アンプ/アンプシミュレーター

アナログ回路を使用したギター・キャビネット・シミュレーターADA GCS-6

ADAGCS-6 サウンド&レコーディング・マガジン編集部 アナログ回路を使用したギター・キャビネット・シミュレーター/DIのGCSシリーズに、デュアル・モノ仕様のGCS-6(69,000円)が加わった。 VINTAGE/MODERN、12インチ/10インチといったスイッチや、マイク…

ブラックスターの人気モデル「HT Club 40」の完全限定モデルが登場

HT Club 40は、クリーン/オーバードライブそれぞれのチャンネルにモードを切り替えられるボイス・スイッチを持つ、2チャンネル/4モード構成のコンボ・アンプ。リバーブは、ダーク/ブライトの切り替えも可能となっている。クリーンなブティック・サウンド…

ヒュース&ケトナーのチューブマイスター18コンボに、よりパワフルなモデルが新登場

従来の112キャビネットのモダンなサウンドに比べ、よりクラシカルなトーンが魅力のRockdriver Classic 60スピーカーを採用。パンチのあるサウンドと圧倒的なパワー感を実現している。パワーソークは18ワット/5ワット/1ワット/0ワットの切り替えが可能で、…

12インチ・スピーカー2基搭載のベース・コンボ「MB212-II」が登場

コントロール・セクションは、ギャリエン・クルーガーの特徴でもある、Bass(±10dB@60Hz)、Lo-Mid(+6dB/-10dB@250Hz)、Hi-Mid(+6dB/-10dB@1kHz)、Treble(±14dB@7kHz)のアクティヴ4バンドEQに加え、コンツァー・スイッチも搭載している。イコライ…

フェンダーRumbleベースアンプのブロンドカラーが限定生産にて登場

Rumble 30 Blonde FSRおよびRumble 75 Blonde FSRは、オーバードライブスイッチの搭載により、ロックやジャズなどあらゆるジャンルに対応可能。また、シンプルなコントロールパネルは、ビギナーでも簡単に理想のサウンドを作ることができる。さらにRumble 75…

ギャリエン・クルーガーの500Wベース・コンボ「MB410」

コントロールは、ギャリエン・クルーガーの特徴でもあるBASS(±10dB@60Hz)、LO-MID(+6dB/-10dB@250Hz)、HI-MID(+6dB/-10dB@1kHz)、TREBLE(±14dB@7kHz)のアクティヴ4バンドEQに加え、コントゥアー・スイッチも搭載。イコライザーの各セクショ…

ギャリエン・クルーガーよりパワード・エクステンション・ベース・キャビネット「MBPシリーズ」が登場

通常のパッシブのスピーカー・キャビネットでは、アンプの出力値/インピーダンスに合わせたキャビネットしか使用することができなかった。しかし、MBPパワード・キャビネットでは、既存のアンプにはなかった出力アップが可能に。たとえば、10インチ・スピー…

マーシャル「DSLシリーズ」に、自宅練習に特化した最小ワッテージモデルが登場

「DSLシリーズ」の最小出力モデルであるDSL5Cは、真空管にパワー管12BH×1、プリ管にECC83×3を搭載している。クリーンからクランチサウンドまでを出力するクラシック・ゲイン・チャンネルと、過激な歪みを生み出すウルトラ・ゲイン・チャンネルの2チャンネル…

10インチ・スピーカー1基搭載のベース・コンボ「MB110」が登場

コントロール・セクションは、ギャリエン・クルーガーの特徴でもある、Bass(±10dB@60Hz)、Lo-Mid(+6dB/-10dB@250Hz)、Hi-Mid(+6dB/-10dB@1kHz)、Treble(±14dB@7kHz)のアクティブ4バンドEQに加え、コンツァー・スイッチも搭載している。イコ…

使い勝手抜群のアンプヘッド「CLASSIC 500」&キャビネット「ClassicLine 210」

マーカス・ミラーやタル・ウィルケンフェルドといったジャズ/フュージョンに始まり、最近ではポップスからメタルに至るまで、幅広いジャンルで愛用されるスウェーデンのベースアンプ・ブランドEBS。アンプヘッド「CLASSIC 500」は、ソリッドステートながら…

FISHMANのアコースティック楽器用アンプの最上位機種「ラウドボックス・パフォーマー」が進化

本機は、180ワットの透き通ったバイアンプ・アコースティック・サウンドが特徴。楽器/マイクに対応する独立2チャンネルプリアンプには、3バンド・イコライザー、ハウリングを抑えるノッチ・フィルター&フェイズ・スイッチを装備。独立したミッドレンジは、…

Blackstarよりワイドステレオ・エフェクト・サウンドを生み出すID:Coreシリーズが新登場!

新登場のid:Coreシリーズは、チューブのキャラクターをも備えた6タイプのボイスセクションに加え、新たなステレオ技術による広がりのあるサウンドが特徴。IDシリーズで培われた革新的な技術も継承しており、ゲイン/ISF(アンプのキャラクターを操作)/エフ…

パアーアンプとボリュームコントローラーを搭載したパーソナルアンプ「PC200USB」が発売

老舗オーディオブランドのフォステクスより、DAC内蔵ボリュームコントローラーにパワーアンプを搭載したパーソナルアンプ「PC200USB」が登場。発売は2014年2月下旬よりスタート。

充実のアンプタイプ/エフェクトで多彩なジャンルに対応する「フェンダーChampion」が3機種発売

フェンダーアンプの珠玉のトーンを大事にしながら、多彩なアンプ/エフェクトタイプを装備したフェンダーChampion。あらゆるジャンルに対応するアンプタイプは、世界的に有名なフェンダーのクリーン・トーンとオーバードライブ・トーンに加え、ブリティッシ…

マーシャル究極のハンドメイドシリーズ「ハンドワイヤード」のラインナップが追加

ハンドワイヤードは、プリント基板を用いず'60年代当時の製法にこだわっている価値あるシリーズ。マーシャル創成期の伝説的名機すべての構成要素を、膨大な時間と労力を費やして研究し尽くし、サーキットや製法、材質、そしてその極上のヴィンテージサウンド…

アンペグの名機B-15Nを継承したオール・チューブ・アンプ「Heritage B-15N」が世界限定250台で登場

アンペグ・ヴィンテージ・スタイルの代名詞“フリップ・トップ・キャビネット・デザイン”を継承したポータフレックス「Heritage B-15N」が、ヘリテージ・シリーズより登場。アメリカ工場にてデザインとアッセンブリが行なわれる特別なシリーズで、回路の異なる1964…

フェンダーよりアコースティック・ギター・アンプの最高峰モデルが新登場!

ボーカルマイクチャンネルとギターチャンネルは、ボリュームはもちろん、イコライザーやエフェクターなども独立してコントロール可能。エフェクトは9種類を内蔵し、さらにフィードバック軽減スイッチ、グランドリフト付きXLRアウトプットなど、ライブで必要…

Markbassよりベースコンボアンプ「MINIMARK802」が新登場

ソリッドステートタイプのプリアンプ部とアナログ・パワーアンプを装備し、2基のネオジウム・ウーファーとピエゾ・ツイーターにより150Wのパワーを出力。さらに、8Ωの外部キャビネットを追加すれば250Wのパワーを生み出すことも可能となっている。また、レベ…

Markbassより限定発売のホワイト・エディションを購入するとクリップチューナーがもらえるキャンペーン

Markbassの定番ヘッドアンプ Little Mark IIIのフロントパネルをホワイト・カラーに仕上げた“ホワイト・エディション”が限定発売された。併せて、Standard Cabinet(102HF/104HR/106HF)のカバリングやフロント部分にホワイトのカラーリングが施されたモデ…

ラジカセ感覚で使える小型軽量・ステレオ仕様のマルチパーパス・アンプがVOXより登場

ギターやベース、キーボードに最適な11種類のアンプ・タイプに、リッチなサウンドで演奏が楽しめる8種類のエフェクターを搭載。さらに、コルグの“Acoustage”技術を搭載し、気持ち良く広がるワイドサウンドも魅力となっている。また、3入力ソースの同時使用が…

