モニター・スピーカー

KRK、クラスAB構成の50Wアンプを搭載した2ウェイ・モニター・スピーカーClassic 5をリリース

KRKから、2ウェイ・パワード型のニアフィールド・モニター・スピーカー、Classic 5(オープン・プライス:市場予想価格16,000円前後+税/1台)がリリースされる。7月3日出荷予定。 ユニットは軽量なグラスアラミド・コンポジットを採用した黄色いコーン…

櫻木大悟(D.A.N.) 前編〜GENELEC The Ones Load Test

8331Aは小さい音量でもバランスが変わらない大きな音を出せない自宅での作業には最高ですね Photo:Hiroki Obara 40年の歴史を誇るGENELECは、2006年にリスニング環境の問題を補正する技術としてSAM(Smart Active Monitoring)を提唱した。そのSAMを内蔵し…

IK MULTIMEDIA ARC System 3、測定用MEMSマイクを同梱したパッケージ版がリリース

2007年に最初のバージョンが発売開始された音場補正システム、IK MULTIMEDIA ARC System。先般、ARC System 3にメジャー・アップデートを果たし、ダウンロード版が先行リリースされていたが、測定用MEMSマイクを同梱したパッケージ版(オープン・プライス:…

IK MULTIMEDIA ILoud MTMのホワイト・バージョン

昨年発売となったIK MULTIMEDIAのコンパクト・パワード・モニター、ILoud MTMのホワイト・バージョン、ILoud MTM White(オープン・プライス)が6月25日に発売となる。市場予想価格は従来のブラック・バージョンと同じ43,000円前後+税(1台)。 2基の3.5…

音職人の「道具」〜Arte RefactのAMPHION Two18+BaseOne25

一流のプロが制作手法や愛用機材を語る本コーナー。今回登場していただくのは、プロデューサーの桑原聖氏(写真右)が率いるクリエイター集団、Arte Refactだ。一昨年、さまざまなこだわりの機材を取りそろえて自社スタジオを稼働させた彼ら。2つのルームの…

GENELEC GLM Studio〜正確なモニタリングをぐっと身近にするDSPシステム

GENELECが2005年に発売したアクティブ・モニター、8000シリーズは、多くの革新的な技術を盛り込み、現在もなお世界中のプライベート・スタジオや商業スタジオで採用されている。その基本デザインを踏襲しながら、SAM(Smart Active Monitoring)を搭載したモ…

「MONKEY BANANA Lemur 5」製品レビュー:内蔵DSPで6種類のスピーカー特性を設定可能なパワード・モニター

MONKEY BANANA Lemur 5 Mine-Chang 今回は、ドイツに拠点を置くFUTURE BEAT INDUSTRIESが手掛けるブランド、MONKEY BANANAのパワード・モニター・スピーカーLemur 5を試してみましょう。ちなみにLemurはキツネザルという意味だそうです! ローカット・フィル…

ADAM AUDIO、Tシリーズの8インチ・ウーファー・モデルT8V発売 T5V/T7V/SP-5が20%オフとなるプロモーションも実施

ADAM AUDIOは、コスト・パフォーマンスに優れたニアフィールド・パワード・モニター、Tシリーズの最新モデルとして、8インチ・ウーファー搭載のT8V(オープン・プライス:市場予想価格60,000円前後+税/ペア)を5月下旬に発売する。 Tシリーズでは最大口径…

MONJOE 後編〜GENELEC The Ones Load Test

ミックス・バランスがフラットになるのは初めての経験“このクオリティまでならできる”という自信にもなりました Photo:Hiroki Obara 40年の歴史を誇るGENELECは、2006年にリスニング環境の問題を補正する技術としてSAM(Smart Active Monitoring)を提唱し…

MONJOE 前編〜GENELEC The Ones Load Test

The Onesは最初に聴いた瞬間からあまりにもクリア自分の耳をスピーカーに合わせるという作業が要りません Photo:Hiroki Obara 40年の歴史を誇るGENELECは、2006年にリスニング環境の問題を補正する技術、SAM(Smart Active Monitoring)を提唱した。そのSAM…

