YAMAHA

YAMAHA HS4 / HS3 〜Rock oN Monthly Recommend vol.69

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフと製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回はYAMAHAのパワード・モニタースピーカーHSシリーズに、新たにラインナップされたHS4とHS3を紹介します。

VOCALOID6専用ボイスバンクにバーチャルアイドル 花響 琴が登場

VOCALOID6専用ボイスバンク「AI 花響 琴」が発売。多彩な歌声をAI技術で実現し、表現力豊かなボーカルを提供。

プロ音楽クリエイター × VOCALOID β-STUDIOの音楽制作イベント『作家ソン』4月開催

ヤマハは、プロ音楽クリエイターを中心に構成されるAI生成ツール研究会「ARS」が行う音楽制作実証実験に協力し、合成音声の常識を打ち破ることを目的としたヤマハの研究スタジオVOCALOID β-STUDIOが開発する、AIを活用した歌声合成の試作プラグインVX-βを提…

『坂本龍一のピアノ展』がヤマハ銀座店で3月開催。Opera Pianoも先行展示

ヤマハは、3月13日(水)から28日(木)まで『坂本龍一のピアノ展/Ryuichi Sakamoto and the Piano』をヤマハ銀座店にて開催する。これに先駆けて、『LIFE a ryuichi sakamoto opera 1999』のために製作Opera Pianoを同じくヤマハ銀座店で3月1日から展示する。

ヤマハ音楽教室70周年記念コンサートでスキマスイッチと「共演」する音源を募集開始

ヤマハ音楽振興会は、ヤマハ音楽教室開設70周年を記念し『YAMAHA MUSIC SCHOOL× スキマスイッチ SYNC BEAT CONCERT』を2024年5月9日(木)に東京・銀座のヤマハホールで開催。全国より一般募集で集められた楽器演奏やコーラスの音源が、ステージ上のスキマスイ…

音声、映像、照明など多様なデータ形式を統一化するヤマハの技術「GPAP」

YAMAHAは、音声だけでなく、映像や、照明の制御信号などさまざまなデータをオーディオデータ(WAVデータ)に統一して記録/再生する世界初のシステムGPAP(ジーパップ:General Purpose Audio Protocol)を開発した。

ヤマハのラインアレイスピーカーVXLに屋外設置可能な全天候型WRモデルが追加

YAMAHAから、商業空間や屋外施設向けに、全天候型のラインアレイスピーカーシステム、VXLシリーズWRモデルが発表。2024年夏に発売となる。

ヤマハ、コンパクトなゲームストリーミングオーディオミキサーZG02を発売

ヤマハはオンラインでのマルチプレイやゲームプレイ動画の配信を行うクリエイターに必要な機能とサウンドを集約した、ゲームストリーミングオーディオミキサーZG02(23,100円)を発売した。コンパクトかつ低価格で、ゲームのみならず配信入門にも最適なモデ…

Steinberg IXOシリーズ〜軽量でコンパクトな192kHz対応USBオーディオインターフェース

Steinbergより、最高24ビット/192kHzに対応する2イン/2アウトのUSBオーディオインターフェースIXOシリーズがリリースされた。

ヤマハからポータブルな音楽制作オールインワンギアSEQTRAK登場

ヤマハは、音楽制作からパフォーマンスまでを一台で実現するポータブルなオールインワンギア、SEQTRAK(シークトラック:55,000円)を1月26日(金)から発売する。カラーはORANGEとBLACKの2色が用意される。

ヤマハ、ゲームストリーミングミキサーZG01の「NieR:Automata Ver1.1a」コラボモデル

YAMAHAは、アニメ『NieR:Automata Ver1.1a』とコラボレーションしたゲームストリーミングオーディオミキサーZG01の限定カラーモデルZG01 042、ZG01 153(各37,400円)を12月下旬に発売する。

