BLACK LION AUDIO

クリス・ロード=アルジ氏の初期型1176を再現したコンプBLACK LION AUDIO Bluey

グラミー受賞エンジニア、クリス・ロード=アルジ氏が所有するUREI 1176初期型(ブルー・ストライプ)を再現したBLACK LION AUDIOのシングル・チャンネル・コンプレッサーBluey(オープン・プライス:市場予想価格121,000円前後)がリリースされた。 ロード…

「BLACK LION AUDIO Revolution 2×2」レビュー :気鋭のブティック・メーカーによるオーディオI/O

シカゴのBLACK LION AUDIOは録音機材のモディフィケーション会社としてスタートし、身近な民生機からプロ・ユース機材まで幅広くモディファイを行ってきた。並行してオリジナル製品も開発しており、中でもワード・クロック・ジェネレーターのMicro Clock MKⅢ…

BLACK LION AUDIO初のUSBオーディオI/O、Revolution 2×2を発売

BLACK LION AUDIOは、同社初となる2イン/2アウトのUSBオーディオ・インターフェースのRevolution 2×2(オープン・プライス:MUSIC EcoSystems STORE価格49,500円/税込)を発表した。 Revolution2×2は、長年にわたりオーディオ・インターフェースのモディ…

超低ジッターを実現したワード・クロック・ジェネレーター=BLACK LION AUDIO Micro Clock MKIII XBが登場

Micro Clock MKIII XB(オープン・プライス:市場予想価格132,000円前後)は、約1年のフィールド・テストの末に生まれたワード・クロック・ジェネレーター。クリスタル・オシレーターとガルバニック絶縁により、BNC出力のジッターは0.6ps(ピコ・セカンド)…

「BLACK LION AUDIO Seventeen」製品レビュー:1176の研究に基づき独自開発されたFETコンプレッサー/リミッター

シカゴを本拠地とするメーカーBLACK LION AUDIOのアナログ・コンプレッサー/リミッターSeventeenです。その名前からUNIVERSAL AUDIO 175Bから1176と続くFETリミッターのリメイクだと思うかもしれませんが、そうではないそう。 BLACK LION AUDIOが最新技術で…

BLACK LION AUDIO、現代的な機能を盛り込んだFETコンプレッサーSeventeen

BLACK LION AUDIOより、LINDELL AUDIOのトバイアス・リンデル氏との共同開発による1chコンプレッサー/リミッター、Seventeen(オープン・プライス:市場予想価格99,000円前後/税込)がリリースされた。 FETコンプレッサーの名機UREI 1176LNを手本としなが…