エフェクター/アウトボード

ハイエンド真空管機材を手掛けるMANLEYの現在〜エヴァンナ・マンリー氏来日インタビュー

真空管アウトボードやマイクを手掛けるアメリカン・ブランドMANLEYと、その国内輸入代理店フックアップが、パートナーシップを結んで30年を迎えた。その周年を祝うために昨年来日したMANLEYの社長エヴァンナ・マンリー氏とセールスディレクターJBリエール氏…

TK AUDIO Transceiver 2 レビュー:バランス信号とアンバランス信号を変換する4chのインサート・ステーション

TK AUDIOはスウェーデンの技術者、トーマス“TK”クリスチャンソンによって2008年に設立された新興ブランド。ヒット商品のステレオ・バス・コンプレッサー、BC1は時折スタジオでも見かけるので試したことがありましたが、音楽的かつクリーンな印象でした。今回…

WARM AUDIO〜独自のカスタム・トランスを搭載するマイクプリを徹底テスト

2011年、テキサスを拠点に誕生したWARM AUDIO。ユーザーが入手しやすい価格設定でありながら、高いクオリティを有する機材を発表している音響機器ブランドだ。先月まで2回にわたりコンデンサー・マイクを取り上げた当コーナー。今月からはアウトボードをピッ…

Pro Tools|Carbon Pre バンドレコーディング・レポート feat. 美濃隆章&Fennel

AVIDのオーディオ・インターフェースPro Tools|Carbonのアナログ入出力を拡張できる8chマイクプリ、Pro Tools|Carbon Preが登場した。今回は、エンジニア美濃隆章氏に2台のPro Tools|Carbon Preでアナログ24chに拡張したPro Tools|Carbonシステムでのチ…

WESAUDIO _Phoebe レビュー:アナログ音声回路とプラグイン制御を両立したAPI 500互換のマイクプリ

今回レビューするのは、WESAUDIOの_Phoebe(フェーベ)。同社NG500シリーズの製品で、API 500シリーズ互換のマイクプリです。NEVE 1073スタイルのクラスA回路設計を採用し、音声信号経路は完全にアナログですが、シリーズ内の他製品と同様に、専用のプラグイ…

SOLID STATE LOGIC User’s Voice 〜音楽クリエイター&エンジニアが語るSSLの魅力

プロ・スタジオ向けのコンソールだけでなく、近年はアウトボードのほか、オーディオ・インターフェースやプラグインといったホーム・スタジオ向け製品を展開するSOLID STATE LOGIC(以下、SSL)。今回は、音楽クリエイターやエンジニアとして活躍するSSLユー…

TIERRA AUDIO Flavours Preamps レビュー:調味料の名前を冠した7種類のアナログ・インライン・プリアンプ・シリーズ

エンジニア、ミュージシャン、デザイナー、プロデューサーらとの共同作業によって開発されたTIERRA AUDIO Flavours Preamps。スペインの首都マドリードにある工場でハンドメイド生産されているインライン・プリアンプ・シリーズです。ラインナップにはTruffl…

サンレコフェスで何が試せるの?〜アウトボード編

いよいよ12月4日(日)に開催が迫ったサンレコフェス。アウトボードコーナーではコンプやマスタリングプロセッサー、500モジュールなどたくさんのモデルが登場。 伝統を誇るモデルから、使い勝手とサウンドを兼ね備えた最新の一台まで、プラグインでは出せな…

CHANDLER LIMITED RS660 〜アビイ・ロード・スタジオとのコラボによる真空管コンプ

CHANDLER LIMITEDは、アビイ・ロード・スタジオとの共同開発によるFAIRCHILD 660スタイルの真空管コンプレッサー/リミッターRS660(621,500円)を発売した。 1964年にEMIのアビイ・ロード・スタジオへ導入された歴史的なコンプレッサーFAIRCHILD 660は、ザ…

SURFY INDUSTRIES Surfybear Reverb Studio Edition レビュー:60'sのスプリング・リバーブを現代のスタジオ用にアレンジした一台

SURFY INDUSTRIESから、1Uサイズのスプリング・リバーブSurfybear Reverb Studio Editionが発売されました。1960年代のスプリング・リバーブFENDER 6G15をモデルにしたSurfybear Classic Reverb Unitなど、ギター用の機種は既にリリースされていましたが、こ…

