エフェクター/アウトボード

「UNIVERSAL AUDIO UAFX Golden Reverberator」製品レビュー:全9種類のビンテージ・サウンド・モデリングを搭載するリバーブ・ペダル

UNIVERSAL AUDIOからペダル・エフェクトUAFXシリーズが登場。リバーブのUAFX Golden Reverberator、ディレイのUAFX Starlight Echo Station、モジュレーション系のUAFX Astra Modulation Machine(価格はすべてオープン・プライス:市場予想価格各46,200円前…

IK MULTIMEDIA Amplitubeをペダル化したX-Gear発表。オーディオI/O機能も搭載

IK MULTIMEDIAは、ペダル型エフェクトAmplitube X-Gearの4モデルを発表した。価格はオープン・プライス(市場予想価格:各43,780円前後/税込)。 7月21日追記:9月17日発売予定。 Amplitube X-Drive ディストーション、オーバードライブ、ファズ、コンプ…

CRANBORNE AUDIOからヘッドフォン・アンプ搭載のC.A.S.T.ブレークアウト・ボックスN22Hが登場

マイク・プリアンプCamdenシリーズやイーサーネット・ケーブルを用いてアナログ信号伝送を行うC.A.S.T.システムで人気のCRANBORNE AUDIOより、ヘッドフォン・アンプを搭載したC.A.S.T.ブレークアウト・ボックスN22(オープン・プライス:市場予想価格24,200…

「SYM・PROCEED SP-MP500」製品レビュー:トランスペアレントな音を追求したAPI 500互換モジュールのマイクプリ

今回レビューするのはSYM・PROCEED SP-MP500。API 500互換モジュールのマイク・プリアンプです。SYM・PROCEEDと言えば、約10年前にマイク・プリアンプSP-MP4をリリースし、その色付けの無いピュアなサウンドが話題になっていました。今回はそれからさらに高性…

「RUPERT NEVE DESIGNS 5057 Orbit」製品レビュー:倍音のコントロールができるSILKスイッチ搭載16chサミング・ミキサー

本当はアナログ・コンソールやアウトボードを使用して色付けをしたいが、予算やリコールのことを踏まえてDAWだけで完結するミックスが多いというのがここ最近の傾向です。しかし、イン・ザ・ボックスでは押し出し感というか、良い意味での汚れ感を出すのが難…

TASCAM Seriesの購入で手持ちの旧機種を下取るキャンペーンがスタート

TASCAM Seriesオーディオ・インターフェース、マイク・プリアンプの購入に際し、手持ちのオーディオ・インターフェースやマイクプリを下取るというキャンペーンが開始した。 購入対象製品 ・Series 102I(10イン/2アウトUSBオーディオ/MIDIインターフェー…

WAVES、設備音響向けのWAVES Commercial Audio製品が登場

DAW向けプラグイン・エフェクトやライブ・サウンド向けプロセッサー/コンソールなどで知られるWAVESから、高品質DSPエンジンにより、オフィス、会議室、商業施設、公共機関、教育機関などに向けたWAVES Commercial Audio(WAVES CA)ブランドの製品が登場し…

ソニー、体の動きでエフェクトを操るMotionSonicのクラウドファンディングを募集開始

ソニーは、演奏者の体の動きでエフェクトをコントロールするMotionSonicのクラウドファンディング受付をINDIEGOGOで開始した。 MotionSonicはウェアラブル・モーション・センサーとiOSアプリで構成。センサーを手首や手の甲に付属バンドで取り付け、上下左右…

「GAMECHANGER AUDIO Light Pedal」製品レビュー:赤外線光学センサーを採用したスプリング・リバーブ・エフェクト・ペダル

GAMECHANGER AUDIOが、赤外線光学センサーを採用したスプリング・リバーブ・エフェクター、Light Pedalをリリース。早速チェックしてみましょう。 阿瀬さとし(Cojok/Smash Room) 撮影:川村容一 トレモロ/ディレイ/フィードバックなど6つのユニークなエ…

「WARM AUDIO WA12 MKII Black」製品レビュー:入力インピーダンス切り替えでトーン・コントロールが可能なマイクプリ

優れたコスト・パフォーマンスのアナログ機器を続々リリースし、近年大きな注目を集めているWARM AUDIOより、シングル・チャンネルのディスクリート・マイク・プリアンプ=WA12 MKII Blackが発売されました。以前レビューした同社のBus-Compも価格からは考え…

