モニター・スピーカー

GENELEC GLM 4.1 × 美濃隆章 〜キャリブレーション速度の改善やプラス方向への補正を実現

GENELECのSAM(Smart Active Monitor)システムの設定やキャリブレート、コントロールを行うGLM(Genelec Loudspeaker Manager)ソフトウェアがGLM4.1として大幅にアップデートした。前回、美濃隆章によるGLM4&同軸構造のThe Onesシリーズ8341Aの体験記を紹…

PRESONUS Erisシリーズの小型モニター・スピーカーにBluetooth対応モデル2機種が登場

左がEris E4.5 BT(ペア)、右がEris E3.5 BT PRESONUSのスタジオ用モニター・スピーカーErisE4.5/E3.5に、Bluetoothレシーバーを追加したモデルが発表された。ラインナップはEris E4.5 BT(オープン・プライス:市場予想価格29,700円前後/ペア)とEris E3.…

名機を元に開発したGau-AMT搭載の2ウェイ・モニター「AVANTONE PRO Gauss 7」レビュー

AVANTONE PROと言えば、かのクリス・ロード=アルジが開発にかかわったYAMAHA NS-10Mの実質的クローンとなるモニター・スピーカー、CLA-10Aで有名なメーカーです。今回レビューするGauss 7は、1960年代から1980年代にかけて人気のあったGAUSS SPEAKER COMPAN…

BAREFOOT SOUNDのテクノロジーを投じた同軸パワード・モニター「OUTPUT Frontier」レビュー

先進的なサウンドのクリエイトに向けたソフト・シンセを手掛けるOUTPUTから、パワード・モニターのFrontierが発売されました。トピックの一つは、BAREFOOT SOUNDが開発に深くかかわっていること。筆者は、とてもお世話になっているスタジオでBAREFOOT SOUND…

GENELECよりサブウーファー+スタジオ・モニターの2.1chバンドルが3形態でリリース

GENELECより、スタジオ・モニター&サブウーファーの2.1ch バンドル・パッケージが発売となる。 ラインナップされたのは、GLM対応のSAMコンパクト・モニター+サブウーファーの2.1ch GLM Studio、クラシック・シリーズのセットとなる2.1ch Studio、ホーム・…

OUTPUT Frontier チェック&レビュー 〜自宅のモニター・スピーカーをアップデート!

自宅のモニター環境をアップデートしたい人向けに、IK MULTIMEDIAのILoud Micro MonitorとILoud MTM、REPRODUCER AUDIOのEpic 5とEpic 55、そしてOUTPUT Frontierという話題のモニター・スピーカー5機種をピックアップ。D.A.N.の櫻木大悟とorigami PRODUCTI…

REPRODUCER AUDIO Epic 55 チェック&レビュー 〜自宅のモニター・スピーカーをアップデート!

自宅のモニター環境をアップデートしたい人向けに、IK MULTIMEDIAのILoud Micro MonitorとILoud MTM、REPRODUCER AUDIOのEpic 5とEpic 55、そしてOUTPUT Frontierという話題のモニター・スピーカー5機種をピックアップ。D.A.N.の櫻木大悟とorigami PRODUCTI…

REPRODUCER AUDIO Epic 5 チェック&レビュー 〜自宅のモニター・スピーカーをアップデート!

自宅のモニター環境をアップデートしたい人向けに、IK MULTIMEDIAのILoud Micro MonitorとILoud MTM、REPRODUCER AUDIOのEpic 5とEpic 55、そしてOUTPUT Frontierという話題のモニター・スピーカー5機種をピックアップ。D.A.N.の櫻木大悟とorigami PRODUCTI…

IK MULTIMEDIA ILoud MTM チェック&レビュー 〜自宅のモニター・スピーカーをアップデート!

自宅のモニター環境をアップデートしたい人向けに、IK MULTIMEDIAのILoud Micro MonitorとILoud MTM、REPRODUCER AUDIOのEpic 5とEpic 55、そしてOUTPUT Frontierという話題のモニター・スピーカー5機種をピックアップ。D.A.N.の櫻木大悟とorigami PRODUCTI…

YAMAHAが新カラー“スレート・グレー”のパワード・スタジオ・モニターHS5SGを数量限定で発売

YAMAHAがパワード・スタジオ・モニターのHSシリーズの5インチ・ウーファー・モデルに、限定カラーの“スレート・グレー”のHS5SG(オープン・プライス)を追加。8月から数量限定で発売する。 HS5には、1インチ径ドーム・ツィーターと、大型マグネットを採用…

IK MULTIMEDIA ILoud Micro Monitor チェック&レビュー 〜自宅のモニター・スピーカーをアップデート!

