イヤホン

FiR Audio Electron e12〜シングルフルレンジならではの自然なサウンドを特徴とするハイエンドIEM

米国カスタムIEMブランド、FiR Audio(ファー・オーディオ)から、シングルフルレンジ・ドライバーを搭載したElectronシリーズ第1弾となるユニバーサルIEM、Electron e12(330,000円)が登場。6月15日(土)に発売となる。

国産イヤモニMaestraudio MAPro1000を試してみた〜1万4千円の入門機の実力

数多くのラインナップが登場しているインイヤモニター(イヤモニ、IEM)。ポータブルオーディオの世界でも注目を集め、中には数十万円クラスの高級機も存在している。この5月にMaestraudio(マエストローディオ)から登場した新製品MAPro 1000は、IEMとして…

AcoustuneモニターイヤホンRS THREEの新カラー“RS THREE Aiiro”が登場

Acoustuneより、モニターイヤホンRS THREEのカラーバリエーション・モデルRS THREE Aiiro(オープンプライス:市場予想価格16,880円前後)が発売された。

qdcとFitEarのコラボが実現!さらなるチューニングを施したイヤモニSUPERIOR EX誕生

カスタムインイヤーモニター(IEM)ブランドのqdcが手掛けるユニバーサルモデルSUPERIORに、qdcとFitEarがタッグを組んでアップデートを施したSUPERIOR EXが5月11日(土)に発売される。

Maestraudio MAPro1000 〜小型でも広いサウンドステージを実現する国産インイヤモニター

群馬県高崎市に本拠を構えるオーツェイドのインイヤーモニター(IEM)ブランド、Maestraudio(マエストロオーディオ)から、MAPro1000(各色14,300円)が5月11日(土)に発売となる。動いてもズレにくく長時間の使用でも耳に快適にフィットして疲れにくい、モ…

Acoustuneから32ビット/768kHz対応ポータブルDAC AS2002登場

Acoustuneから、AKM製高性能DACチップのAK4493Sを搭載したUSB DAC、AS2002(オープンプライス:市場予想価格42,780円前後)が4月19日(金)に発売となる。

qdcの最上位ユニバーサルイヤモニ EMPERORとカスタム2機種が登場。15ドライバー搭載

アユートは、カスタムIEMブランドqdcとの共同企画により誕生したユニバーサルインイヤモニター(IEM)EMPEROR(550,000円)、ならびにそのカスタムIEM版となるEMPEROR-C(550,000円)と、カスタムIEM専用モデルEMPRESS-C(550,000円)を4月27日(土)に発売…

モニターヘッドホン/イヤホン 選び方のポイント&おすすめ製品カタログ

モニターヘッドホン/イヤホンは、音楽鑑賞用のヘッドホンに比べて音に脚色が少なく、音楽制作に向いています。演奏のニュアンスが捉えやすい、微細な音の変化や全体のバランスが見えやすいといったメリットがあるからです。ここでは、モニターヘッドホン/…

AZLAのイヤーピースSednaEarFitに医療用シリコンとTPE採用の新モデルが登場

イヤホンブランドAZLAより、初代SednaEarfitをベースにアップグレードした医療用シリコン採用イヤーピースSednaEarfit ORIGINと、体温で変形するTPE素材を採用イヤーピースSednaEarfit XELASTEC IIが3月16日(土)に発売となる。

qdcから8基のバランスドアーマチュアドライバーを搭載したイヤモニ8Proが発売

qdcから、L/Rそれぞれ8基のバランスドアーマチュアドライバーを搭載したインイヤーモニター8Proが、2月23日(金)にリリースされる。

神谷洵平 × AZLA SednaEarfit Foamax 〜高音質&安定した装着感のフォームタイプ・イヤーピース

イヤホンブランドのAZLAが、ブランド初となるフォームタイプ・イヤーピースSednaEarfit Foamaxをリリース。ハイクオリティなサウンドと遮音性を両立し、約30秒の復元時間という独自の性質を持つ本製品を、ドラマー/作編曲家として活躍する神谷洵平がレビュ…

純銀製チャンバーACT47を採用したAcoustuneのフラッグシップイヤモニHS2000MX MKIII

イヤホンブランドAcoustuneより、純銀製チャンバーACT47を採用した、フラッグシップモデルHS2000MX-笙-のバリエーションモデルHS2000MX MKIII(オープンプライス:市場予想価格458,400円前後)が2月9日(金)に発売となる。

