YAMAHA

YAMAHAの音場支援システム=AFC Enhance&音像制御システムAFC Image発表会

ヤマハミュージックジャパンは、同社が取り扱うYAMAHAの音場支援システムAFC Enhanceと、音像制御システムAFC Imageの発表会を開催した。 空間の響きを豊かにするAFC Enhance AFC Enhanceは、その空間固有の音響特性を活かしながら、音の響きを豊かにする音…

YAMAHAから商業空間向けペンダント型スピーカーVXHシリーズがリリース

YAMAHAは、 高い天井や吹き抜けなどの開放構造を持った施設への吊り下げ設置に最適なペンダント型スピーカーVXHシリーズを8月に発売する。 設置例 VXHシリーズはブラックとホワイトの2色を用意。 カフェやレストラン、 ショッピングモールなどの商業空間や…

オーディオインターフェースSTEINBERG UR12のカラバリが登場。さらにマイクなどを同梱した配信向けセットも

STEINBERGより、ブラックのボディと銅色のフロントパネルを採用したUR12のカラーバリエーション、UR12 Black&Copper Model(12,100円)を発売した。 高品位なディスクリートマイクプリD-Preを搭載したマイク入力用XLR端子と、Hi-Zの楽器入力用フォーン端子を…

ゲーム配信向けミキサーYAMAHA ZG01とヘッドセットYH-G01が6月発売

YAMAHAは、ゲーム配信やボイス・チャット向けミキサーZG01(31,900円)、ヘッドセットYH-G01(18,700円)、さらにZG01とYH-G01をセットにしたZG01 Pack(45,100円)を2022年6月1日に発売する。 配信に必要な機能を一台に集約したZG01 ZG01は、PCやゲーム機…

厚さわずか8mmの振動板部を採用したYAMAHAの埋込型平面スピーカー・システムYFS

YAHAMAは、薄く軽量な平面スピーカー“flatone”(フラットーン)を採用した埋込型の平面スピーカー・システムYFS(オープン・プライス)を6月下旬に発売する。 flatoneのスピーカー振動板部は厚さわずか8mm、YFSのエンクロージャーを含めても厚さ20mmという薄…

YAMAHA RUIO16-D レビュー:PA用デジタル卓でVSTプラグインを使用するためのオーディオI/O

YAMAHAからハーフ・ラック・サイズのオーディオI/O、RUIO16-Dが発売された。重量1kgで、持ち運びやすいサイズながら多機能な一台となっている。PAの現場で実力を発揮するであろう本機についてレビューしよう。 レビュー&テキスト:山寺紀康 YAMAHAとSTEINB…

YAMAHA、遠隔会議向けのADECIAにワイアレス・マイクRM−Wシリーズ。4月20日(水)に御茶ノ水で発表会開催

ADECIA RM-Wシリーズ YAMAHAは、遠隔会議用ワンストップ・サウンドソリューション”ADECIA”の新たなラインナップとして、シーリング・アレイ・マイクRM-CG、指向性可変の有線式テーブルトップ・アレイマイクRM-TTに続き、新たにワイアレス・マイクRM-Wシリー…

YAMAHA、配信用ミキサーAGシリーズの新世代機誕生。バンドル・セットや配信用マイクAG01も発表

YAMAHAから、コンピューター/スマートフォン/タブレット経由でライブ配信を行うための音響機器、AGシリーズが発表された。2015年発売の配信向けミキサーAG03、AG06の後継機を中心に、これらとマイク&ヘッドフォンのパッケージ、さらにはマイク一体型AGシ…

YAMAHAの卓上モニター・スピーカーMS101-4が発売。ロングセラー製品が小型化してパワー・アップ

YAMAHAから、卓上パワード・モニターMS101の最新版となるMS101-4(オープン・プライス)が2月下旬に発売となる。 MS101は電子楽器用のモニター・スピーカーとして発売されたロングセラー・シリーズ。最新のMS101-4は、 フロント・パネルのマイク入力は、XLR…

YAMAHAアナログ・ミキサー、MGシリーズにSPXエフェクト搭載のXモデル3機種が登場

YAMAHAのアナログ・ミキサーMGシリーズの新製品として、SPXデジタル・エフェクトを搭載したXモデルの3機種が3月に発売となる。ラインナップはMG16X、MG12X、MG10Xで、いずれもオープン・プライス。 MG16X MGシリーズは、シンプルかつコンパクトなモデルか…

