【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

NEUMANNモニター用測定マイクMA 1 専用ソフトが7.1.4chまでのマルチチャンネルに対応

MULTICHANNEL EXTENSION FOR MA 1

 NEUMANNのネットワーク対応モニタースピーカー(KH 80、KH 120 II、KH 150、KH 750)と併用して、正確なモニター環境を作るためのオートモニターアライメントマイクMA 1。その専用ソフトウェアのメジャーアップデート版であるMULTICHANNEL EXTENSION FOR MA 1(オープンプライス:市場予想価格49,500円前後)が11月9日(木)に発売となる。Mac/Windows対応。

 今回のメジャーアップデートで、Quad、5.1、7.1、5.1.4、7.1.4といったスピーカーレイアウトに対応。最大4台のサブウーファーも組み合わせることができる。サラウンドやイマーシブのセットアップにおいて、正確で信頼性のあるモニタリング品質を実現し、マルチチャンネルの音響調整に対応したコントロールルームの環境を整えることが可能となる。

 ステレオシステム向けにも多くの改良が加えられており、出力レベル調整失敗時のトラブルシューティングが容易になるなどワークフローが改善。よりスムーズに調整作業が行える。また、次回のアップデートではAES67オーディオ接続もサポートされる予定。

 

関連記事