PA機器

SHURE、マイクに直結可能なデジタル・ワイアレス送信機AD3をAXT Digitalに追加

SHUREは、デジタル・ワイアレス・システムのフラッグシップ・シリーズAXT Digitalに、プラグオン型送信機のAD3を追加した。 マイクのXLRコネクターに直結するタイプのAD3は、AXT Digitalの受信機(AD4D、AD4Q)と互換性を備え、ハンドヘルド型はもちろんさま…

YAMAHA RIVAGE PMシリーズ、ファームウェアのアップデートでWAVES WSG-HY128に対応

YAMAMAは、デジタル・ミキシング・システムRIVAGE PMシリーズの最新ファームウェアV4.2を公開した。このファームウェアではWAVES製の新オーディオ・インターフェース・カード、WSG-HY128に対応する。 WAVES WSG-HY128 WSG-HY128は、RIVAGE PMシリーズのDSPエ…

「RADIAL BT-Pro V2」製品レビュー:BluetoothオーディオをXLRバランスでアナログ出力するステレオDI

玖島博喜(TEAM URI-Bo) Photo:川村容一(メイン) 15年以上前、著者はこのNEW PRODUCT REVIEWで2種類のDIをレビューしたのをきっかけにRADIAL製品が好きになり、今ではDIやエフェクター、スイッチャーなどのヘビー・ユーザーです。今回もまた素晴らしい製…

BOSE T4S ToneMatch Mixer 〜制作/配信/ライブまで対応するコンパクト・デジタル・ミキサー

L1 CompactやS1 ProなどのBOSEのコンパクトPAシステムは、長年にわたるスピーカー作りの技術力が注がれた音の良さと、アーティストによるセルフPAも行いやすい操作性のシンプルさが評価されている。音作りのしやすさの秘密は同社独自のプロセッシング技術=T…

NEXO最小の同軸4インチ・スピーカーID14が発表

NEXOから、同社では最も小型のスピーカーID14(価格未定)が発表された。今秋国内発売予定。 単体での使用はもちろん、分散システムで使用できるポイントソース・スピーカー。130(W)×130(H)×120(D)mmのポリウレタン製筐体に、4インチ+1.4インチの同…

「LAB.GRUPPEN PDX3000」製品レビュー:バイアンプ駆動にも対応するDSPプロセッサー搭載パワー・アンプ

山寺紀康(oshowland) Photo:川村容一 アンプ・メーカーとして今や不動のポジションにあるLAB. GRUPPENから、DSPを搭載した1,500W×2chのパワー・アンプが発売された。独自開発のIDEEAクラスDアンプを採用し、柔軟な出力供給で各インピーダンス負荷に対応す…

BluetoothオーディオをPAにバランス出力するRADIAL BT-Pro V2

RADIALから、スマートフォンやタブレットなどのBluetoothオーディオ信号をステレオ・アナログ出力するDI、BT-Pro V2(オープンプライス:市場予想価格28,500円前後)が登場。7月17日に発売となる。 BluetoothオーディオをPAシステムに送るための設計で、XLR…

「CLASSIC PRO DM16」製品レビュー:マイクプリを12基搭載する遠隔操作仕様の16chデジタル・ミキサー

玖島博喜(TEAM URI-Bo) CLASSIC PROから、Webブラウザーを使用して遠隔操作が可能な16chデジタル・ミキサー、DM16が発売されました。早速レビューしてみましょう。 最高24ビット/48kHz対応のAD/DAコンバーターを内蔵 DM16は最高24ビット/48kHz対応のAD/D…

BOSE S1 Pro購入で専用バックパックがもらえるキャンペーン(5/30〜6/28)

ミュージシャンのパーソナル・アンプや小型PAシステムとして人気のBOSE S1 Pro Multi-position PA systemを購入すると、S1 Proを持って移動する際に便利な専用バックパック(15,000円相当)が特典として提供されるキャンペーンが、5月30日(土)から6月28日…

D&B AUDIOTECHNIK、製品保証を6カ月延長

D&B AUDIOTECHNIKは、通常5年の保証期間を有する同社製品(2015年3月1日〜2020年8月31日出荷)に対して、保証期間を6カ月間延長する“製品保証延長プログラム”の提供を開始した(アクセサリーは適用対象外)。新型コロナ・ウィルスの影響を鑑み、顧客やパ…

