エフェクター/アウトボード

SOLID STATE LOGIC The Bus+ レビュー:ダイナミックEQも備えた進化形バス・コンプ

プロ向けコンソール・メーカーとしてだけでなく、最近ではアナログ・ミキサーのSixやオーディオ・インターフェースのSSL2など、宅録層にプラス・アルファな製品を提供しているSOLID STATE LOGIC(以下、SSL)が、満を持して2chアナログ・バス・コンプレッサー…

エンジニア青野光政に聞くMotorcity Equalizerの独自性とパート別セッティング

井上陽水、中島みゆき、Kinki Kidsなど、これまで数多くのアーティストの作品において、エンジニアとして携わってきた青野光政氏。ビンテージ機材への造詣が深い青野氏だが、昨年発表されたばかりのMotorcity Equalizerのユーザーでもある。その印象を語って…

HERITAGE AUDIO〜愛用者が増え続ける気鋭ブランドのラインナップを紹介

2011年にエンジニア/プロデューサーのピーター・ロドリゲス氏が設立したスペインの音響機器ブランド、HERITAGE AUDIO。社員数は少数ながら、生産から物流まで厳格に管理することでクオリティを保ち、現在では世界40カ国以上に製品が届けられている。名機を…

SYM・PROCEED SP-DI500 レビュー:現代の録音環境に最適化したAPI 500互換の楽器用DI/プリアンプ

今回は楽器用DI/プリアンプのSYM・PROCEED SP-DI500をレビューします。高解像度かつワイドな周波数レンジ、立ち上がりの速さなど現代のレコーディングにマッチした性能で、非常に高い評価を受けるSPシリーズです。DIと言うとどうしてもオーディオI/OのHi-Z端…

エンジニア福田聡がCRANBORNE AUDIO 500ADATをレビュー 〜アイディア次第で非常に多彩な使い方ができる

500ADATはオーディオI/OにADAT(オプティカル)で接続する入出力エキスパンダーですが、単に入出力を拡張するのではなく、API 500シリーズ互換モジュールを使ったレコーディング/ミキシングを可能にしたり、サミング・ミキサーやキュー・ボックスとしても使…

CRANBORNE AUDIO 500ADAT 〜I/Oを拡張しつつ500モジュールやサミングを取り入れた一台

“ビンテージ・サウンドへのモダンなアプローチ”を標ぼうするロンドンのブランド=CRANBORNE AUDIO(クランボーン・オーディオ)。同社の500ADATはAPI 500互換モジュール用シャーシ/オーディオI/O用の入出力エキスパンダー/サミング・ミキサーなど、さまざ…

KERWAX Kerwax Replica レビュー:カスタム真空管コンソールのサウンドを再現した2chライン・プリアンプ

フランスはブルターニュ地方にあるレコーディング・スタジオのケルワックス。そのコントロール・ルーム中央に鎮座する24chのカスタム真空管コンソールを元に作り上げたというライン・プリアンプ=KERWAX Kerwax Replicaが発売されました。デザインからしてア…

GAMECHANGER AUDIO Bigsby Pedal 〜 弦のベンディングとビブラート効果を再現するピッチ・シフター

GAMECHANGER AUDIOからポリフォニック・ピッチシフター・ペダルBigsby Pedal(52,800円)が5月10日に発売される。 BIGSBYのトレモロ・アームの動作をDSP技術で再現。エレキギターはもちろん、さまざまな弦楽器の自然な音色とサウンドを維持しながらスムーズ…

SSL、The Bus+を発表 〜 多彩なサウンドを生み出す拡張された伝統のバス・コンプ

SOLID STATE LOGIC(SSL)は、2chのバス・コンプレッサーに2バンド・ダイナミックEQを追加したThe Bus+を、2022年5月に発売する。価格はオープン・プライス(市場予想価格:346,500円前後)。 フロント The Bus+は、SSL伝統のステレオ・バス・コンプを基…

HERITAGE AUDIO OST-6 v2.0/OST-4 v2.0 〜 安定した電源を供給できる500シリーズ用電源ラック

スペインに本拠を置くアウトボード・メーカー、HERITAGE AUDIOより、API 500互換モジュールに対応するフレーム2機種が4月22日(金)に発売される。どちらもオープン・プライスで、OST-6 v2.0(6スロット)が市場予想価格:68,200円前後、OST-4 v2.0(4ス…