ヤマハ、モニタースピーカーHSシリーズの小型モデルHS4&HS3、ブラックとホワイトで登場

YAMAHAの人気パワードモニタースピーカー、HSシリーズの新ラインナップとして、従来モデルより小型のHS4(オープンプライス:33,000円前後/2台1組)、HS3(オープンプライス:27,500円前後/2台1組)が11月23日(金)に発売となる。カラーはそれぞれブラック…

ヤマハ、歌声をボーカロイドに変換できるVOCALO CHANGER PLUGINをリリース

YAMAHAより、オーディオデータをリアルタイムでAIボイスバンクの歌声に変換するVOCALO CHANGER PLUGINがリリースされた。DAW上の歌唱オーディオデータをリアルタイムで、4種類のVOCALOID6専用AIボイスバンクに変換できる。

ヤマハ、バーチャルアナログを加えた新フラッグシップシンセMONTAGE M 〜発表会に浅倉大介登場

YAMAHAは、ミュージックシンセサイザーMONTAGEの後継シリーズとなる新フラッグシップシンセサイザーMONTAGE Mシリーズを10月20日(金)に発売する。ラインナップは61鍵のMONTAGE M6(440,000円)、73鍵のMONTAGE M7(473,000円)、ポリフォニックアフタータッ…

YAMAHA DM7 レビュー:あらゆる環境に対応するように開発されたデジタル・ミキシング・コンソール

YAMAHAのデジタルミキシングコンソールに新たに加わったDM7シリーズは、コンソールのDM7とDM7 Compact、拡張コントローラーのDM7 Controlをラインナップ。今回はDM7を、PAエンジニア・チームTEAM URI-Boの玖島博喜氏がレビューします。

ヤマハ、初音ミク16周年記念コラボのボーカロイドキーボード/オーディオインターフェースなど予約開始

ボーカロイド初音ミクの誕生16周年を記念し、USBオーディオインターフェースSTEINBERG UR12 MK16th(33,000円)、ボーカロイドキーボードYAMAHA VKB-100 MK16th(49,500円)、ギタレレGL1 MK16th(19,800円)の3製品がリリースされる。

ヤマハからフィンガードラムパッドFGDP-50&30登場〜単体動作の楽器にもコントローラーにも

YAMAHAは、指を使って本格的なドラム演奏を手軽に楽しむことができる電子楽器、フィンガードラムパッドFGDP-50とFGDP-30を9月15日(金)に発売する。軽量コンパクトなボディにスピーカーや音源、充電式リチウムイオンバッテリーを搭載し、時間や場所を選ばずに…

YAMAHA DM7登場〜現代のニーズに応えるデジタル・ミキサー

YAMAHAのデジタル・ミキサーに、新たなラインナップとしてDM7シリーズが登場。ここでは、DM7で新たに搭載された機能を中心に、ヤマハミュージックジャパンPA営業部の橋田裕造氏、岡本悠希氏、加茂優也氏に話を伺った。

ヤマハVOCALOID β-STUDIOにてAIを活用した歌声合成の試作プラグイン実証実験が開始

YAMAHAは、歌声合成技術の研究スタジオVOCALOID β-STUDIOによる試作AI歌声合成のプラグイン、VX-βの一般公開を開始する。

ヤマハ、遠隔会議システムADECIAの16chワイヤレスアクセスポイントRM-WAP-16

YAMAHAは、部屋や会議スタイルに合わせて柔軟に運用できる遠隔会議用ワンストップサウンドソリューション「ADECIA(アデシア)ワイヤレスソリューション」の新モデルとして、16chワイヤレスアクセスポイントRM-WAP-16(687,500円)を8月に発売する。

ヤマハ、新開発のGHC鍵盤を採用した軽量コンパクトな電子ピアノP-225&P-145を発売

YAMAHAは、軽量かつコンパクトなデザインで本格的なピアノの響きと弾き心地を楽しめる電子ピアノ、Pシリーズの新製品として、P-225、P-145(どちらもオープンプライス)を7月27日(木)に発売する。新開発のGHC(グレードハンマーコンパクト)鍵盤を採用音域に…

YAMAHA Stagepas 200 / 100を野外でギター弾き語り&ライブハウスでチェック!