DSP内蔵の2chパワー・アンプLAB.GRUPPEN PDX3000が登場

LAB.GRUPPENがDSP内蔵のライブ向け2chパワー・アンプ、PDX3000(オープン・プライス:市場予想価格80,000円前後+税)を発表した。 LAB.GRUPPEN独自の高効率パワー・アンプ・テクノロジーIDEEAに基づいたクラスD設計で、 最大で各チャンネルから1,500Wの電力…

YAMAHAのフラッグシップ・コンソールRIVAGE PM SeriesにRIVAGE PM5とPM3が登場

YAMAHAのフラッグシップ・デジタル・コンソール=RIVAGE PM Seriesに、RIVAGE PM5とRIVAGE PM3が加わる。コントロール・サーフェスはRIVAGE PM5のCS-R5とRIVAGE PM3のCS-R3が、DSPエンジンはDSP-RX-EXとDSP-RXがラインナップ。CS-R3は8月発売で、ほかの製品…

「AKG DMS300 Series」製品レビュー:スピーチ用に特化した2.4GHz伝送のデジタル・ワイアレス・システム

遠藤幸仁(LSDエンジニアリング) 世界的マイク・ブランドAKGが、スピーチ/アナウンス用ワイアレス・システムDMS300 Seriesを発売した。免許不要の2.4GHz帯を使用し、非圧縮の24ビット/48kHzデジタル伝送方式を採用している。受信機と同梱される送信機は、…

「AKG DMS100 Series」製品レビュー:スピーチ/アナウンス用に特化した2.4GHz帯ワイアレス・システム

山寺紀康 マイクの老舗メーカーであるAKGから、スピーチ/アナウンス用のリーズナブルな2.4GHz帯ワイアレス・マイク・システムが発売された。DMS100 Seriesとその上位機種であるDMS300 Seriesがあるが、今回はDMS100 Seriesをレビュー。ハンドヘルド・マイク…

「CLASSIC PRO PA Uno」製品レビュー:4chミキサーや2基のクラスDアンプを備えるコラム型PAシステム

伊藤智将 マイクやケーブルなど、さまざまな音響機器をリリースするブランドCLASSIC PROより、コラム型スピーカー+サブウーファーを備えるオールインワンのPAシステム=PA Unoが発売されました。高域+中域用と低域用にそれぞれ出力300WのクラスDアンプを搭…

「ALLEN&HEATH Avantis」製品レビュー:フルHDタッチ液晶を2枚備えるFPGAエンジンのPA用デジタル卓

鳥光浩樹(Studio Invitro) ALLEN&HEATHより、ミドルクラスに位置付けられるFPGAベースの64chデジタル卓=Avantisが発売されました。同社は1969年にロンドンで設立された老舗のコンソール・メーカーです。アナログ卓の時代には、GLシリーズなどの使い勝手が…

「JBL PROFESSIONAL Eon One Compact」製品レビュー:4chミキサーと8インチ低域ドライバー搭載のコンパクトPAシステム

JBL PROFESSIONALEon One Compact 西川文章 Eon One Compactは、片手でも楽に持ち運びできるわずか8kgのポータブルなオールインワンPAスピーカー・システム。内蔵バッテリーでの駆動も可能となっています。本体には4chミキサーを搭載し、Bluetoothでのリモ…

BOSE Panaray MSA12X×明星中学校・高等学校

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:八島崇 97年の歴史を誇る明星中学校・高等学校。その敷地内にあり、学校行事などで使用されている児玉九十記念講堂の音響設備が、2019年の夏に刷新された。主に声の聴きやすさを改善すべく導入されたのが、B…

心に届く音を創る ヤマハサウンドシステム Vol.5:高崎芸術劇場

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:小原啓樹 コンサート・ホールや劇場、スタジアムやアリーナをはじめとした大規模施設の音響設備を手掛けるヤマハサウンドシステム(以下YSS)。この連載では、実際の施工例などを通し、YSSが重視しているポ…

「MACKIE. SRM-Flex」製品レビュー:1,300Wのパワー・アンプ出力を誇るコラム型ポータブルPAシステム

パワード・スピーカーのSRMシリーズに、コラム型PAシステムのSRM-Flexが新たにラインナップされた。MACKIE.はプロ・ユースからコンシューマー向けまで幅広く対応するスピーカーをリリースしてきたが、今回はその中でも少し風変りな製品だ。早速レビューしよ…