ビンテージNEVEスタイルのEQを低価格で実現したGOLDEN AGE PROJECT EQ-81 MKIII

名機のサウンドを低価格で目指すGOLDEN AGE PROJECTから、ビンテージNEVE 1081のEQセクションを模範にしたEQ-81 MKIII(59,400円/税込)がリリースされた。 1081と同様のクラスAB回路を採用。ハイパス/ローパス・フィルターは省略した4バンド構成で、33Hz…

SYM・PROCEEDのマイクプリMPシリーズがAPI 500フォーマットで復活

2chモデルのSP-MP2、4chモデルSP-MP4で定評を得ていたSYM・PROCEEDのマイクプリが、API500互換モジュールSP-MP500(126,700円/税込)として復活した。 SP-MPシリーズはフラットな周波数特性と、応答に優れたトランジェント特性によって、透明感あるサウン…

「BLACK LION AUDIO Seventeen」製品レビュー:1176の研究に基づき独自開発されたFETコンプレッサー/リミッター

シカゴを本拠地とするメーカーBLACK LION AUDIOのアナログ・コンプレッサー/リミッターSeventeenです。その名前からUNIVERSAL AUDIO 175Bから1176と続くFETリミッターのリメイクだと思うかもしれませんが、そうではないそう。 BLACK LION AUDIOが最新技術で…

「CRANBORNE AUDIO Camden EC1」製品レビュー:ヘッドフォン・モニター向けのディスクリート・ミキサーを持つプリアンプ

CRANBORNE AUDIOは“ビンテージ・サウンドへのモダンなアプローチ”をキャッチ・フレーズに、プロフェッショナルなオーディオ機器を設計するロンドンの新興メーカー。オフィシャルWebサイトを見ると、設計にかかわるチーム全員がミュージシャンやサウンド・エ…

「RUPERT NEVE DESIGNS 5254」製品レビュー:ビンテージ志向の音とモダンな仕様を備えるダイオード・ブリッジ・コンプ

去る2月12日、その生涯を閉じたオーディオ・デザイン業界のレジェンド=ルパート・ニーヴ氏。NEVEをはじめ、FOCUSRITEやAMEKなど、さまざまなブランドで名機を残してきました。そのニーヴ氏が2005年に設立したのがRUPERT NEVE DESIGNS。同社のデュアル・モノ…

ビンテージ機をJFET回路で再現したスプリング・リバーブ、Surfybear Classic V2.0

カラー:ブロンド SURFY INDUSTRIES Surfybear Classic V2.0(オープン・プライス:ブロンド、ブラウン、ブラックは市場予想価格各52,800円前後、ツィードは市場予想価格57,200円前後/税込)は、往年のスプリング・リバーブ・ユニットを薄型ボディに再現し…

BLACK LION AUDIO、現代的な機能を盛り込んだFETコンプレッサーSeventeen

BLACK LION AUDIOより、LINDELL AUDIOのトバイアス・リンデル氏との共同開発による1chコンプレッサー/リミッター、Seventeen(オープン・プライス:市場予想価格99,000円前後/税込)がリリースされた。 FETコンプレッサーの名機UREI 1176LNを手本としなが…

「AMS NEVE RMX 16 500 Series Module」製品レビュー:デジタル・リバーブの名機AMS RMX 16のAPI 500互換モジュール版

AMS NEVE RMX 16 500 Series Module(以下、RMX 16 500)は、世界で最も愛されるデジタル・リバーブの一つ、AMS RMX 16をAPI 500互換モジュールで復刻したモデル。筆者はオリジナルのRMX 16にとてもなじみがあり、現在はそのエミュレーション・プラグインも…

「RUPERT NEVE DESIGNS MBC Master Buss Converter」製品レビュー:トランス回路のオン/オフを選べる2chADコンバーター&リミッター

デジタル領域でファイナル・ミックスの最終段をどうやって処理するかは、プロ/アマ問わず議論の尽きない永遠のテーマとなっていますが、ついにRUPERT NEVE DESIGNSからその回答とも言える製品が登場しました。その名もMBC Master Buss Converter(以下、MBC…