TK AUDIO Transceiver 2 〜スタジオ機器と楽器とをつなぐ4chアンバランス変換機

TK AUDIOから、バランス信号を音質を損なうことなくアンバランス信号に変換することができる4chのインサート・アウトボード、Transceiver 2(140,800円)が発売された。 トランスレスのバランスド設計で、各チャンネルには、センドレベルやリターンゲインの…

AVID Pro Tools|Carbon Pre〜最大24chシステムが構築できる8chマイクプリ

AVIDから、AVBオーディオ・インターフェースPro Tools|Carbon(501,600円)を拡張する8chマイクプリ、Pro Tools|Carbon Pre(390,500円)が発表された。 8基のマイク/ラインプリアンプのうち、4基はインピーダンス可変のVariable Z仕様。Pro Tools|Car…

LINDELL AUDIO Lin76 レビュー:往年の名機1176をリーズナブルな価格で再現したFETコンプレッサー

スウェーデンで活躍するプロデューサー、トバイアス・リンデル氏が2010年に設立したオーディオ・メーカーLINDELL AUDIOより、コンプレッサーLin76が発表されました。UNIVERSAL AUDIO 1176の音色とニュアンスを再現するように慎重にデザイン/開発されたとの…

ニラジ・カジャンチ×TIERRA AUDIO New Twenties & Flavours Preamps

スペインのプロオーディオ・ブランド、TIERRA AUDIO。このたび1920年代のビンテージ機のデザインを踏襲したコンデンサー・マイクNew Twentiesと、7種類の調味料の名前が付けられたインライン・プリアンプ、Flavours Preampsが日本に上陸したので、エンジニ…

TIERRA AUDIO創業者インタビューからNew Twenties & Flavours Preampsの魅力に迫る

2018年にエスター・グテレス氏とハビエル・パスカル氏により、スペインのマドリッドで創業されたプロ・オーディオ・メーカー=TIERRA AUDIO。このたび、1920年代のカーボン・マイクを思わせるコンデンサー・マイクNew Twenties(トップ写真左)や、7種類の…

WESAUDIO _Phoebe〜プラグインでのリコールを備えた1073系プリアンプモジュール

WESAUDIOより、API 500モジュール規格を同社が拡張したng500に対応するマイク/ライン/インストゥルメント・プリアンプモジュール_Phoebe(読み方はフェーベ:152,900円)がリリースされた。 NEVE 1073を模範としたクラスA回路設計を採用。+28dBuのヘッドル…

HERITAGE AUDIO BritStrip レビュー:ダイオード・ブリッジ型コンプレッサーを加えたNEVE 1073の再現機

スペイン、マドリード発のプロ・オーディオ・メーカーHERITAGE AUDIOから、オールドNEVEの代表格であるNEVE 1073のマイクプリとEQに、ダイオード・ブリッジ型コンプレッサーを組み合わせた製品が発売されました。見た目が格好良いのはもちろん、中身もかなり…

GAMECHANGER AUDIO Bigsby Pedal レビュー:ギターのアーミング感覚で操れるペダル型ピッチ・シフター

プラズマを利用したひずみペダルや、ピアノのサステイン/ソステヌートを模したペダルなど、まさにエフェクター業界のゲーム・チェンジャー的ペダルを発信するGAMECHANGER AUDIOから、ギターのアーミング・システムを再現するBigsby Pedalがリリースされた。…

LINDELL AUDIO LIN76 〜UREI 1176スタイルのFETコンプを再現。カスタムモデルも用意

スウェーデンで活躍するプロデューサー、トバイアス・リンデルが設立したオーディオ・ブランドLINDELL AUDIOより、UREI 1176スタイルのFETモノラルコンプ、Lin76(66,000円)が発売された。 Lin76は、UREI 1176スタイルのFETコンプを完全に再現するように慎…

MAAG AUDIO PREQ2 レビュー:独自の高域用コントロールAIR BANDを含む2chマイクプリ+EQ

MAAG AUDIOから発売された2chのマイクプリ+3バンドEQのPREQ2。マイクプリ部は、ディスクリートのクラスAトランジスターやニッケル・コアの大型入力トランスを採用し、ヘッドルームの広さと等価入力ノイズの低さを特徴としています。EQセクションは、ハイ…