ラインアレイの特性を生かしたポータブルPAシステム=YAMAHA Stagepas 1K

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:Chika Suzuki 第3回 Inter BEE 2019で証明された“現場力” YAMAHAから2019年8月に発売されたStagepas 1K(オープン・プライス:市場予想価格120,000円前後/1セット)。12インチ径サブウーファーと中〜高…

さまざまな現場で多様性を見せるデジタル・コンソール=YAMAHA TF Series

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:Chika Suzuki 第3回 TF1×武蔵野芸能劇場 マルチタッチ対応のタッチ・パネルを採用し、それに最適化された直感的な操作性を特徴とするPA用デジタル卓、YAMAHA TFシリーズ。今回は、16ch+1マスター・フェー…

ラインアレイの特性を生かしたポータブルPAシステム=YAMAHA Stagepas 1K

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:Takashi Yashima 第2回 シンプルさと奥深さを備えるミキサー YAMAHAから8月に発売されたStagepas 1K(オープン・プライス:市場予想価格120,000円前後/1セット)。12インチ径サブウーファーと中〜高域再…

さまざまな現場で多様性を見せるデジタル・コンソール=YAMAHA TF Series

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:Chika Suzuki 第2回 TF3×ルフス池袋 esports Arena マルチタッチ対応のタッチ・パネルを採用し、それに最適化された直感的な操作性を特徴とするPA用デジタル卓、TFシリーズ。今回は、eスポーツ施設のルフス…

ラインアレイの特性を生かしたポータブルPAシステム=YAMAHA Stagepas 1K

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:Hiroki Obara 第1回 近藤祥昭氏が語る製品の基本仕様 YAMAHAから8月に発売されたStagepas 1K(オープン・プライス:市場予想価格120,000円前後/1セット)。12インチ径サブウーファーと中〜高域再生用の…

さまざまな現場で多様性を見せるデジタル・コンソール=YAMAHA TF Series

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:Chika Suzuki 第1回 TF3×time Tokyo マルチタッチ対応のタッチ・パネルを採用し、それに最適化された直感的なワークフローを特徴とするTFシリーズ。YAMAHAが2015年に発売したPA用デジタル・コンソールで、…

心に届く音を創る ヤマハサウンドシステム Vol.3:ミューザ川崎シンフォニーホール

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:小原啓樹 コンサート・ホールや劇場、スタジアムやアリーナをはじめとした大規模施設の音響設備を手掛けるヤマハサウンドシステム(以下YSS)。この連載では、実際の施工例などを通し、YSSが重視しているポ…

BOSE ShowMatch×尚美学園大学

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:北村勇祐 音楽学校をルーツに持ち、現在も芸術情報学部を設ける埼玉・川越の尚美学園大学。今年、その学内ホール“尚美パストラル・ホール”に、DeltaQアレイ・テクノロジーを採用したBOSEのスピーカー、ShowM…

CODA AUDIOがアレイ構成可能なポイントソース・スピーカーを発売

CODA AUDION-APS/N-SUB サウンド&レコーディング・マガジン編集部 CODA AUDIOから、アレイとして構成することも可能なパッシブのポイントソース・スピーカー・システムがお目見え。11月13日(水)に発売される。 ラインナップは、6.5インチ径の低域ドライバ…

BOSE ArenaMatch 国内初導入レポート〜愛・地球博記念公園アイススケート場

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:安田典謙(*を除く) 屋内外のスポーツ・アリーナに向け、音質を保ったまま耐候性を高めたBOSEの最新DeltaQスピーカーArenaMatch。数カ月前に発売されたばかりのこのスピーカーが、愛知県の愛・地球博記念…

JBL PROFESSIONALのポータブルPAシステムEon One Compact-Y3

JBL PROFESSIONALEon One Compact サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ヒビノプロオーディオセールス Div.は、JBL PROFESSIONALが発表したポータブルPAシステムEon One Compactを、メーカー保証2年に加えてヒビノ独自の1年保証を加えた3年保証モデル…

