製品情報

IK MULTIMEDIA T-RackS Joe Chiccarelli Vocal Strip 〜グラミー受賞エンジニアによる秘伝のボーカルエフェクター

IK MULTIMEDIAから、プロデューサー/エンジニアのジョー・チッカレリとの共同開発によるボーカルエフェクターT-RackS Joe Chiccarelli Vocal Stripがリリースされた。Mac/WindowsのT-RackSプラグイン(AAX/AU/VST)として、またはスタンドアローンのT-RackS…

Waves Nx Studio Collection 〜世界の名スタジオをヘッドフォンで再現するプラグインコレクション

名スタジオのモニター環境をヘッドフォンで再現するWAVESのプラグインをまとめた、Waves Nx Studio Collection(通常価格:92,400円、発売記念価格:11,000円)が発売された。Mac/Windows対応でAAX/AU/VSTに準拠する。 Nx Virtual Studio Collectionは、世界…

ICONから8chのタッチセンス・フェーダーを搭載したミドルサイズのコントロールサーフェスが登場

リーズナブルなコントロールサーフェスを展開しているICONから、8chのタッチセンス・モーターフェーダーを搭載したコントロールサーフェスQcon Pro G2(88,000円)と、専用拡張ユニットQcon EX G2(74,800円)が5月23日(月)に発売される。Cubase、Nuendo、…

ハリウッドEASTWEST初のソフト・シンセ=Forbidden Planet提供開始

ハリウッド仕込みの高品位なオーケストラ音源で知られるEASTWESTから、初のソフト・シンセとなるForbidden Planetがリリースされた。同社年間サブスクリプション・サービスであるComposerCloud Plus(年間28,878円/期間限定価格)では既に提供開始。単体ラ…

AVID GrooveCell&SynthCellレビュー〜最新Pro Toolsに付属するインストゥルメント

TSUTCHIE この4月、AVID Pro Toolsの最新版がリリースされると同時にラインナップの刷新があり、その内容が理解できるまでユーザーの間ではちょっとざわついた感も見かけました。自分はちょうどライセンスの更新時期が近付いており、どうなるのかとだいぶド…

REPRODUCER AUDIOのニア・フィールド・モニター最新モデルEpic 4が発売

REPRODUCER AUDIOから、コンパクトなアクティブ・タイプのニア・フィールド・モニター・スピーカーEpic 4(市場予想価格:148,500円前後/ペア、数量限定で7月31日(日)まで市場予想価格:137,500円前後/ペア)が、5月27日(金)に発売される。 Epic 4は…

5つのモジュールでサウンドを加工するEXCITE AUDIO Lifeline Expanse

SONICWIREは、EXCITE AUDIO製品の取扱いを開始。同社初の製品であるプラグイン・エフェクトLifeLine Expanse(通常価格8,514円前後、6月1日(水)18:00までセール価格5,536円前後。価格は為替レートによって変動)を発売した。 REAMPモジュールのメイン(左)…

INSPIRED ACOUSTICS Inspirata レビュー:多様な空間をバーチャルで再現できるイマーシブ・リバーブ・プラグイン

Inspirataは世界中のコンサート・ホールなどの残響データを基に、音響/残響空間をデザインできるリバーブ・プラグインです。上位版はDolby Atmosを含むサラウンドをサポートしており、まさに次世代のリバーブと言えるのではないでしょうか。詳しく見ていき…

WAVES Clarity Vx/Vx Pro レビュー:機械学習テクノロジーを利用した声専用ノイズ・リダクション・プラグイン

Clarity Vx Pro WAVESから声の処理に特化したリアルタイム・ノイズ・リダクション・ツール、Clarity VxとClarity Vx Proが発売されました。Waves Neural Networksテクノロジーというマシン・ラーニングを元にしたエンジンを搭載していて、リアルタイムで声と…

TEENAGE ENGINEERING、ポータブル・シンセOP-1 Fieldを発表〜100の新機能

TEENAGE ENGINEERINGのポータブル・シンセサイザー、OP-1が進化。これまでに蓄積されたアイディアと改良を投入し、新作OP-1Fieldとして発表された。価格や発売時期は未定。 強化ガラス採用のディスプレイ。OP-1よりも解像度が増し、輝度の調整が可能となって…

おすすめプラグイン・エフェクト「BABY AUDIO.」全7種類

フックアップが運営するオンライン・ストアのbeatcloudから、注目製品やソフトウェアをピックアップする本コーナー。今回レビューするのは、2019年の発足以来、クリエイティブなプラグイン・エフェクトを開発し続けている気鋭ブランド、BABY AUDIO.の7製品…

NATIVE INSTRUMENTS 40’s Very Own Keys & Drums 〜ドレイクのプロデューサーNoah “40” Shebibによるソフト音源

NATIVE INSTRUMENTSは、ドレイクなどを手掛けるヒップホップ・プロデューサーNoah "40" Shebibと共同制作したソフト音源、40’s Very Own Keysと40’s Very Own Drums(それぞれ9,300円)をリリースした。各音源のプリセットにはクリエイティブ系エフェクトや…