ミキサー、アンプ、スピーカーを1つにまとめたポータブルPAシステムのYAMAHA Stagepasシリーズに、5ch入力のミキサーを搭載するStagepas 200と、4chミキサーを搭載するStagepas 100が新たにラインナップ。それぞれ野外でのギター弾き語りとライブハウスでの…

YAMAHA CK61 レビュー:CP / YCシリーズの音色を継承した操作性抜群の軽量ステージ・キーボード

ヤマハからCP / YCシリーズの音色を継承した操作性抜群の軽量ステージ・キーボード、CK61が登場。ピアニスト/作曲家の佐藤 航氏(Gecko)がレビューします。

VOCALOID6用にアップデート!10周年を記念したボイスバンクZOLA Project

YAMAHAは、音声合成ソフトVOCALOID6専用のボイスバンク『ZOLA Project』を、6月20日(火)より、ボーカロイド公式ショップにてダウンロード販売開始する(12,100円)。

YAMAHA DM3 Standard レビュー:アナログ16ch入力でオーディオI/O機能も備える小型デジタル・ミキサー

アナログ16ch入力でオーディオ・インターフェース機能も備える小型デジタル・ミキサーYAMAHA DM3 Standardを、サウンド・エンジニアの岡直人氏がレビューします。

YAMAHA、コンパクトながらパワフルで明瞭なサウンドのポータブルPA=STAGEPAS 100誕生

YAMAHAは、ポータブルPAシステムSTAGEPASの最小モデルSTAGEPAS 100と、リチウムイオン電池を内蔵したSTAGEPAS 100BTRを6月10日(土)に発売する。どちらもオープンプライス。STAGEPAS 100BTRの内蔵バッテリーは、満充電で最大6時間の使用が可能となっている(…

YAMAHA DM7発表〜効率を高め拡張性を持ったコンパクト・デジタルミキシングコンソールの集大成

YAMAHAはデジタルミキシングコンソールDM7シリーズを9月に発売する。2ベイタイプのDM7と、ラックマウント可能な1ベイタイプのDM7 Compact、拡張コントローラーのDM7 Controlなどでシステムが構築できる。

YAMAHA、高品位なピアノ音色を搭載した電子キーボードPiaggeroの2モデルが新発売

YAMAHAは、スリムで軽量なボディに高品位なピアノ音を搭載したPiaggero(ピアジェーロ)の新機種、NP-15とNP-35(いずれもオープンプライス)を6月27日(火)に発売する。どちらもブラックとホワイトの2色展開。USB オーディオ/MIDI機能を備えており、DTM用キ…

YAMAHA AG08 レビュー:ライブ配信に必要な機能を網羅したミキサー/オーディオ・インターフェース

YAMAHAのライブ配信に特化したミキサー/オーディオ・インターフェースの定番“AGシリーズ”新機種であり、フラッグシップ・モデルとなるAG08が2月に発売されました。ここでは、シリーズで初めて搭載された機能や製品の魅力を中心に紹介していきます。

YAMAHA Distance ViewingでAnlyのヤマハ銀座プレミアムライブを再現公演

YAMAHAは、今年3月に開催されたシンガーソングライターAnly のライブを同社のライブ再現システムDistance Viewingを使ってリアルによみがえらせる『Anly Premium Live in Ginza” on Distance Viewing』を、6月2日(⾦)~4日(日)にヤマハ銀座スタジオにて開催…

有明四季劇場 〜独自のノウハウが詰め込まれた劇団四季の専用劇場

劇団四季の専用劇場として2021年9月に開館した有明四季劇場。開館と同時にディズニーミュージカル『ライオンキング』のロングラン公演が始まり、連日多くの観客を迎え入れている。 撮影◎上原タカシ(客席)、小原啓樹(機材、人物) ステージから客席を望む…