自宅のモニター環境をアップデートしたい人向けに、IK MULTIMEDIAのILoud Micro MonitorとILoud MTM、REPRODUCER AUDIOのEpic 5とEpic 55、そしてOUTPUT Frontierという話題のモニター・スピーカー5機種をピックアップ。D.A.N.の櫻木大悟とorigami PRODUCTI…

プラス方向への補正機能や測定速度最大4倍を実現したキャリブレーション・ソフトGENELEC GLM4.1が提供開始

GENELECは、自社開発のスタジオ・モニターSAM(Smart Active Monitor)シリーズのセットアップ/キャリブレーション/コントロールを一括で行うことができる無償ソフトウェアGLM(Genelec Loudspeaker Manager)のメジャー・アップデートを実施。GLM4.1とし…

AVANTONEがGau-AMTツィーター搭載の7インチ・アクティブ・モニターGauss 7を発売

GAUSS SPEAKER COMPANYのスピーカーをモデルにしたAVANTONE Gauss 7(オープン・プライス:市場予想価格89,760円前後/ペア)が登場した。 Gauss 7は7インチのウーファーを持つ2ウェイ・アクティブ・モニター。ビンテージ・ニアフィールドの特性を再現しな…

YAMAHA MSP3A × 加納エミリ 〜すべてのクリエイターに送る新世代パワード・モニター【Vol.3】

膜が一枚取れたような鮮明なサウンドで本来の音を忠実に鳴らしてくれている印象です YAMAHAが新開発したパワード・モニター・スピーカー、MSP3A。MSP3の後継機種にあたり、汎用性の高さはそのままに、よりクリアな低域を再現する同モデルを、第一線で活躍す…

ECLIPSE TD307MK3〜Rock oN Monthly Recommend vol.35

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞く本連載。今回はECLIPSEのスピーカー、TD307MK3を紹介する。“音楽波形の正確な再生”に基づいて設計されたECLIPSEのスピーカーは、ミックスやマスタリ…

【動画公開】GLM 4 × 美濃隆章 〜GENELEC GLMソフトウェア × SAMスピーカーの効果を検証

GENELECが最新鋭のモニタリング・ソリューションとして提唱するSAM(Smart Active Monitor)システム。スピーカーにDSPを搭載し、独自のGLM(Genelec Loudspeaker Manager)を使用することで設定からキャリブレート、コントロールが可能、柔軟かつ信頼性の高…

PRESONUS Erisシリーズ2ウェイ機との組み合わせに適したサブウーファー、Eris Sub8が発売

PRESONUSから、スタジオ・モニターErisシリーズ初のサブウーファー、Eris Sub8(オープン・プライス(MUSIC EcoSystems STORE価格28,600円/税込)が登場した。 8インチ・ユニットと100WのクラスA/Bアンプを搭載。チャンネル・ディバイダーとして機能する80…

YAMAHA MSP3A × TORIENA 〜すべてのクリエイターに送る新世代パワード・モニター【Vol.2】

解像度の高いサウンドなのでドラムやシンセ・ベースなど各楽器の定位感がよく分かります YAMAHAが新開発したパワード・モニター・スピーカー、MSP3A。MSP3の後継機種にあたり、汎用性の高さはそのままに、よりクリアな低域を再現する同モデルを、第一線で活…

「SONARWORKS SoundID Reference」製品レビュー:スピーカーとヘッドフォンの周波数特性を補正するソフトウェアの最新版

SONARWORKS SoundID Referenceは、測定用ソフトウェアとDAW側で起動するキャリブレーション・プラグインで構成されるモニター環境補正システム。モニター・スピーカーに対する室内の音場の影響を補正したり、ヘッドフォン向けによりフラットな周波数特性を提…

