PA用スピーカー

MACKIE. ShowBox レビュー:着脱式ミキシングコントローラーを採用したオールインワンPAシステム

MACKIE.から、気になる機能満載のオールインワンPAシステムShowBoxが登場。急激なハウリングを回避してくれるフィードバックデストロイヤーや簡単なモード切り替えが搭載されたSRMシリーズなどを同社は既に展開していますが、果たしてShowBoxとは一体どんな…

SAMSON Resound VX8.1 レビュー:各スピーカーアレイの角度を調整できるコラム型パワードPAスピーカー

SAMSONから登場したResound VX8.1は、各スピーカーアレイの角度を調整できるコラム型パワードPAスピーカー。パワーアンプには4種類のEQプリセットが用意されており、ボタンを選択するだけで好みの音に設定することが可能です。

HK AUDIOのドイツ本社工場で製造されるパッシブPAスピーカーPREMIUM PR:O

HK AUDIOのPA用パッシブスピーカーシリーズPREMIUM PR:O PASSIVE Seriesが国内で取り扱い開始された。ドイツの職人によって伝統的な手法で製作される、木製エンクロージャーをすべてのモデルに採用する。

オールインワンPAスピーカー 選び方のポイント&おすすめ製品

PA(Public Adress)とは、音を拡声して伝えることを指します。PAをするには、スピーカーだけでなく、音量や音質を調整するミキサーや、信号を増幅するアンプも必要。しかし、ミキサーとアンプを内蔵した“オールインワンPAスピーカー”というものもあります。…

NEXO P18 / L20 レビュー:シリーズで最も大型となるPA用ポイントソース・スピーカー/サブウーファー

NEXOから新たに発売されたポイントソース・スピーカーのPlusシリーズ。そのラインナップの中で、最も大型のP18とサブウーファーのL20をレポートしていきます。

CORNERED AUDIOの小型スピーカーを元にした日本限定カスタム機 Ci2M 〜「返し」に最適

ビーテックは、同社が取り扱う設備向け小型スピーカーCORNERED AUDIO Ci2をベースにしたCi2Mを4月より発売する。ニュース番組のセットやバラエティ番組のスタジオフロアに置く「返しスピーカー」として使用することを想定している。

L-Acoustics、IP55等級のコンパクトな設備向け同軸スピーカーXiシリーズ

L-Acousticsから、設備向けショートスロースピーカーのXiシリーズとしてX6i、X8i(どちらもオープンプライス)が発表された。

ヤマハミュージックジャパン、NEXO最新スピーカーの体験イベントを3月に東京&大阪で開催

ヤマハミュージックジャパンは、NEXOの最新スピーカーシステムP18&L20をはじめとするPlus Seriesの体験イベント、『NEXO Day 2024』を東京、大阪にて3月に開催する。

MACKIE. THRASH212 GO レビュー:バッテリー駆動やBluetooth接続に対応するPA用パワードスピーカー

MACKIE. THRASH212 GOは、充電式バッテリー駆動のPA用2ウェイ・パワードスピーカー。内蔵バッテリーはフル充電で最大10時間使用でき、Bluetoothデバイスをワイヤレス接続してのストリーミング再生や2台のステレオリンクなどをサポートしています。

ヤマハのラインアレイスピーカーVXLに屋外設置可能な全天候型WRモデルが追加

YAMAHAから、商業空間や屋外施設向けに、全天候型のラインアレイスピーカーシステム、VXLシリーズWRモデルが発表。2024年夏に発売となる。

MACKIE.、2024年登場予定の新製品をいち早く発表 〜DLZの新モデルや初の映像関連製品など

MACKIE.は、2024年発売開始予定の新製品を発表した。ブランド初となる映像配信向けデバイスMixStreamなど、5ラインナップ/7モデルが予定されている。

dBTechnologies VIO X206&S115 〜ポイントソースでもラインアレイでも使用可能なアクティブスピーカー

イタリアdBTechnologiesから、2ウェイアクティブスピーカーVIO X206とアクティブバスレフレックス・サブウーファーVIO S115がリリースされた。VIO 206はポイントソースでもラインアレイでも使用可能で、12タイプのシステム構築を実現する。