デジタル・ミキサーにVSTプラグイン環境をもたらすDante対応I/OラックYAMAHA RUIO-16Dが登場

YAMAHAより、Dante対応のI/Oラック、RUIO-16D(オープン・プライス)が登場した。Dante×16入出力、アナログ×2入出力、USB入出力(最大16ch)を搭載し、Mac/Windows対応の付属ソフトウェアVST Rack Proと組み合わせることで、コンピューターでエフェクト処理…

サンレコで見るYAMAHAモニター・スピーカーMSPシリーズ 〜サンレコ読み放題が当たるキャンペーン実施中【2022年1月24日まで】

YAMAHAとサンレコのコラボ・キャンペーンが実現! YAMAHAのパワード・モニター・スピーカー「MSPシリーズ」「HSシリーズ」を購入すると抽選で、サンレコの会員限定記事やバックナンバーPDFが読める「Webプラン(有料649円/月)」の無料アクセス権半年分をプ…

サンレコで見るYAMAHAモニター・スピーカーHSシリーズ 〜サンレコ読み放題が当たるキャンペーン実施中【2022年1月24日まで】

YAMAHAとサンレコのコラボ・キャンペーンが実現! YAMAHAのパワード・モニター・スピーカー「MSPシリーズ」「HSシリーズ」を購入すると抽選で、サンレコの会員限定記事やバックナンバーPDFが読める「Webプラン(有料649円/月)」の無料アクセス権半年分をプ…

サンレコ読み放題が当たる! YAMAHAモニター・スピーカー・キャンペーン実施中

YAMAHAのパワード・モニター・スピーカー「MSPシリーズ」「HSシリーズ」を購入すると抽選で、20名の方にサンレコ会員限定コンテンツが読み放題になる「Webプラン(有料649円/月)」の無料アクセス権半年分をプレゼント! 音楽制作のディープなノウハウや、…

スタンド設置も行えるPA用パワード・スピーカー「YAMAHA DHR12M」レビュー

YAMAHAから新たなPA用スピーカー、DHRシリーズとCHRシリーズが発表された。前者はパワード、後者はパッシブで、共に低域トランスデューサーが10インチ/12インチ/15インチ径の3機種をそろえる。今回はDHRシリーズから12インチのDHR12Mをテストした。 レビ…

YAMAHA DX9〜 【シンセサイザーのフロンティア〜ヘンテコなシンセたち】Episode 1

nemosynthシンセサイザー・イラスト:西園寺スペルマ https://twitter.com/sperm_saionji 企画/編集:バーバラ・アスカ https://twitter.com/barbara_asuka FM音源がスタンフォード大学のチョウニング博士によって発見されたことは有名だが、博士が技術者で…

YAMAHAがミドルレンジのPA用スピーカーDHRシリーズ/CHRシリーズを発表

YAMAHAがPA用の2ウェイ・スピーカーを発表。パワードのDHRシリーズとパッシブのCHRシリーズをラインナップし、10月の発売を予定している。 DHRシリーズは、DXR MKIIシリーズとDBRシリーズの間に位置するミドルクラスのパワード・スピーカー。エンクロージャ…

YAMAHAが新カラー“スレート・グレー”のパワード・スタジオ・モニターHS5SGを数量限定で発売

YAMAHAがパワード・スタジオ・モニターのHSシリーズの5インチ・ウーファー・モデルに、限定カラーの“スレート・グレー”のHS5SG(オープン・プライス)を追加。8月から数量限定で発売する。 HS5には、1インチ径ドーム・ツィーターと、大型マグネットを採用…

YAMAHA MSP3A × 加納エミリ 〜すべてのクリエイターに送る新世代パワード・モニター【Vol.3】

膜が一枚取れたような鮮明なサウンドで本来の音を忠実に鳴らしてくれている印象です YAMAHAが新開発したパワード・モニター・スピーカー、MSP3A。MSP3の後継機種にあたり、汎用性の高さはそのままに、よりクリアな低域を再現する同モデルを、第一線で活躍す…