「RAMSA WS-NF055」製品レビュー:インピーダンス切り替え機能を備えたPA用の2ウェイ・スピーカー

RAMSAWS-NF055 玖島博喜(TEAM URI-Bo) RAMSAはパナソニックの手掛けるプロ・オーディオ機器ブランドで、今年で40周年を迎えます。無論、私たちサウンド・エンジニアからの信頼も抜群。ラインアレイ・スピーカーなども開発していますが、ここでレビューする…

MACKIE.、ポータブル・コラムPAシステムSRM-Flex発表

MACKIE.SRM-Flex サウンド&レコーディング・マガジン編集部 MACKIE.は、コラム型のポータブル・オールインワンPAシステム、SRM-Flexを発表した。価格はオープン・プライスで、市場予想価格は121,700円前後+税。発売は今秋〜今冬の予定。 ベース・モジュー…

「SENNHEISER XSW-D XLR Base Set」製品レビュー:最大5時間連続で使用可能な2.4GHz帯簡易ワイアレス・システム

SENNHEISERXSW-D XLR Base Set 伊藤智将 ヘッドフォンやマイクなどを手掛けるドイツのブランドSENNHEISERが、ギタリストやボーカリスト、映像制作者などに向けたデジタル2.4GHz伝送のワイアレス・システム=XS Wireless Digitalシリーズをリリースしました。…

「YAMAHA DXR10MKII/DXR12MKII」製品レビュー:DXRシリーズから高出力化/軽量化を図ったパワード・スピーカー

YAMAHADXR10MKII/DXR12MKII 井上朗(イノックスサウンドデザイン) YAMAHAよりパワード・スピーカーのDXRシリーズがアップグレードされ、DXR MKⅠⅠとして発売。弊社イノックスサウンドデザインでは、初期DXRシリーズを多数所有していることもあり、DXR MKⅠⅠシ…

「DBTECHNOLOGIES Opera Unica 15」製品レビュー:コンピューターからリアルタイム調整が可能なパワード・スピーカー

DBTECHNOLOGIESOpera Unica 15 山寺紀康(oshowland) スピーカーを中心に数々のPA製品を送り出しているイタリアのメーカー、DBTECHNOLOGIESから発売されたRDNet対応のパワード・スピーカー、Opera Unica Series。ウーファー口径が12インチのOpera Unica 12…

「MACKIE. DRM12A / DRM18S」製品レビュー:独自DSPとクラスDアンプを搭載するラインアレイ&サブウーファー

MACKIE.DRM12A / DRM18S 近藤祥昭(GOK SOUND) 意欲的な製品展開を見せるMACKIE.から、フラグシップPAスピーカーのDRMシリーズが登場しました。コスト・パフォーマンスに優れた同シリーズには、個人的に出てほしかったラインアレイも含まれており、期待が持…

「MIDAS M32-Live」製品レビュー:SDカードへマルチ録音ができる32イン/16アウトのPAコンソール

MIDASM32-Live 吉田裕也(ストロボミュージック) 革新的な技術を常に追い求め、優れた音質に定評があるMIDASが、このたびミドル・クラスのデジタル・コンソール、M32-Liveを発売した。既発モデルM32から、SD/SDHCカード(別売り)へのマルチトラック・レコ…

「KLARK TEKNIK Air Link DW 20T/DW 20R」製品レビュー:2.4GHzステレオ信号を送受信可能なトランスミッター/レシーバー

KLARK TEKNIKAir Link DW 20T/DW 20R 玖島博喜 種類も安定感も出てきたワイアレス・システム。今回レビューするのは、名機と呼ばれる機材を数多く出してきたKLARK TEKNIKが満を持して発表するトランスミッターのAir Link DW 20T(以下、DW 20T)と、レシーバ…

「MACKIE. DRM212」製品レビュー:独自DSPを搭載するフラッグシップのPA用パワード・スピーカー

MACKIE.DRM212 西川文章 MACKIE.から、新たなプロフェッショナル向けのフラッグシップ・ラウド・スピーカー=DRMシリーズが発売されました。パワード/パッシブ・モデルを合わせて全10機種をラインナップしていますが、今回はパワードで最もコンパクトなDRM2…

「SEIDE WIRELESS TDW Handheld Set」製品レビュー:6波まで同時に使える周波数B帯のワイアレス・マイク&レシーバー

SEIDE WIRELESSTDW Handheld Set 吉田裕也(ストロボミュージック) ワイアレス・ダイナミック・マイク&レシーバーのTDW(True Diversity Wireless) Handheld Setが発売された。免許不要で使用できる周波数B帯の機種で、チャンネル数は30。6波まで同時使用…