マーシャル限定生産モデル「JCM1スタックセット」が発売

2012年に発売されたJCM-1Hは、'80年代に一世を風靡したJCM800をイメージした、1Wのオマージュモデル。今回、アンプヘッドの内部回路に変更点はなく、コントロール類は3バンドEQにプリアンプ・ボリューム(ゲイン)とマスター・ボリュームという仕様で、ハー…

75種類のエフェクト/68種類のリズムパターンを内蔵したベースマルチが2機種登場

コンプレッサーをはじめ、ディストーションやモジュレーション、ディレイ、リバーブ、アンプモデルなど、75種類ものDSPエフェクトを搭載しており、その中から最大5種類のエフェクトを同時使用できる。さらに、エフェクトの接続順も自由自在に並べ替えること…

ストリーミングBluetoothスピーカー・システムと新発想のiOSアプリを組み合わせた革新的ギター・アンプ

5スピーカー・ステレオ・デザインを採用した、ハイパフォーマンス・ギター・アンプAMPLIFi。従来のアンプとは全く異なっており、5スピーカー・ステレオ・デザインが、クリアな高域からディープでスムーズなローエンドに至るまで、ギター・トーンのディテール…

Mark Vのカスタムデザインスペシャルオーダーが台数限定で登場

MESA/Boogieは、アンプのレザーやグリルなど外観をカスタマイズできる“Custom Design”が可能。今回は、ベストセラーであるMark V(1×12 Combo、Medium Head)のグリルに、ホワイトパイピングがあしらわれた“Cream & Black Weave”カラーのオプションを採用。…

MESA史上初のシグネイチャー・モデル、カルロス・サンタナの「King Snake」が完成

世界初のハイゲイン・ブティック・アンプと言われる、サンタナ愛用のキング・スネイク。これを設計・製作したランドール・スミス氏が、自ら実機を研究し、そのサウンドの秘密を徹底解剖した。そして、新たなMESA独自のテクノロジーと、キング・スネイクにベ…

フェンダーHot Rodシリーズよりダークサイドなアンプ「Blues Junior III“STEALTH”FSR」が登場

15Wのチューブ回路を内蔵し、3バンドEQやリバーブに加え、フットスイッチによるオン/オフが可能な“ファット”スイッチも装備することで、より緻密な音作りが可能なBlues Junior IIIのFSRモデル。スピーカーには、特別にEminence Cannabis Rexを採用(レギュ…

1台で6つのサウンドを使い分けるプロ仕様の真空管アンプ・ヘッド

BRIT/PURE/USAの3つのボイシングと、12AU7(0.8W)/6V6(12W)の2つの出力回路を選択可能で、計6種類の多彩な基本サウンドを備える。ボイシングは、トーン切換スイッチによって回路の構成が変わり、まるで別のアンプのようにサウンドが変化。BRITは、ギタ…

バイアス切換/トーン選択により個性豊かなサウンドを生み出す真空管アンプ

また出力管は、ヘッドルームが大きくタイトなサウンドの固定バイアス(40W)と、より強いコンプレッションが掛かって出力を小さくするカソード・バイアス(15W)から選択可能。フィードバック・ループを持たない、生々しくクラシカルな真空管トーンを生み出…

PreSonusが伝説の真空管デザイナーとタッグを組んで開発した極上の真空管プリアンプをリリース

PreSonusADL 700/ADL 600 RandoM編集部 これまでに数々の優れた真空管プリアンプをリリースしてきたPreSonusが伝説の真空管デザイナーとタッグを組んで開発した「ADLシリーズ」としてチャンネル・ストリップ「ADL 700」とプリアンプ「ADL 600」を発売した。…

ARTの真空管マイク・プリアンプとAntares社のAuto-Tuneが合体

操作は簡単で、スタジオやステージでも使用可能。ライブでも、他にコンピュータやソフトウェアを用意する必要もなく、簡単にAntaresの高品質な音程補正が行える。Auto-Tune機能は、キーとスケールと音程補正のタイプ(ハード/ソフト/ピッチ・コレクト)を…