「JBL PROFESSIONAL 1Series 104-BT」製品レビュー:Bluetooth接続に対応したクラスDアンプ搭載のモニター・スピーカー

山中剛 スピーカーの老舗JBL PROFESSIONALから、デスクトップ・モニターの1Series 104-BTが発売されました。これは、高出力かつ豊富なアナログ入力端子を備えながらもコスト・パフォーマンスに優れた1Series 104に、Bluetooth機能を追加したモデルです。こ…

「GENELEC 8351B/8361A/W371A」製品レビュー:独自の音響補正機能に対応した3ウェイ・モニター&追加ウーファー

GENELEC8351B/8361A/W371A 林憲一 音響補正システムSAM(Smart Active Monitoring)によって、より良いモニタリング環境の提供に取り組んでいるGENELEC。SAM対応の3ウェイ同軸モニター・スピーカーThe Onesシリーズのラインナップ更新に伴い、ジェネレック…

クボナオキ 後編〜GENELEC The Ones Load Test

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:小原啓樹(*を除く) 40年の歴史を誇るGENELECは、2006年にリスニング環境の問題を補正する技術、SAM(Smart Active Monitoring)を提唱した。そのSAMを内蔵したモデルでも特に人気なのは、同軸構造による…

クボナオキ 前編〜GENELEC The Ones Load Test

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:小原啓樹 40年の歴史を誇るGENELECは、2006年にリスニング環境の問題を補正する技術、SAM(Smart Active Monitoring)を提唱した。そのSAMを内蔵したモデルでも特に人気なのは、同軸構造による点音源を実現…

音職人の「道具」〜T.KuraのAMPHION Two18

Photo:Hiroki Obara 一流のプロが制作手法や愛用機材を語る本コーナー。今回登場していただくのは、コンポーザー/プロデューサーのT.Kura。1992年に活動を開始し、1996年にはプロデュースを務めたエリーシャ・ラヴァーン「Say Yeah!」がUKのチャートで首位…

「KRK RP5G4」製品レビュー:プリセットEQを搭載した5インチ径の2ウェイ・パワード・モニター

KRKRP5G4 阿瀬さとし(Cojok/Smash Room) 今回紹介するのはKRKのパワード・モニターRokitの第4世代であるRokit G4シリーズです。上位モデルVシリーズで採用されているケブラー製ドライバーやDSP駆働のプリセットEQが搭載されています。本シリーズにはウー…

本間昭光 後編〜GENELEC The Ones Load Test

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:八島崇(*を除く) 40年の歴史を誇るGENELECは、2006年にリスニング環境の問題を補正する技術、SAM(Smart Active Monitoring)を提唱した。そのSAMを内蔵したモデルでも特に人気なのは、同軸構造による点…

本間昭光 前編〜GENELEC The Ones Load Test

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:八島崇 40年の歴史を誇るGENELECは、2006年にリスニング環境の問題を補正する技術、SAM(Smart Active Monitoring)を提唱した。そのSAMを内蔵したモデルでも特に人気なのは、同軸構造による点音源を実現し…

東京音楽大学 中目黒・代官山キャンパス 〜イマーシブ環境を実現したスタジオと充実のソフトウェア〜

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:八島崇(except:*) 昨年創立111周年を迎え、その記念プロジェクトであった中目黒・代官山キャンパスを今年4月に開校した東京音楽大学。その注目事項として、イマーシブ・オーディオ環境とMADI接続のレコ…

PRESONUSがEris Eシリーズを大幅にブラッシュ・アップ

PRESONUSEris E8 XT/Eris E5 XT サウンド&レコーディング・マガジン編集部 PRESONUSが、2ウェイ・パワード・モニターのEris Eシリーズを大幅にブラッシュ・アップし、Eris E8 XTおよびEris E5 XTとして発売した。オープン・プライスとなっており、MUSIC Ec…

桑原聖(Arte Refact)後編〜GENELEC The Ones Load Test

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:小原啓樹(*を除く) 40年の歴史を誇るGENELECは、2006年にリスニング環境の問題を補正する技術、SAM(Smart Active Monitoring)を提唱した。そのSAMを内蔵したモデルでも特に人気なのは、同軸構造による…