CTM CE320 レビュー:音の経路を最適化しフィット感を追求したBA型ドライバー搭載イヤモニ

カスタムIEMメーカーとして有名なブランド、CTMが販売するユニバーサルIEM(インイヤモニター)、CEシリーズの最上位機種となるCE320をレビューします。

AZLA SednaEarfit Foamax 〜遮音性と高音質の両方にフォーカスしたイヤーピース

イヤホンブランドAZLAから、高遮音と高音質の両立にフォーカスしたフォームタイプ・イヤーピースSednaEarfit Foamax Standardが12月22日(金)に発売となる。

Classic Pro CMA1 レビュー:コンパクトで可搬性に優れた単4電池駆動の有線インイヤーモニターアンプ

Classic Proから、有線インイヤーモニターを使うすべてのミュージシャンに向けたモニターアンプ、CMA1が登場。作曲家/ドラマーの尾嶋優(Jimanica)がレビューします。

カスタムインイヤモニターで知られるCTMのユニバーサルモデルCE Series

ヒビノEC 事業統括部「FULL-TEN」は、CTM のユニバーサル・インイヤーモニター(IEM)CE Seriesを11月30日(木)より販売開始した。

qdcのイヤモニSUPERIORに新色Azure Blue登場。純正シングルフランジイヤーピースも発売

qdcのインイヤモニターSUPERIORに新色Azure Blueが加わった。価格は発売中のPiano Black、Vermilion Redと同じ14.300円。

Ryosuke "Dr.R" Sakai × Astell&Kern AK UW100MKII 〜高音質を実現する新時代のワイアレス・イアフォン

原音忠実を理念に掲げるハイレゾ・オーディオ・ブランドのAstell&Kernが、ワイアレス・イアフォンAK UW100MKIIを発表。今回は音楽プロデューサーのRyosuke "Dr.R" Sakai氏に試していただき、その印象を語ってもらった。

装着したまま観客の歓声や演奏が聴けるWestone Audio AM PRO Xシリーズ

Weston Audioから、アンビエント型プロフェッショナル・インイヤモニターAM PRO Xシリーズが9月15日(金)に発売となる。音の正確性と解像度、低域再生能力を確保しつつ、イヤホンを装着したまま観客の歓声や演奏を聴くことができるのが特徴だ。

QDC Superior レビュー:シングル・フルレンジのダイナミック・ドライバーを搭載したインイア・モニター

中国深センに本拠を置くカスタムIEMブランドQDCは、中国のプロフェッショナル向けオーディオ市場において、ステージ・モニター用カスタム・イア・モニターとしては70%を超えるシェアを誇るメーカー。今回は新たに発売されたエントリー・ユニバーサルIEM、Sup…

TAKU INOUE監修のワイヤレスイヤホンANIMA ANW01にグラファイトカラー登場

ハイファイイヤホン・ブランドAcoustuneのサブブランドであるワイヤレスオーディオ機器専門ブランドANIMAより、ANW01 Graphite(16,650円)が9月8日(金)より発売となる。最終的なサウンドチューニングは、サウンドプロデューサー/コンポーザー/DJとして…

Astell&KernとVision Earsのコラボによる5ウェイ/11ドライバーのAURAが限定生産

Astell&KernとドイツVision Earsのコラボレーションによる、全世界650台限定生産のプレミアム・インイアモニターAURA(699,980円)が9月2日(土)より発売となる。

洋白と石を使用したAcoustuneのフラッグシップイヤホンHS2000用音響チャンバーモジュール

Acoustuneから、同社のイフラッグシップイヤホンHS2000MX SHO 笙と同MKIIに対応する音響チャンバーモジュールとして、洋白のチャンバーと石素材のバッフル板を採用したACT06とACT07が8月25日に発売される。

Astell&Kern AK UW100MKII 〜音質と接続性を高めた次世代ワイヤレス・イヤフォン

ハイレゾ・オーディオ・ブランドAstell&Kernより、ワイヤレス・イヤフォンAK UW100の次世代モデル、AK UW100MKIIが発表された。ドライバー位置やアコースティックチャンバーなど、内部設計を前モデルから改善。音の拡散を最小限に抑え、より繊細でダイナミッ…

MADOO Type821〜新開発独自シングルドライバーOrtho搭載の国内イヤフォンブランド第3弾

2021年に設立されたイヤフォンブランドMADOO(マドゥー)より、第3弾製品として新開発のプッシュプル型マイクロプラナードライバー"Ortho"を搭載したユニバーサルフィット・イヤフォンTyp821が8月4日(金)に発売となる。

Astell&Kern AK ZERO2 × 照内紀雄 〜原音追求の哲学を反映したイヤモニをプロ・エンジニアが検証

Astell&KernのオリジナルIEM第2弾AK ZERO2を青葉台スタジオのエンジニア照内紀雄が徹底検証!