YAMAHA MSP3A × ケンカイヨシ(Loyly Lewis)〜すべてのクリエイターに送る新世代パワード・モニター【Vol.1】

モニターのエントリー・モデルとしては最高の一品プロのクリエイターにもサブ機としてお薦めです YAMAHAが新開発したパワード・モニター・スピーカー、MSP3A。MSP3の後継機種にあたり、汎用性の高さはそのままに、よりクリアな低域を再現する同モデルを、第…

マイクとモニター・スピーカー/ヘッドホンの基礎知識&おすすめ製品紹介

オーディオI/Oは音の入出力を担う機材ですが、マイクやモニター機器はどうなのでしょう? マイクは音声信号を最初にキャッチする音のスタート地点で、モニター機器はリスナーに届ける音のゴール地点と言えます。なるべく質の良い信号を取り込み、良い状態の…

GENELECのサウンドを自宅で体験できるCreate with Genelecプログラムがスタート

GENELECは、同社のDSP搭載SAM(Smart Active Monitor)モニター・スピーカーのサウンドと、音響補正ソフトGLMによるキャリブレーションやコントロールを自宅で体験できる「Create with Genelec」プログラムを開始した。 プログラム用にパッケージしたスピー…

「YAMAHA MSP3A」製品レビュー:バスレフに独自技術のポートを新規採用したニアフィールド・モニター

筆者が先代のYAMAHA MSP3を知ったのは、海外で活躍しているマニピュレーター/プログラマーの友人が使っているのを見たのが最初。ラックの上にポツンと乗っていたのが印象的で“これだ!”とばかりにすぐ購入し、コンサートのリハーサルや現場での作業、確認に…

瀧口博達 × AMPHION One18 〜音職人の「道具」第11回

一流のプロが制作手法や愛用機材を語る本コーナー。今回登場していただくのは、米津玄師や西野カナなど、多くのアーティスト作品を手掛けてきたマスタリング・エンジニア、瀧口博達氏だ。Warner Music Masteringと軒を連ねる氏のプライベート・スタジオ=Tuc…

YAMAHA MSP3A 〜Rock oN Monthly Recommend vol.32

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店が語り合う本連載。今回はYAMAHAのパワード・モニター・スピーカー、MSP3Aを紹介する。MSP3の後継機となるモデルで、MSPシリーズ共通のリファレンス・サウンド…

DJプレイにも制作にも対応するアクティブ・モニター・スピーカーPIONEER DJ VMシリーズ発売

写真左から、VM-50-W、VM-50、VM-70、VM-80 PIONEER DJから、2ウェイ・アクティブ・モニター・スピーカーVM-50/VM-70/VM-80(各機種オープン・プライス)が4月8日に発売される。 VMシリーズは、同社のモニター・スピーカーS-DJ Xシリーズを継承。クラスD…

ECLIPSE TD307の第3世代機、TD307MK3が4月1日発売。5.1chパッケージもリリース

デンソーテンは、ECLIPSE TD307の最新モデル、TD307MK3(27,500円:1基/税込み)を4月1日に発売する。カラーはホワイトとブラックの2種類が用意されている。 TD307MK3 ホワイト・モデル 現行モデルTD307MK2Aと比較して明瞭性、 空間再現力、 スピード感…

IK MULTIMEDIAのソフトウェア製品を網羅するバンドルTotal Studio 3 Max。4月下旬にボックス版もリリース

IK MULTIMEDIAから、Mac/Windows対応の主要ソフトウェアのほとんどを収録したTotal Studio 3 Maxが発売された。 2020年末にリリースされたばかりのAmplitube 5 Maxをはじめ、T-Racks 5 MaxおよびT-Racks Leslie、Sunset Sound Studio Reverb、Space Delay、T…

あらゆるスピーカー&ヘッドフォンを補正するSONARWORKS SoundID Reference。補正後の調整や多彩な再生環境を再現する機能を追加

SONARWORKSから、モニター環境補正システムのSoundID Referenceがリリースされた。従来のReference 4の後継に当たり、2021年2月以降(5月9日まで)のReference 4シリーズ購入登録者には、無償でSoundID Referenceが提供される。 SoundID Referenceは、測…