KERWAX Kerwax Replica 〜カスタム真空管コンソールから2ch分を抜粋して再現したライン・プリアンプ

フランスのケルワックス・レコーディング・スタジオに設置されているユニークな24chミキシング・コンソールの回路を再現した2chライン・プリアンプ、Kerwax Replica(495,000円)が発売された。 構成はゲイン・ドライブとアウトプット・ボリューム、バイアス…

BLACK LION AUDIO B173 MKII / B12A MKⅢ レビュー:NEVE 1073とAPI 312Aオマージュのプリアンプ/DI

“オーディオ・モディファイケーションのキング”と評されるシカゴ発のプロ・オーディオ・ブランドBLACK LION AUDIOから、NEVE 1073オマージュのB173 MKII、API 312AオマージュのB12A MKIIIという2機種のDI/プリアンプが届いた。早速スタジオで使ってみよう…

ARTの真空管プリ、Tube MP Studio V3のカラーがブルーからブラックへ変更

真空管を搭載したマイク・プリアンプART Tube Studio MP V3(18,370円)。小型のボディに12AX7A真空管を収めたロングセラー・モデルのボディ・カラーが、ブルーからブラックへと更新された。また、VUメーターの表記もOUTPUT LEVELからTUBE WARMTHに変更され…

低域楽器の録音を改善する楽器用プリアンプ/DIモジュール、SYM・PROCEED SP-DI 500

SYM・PROCEEDから、API 500互換モジュールの楽器用プリアンプ/DI、SP-DI 500(127,600円)が3月24日に発売となる。 一般的なDI回路に比べ、部品点数を1/3以下にまで絞り込み、チップ抵抗に比べ割高な帰還抵抗を採用するなど、厳選した部品によりフラットな…

GOLDEN AGE PREMIER、高品位パーツを採用したプリアンプ&EQの73 Premierシリーズ

高品質なビンテージ・スタイルの製品を、手ごろな価格帯で提供するGOLDEN AGE PROJECT。そのハイエンド・ラインであるGOLDEN AGE PREMIERから、新製品3機種とバンドル・パッケージがリリースされた。 PRE-73 Premier PRE-73 Premier(63,000円)はビンテー…

BLACK LION AUDIO Eighteen レビュー:ビンテージ機材にインスパイアされたモノラル・プリアンプ&パッシブEQ

高級機材のサウンド・クオリティをロープライスで提供するメーカーとして定評を得てきた、シカゴに本拠地を構えるBLACK LION AUDIO。シカゴはクラシック音楽からジャズ、ブルースまでの多彩な音楽文化を語る上で欠かせない場所であり、数多くのオーディオ・…

BLACK LION AUDIOからFET/オプトのハイブリッド・コンプ、B172Aが登場

シカゴのブランドBLACK LION AUDIOから、2種類のモノラル・コンプレッサーを1つのシャーシにまとめたアウトボード、B172A(オープン・プライス:市場予想価格198,000円前後)が発売された。 B172Aは、UREI 1176スタイルのFETコンプとTELETRONIX LA-2A系の…

BLACK LION AUDIOから4chプリアンプ/DIのB12A Quadが登場

BLACK LION AUDIOから、API 312Aスタイルの4chプリアンプ/DI、B12A Quad(オープンプライス:MUSIC EcoSystems STORE価格154,000円)が発売された。 本機は同社のシングル・チャンネル・プリアンプ/DI、B12A MKIIIの4chモデル。CINEMAG製トランスを採用…

API T25 レビュー:真空管を取り入れたFETフィードバック式コンプレッサー/リミッター

APIは1968年にニューヨーク州で創業されたレコーディング・スタジオ向けのオーディオ機器を製造する歴史あるメーカー。通称“ランチ・ボックス”の500シリーズがなじみ深いが、新たにAPI Selectシリーズとして、持てる技術を最大限に投入しながらも入手しやす…

RUPERT NEVE DESIGNS 5025 Dual Shelford Mic Pre レビュー:メーカー最上位のチャンネル・ストリップから派生した2chのマイクプリ