TIERRA AUDIO New Twenties 〜1920年代のエッセンスを取り入れたコンデンサーマイク

7種のインライン・プリアンプFlavours Preampsが発表されたばかりのTIERRA AUDIOから、コンデンサーマイクNew Twenties(オープンプライス:市場予想価格154,000円前後)が8月26日に発売される。 フロント(左)とリア(右) 1920年代のカーボン・マイクを思…

TIERRA AUDIOから7種類のインライン・プリアンプFlavours Preampsが登場

スペインのプロオーディオ・ブランド、TIERRA AUDIOのインライン・プリアンプFlavours Preampsが国内上陸。8月24日(水)から発売が開始される。 調味料の缶をイメージしたデザインのFlavours Preampsは、ダイナミック・マイクやリボン・マイクのゲイン・ブ…

BLACK LION AUDIO Auteur MKIII 〜Hi-Z入力にも対応する2chマイクプリ

シカゴのブランドBLACK LION AUDIOより、2chマイクプリAuteurの最新モデルAuteur MKIII(オープン・プライス:MUSIC EcoSystems STORE 価格59,400円)が発売された。 Auteur MKIIIは、1Uハーフラックサイズのマイクプリアンプ。ICベースの入力段とビンテージ…

HERITAGE AUDIOからの集大成ブリティッシュ・チャンネルストリップBritStrip

スペインのHERITAGE AUDIOより、ブリティッシュ仕様のチャンネルストリップ、BritStrip(オープンプライス:市場予想価格352,000円前後)が8月19日に発売となる。 同社が「50年にわたるアナログ・プロオーディオ機器の集大成」と位置づける本機は、73スタイ…

UNIVERSAL AUDIO UAFX Guitar Amp Emulators レビュー:ビンテージ真空管ギター・アンプを現代的解釈で再現したペダル3機種

左からDream '65 Reverb Amplifier、Ruby '63 Top Boost Amplifier、Woodrow '55 Instrument Amplifier UNIVERSAL AUDIOには、ビル・パットナム氏が開発した“今日でも使われる名機”を生み出したメーカーというイメージがありました。しかし、ご子息のビル・…

クリーンな2chマイクプリとAIR BAND EQを統合したMAAG AUDIO PREQ2

MAAG AUDIOの代名詞とも言えるクリフ・マーグ氏設計のAIR BAND EQを搭載した2chマイクプリアンプPREQ2(418,000円)が発売となった。 マイクプリ部はディスクリート・クラスAトランジスターとニッケルコアの大型入力トランスの組み合わせで、最大71dBのゲイ…

MERCURY AUDIO製品の国内販売が開始

ビンテージスタイルのスタジオ機器で知られるMERCURY AUDIO製品の国内発売が開始された。現在のラインナップは以下の通り。 Mercury 66 Mercury 66(2,071,300円)は、可変バイアス方式のオールチューブ&トランスフォーマー・コンプレッサー。リミッティン…

SURFY INDUSTRIES Surfybear Classic V2.0 レビュー:1960年代の名機をJFETで再現した4本タイプのスプリング・リバーブ

ビンテージの名機を規範としてギター・エフェクターを製作しているSURFY INDUSTRIES。Surfybear Classic V2.0もそのひとつで、数種あるSurfybearシリーズのトップライン・モデルです。FENDERのギター・アンプに搭載されている歴史的スプリング・リバーブ・ユ…

HERITAGE AUDIO BT-500 v2.0 〜 API 500互換Bluetoothレシーバーの最新モデル

スペインに本拠を置くアウトボード・メーカーHERITAGE AUDIOより、API 500互換モジュールに対応するBluetoothレシーバーBT-500 v2.0(オープン・プライス:市場予想価格29,700円前後)が7月8日(金)に発売される。 BT-500 v2.0は、同社のモニターコントロー…

SOLID STATE LOGIC The Bus+ レビュー:ダイナミックEQも備えた進化形バス・コンプ

プロ向けコンソール・メーカーとしてだけでなく、最近ではアナログ・ミキサーのSixやオーディオ・インターフェースのSSL2など、宅録層にプラス・アルファな製品を提供しているSOLID STATE LOGIC(以下、SSL)が、満を持して2chアナログ・バス・コンプレッサー…