NEUMANNがリニアリティと純度を追求した2chマイクプリ、V 402。高性能ヘッドフォン・アンプも内蔵

NEUMANNから、トランスレス回路を採用した2chマイクプリに、スタジオ・グレードのヘッドフォン・アンプを追加したV 402(オープン・プライス:市場予想価格345,000円前後+税)が発売された。NEUMANNとしては、これまでV 476 Bなど、コンソール用モジュール…

CRANBORNE AUDIO、Camdenプリアンプの1chバージョンEC1がプレイバック・モニター機能を搭載して登場

CRANBORNE AUDIOから、1chマイク・プリアンプにディスクリート・ライン・ミキサーを加えたCamden EC1(オープン・プライス:市場予想価格80,000円前後+税)がリリースされた。 既に発売されている2chマイクプリCamden EC2やAPI 500互換モジュールCamden 5…

UNIVERSAL AUDIO、“UADの音”を足元で活用するペダル・エフェクトUAFXを発表

UNIVERSAL AUDIOは、ペダル・エフェクトUAFX(オープン・プライス)の3モデルを発表。既に受注が開始されており、3月下旬〜4月上旬の発売を予定している。 ラインナップはリバーブのUAFX Golden Reverberator(写真中央/市場予想価格:42,000円前後+税…

RUPERT NEVE DESIGNSからダイオード・ブリッジ式2chコンプレッサー5254登場

動作原理にダイオード・ブリッジ回路を搭載した2chコンプレッサー、RUPERT NEVE DESIGNS 5254(オープン・プライス:市場予想価格380,000円前後+税)の受注が開始された。 RUPERT NEVE DESIGNSを率いるルパート・ニーヴ氏は、NEVE在籍時の1970年代に2254、…

RUPERT NEVE DESIGNSから2ch AD/DA&リミッターのMBC: Master Buss Converterが発売

RUPERT NEVE DESIGNSから2ch AD/DAコンバーター&リミッター、MBC: Master Buss Converter(オープン・プライス:市場予想価格420,000円前後+税)がリリースされた。 高品位なアナログ機器で知られる同社だが、ADコンバーターを搭載したDante対応の8chマ…

RUPERT NEVE DESIGNS Portico II Master Buss Processorがブラック・カラーに一新

2011年より発売されているRUPERT NEVE DESIGNSの2chダイナミクス・プロセッサー、Portico II Master Buss Processorが、同社創業15周年を機に、ブラック・カラーに一新された。価格はオープン・プライス(市場予想価格470,000円前後+税)。本日より受注が開…

「WESAUDIO NGBusComp」製品レビュー:プラグインでコントロール/リコール可能なアナログのVCAバス・コンプ

WESAUDIOのバス・コンプというと、SSLのバス・コンプをリクリエイトした_Dioneが多くのユーザーから高い評価を受けていますね。今回レビューするNGBusCompは、VCAを4基パラレルで使ってマスタリング・グレードのスペックを実現する、高音質なバス・コンプと…

MOOG 16 Channel Vocoderが復活。パッチ可能なハンドメイドのアナログ・ボコーダー

MOOGから、1978年リリースのアナログ・ボコーダーを復刻した16 Channel Vocoder(1,000,000円+税)が発売された。ノーズカロライナ州アッシュビルにあるMOOGの向上にて、ハンドメイドではんだ付けされている。 最も周波数の高いバンド=5,080Hz以上の周波数…

プラグインで制御可能なアウトボードで切り開く 美しきWESAUDIOの世界

2010年にポーランドで設立されたWESAUDIO。1176デザインのBeta76といった伝統的なアウトボードを作り出す“クラシック・デザイン”と、コンピューター(Mac/Windows)と接続してプラグイン(AAX/AU/VST)でコントロールおよびリコールを可能にしたフル・アナロ…

サウンドに“秘伝のスパイス”を加えるポーランドLOOPTROTTERのアナログ・アウトボードが国内上陸

ミックスウェーブは、1月8日からポーランドLOOPTROTTER製品の取扱いを開始することを発表した。 LOOPTROTTERはポーランドに拠点を置くアウトボード・ブランド。オーナーのアンジェイ・スタージック氏はもともとNATIVE INSTRUMENTS Reaktorでのサウンド・デ…

HERITAGE AUDIO からステレオ・コンプ/リミッターHA-609Aが登場。ダイオード・ブリッジ仕様でデュアル・モノにも対応

HERITAGE AUDIOから、ダイオード・ブリッジ仕様のステレオ・コンプレッサー/リミッターHA-609A(オープン・プライス:市場予想価格220,000円前後+税)が11月27日に発売される。デュアル・モノでも使用可能だ。 ディスクリート・クラスA設計で、各チャンネ…