RUPERT NEVE DESIGNSから2chのマイクプリ5025 Dual Shelford Mic Preが、全世界300台限定生産で発売されました。同社チャンネル・ストリップのフラッグシップ機であるShelford Channelのプリアンプを2基搭載したマイクプリです。定評のあるShelford Channe…

HERITAGE AUDIO Motorcity Equalizer レビュー:マイケル・ブラウアー氏所有のEQユニットを完全再現したイコライザー

積極的に新製品をリリースしているHERITAGE AUDIO。現在最も勢いのあるプロ・オーディオ・メーカーの一つと言えるでしょう。そんな同社から、トップ・エンジニアの一人マイケル・ブラウアー氏が所有するMotown EQユニットを再現したMotorcity Equalizerが発…

BLACK LION AUDIOがビンテージ・スタイルのプリアンプ&パッシブEQ、Eighteenを発売

BLACK LION AUDIOから、ビンテージ機材にインスパイアされたモノラル・プリアンプ&EQのEighteen(オープン・プライス:市場予想価格121,000円前後)が発売された。 プリアンプ部はマイク/ライン・レベルを切り替え可能で、48Vファンタム電源や位相反転スイ…

RUPERT NEVE DESIGNSが2chマイク・プリアンプ5025 Dual Shelford Mic Preを世界300台限定で発売

故ルパート・ニーヴ氏が2005年に立ち上げたブランドRUPERT NEVE DESIGNSから、2チャンネル・マイク・プリアンプの5025 Dual Shelford Mic Pre(オープン・プライス:市場予想価格462,000円前後/税込)が世界限定生産300台で12月17日(金)から発売される。…

API SR22 / SR24 / T12 / T25 〜Rock oN Monthly Recommend vol.40

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回紹介するのはAPIが新たにリリースしたSR22、SR24、T12、T25の4製品。それぞれ2chコンプレッサー、2ch4バンドEQ…

BLACK LION AUDIO Bluey レビュー:クリス・ロード=アルジ氏所有の1176を忠実に再現したコンプ

シカゴに拠点を置くオーディオ・メーカーBLACK LION AUDIOより、新製品のBlueyが発売されました。その名が示す通り、名匠クリス・ロード=アルジ氏の所有する有名なUREI 1176のブルー・ストライプ、通称“Bluey”を氏と共同開発で再現、製品化したのが本機です…

BLACK LION AUDIO、2つのコンパクトなDI/プリアンプB173 MKII、B12A MKIIIを発売

BLACK LION AUDIOより、2つのコンパクトなシングル・チャンネルDI/プリアンプ、B173 MKII(オープンプライス:市場予想価格60,500円前後)とB12A MKIII(オープンプライス:市場予想価格50,600円前後)が発売された。 B173 MKII NEVE 1073をリファレンスと…

WESAUDIO _Rhea レビュー:プラグインで操作やリコールが可能なAPI 500互換ステレオ・コンプ

今回レビューするのはWESAUDIOの_Rhea。API 500互換モジュール・ラック、または同社NGシリーズ専用ラック_Titanで動作するステレオ・チューブ・コンプです。_Rheaはマスタリング用途やバス・コンプとして好まれているVari-Mu方式を採用し、信号経路はアナロ…

APIがマイクプリやコンプなど5製品をリリース

APIがマイクプリをはじめとする新製品を5つリリースした。10月28日から12月31日までウィンター・セールが行われ、最大15%オフで製品を購入することができる。 T12 T12(286,000円/トップ画像)は2chマイクプリ。独自のAP2516入力トランスを採用している。…

HERITAGE AUDIO 73JR II / 73EQ JR レビュー:ローカット搭載のマイクプリと3バンドEQのAPI 500互換モジュール

73JR II︎(写真左)、73EQ JR HERITAGE AUDIOはスペインを拠点とするプロ・オーディオ・メーカー。レコーディングの黄金時代を復活させ、それを21世紀のスタジオに適応させる、という社訓を持つ頼もしいブランドである。今回は同社からAPI 500互換モジュール…

UNIVERSAL AUDIO 6176 〜往年の610コンソール+リミッター1176LNの“良いとこ取り”

宅録の機会が増えている昨今、高品位なオーディオ・インターフェースやマイクに次いで需要が高まっているのが、マイクプリにEQやコンプを兼ね備えるチャンネル・ストリップだ。この企画では、現在注目の4機種をピックアップし、プロデューサー/DJのWatusi…