エンジニア青野光政に聞くMotorcity Equalizerの独自性とパート別セッティング

井上陽水、中島みゆき、Kinki Kidsなど、これまで数多くのアーティストの作品において、エンジニアとして携わってきた青野光政氏。ビンテージ機材への造詣が深い青野氏だが、昨年発表されたばかりのMotorcity Equalizerのユーザーでもある。その印象を語って…

HERITAGE AUDIO〜愛用者が増え続ける気鋭ブランドのラインナップを紹介

2011年にエンジニア/プロデューサーのピーター・ロドリゲス氏が設立したスペインの音響機器ブランド、HERITAGE AUDIO。社員数は少数ながら、生産から物流まで厳格に管理することでクオリティを保ち、現在では世界40カ国以上に製品が届けられている。名機を…

SYM・PROCEED SP-DI500 レビュー:現代の録音環境に最適化したAPI 500互換の楽器用DI/プリアンプ

今回は楽器用DI/プリアンプのSYM・PROCEED SP-DI500をレビューします。高解像度かつワイドな周波数レンジ、立ち上がりの速さなど現代のレコーディングにマッチした性能で、非常に高い評価を受けるSPシリーズです。DIと言うとどうしてもオーディオI/OのHi-Z端…

エンジニア福田聡がCRANBORNE AUDIO 500ADATをレビュー 〜アイディア次第で非常に多彩な使い方ができる

500ADATはオーディオI/OにADAT(オプティカル)で接続する入出力エキスパンダーですが、単に入出力を拡張するのではなく、API 500シリーズ互換モジュールを使ったレコーディング/ミキシングを可能にしたり、サミング・ミキサーやキュー・ボックスとしても使…

CRANBORNE AUDIO 500ADAT 〜I/Oを拡張しつつ500モジュールやサミングを取り入れた一台

“ビンテージ・サウンドへのモダンなアプローチ”を標ぼうするロンドンのブランド=CRANBORNE AUDIO(クランボーン・オーディオ)。同社の500ADATはAPI 500互換モジュール用シャーシ/オーディオI/O用の入出力エキスパンダー/サミング・ミキサーなど、さまざ…

KERWAX Kerwax Replica レビュー:カスタム真空管コンソールのサウンドを再現した2chライン・プリアンプ

フランスはブルターニュ地方にあるレコーディング・スタジオのケルワックス。そのコントロール・ルーム中央に鎮座する24chのカスタム真空管コンソールを元に作り上げたというライン・プリアンプ=KERWAX Kerwax Replicaが発売されました。デザインからしてア…

GAMECHANGER AUDIO Bigsby Pedal 〜 弦のベンディングとビブラート効果を再現するピッチ・シフター

GAMECHANGER AUDIOからポリフォニック・ピッチシフター・ペダルBigsby Pedal(52,800円)が5月10日に発売される。 BIGSBYのトレモロ・アームの動作をDSP技術で再現。エレキギターはもちろん、さまざまな弦楽器の自然な音色とサウンドを維持しながらスムーズ…

SSL、The Bus+を発表 〜 多彩なサウンドを生み出す拡張された伝統のバス・コンプ

SOLID STATE LOGIC(SSL)は、2chのバス・コンプレッサーに2バンド・ダイナミックEQを追加したThe Bus+を、2022年5月に発売する。価格はオープン・プライス(市場予想価格:346,500円前後)。 フロント The Bus+は、SSL伝統のステレオ・バス・コンプを基…

HERITAGE AUDIO OST-6 v2.0/OST-4 v2.0 〜 安定した電源を供給できる500シリーズ用電源ラック

スペインに本拠を置くアウトボード・メーカー、HERITAGE AUDIOより、API 500互換モジュールに対応するフレーム2機種が4月22日(金)に発売される。どちらもオープン・プライスで、OST-6 v2.0(6スロット)が市場予想価格:68,200円前後、OST-4 v2.0(4ス…

KERWAX Kerwax Replica 〜カスタム真空管コンソールから2ch分を抜粋して再現したライン・プリアンプ

フランスのケルワックス・レコーディング・スタジオに設置されているユニークな24chミキシング・コンソールの回路を再現した2chライン・プリアンプ、Kerwax Replica(495,000円)が発売された。 構成はゲイン・ドライブとアウトプット・ボリューム、バイアス…

