want WAVES」の目玉企画「WAVESプラグインだけでミックス」の連動音源です。 Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2020年 2月号 雑誌 完成ミックス〜もの…

WAVESの最新プラグインBerzerk Distortionを50名にプレゼント

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 サウンド&レコーディング・マガジン2020年2月号特集「We Want WAVES」と連動し、WAVESの最新プラグインを50名様にプレゼントいたします(提供:メディア・インテグレーションMI事業部) Sound & Recording Magaz…

「SOFTUBE Chandler Limited Curve Bender」製品レビュー:EMIのアナログ・コンソールTG12345を祖に持つプラグインEQ

SOFTUBEChandler Limited Curve Bender 谷川充博(Studio First Call) SOFTUBE Chandler Limited Curve Benderは、CHANDLER LIMITEDのマスタリング向けアナログEQ、TG12345 Curve Benderをプラグイン化したもの。Mac/Windowsに対応し、AAX Native/AU/VSTを…

「OVERLOUD Comp LA」製品レビュー:往年のコンプレッサー2機種を再現し独自機能を追加したプラグイン

OVERLOUDComp LA 森田良紀(studio foresta) OVERLOUDは、さまざまなアナログ機材のモデリングを得意としているイタリアのプラグイン・メーカー。筆者も日ごろから、Rematrixなど同社の製品を使っております。今回は、新しく発売されたコンプレッサー・プラ…