【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を30%でご提供しています。

1台でPAシステムが完結するHK AUDIOの自立式スピーカーPOLAR Seriesの3モデル

HK AUDIO POLAR Series

左からPOLAR 12、POLAR 10、POLAR 8

 HK AUDIOから、簡単かつ安全に設置できるスタンド不要の自立式パワードPAシステム、POLAR Seriesがリリースされた。ラインナップは、8インチウーファーを備えるPOLAR 8(75,800円)、10インチウーファーを搭載するPOLAR 10(99,800円)、12インチウーファー内蔵のPOLAR 12(115,800円)という3モデル。ヒビノの公式通販サイト「FULL-TEN」やAmazon.co.jpの「FULL-TENストア」で販売中。

低域スピーカー(ウーファー)+ミキサー+アンプを内蔵する本体と、高域スピーカー、延長コラムを分割可能

低域スピーカー(ウーファー)+ミキサー+アンプを内蔵する本体と、高域スピーカー、延長コラムを分割可能

 本体の上面に筒状の高域スピーカーを挿し込むだけで設置が完了。スピーカースタンドが不要で、重心が下にあるため転倒しにくく、万が一転倒しても重量物が上から落ちてくることがないのが特徴。全モデルに本体用のカバーと高域スピーカー用のバッグが付属する。POLAR 8は19.3kgと軽量コンパクトで、移動や設置がしやすい設計。
POLAR 10/12は、本体を載せて運べるロック機構付きキャスターボード(12,800円)がオプションで用意されている。

POLAR 8のミキサー部
POLAR 10のミキサー部
左がPOLAR 8、右がPOLAR 10のミキサー部。POLAR 12はPOLAR 10と同様

 POLAR 8は3ch、POLAR 10/12は4chのミキサーを内蔵し、マイクや音源となる機器をつなぐだけで拡声が可能。Bluetoothオーディオ入力にも対応し、スマートフォンなどからの音声をワイアレスで再生できる。また、POLAR 8は2台をリンクしてBluetoothからの信号をステレオで出力可能となっている。

 水平120°の広いエリアに均一な音を届けることが可能なため、従来2台のスピーカーを設置していた会場も1台でカバー。高域用スピーカーは高さが2段階に調節できるので、観客の耳の高さに合わせた最適なセッティングが行える。

会場に合わせた高さ調整が可能

会場に合わせた高さ調整が可能

 POLAR 8の出力には高域と低域のトーンコントロールを装備する。POLAR 10/12は、「音楽」「スピーチ」「DJ(低域拡張)」の③タイプから出力の音質を選択可能。パラメトリックEQやディレイも装備する。設定は内部に保存して簡単に呼び出しが可能だ。また、POLAR 10/12は、サブウーファーの音量をマスターボリュームとは別に調整可能となっている。

 3年保証に加え、ユーザー登録で2年の延長保証が付与され、合計5年の長期保証の対象となる。

製品情報

関連記事