SOFTUBE Atlantis Dual Chambers 〜スウェーデンの名スタジオのエコー・チェンバーを再現するプラグイン

スウェーデンのアトランティック・スタジオのエコー・チェンバーを再現したプラグイン、SOFTUBE Atlantis Dual Chambers(オープン・プライス:MUSIC EcoSystems STORE価格24,950円/6月10日までのイントロ価格19,940円)がリリースされた。 アトランティッ…

VSL Vienna Synchronオーケストラの主要楽器を収録した総合音源Synchron Prime Edition

VIENNA SYNPHONIC LIBRARY(VSL)から、オーケストラの主要楽器のソロ/アンサンブルを網羅したソフト音源、Synchron Prime Edition(81,840円。5月31日(火)正午まで発売記念セール価格:61,160円)がリリースされた。Mac/Windows対応の同社Synchron Player…

SOFTUBE Vocoder レビュー:コード・トランスポーズ機能を持つ6ボイス・シンセ搭載ボコーダー

SOFTUBEからリリースされたボコーダー・プラグイン、その名もVocoder。潔いネーミングから、その自信をうかがうことができる(筆者が所属するバンド名はそういう意図で命名したわけではないのでご承知おきを)。名前からそれがどんな機能を持っているのか分…

伝説のシンセ・ブランドOBERHEIM復活!完全アナログの8ポリ・シンセOB-X8をアナウンス

トム・オーバーハイム氏が率いるシンセ・ブランド、OBERHEIMが操業を再開。新製品として8ボイス・ポリフォニック・アナログ・シンセOB-X8を発表した。国内の取り扱いは福産起業で、発売時期と価格は現時点で未定。 OB-X8は、1980年代に発売されたOBERHEIM OB…

ARTURIA V Collection 9 〜 Korg MS-20 V、SQ80 Vが追加され、合計32種類のソフト音源をバンドル

ARTURIAから、32種類のインストゥルメントを収録したソフト音源バンドル、V Collection 9がリリースされた。Mac/Windows対応で、スタンドアローンもしくはAAX/AU/VSTプラグインとして動作する。 Korg MS-20 VとSQ80 V 新たに追加されたインストゥルメントは…

ROLAND AIRA Compact 〜シンプルな操作で本格的なトラック・メイクができる3機種

ROLANDは、AIRA Compactの3機種T-8、J-6、E-4を、2022年5月27日(金)に発売する。これまでのAIRAシリーズが追求してきたハイエンドなサウンドや演奏性をコンパクトなボディに凝縮。リーズナブルな価格(オープン・プライス:市場予想価格 各21,890円前後)も…

照内紀雄 × AUSTRIAN AUDIO OC818 / OC18 〜ウィーンから新風をもたらすマイク・ブランド【Vol.13】

ウィーンのブランド、AUSTRIAN AUDIO。同社のコンデンサー・マイクOC818は、専用プラグインPolarDesignerで録音後に指向性や近接効果を調整できることで注目を集め、国内のエンジニアにも広く知られつつある一本だ。今回は、エンジニアの照内紀雄氏が、もう…

JBL PROFESSIONAL PRX One レビュー:SOUNDCRAFT設計のミキサーを備えるパワード・コラム型スピーカー

JBL PROFESSIONALから発売されたPAスピーカーPRX One。最初に言わせていただくと、この製品はかなり優秀だ。筆者はほぼ同じサイズのコラム型スピーカーを所有しているのだが、PRX Oneを試してすぐにこちらの製品に買い換えたいと感じた。 レビュー&テキスト…

TOONTRACK EZ Drummer 3〜人気の即戦力ドラム・ソフトの最新版が登場

TOONTRACKより、生ドラムに特化したソフト音源、EZ Drummer 3(19,800円。1&2からのアップグレードは11,770円)がリリースされた。前作EZ Drummer 2からGUIが一新。同社のフラッグシップSuperior Drummer 3の機能を踏襲しながら新機能を追加し、スピーディ…

組み立てキットKORG Nu:tektの第2弾はオシロスコープ。洋書Patch & Tweak With Korgとのバンドルで発売

KORGは、組み立てキットKORG Nu:tektシリーズの第2弾と、シンセ専門書出版社BJOOKSとの初コラボレーションによるバンドル、NTS-2 Oscilloscope Kit + Patch & Tweak With Korgを発売する。価格は未定で、発売は2022年夏を予定。 Nu:Tekt NTS-2は、4チャン…

SE ELECTRONICS Neom USB レビュー:最高24ビット/192kHzでの録音に対応するUSBコンデンサー・マイク

USB接続のコンデンサー・マイクの普及によって、どこでも手軽に録音やストリーミング配信が行えるようになりました。プラグ&プレイができて携帯可能なコンデンサー・マイクは、その分音質を妥協しているのでは?というイメージもあるかもしれません。しかし…

IK MULTIMEDIA、4マイクプリのインターフェースiRig Pro Quattro I/O発表

IK MULTIMEDIAは、4イン/2アウト、24ビット/96kHz対応のオーディオ/MIDIインターフェース、iRig Pro Quattro I/O(オープンプライス:市場予想価格53,900円前後)を5月下旬に発売する予定。純正のXYステレオ・マイクiRig Mic 、ウィンド・スクリーン、電…