【動画公開】GLM 4 × 本間昭光 〜GENELEC GLMソフトウェアの最新バージョンを体験

GENELEC GLM(Genelec Loudspeaker Manager)は、DSP搭載のSAM(Smart Active Monitor)スピーカーの設定/キャリブレート/コントロールを行うことができるMac/Windows対応のソフトウェア。昨年12月に待望のバージョン・アップが実施され、GLM 4として装い…

DTM / DAWの音楽制作に必要な機材|初心者ガイド〜パソコンで曲作り

音楽制作の世界へ、テイク・オフ! 現代の音楽制作はパソコンを使うのがスタンダード。低コストながら多彩な機能を扱え、あらゆる操作を直感的に行えます。また、音楽理論や機材に詳しくなくても簡単に楽曲を作れる環境が年々向上している印象です。このガイ…

KEF LS50 Wireless II+KC62 × Shin Sakiura 〜最新技術で迫力あるクリアな音を実現

KEFが新しく発売したアンプ内蔵ワイアレス・スピーカーLS50 Wireless II。ドライバー後方の不要音を99%吸収するMAT(Metamaterial Absorption Technology)技術を搭載する優れものだ。サブウーファーKC62には、2つのドライバーを単一のモーター・システムで…

NEUMANN、キャリブレーション用測定マイクMA 1を発売

NEUMANNから、同社のDSP搭載モニター・スピーカーの音響を自動補正する測定マイク、MA 1(31,200円+税)が3月4日に発売される。対応スピーカーはニアフィールド・モニターKH 80 DSPとサブウーファーKH 750 DSPで、DSP非搭載のKH 120/310/420でもKH 750 DS…

「PRESONUS Eris E7 XT」製品レビュー:ケブラー製ウーファーとEBMウェーブガイドを採用する2ウェイ・モニター

PRESONUSが送るEris Eシリーズに、Eris E7 XTが登場。重厚感のあるデザインの2ウェイ・ニアフィールド・アクティブ・モニターです。早速見ていきましょう。 Blacklolita 75W+65WのクラスABバイアンプ駆動Acoustic Spaceで設置場所による影響を軽減 普段、自…

NEUMANN MA 1 〜Rock oN Monthly Recommend vol.30

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店が語り合う本連載。今回はNEUMANN MA 1を紹介する。MA 1は、同社のDSP内蔵モニター・スピーカーのKH 80 DSPとKH 750 DSPで使用できる音響補正用の測定マイク。…

KEF、小スペースで大迫力の低音再生を実現する新たなUni-Coreテクノロジーを発表

KEFは、サブウーファーやスピーカー・キャビネットの体積を大幅に削減しながら、高レベルの低域再生能力を実現するUni-Coreテクノロジー(特許申請中)を発表した。 2つのフォース・キャンセリング・ドライバー・ユニットを、単一のモーター・システム(ド…

「REPRODUCER AUDIO Epic 55」製品レビュー:パッシブ・ラジエーターを搭載するミッドフィールド・モニター・スピーカー

ニアフィールド・モニターのEpic 5で知られるREPRODUCER AUDIOより、MTMタイプのミッドフィールド・モニターEpic 55が発売されました。Epic 5で得た評価とフィードバックに元に、3年近くの開発期間を経て登場した進化版モデルです。 福田聡 撮影:川村容一 …

YAMAHAから小型パワード・モニター・スピーカーMSP3Aが登場

YAMAHAは、コンパクト・サイズのパワード・モニター・スピーカー、MSP3A(価格:オープン・プライス)を2021年2月に発売する。 10cmウーファーと2.2cmツィーターを搭載した2ウェイ・バスレフ方式を採用し、スピーカーの特性に最適化された22Wパワー・アン…

KEF LS50 Meta × 瀬戸勝之 〜新開発MAT技術を採用したパッシブ・スピーカーをチェック!