Yamaha RUio16-D × niko and ... ONLINE LIVE 〜配信ライブ現場での活用術

Yamaha RUio16-Dは、Dante/USB/アナログでの音声入出力が可能で、2chアナログ入力にはゲインとファンタム電源付きマイクプリも搭載する多機能I/Oラック。ここでは、ソウルフルな歌声が魅力のシンガー・ソングライター、baneが出演した配信ライブ『niko and…

ヤマハ Stagepas 200 レビュー:扱いやすい操作性でセルフ・コントロール可能なポータブルPAシステム

YAMAHAのポータブルPAシステム、Stagepasシリーズの新製品、Stagepas 200が登場しました。私が2019年12月号でレポートしたStagepas 1Kはラインアレイ・スピーカーを採用していましたが、本機は別売りで専用キャリング・ケースまで用意されるなど、より持ち運…

YAMAHA YH-WL500 〜超低遅延を実現したセミオープン型の楽器演奏用ワイヤレスヘッドフォン

YAMAHAはミュージシャンのために特別に設計されたセミオープン型の楽器演奏用ワイヤレスステレオヘッドフォンYH-WL500を発表した。価格は49,500円で5月発売予定。

YAMAHAデジタルミキシングコンソール史上最軽量かつコンパクトなDM3&DM3 Standard誕生

YAMAHAから、同社デジタルミキシングコンソール史上、 最も軽量で持ち運びやすいコンパクトな筐体を備えたDM3とDM3 Standardが発表。PA/設備はもちろんスタジオ、自宅、配信など幅広い用途を想定している。

YAMAHA CP88 〜堀江博久と櫻打泰平が徹底試奏|ステージ・ピアノ&キーボード4製品クロス・レビュー

最新のステージ・ピアノ/キーボード4台を堀江博久と櫻打泰平がクロス・レビュー!ここでは、厳選されたピアノ・サウンドと直感的な操作性を実現したヤマハ“CPシリーズ”の最新機種、CP88(88鍵仕様)を紹介します。ページの最後で、レビュワーのお二人による…

YAMAHA YC88 〜堀江博久と櫻打泰平が徹底試奏|ステージ・ピアノ&キーボード4製品クロス・レビュー

最新のステージ・ピアノ/キーボード4台を堀江博久と櫻打泰平がクロス・レビュー!ここでは、物理ドローバーを搭載し高い操作性と表現力を得たヤマハ“YCシリーズ”の進化系、YC88(88鍵仕様)を紹介します。ページの最後で、レビュワーのお二人によるセッショ…

バンド演奏に最適なステージキーボード YAMAHA CK61 / CK88 〜 学生応援キャンペーンも

YAMAHAは、ステージキーボードの新製品CK61(99,000円)とCK88(154,000円)を3月17日(金)に発売する。バンド演奏に必須の音色を重点的に網羅。ステレオスピーカーを内蔵する。

YAMAHA MSP3A 〜【ペアで約5万円以下】宅録/DTMに最適なモニター・スピーカー9モデルをレビュー

宅録やDTMに最適なペアで約5万円以下のモニター・スピーカー全9モデルを、音楽クリエイター/ギタリストのShin SakiuraとエンジニアのSUI氏が徹底レビュー! ここでは、YAMAHA MSP3Aを紹介します。 レビュー:Shin Sakiura、SUI EQ/音量ノブが前面にあって…

YAMAHA HS5 〜【ペアで約5万円以下】宅録/DTMに最適なモニター・スピーカー9モデルをレビュー

宅録やDTMに最適なペアで約5万円以下のモニター・スピーカー全9モデルを、音楽クリエイター/ギタリストのShin SakiuraとエンジニアのSUI氏が徹底レビュー! ここでは、YAMAHA HS5を紹介します。 レビュー:Shin Sakiura、SUI 立ち上がりの良さを特徴とする…