BOSE PROFESSIONAL Bose S1 Pro+ wireless PA system レビュー:ワイヤレスレシーバー内蔵でスマホ操作も可能なポータブルPAシステム

BOSE PROFESSIONALのポータブルPAスピーカーシステムBose S1 Pro Portable Bluetooth Speaker Systemが新たにワイヤレス機能を搭載し、Bose S1 Pro+ wireless PA systemへと進化。サウンドエンジニアの山寺紀康氏がレビューします。

Bose S1 Pro+〜より軽量に、音声も操作もワイヤレス対応したポータブルPAシステム

BOSE PROFESSIONALは、Bose S1 Pro+ Wireless PA System(109,780円)を10月16日(月)に発売する。 ワイヤレスレシーバーを内蔵したのが大きな特徴。別売りのトランスミッターはマイク/ライン用のXLR接続タイプと、楽器用のフォーン接続タイプ(各26,400円)…

MACKIE. 新Thumpシリーズ 〜進化を遂げた1,400W出力のPA用パワードスピーカー

MACKIE.から、PA用パワードスピーカー新Thumpシリーズが9月27日(水)に発売となる。2ウェイ/フルレンジが2モデル×2サイズ、サブウーファーが2モデルの計6製品がラインナップされている。

JBL PROFESSIONALの商業施設向けスピーカーCOL Series&SLP Series

JBL PROFESSIONALの設備用スピーカー、COL SeriesとSLP Seriesが9月20日より発売となる。COL Seriesは、幅わずか102mmと極めてスリムながら、明瞭度の高い音質を広いエリアに提供する高品位コラムスピーカー。SLP Seriesは、デザイン性の高い空間にも自然と…

SAMSON Expedition Explor レビュー:3chミキサー搭載でワイアレス・システム対応のポータブルPAスピーカー

米国ニューヨーク州に本社を置く音響機器メーカーSAMSONから、ポータブルPAスピーカーのExpedition Explorがリリースされました。ライブ・ハウス原宿ストロボカフェのPAエンジニアを務めるハタナカミホ氏がレビューします。

学園祭ライブ編|セルフPA入門〜機材選び/設置/音出しのポイントがわかる

本特集では、ストリート、カフェ、DJ、学園祭の4つのシチュエーションでライブを行うために必要な機材や設置方法など、“セルフPA”のポイントを紹介。ここでは「学園祭ライブ」を例に、尚美学園大学教授/PAエンジニアの山寺紀康氏が解説します。

HK AUDIO Polar 8 レビュー:簡易な操作で運用できる小規模PAに最適なコラム型パワードPAシステム

ドイツの音響機器メーカー、HK AUDIOの自立式パワードPAシステム“Polarシリーズ”に、最軽量モデルのPolar 8が登場。今回は、PA/レコーディング・エンジニアの西川文章氏がレビューします。

JBL PROFESSIONAL VTX-A6〜フラッグシップ技術をコンパクトに凝縮した2Wayラインアレイ

JBL PROFESSIONALのラインアレイスピーカーのフラッグシップVTX-Aシリーズより、最も軽量でコンパクトなモデルVTX-A6(1,045,000円)が発売された。VTX-A6に最適な専用サブウーファーVTX-B15(935,000円)、VTX-B15G(770,000円)を用意。

YAMAHA Stagepas 200 / 100を野外でギター弾き語り&ライブハウスでチェック!