BLACK LION AUDIO B173 MKII / B12A MKⅢ レビュー:NEVE 1073とAPI 312Aオマージュのプリアンプ/DI

“オーディオ・モディファイケーションのキング”と評されるシカゴ発のプロ・オーディオ・ブランドBLACK LION AUDIOから、NEVE 1073オマージュのB173 MKII、API 312AオマージュのB12A MKIIIという2機種のDI/プリアンプが届いた。早速スタジオで使ってみよう…

ARTの真空管プリ、Tube MP Studio V3のカラーがブルーからブラックへ変更

真空管を搭載したマイク・プリアンプART Tube Studio MP V3(18,370円)。小型のボディに12AX7A真空管を収めたロングセラー・モデルのボディ・カラーが、ブルーからブラックへと更新された。また、VUメーターの表記もOUTPUT LEVELからTUBE WARMTHに変更され…

低域楽器の録音を改善する楽器用プリアンプ/DIモジュール、SYM・PROCEED SP-DI 500

SYM・PROCEEDから、API 500互換モジュールの楽器用プリアンプ/DI、SP-DI 500(127,600円)が3月24日に発売となる。 一般的なDI回路に比べ、部品点数を1/3以下にまで絞り込み、チップ抵抗に比べ割高な帰還抵抗を採用するなど、厳選した部品によりフラットな…

GOLDEN AGE PREMIER、高品位パーツを採用したプリアンプ&EQの73 Premierシリーズ

高品質なビンテージ・スタイルの製品を、手ごろな価格帯で提供するGOLDEN AGE PROJECT。そのハイエンド・ラインであるGOLDEN AGE PREMIERから、新製品3機種とバンドル・パッケージがリリースされた。 PRE-73 Premier PRE-73 Premier(63,000円)はビンテー…

BLACK LION AUDIO Eighteen レビュー:ビンテージ機材にインスパイアされたモノラル・プリアンプ&パッシブEQ

高級機材のサウンド・クオリティをロープライスで提供するメーカーとして定評を得てきた、シカゴに本拠地を構えるBLACK LION AUDIO。シカゴはクラシック音楽からジャズ、ブルースまでの多彩な音楽文化を語る上で欠かせない場所であり、数多くのオーディオ・…

BLACK LION AUDIOからFET/オプトのハイブリッド・コンプ、B172Aが登場

シカゴのブランドBLACK LION AUDIOから、2種類のモノラル・コンプレッサーを1つのシャーシにまとめたアウトボード、B172A(オープン・プライス:市場予想価格198,000円前後)が発売された。 B172Aは、UREI 1176スタイルのFETコンプとTELETRONIX LA-2A系の…

BLACK LION AUDIOから4chプリアンプ/DIのB12A Quadが登場

BLACK LION AUDIOから、API 312Aスタイルの4chプリアンプ/DI、B12A Quad(オープンプライス:MUSIC EcoSystems STORE価格154,000円)が発売された。 本機は同社のシングル・チャンネル・プリアンプ/DI、B12A MKIIIの4chモデル。CINEMAG製トランスを採用…

API T25 レビュー:真空管を取り入れたFETフィードバック式コンプレッサー/リミッター

APIは1968年にニューヨーク州で創業されたレコーディング・スタジオ向けのオーディオ機器を製造する歴史あるメーカー。通称“ランチ・ボックス”の500シリーズがなじみ深いが、新たにAPI Selectシリーズとして、持てる技術を最大限に投入しながらも入手しやす…

RUPERT NEVE DESIGNS 5025 Dual Shelford Mic Pre レビュー:メーカー最上位のチャンネル・ストリップから派生した2chのマイクプリ

RUPERT NEVE DESIGNSから2chのマイクプリ5025 Dual Shelford Mic Preが、全世界300台限定生産で発売されました。同社チャンネル・ストリップのフラッグシップ機であるShelford Channelのプリアンプを2基搭載したマイクプリです。定評のあるShelford Channe…

HERITAGE AUDIO Motorcity Equalizer レビュー:マイケル・ブラウアー氏所有のEQユニットを完全再現したイコライザー

積極的に新製品をリリースしているHERITAGE AUDIO。現在最も勢いのあるプロ・オーディオ・メーカーの一つと言えるでしょう。そんな同社から、トップ・エンジニアの一人マイケル・ブラウアー氏が所有するMotown EQユニットを再現したMotorcity Equalizerが発…