イギリス発祥のオーディオ・ブランド、KEFがパッシブ・スピーカーのLS50 Metaを発表した。LS50 Metaには新開発のMAT技術が採用されるなど、音質的な進化が著しいという。今回はstudio SpaceLab代表の瀬戸勝之氏に、KEF MUSIC GALLERYでLS50 Metaと旧LS50との…

GENELEC GLM 4|最適なリスニング環境を構築するキャリブレーション・ソフトウェア

40年の歴史を誇るGENELECは、リスニング環境の問題を解決するシステムとしてSAM(Smart Active Monitoring)を提唱。この度、その一端を担うMac/Windows対応のGLMソフトウェアが新バージョンGLM 4としてリリースされた。ここでは、GLMシステムの仕組みについ…

音響ハウス・櫻井繁郎が語るNEUMANN KH 310の実力

NEUMANNが誇る3ウェイ・パワード・ニアフィールド・モニター、KH 310。アナログ入力のみのKH 310 Aとデジタル入力も備えるKH 310 Dの2機種をそろえ、世界中の現場で活用されている。密閉型エンクロージャーの中には、特別設計のミッドレンジ・ドライバーや…

阿南智史(never young beach) 後編〜GENELEC The Ones Load Test

Photo:Hiroki Obara 8331Aはものすごく音がよく見えるモニター・スピーカー自分の耳や電源を疑わなくてよいのは大きなメリットです 40年の歴史を誇るGENELECは、リスニング環境の問題を解決するシステムとしてSAM(Smart Active Monitoring)を提唱した。そ…

GENELEC SAMシステム・スタジオ・モニターの3モデルにRAWフィニッシュが登場

GENELECは、DSPを搭載したSAMシステム・スタジオ・モニター全3機種(8320、8330、8340)の新カラーとなるRAWフィニッシュ・モデル、8320ARwM(オープン・プライス:市場予想価格70,000円前後+税/1基)、8330ARw(オープン・プライス:市場予想価格100,00…

「KEF LS50 Wireless II」製品レビュー:MAT技術でドライバー背面の不要音を削減したワイアレス・スピーカー

2021年で創立60周年を迎える英国のスピーカー・メーカー=KEFから、アンプ内蔵のワイアレス・スピーカーKEF LS50 Wireless IIがリリースされました。現在のKEFの製品と言えば、高品質のホーム・シアター用スピーカーやヘッドフォンなど生活に根差したものが…

PRESONUSのスタジオ・モニターに6.5インチウーファー搭載のEris E7 XTがラインナップ

PRESONUSのスタジオ・モニター Erisシリーズに、新たなラインナップとして2ウェイ・ニアフィールド・アクティブ・モニターのEris E7 XT(オープン・プライス:MUSIC EcoSystems STORE価格 27,500円/1台)が加わった。発売日は11月21日(土)。 6.5インチの…

阿南智史(never young beach) 前編〜GENELEC The Ones Load Test

Photo:Hiroki Obara 8331Aはリバーブの奥行きが目に見えるようです優秀なエンジニアが良い環境で処理してる感覚だと思いました 40年の歴史を誇るGENELECは、リスニング環境の問題を解決するシステムとしてSAM(Smart Active Monitoring)を提唱した。その中…

REPRODUCER AUDIOからミッドフィールド・モニター・スピーカー、Epic 55が登場

REPRODUCER AUDIOから、アクティブ・タイプのミッドフィールド・モニター・スピーカー、Epic 55(市場予想価格:155,000円+税/1台)が11月13日(金)に発売される。 同社の第1弾モデル、Epic 5で培われたノウハウとフィードバックを基に開発。自社開発に…

“これから”の人のための制作ツール講座〜第3回:モニター・スピーカーの選び方&メリット

“セルフ・レコーディングを始めたい”“どんな機材を使えばいいのか分からない”“機材の使い方を知りたい”といった音楽制作をスタートする人に向けた知識&テクニックを紹介する本連載。第3回のテーマはモニター・スピーカーだ。ご存じの通り、“モニター”とは…

machìna 後編〜GENELEC The Ones Load Test

Photo:Hiroki Obara 8331Aは音量の大小に関係なくバランスが取れる自分でミックスするプロデューサーの基準になると思います 40年の歴史を誇るGENELECは、リスニング環境の問題を解決するシステムとしてSAM(Smart Active Monitoring)を提唱した。その中で…

TASCAM VL-S3BT 〜ペア10万円以下!サイズで比べるビギナー向けモニター・スピーカー

Photo: Takashi Yashima TASCAM VL-S3BT多様なコーデックに準拠したBluetooth接続対応機 デスクトップでの使用を念頭に置いた110(W)×170(H)×138(D)mmというコンパクトなエンクロージャーに、14W(LF)+14W(HF)のパワー・アンプを搭載したモデル。3…