ソフト音源

「TOONTRACK EZ Bass」製品レビュー:音声からMIDIを自動生成可能な5弦エレキベース専用ソフト音源

鈴木Daichi秀行 EZ DrummerやEZ Keysなど、ドラムやピアノ/キーボード専用ソフト音源をリリースしてきたTOONTRACKより、エレキベースに特化したソフト音源EZ Bassが発売されました。早速チェックしてみましょう。 “Modern”と“Vintage”の2種類のベース・サ…

NATIVE INSTRUMENTS EXPANTIONSに陶酔感あふれるミニマル・ハウス向けのInfinite Escapeが追加

NATIVE INSTRUMENTS EXPANTIONSにInfinite Escape(6,000円+税)が加わった。EXPANTIONSはループおよびサンプルをWAVで収めるほか、MassiveやMaschineといった同社製品に最適化された多数のプリセットを用意している。 このInfinite Escapeには、陶酔感あふ…

シネマティックなベース・サウンドを生み出すソフト音源HEAVYOCITY Mosaic Bass

HEAVYOCITY Mosaic Bassは、シネマティックなシンセ・ベースに特化したソフト音源(12,810円+税/価格は為替相場によって変動:現地価格119米ドル)。NATIVE INSTRUMENTS Kontakt 6、もしくは無償のKontaky 6 Player上で動作する。Kontakt 6/Kontakt 6 Play…

「VIENNA SYMPHONIC LIBRARY Big Bang Orchestra: Black Eye」製品レビュー:70人編成のオーケストラによる総奏を収めたFX特化型ソフト音源

土屋俊輔(PROCYON STUDIO) 今回レビューするのは、VIENNA SYMPHONIC LIBRARYから発売されたBig Bang Orchestra: Black Eyeです。これは既に同社から公開されている大迫力の無償ライブラリー、Big Bang Orchestraの拡張音源となっており、ヒットやクラスタ…