RUPERT NEVE DESIGNS Shelford Channel 〜名機に備わる独自技術を現代向けにアップデートした一台

宅録の機会が増えている昨今、高品位なオーディオ・インターフェースやマイクに次いで需要が高まっているのが、マイクプリにEQやコンプを兼ね備えるチャンネル・ストリップだ。この企画では、現在注目の4機種をピックアップし、プロデューサー/DJのWatusi…

MANLEY Core〜上位機のトランス部/コンプ/リミッター技術を2Uに集結

宅録の機会が増えている昨今、高品位なオーディオ・インターフェースやマイクに次いで需要が高まっているのが、マイクプリにEQやコンプを兼ね備えるチャンネル・ストリップだ。この企画では、現在注目の4機種をピックアップし、プロデューサー/DJのWatusi…

ペダル・ボード内に装備可能なリズム・マシンRAINGER FX Snare Trapがリリース

RAINGER FXより、ローファイなスネア&キックのビートを生成するリズム・マシンSnare Trap(38,280円)がリリースされた。本製品は、デスクトップでの使用にも、ペダル・ボードに組み込んで足でコントロールすることも想定されている。 中央の黒いパッドでコ…

HERITAGE AUDIO HA73EQX2 Elite〜1073をほうふつさせるマイクプリと現代的EQを統合

宅録の機会が増えている昨今、高品位なオーディオ・インターフェースやマイクに次いで需要が高まっているのが、マイクプリにEQやコンプを兼ね備えるチャンネル・ストリップだ。この企画では、現在注目の4機種をピックアップし、プロデューサー/DJのWatusi…

DAW環境に使うとお得!? チャンネル・ストリップ導入のメリット!

宅録の機会が増えている昨今、高品位なオーディオ・インターフェースやマイクに次いで需要が高まっているのが、マイクプリにEQやコンプを兼ね備えるチャンネル・ストリップだ。この企画では、現在注目の4機種をピックアップし、プロデューサー/DJのWatusi…

クリス・ロード=アルジ氏の初期型1176を再現したコンプBLACK LION AUDIO Bluey

グラミー受賞エンジニア、クリス・ロード=アルジ氏が所有するUREI 1176初期型(ブルー・ストライプ)を再現したBLACK LION AUDIOのシングル・チャンネル・コンプレッサーBluey(オープン・プライス:市場予想価格121,000円前後)がリリースされた。 ロード…

エフェクトにもシンセにもなるEMPRESS EFFECTSのZoiaがユーロラック・モジュールに

ブロックのように内部でモジュールをパッチングするだけでマルチエフェクト/シンセとして使えるストンプ・ペダル、EMPRESS EFFECTS Zoia。そのZoiaをユーロラック・モジュール化したZoia Euroburo(81,400円)がリリースされた。なおユーロラック・モジュー…

ROGER MAYERがAPI 500互換モジュールのテープ・シミュレーター456 HDを発売

ジミ・ヘンドリックスのエフェクターを製作した人物として知られるロジャー・メイヤー氏が創設したイギリスのブランド、ROGER MAYERから、API 500互換モジュールのアナログ・テープ・シミュレーター456 HD(オープン・プライス:市場予想価格137,500円前後/…

WESAUDIOからVari-Mu方式のステレオ真空管コンプレッサー・モジュール、_Rheaが登場

WESAUDIOは、リダクション動作自体に真空管回路を用いたVari-Mu方式を採用するステレオ・コンプレッサー、_Rhea(198,000円/税込)を発売した。 _Rheaは、Vari-Mu方式を100%真空管のアナログ回路で再現するステレオ・コンプレッサー。API500互換モジュール…

UNIVERSAL AUDIO UAFXペダルの実力をパフォーマンス動画付きで解説!