ミキサー、アンプ、スピーカーを1つにまとめたポータブルPAシステムのYAMAHA Stagepasシリーズに、5ch入力のミキサーを搭載するStagepas 200と、4chミキサーを搭載するStagepas 100が新たにラインナップ。それぞれ野外でのギター弾き語りとライブハウスでの…

1台でPAシステムが完結するHK AUDIOの自立式スピーカーPOLAR Seriesの3モデル

HK AUDIOから、簡単かつ安全に設置できるスタンド不要の自立式パワードPAシステム、POLAR Seriesがリリースされた。ラインナップは、8インチウーファーを備えるPOLAR 8(75,800円)、10インチウーファーを搭載するPOLAR 10(99,800円)、12インチウーファー…

Turbosound TQシリーズ〜トランジェントが向上したIP44準拠屋外対応パッシブスピーカー

Turbosoundから、IP44の防塵・防滴性能を持つ屋外対応のパッシブスピーカー、TQシリーズがリリースされた。2ウェイ・フルレンジスピーカーはウーファー径8インチから15インチまでの4モデルがラインナップ。

HK AUDIO Sonar 112 XI レビュー:専用アプリで内蔵DSPを遠隔操作できるパワードPAスピーカー

今回レビューするのは、ドイツを本拠地とする音響機器メーカー、HK AUDIOからリリースされており、このたび国内でも取り扱いが始まった12インチ・ウーファー搭載の2ウェイ・パワードPAスピーカー、Sonar 112 XIです。

YAMAHA、コンパクトながらパワフルで明瞭なサウンドのポータブルPA=STAGEPAS 100誕生

YAMAHAは、ポータブルPAシステムSTAGEPASの最小モデルSTAGEPAS 100と、リチウムイオン電池を内蔵したSTAGEPAS 100BTRを6月10日(土)に発売する。どちらもオープンプライス。STAGEPAS 100BTRの内蔵バッテリーは、満充電で最大6時間の使用が可能となっている(…

TASCAM Sonicview × dBTechnologies展示試聴会を秋葉原で出張開催

TASCAMは、6月15日(木)、6月16日(金)に秋葉原トモカ電気プロショップにてデジタルミキサーTASCAM SonicviewとdBTechnologiesブランドのPA/SRスピーカーの展示試聴イベントを開催する。

WHARFEDALE PRO GPL-12 × スタジオテル 〜設備向け同軸スピーカーをモニター・スピーカーとして活用

名門音響ブランドWHARFEDALE(ワーフデール)のプロ・オーディオ部門として1980年に誕生したWHARFEDALE PRO。同社が本格的に同軸を採用した初の2ウェイ・パッシブ・スピーカー「GPLシリーズ」は固定設備用として設計/開発されたモデルだが、音楽制作のモニ…

BOSE PROFESSIONAL新製品発表会、6/14(水)、15(木)に天王洲アイルで開催

BOSE PROFESSIONALは、6月14日(水)、15日(木)、KIWA TENNOZにて、生バンドによる演奏を交えた新製品発表会を開催する。当日は、2023年第1弾となる新製品を本邦初公開。AMMシリーズやL1 Proのプレゼンテーションも併せて開催される。

ヒビノの通販サイト「FULL-TEN」にてPAスピーカーブランドHK AUDIO製品の国内販売を開始

ヒビノの通販サイト「FULL-TEN」とAmazonの「FULL-TEN ストア」にて、HK AUDIO製品の国内販売を開始する。まずコストパフォーマンスに優れたポータブルPA機器から販売を開始し、徐々に取り扱い製品を広げていく予定だという。

RENKUS-HEINZ、デジタルステアリング・アレイスピーカーなど新製品発表会を開催

2023年6月1日(木)東京都江東区文化センターにて、オーディオ機器メーカーRENKUS-HEINZの新製品発表会行われる。本国から製品のスペシャリストスタッフが来日。試聴やプレゼンテーションを実施予定

ホテル イタリア軒 大宴会場「サンマルコ」〜ハイブリッド形式の会議に対応した音響システムにリニューアルし再始動

2024年に創業150周年を迎える新潟の老舗「イタリア軒」。創業者であるイタリア人、ピエトロ・ミリオーレ氏が興した西洋食品店に端を発し、西洋料理店として長い歴史を刻んだ後、1976年からは宿泊にも対応した「ホテル イタリア軒」として営業している。 撮影…

