一部の環境において、会員限定記事の表示がうまくいかない場合が報告されています。その場合、まずはブラウザを最新にアップデートした上、WindowsではCtrl+Shift+R、Macではcommand+shift+Rでの再読み込みをお試しください。また、ほかのブラウザの利用もご検討いただけましたら幸いです。

MOOGセミモジュラー・シリーズ第3弾、Subharmonicon発売中

f:id:rittor_snrec:20200804195132j:plain MOOGから、Mother-32やDFAMに続くセミモジュラー・シリーズとしてSubharmoncon(115,000円+税)がリリースされた。

 

 オシレーターは、それぞれ2基ずつのサブハーモニック・オシレーターを従えた2基のVCOを備え、最大6音を同時に発音。2系統の4ステップ・アナログ・シーケンサーはVCO/サブハーモニック・オシレーターのどちらにアサインすることもできる。また、クロックを分割してステップのスピードを調整することで、ポリリズミックなハーモニー表現が可能となっている。

 

 そのほか2系統のエンベロープ・ジェネレーター、MOOG伝統のラダー・フィルター、アナログVCAを装備。Mother-32やDFAM、Eurorackモジュールなどとの接続できるパッチ・ポイントも用意されている。Eurorackフレームに組み込むことも可能だ。

 

MOOG Subharmonicon

115,000円+税

f:id:rittor_snrec:20200804195132j:plain

製品情報

www.korg-kid.com

 

関連記事

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp