SOLID STATE LOGIC

福富幸宏 × SSL 2+〜伝統のサウンドを受け継ぐオーディオ・インターフェース

SOLID STATE LOGIC(以下SSL)と言えば、ライブ会場のPAブースやレコーディング・スタジオなどに設置された大型コンソールを思い浮かべる人も多いだろう。そんなSSLが近年リリースしたのが、USBオーディオ・インターフェースのSSL 2とSSL 2+だ。62dBのゲイ…

オーディオインターフェースSSL2/SSL2+の付属ソフトが3種類追加。従来の登録ユーザーも対象

SOLID STATE LOGIC SSL2/SSL2+にバンドルされるソフトウェア・パッケージ“SSL Production Pack”に、新しく3種類のソフト(IK MULTIMEDIA AmpliTube 5 SE、CELEMONY Melodyne 5 Essential、A|A|S Session Bundle)が追加された。 左からIK MULTIMEDIA AmpliTu…

SOLID STATE LOGIC The Bus+ レビュー:ダイナミックEQも備えた進化形バス・コンプ

プロ向けコンソール・メーカーとしてだけでなく、最近ではアナログ・ミキサーのSixやオーディオ・インターフェースのSSL2など、宅録層にプラス・アルファな製品を提供しているSOLID STATE LOGIC(以下、SSL)が、満を持して2chアナログ・バス・コンプレッサー…

SSL、The Bus+を発表 〜 多彩なサウンドを生み出す拡張された伝統のバス・コンプ

SOLID STATE LOGIC(SSL)は、2chのバス・コンプレッサーに2バンド・ダイナミックEQを追加したThe Bus+を、2022年5月に発売する。価格はオープン・プライス(市場予想価格:346,500円前後)。 フロント The Bus+は、SSL伝統のステレオ・バス・コンプを基…

SOLID STATE LOGIC Big Six レビュー:SSLコンソールの技術を集約したオーディオI/O内蔵アナログ・ミキサー

小型アナログ・ミキサーSSL Sixの上位機種Big Sixが発売された。SSLのスタジオ・コンソールのノウハウがコンパクトな形で自宅に持ち込めるとあって、Sixは好評とのこと。Big Sixは、入力数が増えただけでなくEQやコンプなども進化を遂げ、さらにUSBオーディ…

受け継がれるSSLコンソールの技術〜アナログ・サウンドとDAWワークフロー

全世界で3,000以上のスタジオにおいてコンソールが採用されているSOLID STATE LOGIC(以下SSL)。長くサンレコを購読いただいている読者の方はもちろん、さまざまなメーカーからSSLの名が付いたプラグインが発売されていることもあり、若いDAWユーザーにもお…

SSL、16chのオーディオ・インターフェース機能を備えたデスクトップ・コンソールBig Sixを発表

SOLID STATE LOGIC(SSL)は16chのオーディオ・インターフェース機能を搭載したデスクトップ型ミキシング・コンソール、Big SiXを2022年1月に発売する。価格はオープン・プライス(市場予想価格:401,500円前後)。 インプットは、モノラル4ch+ステレオ4…

SOLID STATE LOGIC、SSL2/SSL2+購入でFlex VerbとLMC+プラグインを無償提供

SOLID STATE LOGICは、同社のUSBオーディオ・インターフェースSSL 2もしくはSSL 2+の購入/登録者に、リバーブ・プラグインFlexverbとコンプレッサー・プラグインLMC+を無償提供する。 SSL 2/SSL 2+には、同社のプラグイン・エフェクトVocal Strip 2とDrumst…

「SOLID STATE LOGIC SSL 2/SSL 2+」製品レビュー:SSL SL4000シリーズのキャラクターを付与できるオーディオI/O

林憲一 レコーディング・スタジオ御用達の大型コンソールで有名なSOLID STATE LOGIC(SSL)。早くからデジタルに取り組んできたSSLの製品は、アナログとデジタルを高次元で融合させたものが多い。そんな同社からMac/Windows対応のオーディオI/Oで、2イン/…