CME WIDI Thru6 BTが発売〜ワイヤレスMIDI機能を搭載したMIDIスルーボックス

WIDI_01

 CMEから、1イン/5スルーの有線接続用MIDI端子(標準タイプ)と、1イン/1スルーのBluetooth MIDI機能を備え、合計で2イン/6スルーのMIDIスルーボックスとして機能するWIDI Thru6 BT(12,650円)が発売された。

WIDI_02

 有線MIDIとBluetooth MIDIの入力はマージされ、すべてのMIDIポートから出力。有線で6デバイス、ワイヤレスで4デバイス、最大10デバイスを同時に接続できる。32ビットプロセッサーにより、従来の4倍の速度で高精度の伝送が可能となっており、CME独自の技術によって、3msという低レイテンシーを実現した。USB-Cによる電源供給を採用しているため、一般的なUSB充電器、パワーバンク、またはUSBハブなどさまざまな方法で電源を得られる。

 また、専用アプリWIDI Appによって、セントラルデバイスとして設定した1台のWIDIデバイスと、4台までのペリフェラルデバイスを組み合わせ、最大5台のBluetooth MIDIデバイスからなるBluetooth MIDIグループを構築可能だ。

 

製品情報

関連記事