カスタムイヤモニブランドqdcからエントリー向けユニバーサルモデルSUPERIOR誕生

カスタムIEM(インイヤモニター:イヤモニ)ブランドqdcから、エントリー向けのユニバーサルIEMとしてSUPERIOR(14,300円)をリリースした。Piano BlackとVermilion Redの2色が用意されている。

Shure、ワイヤレスRF管理ソフトをWireless Workbench 7にアップデート

Shureは、ワイヤレスRFスペクトラムを管理するソフトウェア、Wireless Workbenchをバージョン7にアップデートした。「スキャンライブラリー」機能を搭載し、他のユーザーがアップロードしたデータを参照したり、自身のRFスキャンデータをシェアすることで、…

【2023年版】モニタースピーカー/ヘッドフォン/イアフォンおすすめ製品カタログ

おすすめのモニタースピーカー、ヘッドホン、イヤホンを紹介。自分の音楽制作や配信環境に合わせて選べるよう「ケース別モニター機器選びのポイント」も参考にしてみてください。制作に特化したものでは、色付けの少ない音色で、細部までしっかりと聴き取る…

MACKIE. MP-20TWS レビュー:原音の再生に忠実なノイズ・キャンセリング機能付きワイアレス・イアフォン

MACKIE.から“ワイアレス・イアフォンでもスタジオ・モニター・サウンドを”とうたう魅力的なイアフォン、MP-20TWSがリリースされました。MACKIE.エンジニアリング・チームが設計、開発を行った10mmカスタム・ダイナミック・ドライバーを採用した製品というこ…

牧野英司 × ACOUSTUNE RS Three 〜ローエンドや定位を追求するモニター・イアフォン【Vol.2】

国内ブランドACOUSTUNEが、音楽制作に向けてリリースしたスタジオ・モニター・イアフォンRS Three。Monitorシリーズ第2弾の製品で、ローエンドやシビランス、定位などの再現性を特徴としている。今回は、レコーディング/ミキシング・エンジニアの牧野英司…

Shin Sakiura × ACOUSTUNE RS Three 〜ローエンドや定位を追求するモニター・イアフォン【Vol.1】

国内ブランドACOUSTUNEが、音楽制作に向けてリリースしたスタジオ・モニター・イアフォンRS Three。Monitorシリーズ第2弾の製品で、ローエンドやシビランス、定位などの再現性を特徴としている。今回は、エレクトロニック・ミュージックのプロデューサーで…

ACOUSTUNE RS Three レビュー:独自のMyrinx EL-Sドライバーを採用したスタジオ・モニター・イアフォン

2013年創業のイアフォン・メーカー ACOUSTUNEが展開するMonitorシリーズから、第2弾となるスタジオ・モニター・イアフォンRS Threeが登場しました。早速チェックしてみましょう。 レビュー&テキスト:REMO-CON 35Hz以下の低音の存在感がよく分かる RS Thre…

サンレコフェスで何が試せるの?〜ヘッドフォン&イアフォン編

いよいよ12月4日(日)に開催が迫ったサンレコフェス。ヘッドフォン&イアフォンコーナーではご覧のようなモデルがお試しいただける予定です! 制作時のチェックはもちろん、歌入れのモニター用、日ごろの鑑賞まで、さまざまなモデルがラインナップ。特にフ…

AMBIENT DYNAMICS AD-006 Lyndale レビュー:デュアル・ドライバー採用のカナル型イアフォン

AMBIENT DYNAMICSはオーディオ・マニアが集まって作ったブランドとのこと。メーカー・サイトの記述によれば、マネージング・ディレクターのレイ氏が何千ドルも投資して購入したインイア・モニターに不満を持って自作を始めたところからスタートしたそうです…