桑原聖(Arte Refact)前編〜GENELEC The Ones Load Test

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:小原啓樹 40年の歴史を誇るGENELECは、2006年にリスニング環境の問題を補正する技術、SAM(Smart Active Monitoring)を提唱した。そのSAMを内蔵したモデルでも特に人気なのは、同軸構造による点音源を実現…

独自技術“ATL”搭載の高精度モニター・スピーカー PMC IB1S-AIII/QB1-A

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:Chika Suzuki 1991年イギリスBBCのエンジニア、ピーター・トーマス氏によって設立された高級スピーカー・ブランドPMC。同社の特許技術“ATL”を搭載したスピーカーは、現在世界中の著名プロフェッショナル・ス…

音職人の「道具」〜照内紀雄氏のAMPHION One15

Photo:Hiroki Obara 一流のプロフェッショナルを訪れ、制作テクニックはもちろん、仕事に欠かせない愛用ツールを紹介してもらう本コーナー。今回登場していただくのは、レコーディング/ミキシング・エンジニアの照内紀雄氏。ももいろクローバーZ、私立恵比…

「JBL PROFESSIONAL 104-Y3」製品レビュー:クラスDパワー・アンプを内蔵する同軸2ウェイ・パワード・モニター

JBL PROFESSIONAL104-Y3 Blacklolita JBL PROFESSIONALは、コンサート・ホールやライブ・ハウスなど、プロの音響現場で使われるスピーカー・システムの開発を行っていることで有名です。そんな同社が新たに同軸2ウェイ・パワード・スピーカー、104をリリー…

「FOCAL Trio11 BE」製品レビュー:3ウェイ/2ウェイの切り替えが可能なSMシリーズ最大級モニター

FOCALTrio11 BE yasu2000(origami PRODUCTIONS/big turtle STUDIOS) 1979年に創業したFOCALは、フランス国内でスピーカー・ユニットからエンクロージャーまでを高いクオリティで一貫生産できるスピーカー・メーカー。Wコンポジット・サンドイッチ・コーン…

「REPRODUCER AUDIO Epic 5」製品レビュー:パッシブ・ラジエーターを装備したニアフィールド・パワード・モニター

REPRODUCER AUDIOEpic 5 Mine-Chang REPRODUCER AUDIO Epic 5は、適切かつ迅速な判断を下すためのスタジオ・モニター・スピーカーとして必要な資質……フラットで広い周波数特性、全帯域における速いトランジェント・レスポンス、広大で自然なダイナミック・レ…

「AVANTONE PRO CLA-10」製品レビュー:クリス・ロード=アルジ監修の2ウェイ密閉型パッシブ・スピーカー

AVANTONE PROCLA-10 山崎寛晃(HAL STUDIO) このたびニューヨークのオーディオ・ブランドAVANTONE PROから、YAMAHA NS-10Mをほうふつさせるモニター・スピーカーCLA-10が発売されました。NS-10Mと言えば、製造中止となってから20年近くたった今でも、日本の…

「JBL PROFESSIONAL 705P Powered」製品レビュー:DSPで環境に合わせた補正ができるパワード・モニター・スピーカー

JBL PROFESSIONAL705P Powered 鎌田岳彦 とても有名なアメリカ老舗のオーディオ・ブランドJBL PROFESSIONALは、放送局やスタジオだけでなく、映画館やホール、ライブ・ハウスなど、プロの現場で使われる幅広い分野の製品を生み出しています。同社がパーソナ…

「FOCAL PROFESSIONAL Shape Twin」製品レビュー:2つのウーファーとパッシブ・ラジエーターを備えるパワード・モニター

FOCAL PROFESSIONALShape Twin 福田聡 FOCAL PROFESSIONAL ShapeシリーズにShape Twinという新たなモデルが加わりました。特徴的な側面のパッシブ・ラジエーターに、同社独自のMシェイプ・インバーテッド・ドーム・ツィーター、2つのフラックス・コーン・ウ…