UNIVERSAL AUDIOから発売されたコンパクト・エフェクター、UAFXペダル・シリーズ。UAFX Golden Reverberator(リバーブ)、UAFX Starlight Echo Station(ディレイ)、UAFX Astra Modulation Machine(モジュレーション)の3機種を、エレクトロニック・ミュ…

「RME 12Mic」製品レビュー:MADI/AVB接続可能なマイクプリ/ADコンバーター

高音質であることと、高い信頼性により、世界中の音楽家からの圧倒的支持を得ているドイツのメーカー、RME。同社の12Micは、ハイエンドな12chマイクプリアンプです。RMEのマイクプリおよびオーディオI/O、MADIソリューションは、ステージ上でのマイクプリ設…

「UNIVERSAL AUDIO UAFX Golden Reverberator」製品レビュー:全9種類のビンテージ・サウンド・モデリングを搭載するリバーブ・ペダル

UNIVERSAL AUDIOからペダル・エフェクトUAFXシリーズが登場。リバーブのUAFX Golden Reverberator、ディレイのUAFX Starlight Echo Station、モジュレーション系のUAFX Astra Modulation Machine(価格はすべてオープン・プライス:市場予想価格各46,200円前…

IK MULTIMEDIA Amplitubeをペダル化したX-Gear発表。オーディオI/O機能も搭載

IK MULTIMEDIAは、ペダル型エフェクトAmplitube X-Gearの4モデルを発表した。価格はオープン・プライス(市場予想価格:各43,780円前後/税込)。 9月6日追記:10月8日発売予定。7月21日追記:9月17日発売予定。 Amplitube X-Drive ディストーション、…

CRANBORNE AUDIOからヘッドフォン・アンプ搭載のC.A.S.T.ブレークアウト・ボックスN22Hが登場

マイク・プリアンプCamdenシリーズやイーサーネット・ケーブルを用いてアナログ信号伝送を行うC.A.S.T.システムで人気のCRANBORNE AUDIOより、ヘッドフォン・アンプを搭載したC.A.S.T.ブレークアウト・ボックスN22H(オープン・プライス:市場予想価格24,200…

「SYM・PROCEED SP-MP500」製品レビュー:トランスペアレントな音を追求したAPI 500互換モジュールのマイクプリ

今回レビューするのはSYM・PROCEED SP-MP500。API 500互換モジュールのマイク・プリアンプです。SYM・PROCEEDと言えば、約10年前にマイク・プリアンプSP-MP4をリリースし、その色付けの無いピュアなサウンドが話題になっていました。今回はそれからさらに高性…

「RUPERT NEVE DESIGNS 5057 Orbit」製品レビュー:倍音のコントロールができるSILKスイッチ搭載16chサミング・ミキサー

本当はアナログ・コンソールやアウトボードを使用して色付けをしたいが、予算やリコールのことを踏まえてDAWだけで完結するミックスが多いというのがここ最近の傾向です。しかし、イン・ザ・ボックスでは押し出し感というか、良い意味での汚れ感を出すのが難…

TASCAM Seriesの購入で手持ちの旧機種を下取るキャンペーンがスタート

TASCAM Seriesオーディオ・インターフェース、マイク・プリアンプの購入に際し、手持ちのオーディオ・インターフェースやマイクプリを下取るというキャンペーンが開始した。 購入対象製品 ・Series 102I(10イン/2アウトUSBオーディオ/MIDIインターフェー…

WAVES、設備音響向けのWAVES Commercial Audio製品が登場

DAW向けプラグイン・エフェクトやライブ・サウンド向けプロセッサー/コンソールなどで知られるWAVESから、高品質DSPエンジンにより、オフィス、会議室、商業施設、公共機関、教育機関などに向けたWAVES Commercial Audio(WAVES CA)ブランドの製品が登場し…

ソニー、体の動きでエフェクトを操るMotionSonicのクラウドファンディングを募集開始

ソニーは、演奏者の体の動きでエフェクトをコントロールするMotionSonicのクラウドファンディング受付をINDIEGOGOで開始した。 MotionSonicはウェアラブル・モーション・センサーとiOSアプリで構成。センサーを手首や手の甲に付属バンドで取り付け、上下左右…

「GAMECHANGER AUDIO Light Pedal」製品レビュー:赤外線光学センサーを採用したスプリング・リバーブ・エフェクト・ペダル

GAMECHANGER AUDIOが、赤外線光学センサーを採用したスプリング・リバーブ・エフェクター、Light Pedalをリリース。早速チェックしてみましょう。 阿瀬さとし(Cojok/Smash Room) 撮影:川村容一 トレモロ/ディレイ/フィードバックなど6つのユニークなエ…