「CLASSIC PRO DCP4450」製品レビュー:計5,600Wの出力が可能なクラスD増幅回路の4chパワー・アンプ

CLASSIC PRODCP4450 井上朗(イノックスサウンドデザイン) 久しぶりにサンレコ「NEW PRODUCT REVIEW」登場のイノックスサウンドデザインの井上朗です。今回はコスト・パフォーマンスに定評のあるCLASSIC PROより発売されたパワー・アンプ、DCP4450を紹介し…

「JTS CM-8085」製品レビュー:快適な装着感を追求したヘッドセット無指向性コンデンサー・マイク

JTSCM-8085 山寺紀康(oshowland) JTSから無指向性のコンデンサー・マイクを搭載したヘッドセット・マイク、CM-8085が登場。ヘッド・バンドの装着感や、サウンドなどについてチェックしていく。 最良の収音位置を探れるグース・ネックヘッド・バンドに柔ら…

「QSC CP12」製品レビュー:12インチ径ウーファーを搭載するDSP内蔵のパワード・スピーカー

QSCCP12 近藤祥昭(GOK SOUND) QSCから小型のパワード・スピーカーCP12が登場した。今回はカーネーションのリーダー直枝政広氏による、ギター1本で行われた教会のソロ・ライブでテストを実施。デモ機を使用するには少し勇気がいるシチュエーションではある…

「TURBOSOUND/IP300」製品レビュー:Bluetooth接続に対応するDSP内蔵2ウェイ・パワード・スピーカー

TURBOSOUNDIP300 山寺紀康(oshowland) TURBOSOUNDから発売されている、中小規模のイベントなどを対象とした小型軽量スピーカー・システム、Inspireシリーズ。流行とも言えるスティック型スピーカーなのだが、その中から最もコンパクトなモデルのIP300が発…

「KLARK TEKNIK Pro DI Series」製品レビュー:MIDASトランスを搭載したクリーンな音のアクティブ/パッシブDI

KLARK TEKNIKPro DI Series 山寺紀康(oshowland) KLARK TEKNIKから4種類のDIボックスが発売された。同社は1974年の創立以来、イコライザーを中心に信頼のあるメーカーだ。読者の中にもDN300、DN360などを使用した経験のある人は少なくないだろう。またDI…

「YAMAHA DZR315/DXS18XLF/DZR10」製品レビュー:DSPを搭載するライブ用のパワード・スピーカー&サブウーファー

YAMAHADZR315/DXS18XLF/DZR10 井上朗(イノックスサウンドデザイン) YAMAHAからライブ用パワード・スピーカーのDZRシリーズ、サブウーファーのDXS XLFシリーズがフラッグシップとして登場。今回は15インチ径のウーファーを搭載する3ウェイ・スピーカーのDZ…

「MACKIE. Freeplay Live」製品レビュー:1回のフル充電で最大15時間使用可能なポータブルPAスピーカー

MACKIE.Freeplay Live 嶋藤友紀 MACKIE.から、つい持ち運びたくなるような洗練されたデザインのポータブルPAシステム、Freeplay Liveが登場した。ハイパワーかつクリアなサウンドを実現したというFreeplay Liveを早速チェックしていこう。 高出力と可搬性の…

「RUPERT NEVE DESIGNS RMP-D8」製品レビュー:ADコンバーターを搭載したDante対応の8chリモート・マイクプリ

RUPERT NEVE DESIGNSRMP-D8 磯田和宏(Astroglia) RUPERT NEVE DESIGNSからDante対応、ネットワーク経由でリモート・コントロール可能なPA/ライブ・レコーディング向けの8chマイク・プリアンプ、RMP-D8が発売された。気になる詳細をチェックしてみようと思…

QSCからDSP内蔵の2ウェイ・パワード・スピーカーCPシリーズが発売

QSCCP8、CP12 サウンド&レコーディング・マガジン編集部 メインPAやステージ・モニターに最適な2ウェイ・パワード・スピーカーのCP8(オープン・プライス:市場予想価格45,800円前後/1本)が発売された。8インチ・ウーファーと1.4インチ・ツィーターを…