WESAUDIOから、アナログ・コンプレッサー_Dioneのブラック・バージョン、_Dione Eclipseが限定生産で登場

WESAUDIOは、SSL BUSコンプ設計のアナログ・コンプレッサー・モジュール_Dioneのブラック・バージョン、_Dione Eclipseを世界限定生産100台で発売した。仕様は通常の_Dioneと変わらず、価格は160,000円+税。 API500互換モジュール・ラック、またはNGシリー…

プラグインからのリコールに対応するステレオ・バス・コンプ、WESAUDIO NGBusComp

WESAUDIOからステレオ・バス・コンプのNGBusCompが登場した。アナログ回路のハードウェアながらデジタル制御に対応し、専用プラグインを用いることで全パラメーターのリモート・コントロールやリコールが可能となっている。価格は362,000円+税。 NGBusComp…

NEVE 1073は、エンジニアになぜここまで愛されたのか?

魅惑的なシルキー・サウンドを誇るオールドNEVEの覇者、NEVE 1073 イギリスが誇る名機、NEVE 1073(ビンテージ)について紹介します。もともとトランスを設計していたルパート・ニーヴ氏が、1961年にNEVE社を設立し(初めに製作したのは真空管の卓でした)、…

CRANBORNE AUDIO、1Uラック・タイプの2chプリアンプCamden EC2が登場。モニター・ミキサーとしても活用可能

CRANBORNE AUDIOから、1Uラック・タイプの2chプリアンプ、Camden EC2(オープン・プライス:市場予想価格140,000円前後+税)と、API 500互換フレーム用のブランク・パネル、Vintage Wallpaper(オープン・プライス:市場予想価格4,500円前後+税/2個セッ…

メディア・インテグレーションがAMS NEVE製品取扱を10月20日より開始。リモート対応プリや復刻RMX16、80シリーズの小型コンソールも登場

メディア・インテグレーションMI事業部は、英AMS NEVE製品の国内ディストリビューション業務を2020年10月20日より開始すると発表した。 併せて、Dante対応8chリモート・マイク・プリアンプの1073OPX、API 500互換のモジュール型デジタル・リバーブAMS RMX16…

「CRANBORNE AUDIO Camden 500」製品レビュー:2種類のサチュレーター付きAPI 500互換のトランスレス・マイクプリ

福田聡 イギリスの新興メーカーCRANBORNE AUDIOから発売されているAPI 500互換のプリアンプ、Camden 500を紹介します。トランスレス設計によるクリーンな音色を特徴としつつ、MOJOカスタム・アナログ回路でサチュレーションを加えることもできるCamden 500。…

ZOOM、デスクトップ&スタンド・マウントのボーカル・プロセッサーV3を発表

ZOOMは、デスクトップとライブ・ステージの両方での使用を見据えたボーカル・プロセッサー、V3(オープン・プライス:市場予想価格20,000円前後/税込)を発表した。発売は8月上旬を予定している。 キーと原音に対する上下(5パート中2パート)を指定する…

「SPL Mercury」製品レビュー:独自のオペアンプ動作技術を採用したマスタリングDAコンバーター

小泉由香(オレンジ) SPLはドイツの有名なハードウェア・メーカーです。マスタリングに使用できるハードウェアを作る会社が昨今減っている中、SPLのマスタリング・シリーズにステレオDAコンバーターのMercuryが加わりました。Model 1730(Black)、Model 17…

API 500モジュール版のマイクプリ、312が発売

APIの創立者サウル・ウォーカー氏が初めて設計したマイクプリ312が、API 500モジュールとして発売された(105,000円+税)。基盤はAPIの50周年を記念して作られた312 50th Anniversaryモデルがベースとなっている。なお、7月31日までは”スタートダッシュキャ…

「CRANBORNE AUDIO 500R8」製品レビュー:API 500互換ラック/サミング・ミキサー機能を持つオーディオI/O

中村フミト 500R8はイギリスの新興メーカー、CRANBORNE AUDIOの新製品です。同社については、低価格にもかかわらず驚異的なスペックを持つAPI 500互換マイクプリ、Camden 500が海外のフォーラムで話題になっています。この500R8も、筆者の想像をはるかに超え…