クリス・ロード=アルジ監修のパッシブ・モニター・スピーカー、AVANTONE CLA-10

AVANTONECLA-10 サウンド&レコーディング・マガジン編集部 スタジオ・モニターの定番機の再現を狙ったパッシブ・タイプのニアフィールド・モニター・スピーカー、CLA-10(オープン・プライス:市場予想価格80,000円前後/ペア)が発表された。 ミックス・エ…

JBL PROFESSIONAL、7 Seriesのパワード・モデルが登場

JBL PROFESSIONAL705P Powered/JBL PROFESSIONAL708P Powered サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2ウェイ・ニアフィールド・モニター7 Seriesのパワード・モデル、705P Powered(オープン・プライス:市場予想価格130,000前後/1本)と708P Power…

「JBL PROFESSIONAL 306P MKII」製品レビュー:新型ドライバー搭載で再現性能を大幅に向上したパワード・モニター

JBL PROFESSIONAL306P MKII 加納洋一郎 近年、手ごろなサイズのニアフィールド・モニターが、“他メーカーを追い越せ”と言わんばかりに次々と発売されている。そんな中、JBL PROFESSIONALのパワード・スタジオ・モニター、3 Series MKIIが発売されることにな…

「ADAM AUDIO T5V/T7V」製品レビュー:最上位機種を踏襲した新開発ツィーター搭載のパワード・モニター

ADAM AUDIOT5V/T7V 中村公輔(Kangaroo Paw) ADAM AUDIOはスピーカー・メーカーの中では新興に位置するブランドですが、ダブル・ウーファー型のS3Aがアビイ・ロード・スタジオに導入された実績から注目を集め、今や定番の一角を占めるまでに成長しました。…

新ユニットを搭載したJBL LSR3 Seriesの後継モニター3機種

JBL PROFESSIONAL305P MkII/JBL PROFESSIONAL306P MkII サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ヒビノプロオーディオセールス Div.は、JBL PROFESSIONALのパワード・モニター“3 Series MKⅡ”の3モデルを5月31日に発売する。価格はオープン・プライスで…

IK、iLoud Micro Monitorのホワイト・バージョン

IK MultimediaiLoud Micro Monitor サウンド&レコーディング・マガジン編集部 IK MULTIMEDIAは、iLoud Micro Monitorのホワイト・バージョンを発表した。価格はオープン・プライスで、市場予想価格は37,000円前後+税。5月上旬の発売を予定している。 その…

「AIRPULSE A200」製品レビュー:フィル・ジョーンズ氏が設計した多彩な入力に対応するスピーカー

AIRPULSEA200 木村正和(インアンドアウト) ベーシストの方にはベース・アンプの開発でおなじみのフィル・ジョーンズ氏。彼が設計/開発したアクティブ・スピーカーの新ブランド=AIRPULSEから、多彩な音声入力を備えたA200が発売されました。本機は主にリ…

PRESONUS、小型パワード・モニター・スピーカーEris E3.5

PreSonusEris E3.5 サウンド&レコーディング・マガジン編集部 エムアイセブンジャパンは、パワード・モニターPRESONUS Eris Eシリーズの最小モデルEris E3.5を発売した。オープン・プライスで、市場予想価格は14,800円前後(税込/2本1組)。 3.5インチ・…

「MACKIE. MR524」製品レビュー:設置環境に合わせて低域/高域の補正ができるパワード・モニター

MACKIE.MR524 MK ミキサーやスピーカーなどさまざまな音響機器を開発するMACKIE.から新製品のパワード・スタジオ・モニター・スピーカー、New MRシリーズが発売されました。ウーファー径5.25インチのMR524、6.5インチのMR624、8インチのMR824という2ウェイ…

「SONARWORKS Reference 4」製品レビュー:スピーカーとヘッドフォンの周波数特性を補正できるソフトウェア

SONARWORKSReference 4 森田良紀(studio foresta) 昨今は、部屋の状況に合わせて音の出方を微調整できるDSP搭載スピーカーが増えてきました。中には専用の測定ソフトなどを用いて部屋の特性を測定し、リスニング環境に合わせて出音を調整できる製品もあり…