HT METALシリーズに6L6チューブ搭載のウルトラ・ハイゲイン・アンプがラインナップ

METAL AMPならではの過激なゲインとトーン、きめ細かなウルトラ・ハイゲイン・リードは妥協なし、手加減なし、文句なし。低音から高音までのワイドな音域と、タイトでダイナミックなサウンドを持ち味とするパワー管6L6を搭載した、ウルトラ・ハイゲイン・ア…

英FocusriteよりAPI 500規格に準拠した最新マイクプリアンプモジュールが発売スタート

FocusriteRED 1 500 RandoM編集部 イギリスのFocusrite Audio Engineering社(フォーカスライト オーディオ エンジニアリング)がマイクプリアンプモジュール 「RED 1 500」の販売を2013年11月21日より開始した。 世界中のトップスタジオで導入されているFoc…

フェンダーより'65 Deluxe Reverbのヘッドタイプが台数限定で登場

'65デラックス・リバーブ・ヘッドはブルース、ロック、カントリーなどの“クラブ・ギグ用アンプ”として最適。ヴォリュームをフルアップにして得られるスナッピーなギタートーンは、メンフィスからアビーロードまで多くの有名なレコーディングからも聞くことが…

メサブギーMini Rectifierにスプリング・リバーブを搭載した兄弟機が誕生!

Recto-Verb Twenty-Fiveは、完全独立2チャンネル。チャンネル1は、煌びやかなクリーントーンの“Clean”と、クランチ~ミッドゲインサウンドの“Pushed”の2モード。チャンネル2は、暖かみのあるハイゲインサウンドの“Vintage”、アグレッシブなモダンハイゲイン…

狭い設置スペースでも1台あれば一安心!AMCRONより最新パワーアンプシリーズが発売

AMCRONDCi 8|300/DCi 4|600/DCi 4|300/DCi 2|600/DCi 2|300 RandoM編集部 アメリカの業務用アンプメーカーとして定評のあるAMCRON(アムクロン)より、パワーアンプ「DCi Series Analog」が2013年11月18日に発売された。 「DCi Series Analog」の最大の…

ラジアルより軽さ250g、小ささ114mm、用途に合わせて選べるDIボックスシリーズ「Stage Bug」

StageBug SB-1 Acoustic StageBug SB-1 Acousticは、アクティブDIボックスでアンプも繋げられるTUNER端子、音が歪んでしまう場合に入力感度を15dB減らせるPADスイッチ、ステージでフィードバックを抑えられるPHASEスイッチが装備されているので、まさにエレ…

革命的なシステム構築を可能にした高性能プリアンプ&パワーアンプが新登場

iSP THETA Pre AmplifierとiSP STEALTH Power Amplifier、そしてエフェクトコントローラーのPEC-2を組み合わせることで、インプットからアウトプットまでのすべてのペダルボード内でコントロールできる、革命的なALL-IN-ONE-Systemを実現。あとはスピーカー…

ヒュース&ケトナーよりスピーカーキャビネット・シミュレーターの最新モデルが登場

TRIAMPやTubeMeisterシリーズにも標準搭載され定評あるレッドボックスに、ラインレベルのギターサウンドを緻密に操るコントロール機能が新たに加わった。モダン/ヴィンテージ、タイト/ルーズ、スモール/ラージなど、ギターキャビネットの指向を的確に捉え…

ベース用サンズアンプVT BASS DI/VT BASS RACKが新登場

VT BASS は、アンペグ社の真空管ベースアンプ「SVT シリーズ」の太く粘りのあるサウンドをイメージしたアンプ・シミュレーターの先駆け。サンズアンプを基に、各アンプ・ブランドごとのサウンドを深く追求。アナログ回路ならではの太く自然なサウンドで人気…

フェンダーのベストセラーアンプHot Rod Deluxe IIIにヴィンテージライクなワインレッドが登場

3チャンネルのホット・ロッド・チューブ・プリアンプと、マッチングをとったグルーブ・チューブ6L6のペアを使用したパワー・アンプ。この2つの組み合わせから、40Wの出力を供給。エフェクトループと外部スピーカー・ジャックを装備しており、充分なガッツと…