Wharfedale Pro GPLシリーズ / SIGMA-Xシリーズ 〜特徴的なキャラクターを持つ2つの設備向けスピーカー・シリーズ

イギリスに本社を置くプロ音響ブランドWharfedale Pro(ワーフデールプロ)から2022年にリリースされたGPLシリーズとSIGMA-Xシリーズ。設備での使用に適したこの2つのシリーズの特徴を、日本でWharfedale Proの製品を取り扱うイースペックの山口由晃氏に聞い…

BOSE AMM108 〜コンパクトでパワフルな多目的ラウド・スピーカー

同軸2ウェイ方式を採用した多目的なラウド・スピーカーBOSE AMM108。扱いやすいコンパクト・サイズと迫力のサウンドを両立したことで人気を博している。その魅力に迫るべく、ユーザーである映像センター イベント映像事業部 技術部の松原英明氏、鈴木武志氏…

L-Acousticsラインソース・スピーカー試聴会、5〜6月 仙台/札幌/福岡/広島/名古屋で開催

ベステックオーディオは、L-Acousticsの主力ラインソース・スピーカー各種を一同に取りそろえたスピーカー体験試聴会「L-Acoustics Experience 2023」を、5月から6月にかけて仙台/札幌/福岡/広島/名古屋で開催する。

ヤマハ Stagepas 200 レビュー:扱いやすい操作性でセルフ・コントロール可能なポータブルPAシステム

YAMAHAのポータブルPAシステム、Stagepasシリーズの新製品、Stagepas 200が登場しました。私が2019年12月号でレポートしたStagepas 1Kはラインアレイ・スピーカーを採用していましたが、本機は別売りで専用キャリング・ケースまで用意されるなど、より持ち運…

JBL PROFESSIONAL SRX900試聴会〜大阪・東京で5月開催

ヒビノマーケティング Div. は、JBL PROFESSIONALのパワード・ラインアレイ・システムSRX900シリーズの試聴会を大阪・東京で5月に開催する。

JBL PROFESSIONAL PRX900 Series〜大音量でもクリアなサウンドを出力するパワードスピーカー

JBL PROFESSIONALから、パワードPAシステムPRX900シリーズが発売される。JBLの革新的な技術を駆使した最新のパワードPAシステムで、大音量時もクリアな音質を出力し、2,000W のパワーで会場のすみずみまで高品位なサウンドを届けられるという。サイズが異な…

JBL PROFESSIONAL PRX912 レビュー:最大出力2,000WのクラスDアンプを搭載するPA用パワード・スピーカー

ライブ・サウンドだけでなく高級オーディオからシネマ、設備用途など、幅広いラインナップを持つスピーカー・ブランドの老舗JBL PROFESSIONAL。可搬性、効率とコストのバランスに優れた同社のパワード・スピーカーPRXシリーズに、最上位モデルとして新たにPR…

JBL PROFESSIONAL SRX900 Series 〜クラスを超える高音質を実現したパワード・ラインアレイスピーカー

JBL PROFESSIONALから、パワード・ラインアレイ・スピーカーSRX900 Seriesが1月25日より発売される。ラインナップはフルレンジのSRX906LA、SRX910LAとサブウーファーSRX918S、SRX928Sが用意されている。 フルレンジ・モデルのSRX906LAは、パワーアンプを内蔵…

YAMAHA STAGEPAS 200〜バッテリー対応のワンボックス型オールインワンPAシステム

YAMAHAから、バッテリー駆動に対応し、5chミキサーと多彩なエフェクトを搭載したワンボックス型のオールインワンPAシステム、STAGEPAS 200(オープンプライス)が1月25日(水)に発売となる。 1辺が30cmのコンパクトなボディに、優れた音質とクラス最大級の…

ELECTRO-VOICE Everse 8 〜全天候で使えるパワフルなポータブルPAスピーカー

ELECTRO-VOICEより、ポータブルパワードスピーカーEverse 8が発売された。カラーはブラックとホワイトの2色で、価格はオープンプライス。 Everse 8はバッテリー駆動可能なポータブルパワードスピーカーで、DYNACORD(ダイナコード)と共同開発された400Wのク…