ポーター・ロビンソンがボカロに!VOCALOID6対応ボイスバンク『Po-uta』

YAMAHAは、ソングライター/プロデューサーのポーター・ロビンソンの声を元に開発したVOCALOID6専用のボイスバンク『Po-uta』(13,200円)をリリースした。

YAMAHA DME7 〜 96kHz/最大256ch入出力に拡張可能なフラッグシップ・シグナルプロセッサー

YAMAHAは、高品位な音響空間を作り出すサウンドシステム設計者のために開発した、シグナルプロセッサーのフラッグシップモデルDME7(オープンプライス)を2023年5月に発売する。 WAV/MP3ファイル再生に対応するSDカードスロットや、LCDディスプレイを備えた…

YAMAHA AG08 〜柔軟な入出力とパフォーマンス機能を備えたライブ配信用ミキサー

YAMAHAより、ライブ配信用ミキサーAGシリーズのフラグシップ・モデルとなるAG08(96,800円)が2月2日に発売される。カラーはホワイトとブラックの2色展開。 AG08は、AGシリーズ最高峰の音質、8chの入力や直感的な音量操作が可能なミキシング機能、多彩なエフ…

YAMAHA STAGEPAS 200〜バッテリー対応のワンボックス型オールインワンPAシステム

YAMAHAから、バッテリー駆動に対応し、5chミキサーと多彩なエフェクトを搭載したワンボックス型のオールインワンPAシステム、STAGEPAS 200(オープンプライス)が1月25日(水)に発売となる。 1辺が30cmのコンパクトなボディに、優れた音質とクラス最大級の…

YAMAHA RUio16-D 〜Rock oN Monthly Recommend vol.52

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回は、Dante、USB、アナログ入出力を備えたハーフ・ラック・サイズのオーディオ・インターフェース、RUio16-Dを紹介…

YAMAHAより組立式防音室ブランドDIY.M(ダイム)が登場

YAMAHAは新たにDIY式防音室ブランドDIY.M(ダイム)を発表。2023年1月に防音室SBA05(379,500円|配送料:全国一律33,000円)を発売する。 DIY.Mは、YAMAHAによる新しい組立式簡易防音室のブランドで、これまでYAMAHAが家庭用防音室AVITECS(アビテックス)…

YAMAHA VOCALOID6 〜新開発のAI合成エンジンを搭載し自然で表現豊かな歌声を実現

YAMAHAが開発した歌声合成ソフトVOCALOIDの新バージョンVOCALOID6(通常版27,500円、VOCALOID3以降のバージョンアップグレード版16,500円)が発売された。Mac/Windows対応で、スタンドアローンのほかAU/VST3プラグインとして使用できる。 VOCALOID6は、AI技…

エレクトーン初号機の音色を楽しめるイベントが浜松市楽器博物館にて開催

静岡県の浜松市楽器博物館に所蔵されているエレクトーンD-1の修復が完了。そのサウンドが鑑賞できるイベントが開催される。 日本楽器製造株式会社(現ヤマハ株式会社) が開発したD-1は、1959年にエレクトーン(エレクトロニックとトーンを合わせた造語)の…

YAMAHA MODX+ 〜フラグシップシンセMontageを継承したMODXの後継モデル

YAMAHAは、シンセサイザーMODX+を発表した。発売は9月9日から。ランナップは61鍵のMODX6+(143,000円)、76鍵のMODX7+(176,000円)、88鍵ピアノタッチのMODX8+ (203,500円)を用意している。 上からMODX6+、MODX7+、MODX8+ MODX+は、AWM2とFM-Xのハイ…

YAMAHAのオールインワンPAシステムStagepas 1Kの新モデル&同デザインのパワードスピーカーが登場

YAMAHAより、12インチ径サブウーファーと中高域用のラインアレイ・スピーカーにミキサーを組み合わせたポータブルPAシステムStagepas 1K MkIIと、パワードスピーカーDXL1Kが発表された。両製品とも発売は9月を予定、価格はオープンプライス。 Stagepas 1K Mk…