JBL PROFESSIONAL LSR305のホワイト・モデル登場

JBL PROFESSIONALLSR305-WH サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ヒビノプロオーディオセールス Div. は、JBL PROFESSIONALのパワード・モニター・スピーカー、LSR305のホワイト・モデル、LSR305-WHを12月25日に発売する。価格はオープン・プライス。 …

「GENELEC 8331A」製品レビュー:DSP補正機能搭載のダブル・ウーファー型同軸3ウェイ・モニター

GENELEC8331A Nagie(ANANT-GARDE EYES/aikamachi+nagie) スピーカー選びって本当に難しいですよね。たとえ楽器店などの試聴コーナーで気に入った機種を購入したとしても、家で聴くと全く同じ音が聴こえるとは限らないからです。そんなことを考えていた最中…

GENELECの新たな同軸3ウェイ・モニター:出音を補正するSAMシステムにも対応

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ジェネレックジャパンは、3ウェイの同軸パワード・モニターである8331Aと8341Aを9月29日(金)に発売する。いずれも2基のウーファーとスコーカー、ツィーターを搭載した3ウェイ仕様ながら、コンパクト・サイズ…

「FOCAL PROFESSIONAL Shape 40」製品レビュー:パッシブ・ラジエーターを両サイドに搭載した小型パワード・モニター

FOCAL PROFESSIONALShape 40 中村文俊(オフィスインビレッジ) 機材の中で一番選択が難しいのはスピーカーだと思います。好みもありますが、設置場所によって音が変わるため、店頭で良いと思っても自宅ではうまく鳴らなかった……という方も多いでしょう。ま…

ジェネレックジャパン設立レセプションで「The Ones」お披露目

パワード・モニター定番化の火付け役と言っていいであろう、フィンランドに本社を置くスピーカー・メーカー、GENELECの日本法人=ジェネレックジャパン(https://www.genelec.jp)が7月に誕生。その設立レセプションおよび新製品“The Ones”の発表会が8月18…

MACKIE.新MRシリーズ・パワード・モニターを発表

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 MACKIE.は、パワード・モニターのMRシリーズを一新。2ウェイ・モデル3機種とサブウーファーが今秋日本でも発売となる。 開発において、HRシリーズやXRシリーズといった上位機種の技術を投入。コストを抑えながら…

「ADAM S2V / S3V」製品レビュー:DSPによって最適な周波数特性を実現するモニター・スピーカー

ADAMS2V / S3V 森元浩二.(prime sound studio form) ADAMから、新しいフラッグシップ・モデルとなるSシリーズが発売されました。ADAMとして初のDSPエンジンを搭載し、新開発したウーファー・ユニットとミッドレンジ・ドライバーに、定評のあるARTツィータ…

NEUMANN初のDSP搭載スピーカーKH 80 DSP発売

NEUMANNKH 80 DSP サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ゼンハイザー・ジャパンはNEUMANNのDSP搭載アクティブ・モニター・スピーカー、KH 80 DSP(75,000円/1本)を6月22日に発売する。ユニットは4インチ+1インチの2ウェイ構成で、アンプは120W…

「FOSTEX NF01R」製品レビュー:現代の制作環境に合わせて改良を施したモニター・スピーカー

FOSTEXNF01R Nagie(ANANT-GARDE EYES) おお、懐かしい。十数年前までよく利用していた渋谷のスタジオにNF-01Aが常設してあって、ミックスのときにはNF-01Aと幾つかのスピーカーを切り替えながら使っていました。最近見ないなぁと思っていたら2013年に生産…

「HEDD Type 30」製品レビュー:3ウェイ/4スピーカー仕様のミッドフィールド・パワード・モニター

HEDDType 30 林田涼太(いろはサウンドプロダクションズ) HEDDは2015年10月にベルリンに設立された新しいスピーカー・メーカーです。創立者のクラウス・ハインツはADAMの創立メンバーの一人でもあり、息子で副社長のフレデリック・ノップはマスタリング・エ…