MACKIE. Thump212XT レビュー:ワイアレスでのオーディオ入力&制御が可能なPA用パワード・スピーカー

MACKIE.から新しいパワード・スピーカー、Thump212XTが発売されました。早速レビューします。 レビュー&テキスト:玖島博喜(TEAM URI-Bo) 撮影:川村容一 1,400WのクラスDパワー・アンプを内蔵 MACKIE. New Thumpシリーズの一つであるThump212XTは、2ウェ…

CODA AUDIO HOPS12T〜モバイルユースに最適化した高出力の設備向け点音源スピーカー

ドイツCODA AUDIOより、3ウェイ・フルレンジスピーカー・システム、HOPS12T(オープン・プライス)が9月20日に発売される。 HOPS12Tは、“High Output Point Sources”の頭文字を取ったHOPSシリーズの最上位機種HOPS12Iをモバイル用にしたモデル。HOPS12iと同…

スタイリッシュなデンマークCORNERED AUDIOの設備向けスピーカー登場

Ciシリーズ ビーテックはデンマークに本拠地を置くCORNERED AUDIOのスピーカー取り扱いを開始した。 70年にわたる音響工学に基づいた設計によって、音質、明瞭さ、ダイナミクス、均一な拡散を実現。特許取得の三角形を取り入れたデザインとブラケットやコネ…

YAMAHAのオールインワンPAシステムStagepas 1Kの新モデル&同デザインのパワードスピーカーが登場

YAMAHAより、12インチ径サブウーファーと中高域用のラインアレイ・スピーカーにミキサーを組み合わせたポータブルPAシステムStagepas 1K MkIIと、パワードスピーカーDXL1Kが発表された。両製品とも発売は9月を予定、価格はオープンプライス。 Stagepas 1K Mk…

DBTECHNOLOGIESからDSP搭載アクティブ同軸ステージモニターFMXシリーズ発売

FMX 10(左)とFMX 12(右) DBTECHNOLOGIESから、2ウェイ・アクティブ・コアキシャル・ステージモニターFMX 10(112,200円/1台)とFMX 12(149,600円/1台)が9月下旬に発売となる。 同軸ユニットを採用(写真はFMX 12)。ホーンは回転が可能で、スタ…

1,400Wのハイパワーアンプを搭載したPAスピーカーMACKIE. New Thumpシリーズ発表

MACKIE.はパワード・スピーカーNew Thumpシリーズ6モデルを発表した。今まで以上にハイパワーで高性能かつ高品位なサウンドを実現している。発売は2022年秋~冬ごろを予定。価格はオープン・プライス。 Thump212/Thump215 Thump212 12インチ/2ウェイのThum…

MACKIE Thump Go レビュー:遠隔で音量調節が可能なバッテリー駆動の小型パワード・スピーカー

小型ミキサーやスピーカーなど定評のある製品を数多く発表してきたMACKIE.から、新たなポータブル・スピーカーThump Goが発表された。パワード・スピーカーThumpシリーズの流れをくむスピーカーだ。 レビュー&テキスト:山寺紀康 撮影:川村容一 音声入力に…

JBL PROFESSIONAL Eon712 レビュー:アプリでリモート操作できるPAスピーカー

JBL PROFESSIONAL Eon712は中規模PAに適した12インチ・ウーファー搭載のBluetooth対応パワード・スピーカーです。Bluetoothは音楽再生、そして専用アプリによるリモート操作にも利用できます。Eon700シリーズには、10インチ・ウーファーのEon710、15インチ・…

YAMAHAから商業空間向けペンダント型スピーカーVXHシリーズがリリース

YAMAHAは、 高い天井や吹き抜けなどの開放構造を持った施設への吊り下げ設置に最適なペンダント型スピーカーVXHシリーズを8月に発売する。 設置例 VXHシリーズはブラックとホワイトの2色を用意。 カフェやレストラン、 ショッピングモールなどの商業空間や…