【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

RENKUS-HEINZ、デジタルステアリング・アレイスピーカーなど新製品発表会を開催

Renkus-Heinz新製品発表会

 2023年6月1日(木)東京都江東区文化センターにて、オーディオ機器メーカーRENKUS-HEINZの新製品発表会が行われる。

 RENKUS-HEINZは、カリフォルニア州を拠点として1979年にハロー・ハインツとアルジル・レンカスによって設立。デジタル制御によるビームステアリングをはじめ、多くの技術を持つスピーカーメーカーとして知られている。

RENKUS-HEINZ

RENKUS-HEINZ製品の導入例

 今回の発表会で紹介される製品は、空港や博物館、ガラス張りのアトリウムや大理石の大聖堂など、雑音や反射が多い環境にも対応するIconyxデジタルステアリング・アレイスピーカーが中心。本社の製品スペシャリストによるプレゼンテーションや質疑応答が行われる。

参加方法

 参加には事前登録が必要。応募フォームはこち。らから

参加者特典

Duncan製のヨーヨーなど、RENKUS-HEINZオリジナルグッズを1人につき1個プレゼントされる。

開催日時

2023年6 月1日(木)

  • 1回目 13:00 ~ 14:00
  • 2回目 14:30 ~ 15:30
  • 3回目 16:00 ~ 17:00

会場

江東区文化センター
〒135-0016 東京都江東区東陽4-11-3

発表製品

Renkus-Heinz

左からPassvive Column Unibeam UBX8、Directivity Control DC12/2、Iconyx Compact ICC24/3
  • Iconyx Compact ICC24/3
    3インチのフルレンジ・ドライバーを搭載。小型アレイながら高い柔軟性を実現している

  • Directivity Control DC12/2
    12個のフルレンジと2インチドライバーを搭載した超コンパクトなステアラブルアレイスピーカー。

  • Passvive Column Unibeam UBX8
    Iconyxシリーズの優れた性能を引き継いだパッシブコラム型スピーカー。

製品情報

関連記事