Synthesizer V

Synthesizer Vでアクセント強調/歌詞を聴こえやすくする('コマンド活用法)講師:江夏正晃

“声がリアル過ぎる!”と巷で話題のAI技術搭載歌声合成ソフト=Synthesizer V。今回は音楽家の江夏正晃氏に、アクセント強調して歌詞を聴こえやすくするための'(アポストロフィー)コマンド活用法を紹介してもらう。

Synthesizer Vで歌の滑舌をアップさせる方法(音素の強弱を設定)講師:江夏正晃

“声がリアル過ぎる!”と巷で話題のAI技術搭載歌声合成ソフト=Synthesizer V。今回は音楽家の江夏正晃氏に、音素の強弱を設定することで、Synthesizer Vの歌の滑舌をアップさせる方法を紹介してもらう。

Synthesizer Vの声質コントロールの方法(ボーカルスタイルの種類)講師:江夏正晃

“声がリアル過ぎる!”と巷で話題のAI技術搭載歌声合成ソフト=Synthesizer V。今回は音楽家の江夏正晃氏に、Synthesizer Vの声質コントロールの方法として、ボーカルスタイルの種類を紹介してもらう。

Synthesizer Vならでは!効率的な歌詞の打ち込み方(+コマンド活用法)講師:江夏正晃

“声がリアル過ぎる!”と巷で話題のAI技術搭載歌声合成ソフト=Synthesizer V。今回は音楽家の江夏正晃氏に、Synthesizer Vで効率的な歌詞の打ち込みを可能にする、+コマンド活用法を紹介してもらう。

Synthesizer Vで調整できる2つの異なるブレス(brコマンドとブレスの比較)講師:江夏正晃

“声がリアル過ぎる!”と巷で話題のAI技術搭載歌声合成ソフト=Synthesizer V。今回は音楽家の江夏正晃氏に、Synthesizer Vで調整できる2つの異なるブレス、「brコマンド」と「ブレス」を紹介してもらう。

フア カンル(Dreamtonics)〜Synthesizer V 開発者インタビュー

Synthesizer Vを開発したのが、中国出身のフア カンル氏。フォーブス日本版において日本から世界を変える30歳未満を選出する“30 UNDER 30 JAPAN”に選ばれるなど、音声合成分野において名実共にトップランナーと言える存在だ。インタビューから、彼の類いまれ…

夢ノ結唱 × 長谷川白紙 〜親しみやすさを感じる歌声というPOPYを使った「汀の宿」制作秘話

長谷川白紙がPOPYをボーカルに迎えてリリースした楽曲が「汀の宿」だ。何層にもレイヤーされたリズムの上で、POPYが歌う文学的な歌詞が印象的な楽曲となっている。「汀の宿」を聴く上での手引きとして、ざっくばらんに語ってくれたインタビューをご覧いただ…

夢ノ結唱 × Cö shu Nie 〜ROSEの力強い歌声を生かした「antidote」の誕生に迫る

2人組ロックバンド、Cö shu NieがROSEを使って制作した「antidote」は、重厚なサウンドに変拍子を織り交ぜながらポップスとしての魅力も放つ唯一無二の楽曲だ。メンバーの中村未来(vo、g、k、prog)と松本駿介(b)に、制作のプロセスを聞いていこう。

夢ノ結唱 × DÉ DÉ MOUSE 〜DÉ DÉ MOUSEサウンドとSynthesizer V版POPY/ROSEの融合

夢ノ結唱とのコラボでは、POPYのキュートな歌唱が際立つポップス「Little Lazy Princess」と、ROSEが歌う疾走感のあるダンスナンバー「流れ星のDarling」の2曲を制作したDÉ DÉ MOUSE。“DÉ DÉ MOUSE印”とも言える豊潤な楽曲と、POPY/ROSEの巡り合いに迫ってい…

夢ノ結唱 × 中野雅之(THE SPELLBOUND / BOOM BOOM SATELLITES)〜Synthesizer V版 POPY/ROSEを用いた楽曲制作を語る

中野雅之(THE SPELLBOUND / BOOM BOOM SATELLITES)が夢ノ結唱のためにプロデュースとTHE SPELLBOUNDとして楽曲提供をしたのが、POPYが歌う「世界中に響く耳鳴りの導火線に火をつけて」と、ROSEが歌う「マルカリアンチェイン」の2曲。その制作がどのように…

Synthesizer Vとは?〜使い方から最新機能まで徹底解説!

歌声合成ソフト、Synthesizer Vでは一体何ができるのか。自身でさまざまなクリエイターに声をかけ制作したコンピレーションアルバム『AIボーカルコンピVol.1 with Synthesizer V AI』をリリースするなど、Synthesizer Vに造詣が深い音楽プロデューサーの鈴木…

プロデューサー楠美津穂氏に聞く『夢ノ結唱』が見据える未来

POPYとROSE、2人の歌声合成ソフトから成るプロジェクト=夢ノ結唱はどのように誕生したのか。夢ノ結唱のプロデューサーを務めるブシロードミュージックの楠美津穂氏に、プロジェクトの始まりからPOPYとROSEへの思い、これからの展望まで詳しく伺った。

【動画アーカイブ】サンレコWeb会員限定セミナー「AIボーカル曲の作り方」

7月6日に開催した、サンレコWeb会員限定オンラインセミナー「AIボーカル曲の作り方」のアーカイブを期間限定で、会員の皆様に向けて公開いたします。

プロ作曲家陣が本気で「Synthesizer V」に取り組んだ『AIボーカルコンピ Vol.1』

音楽プロデューサー鈴木Daichi秀行氏の呼びかけにより、歌声合成ソフトDreamtronics Synthesizer VのAIライブラリーを使って、プロ作曲家が参加するコンピレーション・アルバム『AIボーカルコンピ Vol.1 with Synthesizer V AI』が完成した。発起人の鈴木氏…