WESTONE AUDIO Mach 70 レビュー:計7基のバランスド・アーマチュア・ドライバーを備える3ウェイ・イアフォン

一聴して、その解像度の高さに驚いてしまった……。アメリカに本社を置く、イアフォンや補聴器などの老舗ブランドWESTONE AUDIOが新たに発表したMachシリーズから、今回はMach 70を借りることができました。計7基のバランスド・アーマチュア・ドライバーを搭…

Astell&Kern AK UW100〜原音忠実を追求するワイヤレス・イアフォン

Astell&Kernは、ソウルを拠点とするDREAMUS COMPANYが2012年から世界展開しているハイレゾ・オーディオ・ブランド。ポータブル・プレーヤーやヘッドフォン/イアフォン、ホーム・オーディオ製品を手掛け、ソースを忠実に再現することを基本理念として掲げて…

ハイレゾ・オーディオ・ブランドのASTELL&KERNがワイアレス・イアフォンAK UW100を発表

韓国を拠点とするASTELL&KERNが、ブランド初となるワイアレス・イアフォンのAK UW100(39,980円)を発表した。国内での発売日は4月9日を予定している。 ASTELL&KERNは、韓国・ソウルを拠点とするDREAMUS COMPANYが、2012年から世界展開しているオーディオ…

L-ACOUSTICSから同社のサウンドを再現するインイア・モニターContour XOが登場

スピーカーをはじめPAシステムで知られるL-ACOUSTICSから、インイア・モニターContour XOがリリースされた。 インイア・モニター・ブランドとして知られるJH AUDIO(JERRY HARVEY AUDIO)との共同開発。低域×4、中域×2、高域×4で合計10基のバランスド・ア…

ACOUSTUNEからMonitorシリーズのステージ・モニター・イアフォンRS Oneが登場

独自のダイナミック型ドライバーを基軸としたイヤフォン・ブランドACOUSTUNEから、新ラインMonitorシリーズの第1弾として、ステージ・モニター・イアフォンRS Oneが発売された。カラーはTealとGraphiteで、各12,980円。 TealとGraphite ブランド初となるス…

SHUREのイアフォンSE846とリモコン&マイク付きケーブルのセットが新パッケージで登場

SHUREのフラッグシップ・イアフォンSE846とリモコン&マイク付きケーブルのセット=SE846高遮音性 イヤホンリモート+マイク付きケーブル(UNI)が新パッケージとなり、10月1日(金)より全国の量販店、楽器店、オンライン・ショップで予約開始。10月15日(…

SENNHEISERがモニタリング・ワイアレス・イアフォンIE 100 Pro WirelessとBluetooth接続アダプターIE Pro BT Connectorを同時発売

SENNHEISERから、モニタリング・ワイアレス・イアフォンのIE 100 Pro Wireless(オープン・プライス:市場予想価格22,000円前後)が10月14日(木)に発売される。既存のイアフォンIE 100 Pro(オープン・プライス:市場予想価格14,300円前後)とBluetooth接…

「ADV. Model 3W」製品レビュー:有線/無線に両対応したイアモニとBluetoothレシーバーのセット

ADV.のModel 3Wは、ハイレゾ対応のインイア・モニターModel 3とBluetoothレシーバーAccessport Airを合わせた、有線/無線の両方で使えるイアフォン・セットです。Webサイトには無骨なドラマーのエネルギッシュな写真、Bluetoothレシーバーには“DESIGNED FOR…

SENNHEISERがダイナミック・カナル型イアフォンのIE 100 Proとワイアレス・モデルのIE 100 Pro Wirelessを新発表

ドイツの音響メーカーSENNHEISERから、ダイナミック・カナル型イアフォンのIE 100 Pro(オープン・プライス:市場予想価格14,300円前後)が6月17日(木)より発売される。IE 100 ProはIE 40 Proの後継モデルとして、ミュージシャンやクリエイター向けに、音…

「MACKIE. MP-320/MP-360/MP-460/MP-BTA」製品レビュー:最大4基のドライバーを搭載したイアモニ&Bluetoothアダプター

MACKIE.と言えばミキサーやスピーカーなどを扱うメーカーのイメージでしたが、2018年にインイア・モニターMPシリーズを発表。プロ用機器を数多く開発してきた同社ならではの製品クオリティとコスト・パフォーマンスの優秀さに驚きました。今回ご紹介するのは…