YAMAHA MSP3A × TORIENA 〜すべてのクリエイターに送る新世代パワード・モニター【Vol.2】

解像度の高いサウンドなのでドラムやシンセ・ベースなど各楽器の定位感がよく分かります YAMAHAが新開発したパワード・モニター・スピーカー、MSP3A。MSP3の後継機種にあたり、汎用性の高さはそのままに、よりクリアな低域を再現する同モデルを、第一線で活…

YAMAHA MSP3A × ケンカイヨシ(Loyly Lewis)〜すべてのクリエイターに送る新世代パワード・モニター【Vol.1】

モニターのエントリー・モデルとしては最高の一品プロのクリエイターにもサブ機としてお薦めです YAMAHAが新開発したパワード・モニター・スピーカー、MSP3A。MSP3の後継機種にあたり、汎用性の高さはそのままに、よりクリアな低域を再現する同モデルを、第…

「YAMAHA MSP3A」製品レビュー:バスレフに独自技術のポートを新規採用したニアフィールド・モニター

筆者が先代のYAMAHA MSP3を知ったのは、海外で活躍しているマニピュレーター/プログラマーの友人が使っているのを見たのが最初。ラックの上にポツンと乗っていたのが印象的で“これだ!”とばかりにすぐ購入し、コンサートのリハーサルや現場での作業、確認に…

YAMAHA MSP3A 〜Rock oN Monthly Recommend vol.32

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店が語り合う本連載。今回はYAMAHAのパワード・モニター・スピーカー、MSP3Aを紹介する。MSP3の後継機となるモデルで、MSPシリーズ共通のリファレンス・サウンド…

YAMAHAから小型パワード・モニター・スピーカーMSP3Aが登場

YAMAHAは、コンパクト・サイズのパワード・モニター・スピーカー、MSP3A(価格:オープン・プライス)を2021年2月に発売する。 10cmウーファーと2.2cmツィーターを搭載した2ウェイ・バスレフ方式を採用し、スピーカーの特性に最適化された22Wパワー・アン…

YAMAHAの次世代ライブ・ビューイング・システム“Distance Viewing”体験会レポート

YAMAHAが、音楽業界へのCOVID-19の影響による危機感をきっかけに、ニュー・ノーマル時代の新しい音楽のあり方を提案する“Yamaha Covid-19 Project”を立ち上げた。そのプロジェクトの一環として、次世代ライブ・ビューイング・システム“Distance Viewing”を開…

YAMAHA RIVAGE PMシリーズ、ファームウェアのアップデートでWAVES WSG-HY128に対応

YAMAMAは、デジタル・ミキシング・システムRIVAGE PMシリーズの最新ファームウェアV4.2を公開した。このファームウェアではWAVES製の新オーディオ・インターフェース・カード、WSG-HY128に対応する。 WAVES WSG-HY128 WSG-HY128は、RIVAGE PMシリーズのDSPエ…

YAMAHA、遠隔会議用ワンストップ・ソリューションADECIAを発表

YAMAHAは、中規模会議室に向けた遠隔会議ソリューションとしてADECIAを発表。2021年1月に発売を予定している。新製品のシーリング・アレイ・マイクRM-CG、遠隔会議用プロセッサーRM-CRと、既発製品を組み合わせ、シンプルなセットアップで高音質な遠隔会議を…

YAMAHA HS5 / HS7 〜ペア10万円以下!サイズで比べるビギナー向けモニター・スピーカー

Photo: Takashi Yashima 伝統の国内ブランドが生み出した“ 精確性” 追求モデル YAMAHA NS-10M Studioにも通じる“ 精確性”をうたうHSシリーズは、新開発の1インチ径ドーム・ツィーターと、大型マグネットを採用した専用ウーファーを搭載。特にウーファーはバ…

YAMAHAのフラッグシップ・コンソールRIVAGE PM SeriesにRIVAGE PM5とPM3が登場

YAMAHAのフラッグシップ・デジタル・コンソール=RIVAGE PM Seriesに、RIVAGE PM5とRIVAGE PM3が加わる。コントロール・サーフェスはRIVAGE PM5のCS-R5とRIVAGE PM3のCS-R3が、DSPエンジンはDSP-RX-EXとDSP-RXがラインナップ。CS-R3は8月発売で、ほかの製品…