「WARM AUDIO Bus-Comp」製品レビュー:伝説的なVCAバス・コンプを再現しつつ独自の機能を加えた一台

大野順平(スタジオ サウンド ダリ) 往年の名機をベースにした質の高い製品をリーズナブルな価格で発表し、注目を集めているWARM AUDIOより、ステレオVCAバス・コンプレッサーのBus-Compが発売されました。出力段のアンプが2種類搭載されており、フロント…

16chのアナログ・レベル・オートメーションを実現するWESAUDIO NGLeveler

WESAUDIOから、アナログ・ドメインのオートメーション・システム、NGLeveler(255,000円+税)が発売された。製品名は“Next generation Leveler”を意味し、16chの入出力に対して、レベル・コントロールが可能。オートメーション・エンジンに加え、チャンネル…

さらなるハイファイを目指したGRACE DESIGNの2chマイクプリM201 MK2

GRACE DESIGNから、2chマイク・プリアンプM201 MK2(225,000円+税)がリリースされた。15.4Hz〜103kHz(40dBゲイン、±0.2dB、150Ωソース)というフラットな特性と、60dBゲインで0.007%未満という低ひずみ率(+20dBu出力、1kHz)、−127.5dBという低ノイズ…

ロンドン発のCRANBORNE AUDIO製品が日本上陸。API 500互換フレームやマイクプリなどが登場

“ビンテージ・サウンドへのモダンなアプローチ”をキャッチ・フレーズとしてプロ・オーディオ機器を手掛けるロンドンのメーカー、CRANBORNE AUDIO製品の国内発売が開始される。同社は、設計にかかわるスタッフ全員がミュージシャンやサウンド・エンジニアであ…

「TK AUDIO T-Komp」製品レビュー:バリアブルMu方式のレシオ・カーブで動作するデュアル・モノ・コンプ

TK AUDIOT-Komp 星野誠 “ビンテージのエッセンス”と“現代で求められる機能”をリーズナブルな価格帯で実現する、トーマス“TK”クリスティアンソン氏によるスウェーデンのブランド、TK AUDIO。筆者は本誌2019年9月号でバス・コンプレッサーのBC1-THDをレビュー…

「RETRO 500Pre」製品レビュー:3つのTAD 12AT7真空管を搭載したAPI 500互換プリアンプ

RETRO500Pre 福田聡 2006年にフィル・ムーア氏によって設立され、北カリフォルニアに本社を置くRETRO。ビンテージ機器の優れた特性を引き継ぎつつも、現代の制作環境にマッチした製品を手掛ける同社は、プロの現場においても信頼のおける現行メーカーの一つ…

「ZOOM V6」製品レビュー:ライブ・パフォーマンスに特化したボーカル用マルチエフェクト・ペダル

ZOOMV6 MASAHIRO KITAGAWA ZOOMからV6という、ライブ・パフォーマンス向けボーカル専用マルチエフェクト・ペダルがリリースされました。私自身、ビート・メイカーではございますが、シンガーでもありますのでものすごく興味深い機材です。 ボコーダーなど12…

「HERITAGE AUDIO Successor」製品レビュー:ダイオード・ブリッジを採用したクラスA回路のステレオ・バス・コンプ

HERITAGE AUDIOSuccessor 福田聡 HERITAGE AUDIOより、ステレオ・バス・コンプレッサーのSuccessorが登場しました。HERITAGE AUDIOは、2011年にサウンド・エンジニア/プロデューサーのピーター・ロドリゲス氏により設立され、スペインのマドリードにて製品…

「MCDSP APB-16」製品レビュー:DAWにプラグインできるDA/AD内蔵16chアナログ処理ユニット

MCDSPAPB-16 森元浩二.(prime sound studio form) 老舗のプラグイン・メーカー、MCDSPから、世界初の“DAWにプラグインするアナログ・プロセッシング・ボックス”、APB-16が発売されました。新しい機材に敏感なクリエイターの間では発売前から注目され、価格…

プロの現場で選ばれ続けるMANLEYの常勝アウトボード

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 アメリカはカリフォルニア州のチノを拠点とするメーカー、MANLEY。アウトボードやコンデンサー・マイクなどのレコーディング用機器を手掛ける同社は、その製品に真空管を使用しているのが特徴だ。今回はMANLEYの社…