国内でも復刻要望が強かったフェンダーの“シルバーフェイス”こと68 Custom Amplifiersが登場

68 Custom Amplifiersは、世界トップクラスの明確で強力なチューブトーンを紡ぎ出し、クラシックなフェンダートーンと現代的なトーンの両方のサウンドを実現。当時の外観とトーンパフォーマンスに敬意を表しつつ、大きな柔軟性が加えられた本機種は3モデルと…

レコーディングに革命を起こすRoger Mayer アンプ・プラスが新登場

Roger MayerSuper 57 Amp+/M59 Amp+/Bass Amp+ RandoM編集部 DAWやレコーディング機器に直接つなぐだけで、まるで真空管アンプのようなサウンドで録音できる新シリーズ“アンプ・プラス”3機種が登場した。 アンプ・プラスは、スピーカーからの音をマイクで…

フェンダー'65 Deluxe Reverbが台数限定のBlondeカラーとなって登場

フェンダー社が誇る名機'65 デラックス・リバーブ。今回、限定100台で発売されるブロンドカラーのモデルは、スピーカーにカスタム・シリーズEC Twinoluxでも使われているWeber-designed, Eminence-built alnico speakerを採用。外装、サウンドともに一味違っ…

リベラよりジャズ系ギタリストを満足させる至高のチューブアンプが新登場

ジャズ・スプリーマは、プリ管に12AX7 を3 本、パワー管にはEL-34 を2 本使用し、ジャズ・サウンドにマッチする50ワット の本物のチューブサウンドを作り出す。通常、エレキギター用のアンプは音量を上げると音が歪むが、ジャズ・スプリーマは大音量でもクリ…

真空管のパワーを引き出すベース・アンプ・ヘッドがメサブギーから登場

メサブギーが「次世代のオール・チューブ・ベース・アンプ」に位置づけたBass Prodigyは、インプットをブライト/ノーマル/アクティブ3種類から選択できる「Inputセレクトスイッチ」、Gain/Active Bass/PassiveMid/Active Treble/5-position Active Mid…

アコースティックからエレクトリックまで、さまざまな楽器の音をナチュラルなサウンドで録音できるプリアンプ

RadialJDV-Pre 500 RandoM編集部 ラジアルから、ギターやバイオリン、マンドリン、コントラバスなどのさまざまな楽器の音を、広い帯域をカバーした自然なサウンドで出力する楽器用プリアンプ&DIモジュール「JDV-Pre 500」が登場した。 JDV-Pre 500は、マグ…

Traynorにプロ仕様のオール・チューブ・ギター・コンボアンプが登場

ゲイン回路の構成を変えるトーン選択スイッチにより、異なる3つのサウンドを作り出すことが可能。選択できるモードは、アメリカン・アンプ特有のきらびやかでクリーンなサウンドの「USA」、60~70年代のブリティッシュ・アンプのような真空管を歪ませたトー…

1971年の名機をリイシューしたアンペグのオール・チューブ・アンプヘッド

V-4Bは、1971年にアンペグが発表したアンプ・ヘッドに、現代的なスペックをつぎ込んだリイシュー・モデル。パワーアンプ部に4本の6L6GC真空管、プリアンプ部に2本の12AX7真空管、ドライバーには12AX7真空管と12AU7真空管を各1本ずつ搭載し、パワフルな低音域…

さまざまな音楽制作の場面で活躍するヘッドフォン・アンプ

Umbrella CompanyBTL-900 RandoM編集部 ミックス、マスタリング、演奏時のモニタリングなど、音楽制作のさまざまな場面で活躍する「BTL-900」が10月31日より発売される。 BTL-900は、「音楽制作の現場のマルチ・サポート」をキーワードに開発されたヘッドフ…

10インチ・スピーカーを8基搭載したベース用キャビネット

MAG 810は、10インチ・スピーカーを8基搭載したベース用のキャビネットで、800Wの許容入力を誇っている。また、黒のビニール・レザーとサランネットを採用し、高級感溢れるルックスを獲得している点も魅力だ。そのほか、運搬時に重宝するキャスターとハンド…