SOUNDWIDE Intro Bundle 〜厳選されたプラグイン15種類を6,600円で限定販売

NATIVE INSTRUMENTSやIZOTOPEらによるグループ会社SOUNDWIDE設立を記念したソフト・バンドルが6月15日までの期間限定で発売される。 IZOTOPE、BRAINWORX、NATIVE INSTRUMENTSから選ばれたプラグイン15種セット289,520円相当を、格安の6,600円で手に入れるこ…

SYM・PROCEED SP-DI500 レビュー:現代の録音環境に最適化したAPI 500互換の楽器用DI/プリアンプ

今回は楽器用DI/プリアンプのSYM・PROCEED SP-DI500をレビューします。高解像度かつワイドな周波数レンジ、立ち上がりの速さなど現代のレコーディングにマッチした性能で、非常に高い評価を受けるSPシリーズです。DIと言うとどうしてもオーディオI/OのHi-Z端…

ZOOM ZPC-1 〜ステレオ・マッチングされたペンシル型コンデンサー・マイク

ZOOMは、ステレオ・マッチング済みの2本のペンシル型コンデンサー・マイクZPC-1(オープン・プライス:市場予想価格20,000円前後)を発売した。 ワイドな周波数特性で、高感度かつ歪みが少なく、カーディオイド特性のダイアフラムを装備。XY方式(奥行きの…

MACKIE. OnyxGo Mic レビュー:専用アプリで録音と音声加工が可能なワイアレス・クリップ・オン・マイク

MACKIE.は1988年アメリカのシアトル郊外に設立された、ミキサー、スピーカー、録音機器を手掛ける音響ブランドです。今回は親指サイズのクリップ・オン・マイクOnyxGo Micを紹介します。配信ライブや動画、ポッドキャスト収録のクオリティを、シンプルな操作…

KERWAX Kerwax Replica レビュー:カスタム真空管コンソールのサウンドを再現した2chライン・プリアンプ

フランスはブルターニュ地方にあるレコーディング・スタジオのケルワックス。そのコントロール・ルーム中央に鎮座する24chのカスタム真空管コンソールを元に作り上げたというライン・プリアンプ=KERWAX Kerwax Replicaが発売されました。デザインからしてア…

ROLAND VC-1-DMX 〜映像や音声と同期させた照明演出が可能なビデオ・ライティング・コンバーター

ROLANDは、ビデオ・ライティング・コンバーターVC-1-DMX(オープン・プライス)発売した。 シンプルな接続・設定で、HDMIに含まれる映像信号から最大32エリアに分けて色情報の解析しDMXの各チャンネルに割り当てて照明機器を制御する。 VC1-DMXのフロントと…

国産Windows用DAWソフト、INTERNET Ability 4.0が5月発売

国産のWindows用DAWソフト、Abilityの最新バージョンAbility 4.0 ProとAbility 4.0 Element(ともにオープン・プライス)が5月27日に発売となる。Ability 4.0 Proの市場予想価格は、パッケージ版が59,400円前後、ダウンロード版が45,100円前後。Ability 4.0 …

ARTURIA Analog Lab V、単体発売〜V Collectionの2,000音色をスタンバイ

ARTURIAから、ソフト音源バンドルV Collectionに収録されているソフト・シンセ/音源のAnalog Lab V(オープン・プライス:ライセンスのみの販売)が単体発売された。Mac/Windows対応で、スタンドアローンもしくはAAX/AU/VSTプラグインとして動作する。 2音…

STEINBERG Nuendo 12、ダウンロード販売開始〜AIでのセリフ抽出やイマーシブなどを強化

STEINBERGのDAWソフト、Nuendo(Mac/Windows対応)の最新版となるNuendo 12(オープン・プライス:通常版110,000円、アカデミック エデュケーション版55,000円/いずれもSteinberg Online Shopのダウンロード販売価格)のダウンロード販売がスタートした。旧…

コンデンサー・マイクAUSTRIAN AUDIO OC818にブラック・モデルが登場

AUSTRIAN AUDIOのコンデンサー・マイクOC818にブラック・モデル(オープン・プライス:MUSIC EcoSystems STORE価格154,000円)が登場した。 OC818は、世界初のワイヤレス・コントロール・オプションを備えたマルチパターン&デュアル・カプセル搭載のコンデ…

ZOOM F8N Pro レビュー:最高32ビット・フロート録音に対応した8chフィールド・レコーダー

ZOOMからF8Nの後継となるF8N Proがリリースされました。48Vファンタム電源内蔵の8chマイクプリが搭載されたポータブル・レコーダーです。F8の登場から7年近くが経過していますが、高性能で価格も手ごろなため多くのユーザーを獲得してきた人気シリーズの最…

ROLAND Juno-X 〜往年のJuno-60/Juno-106モデルに加え、新開発音源も搭載

ROLANDは、同社往年の人気モデル「Juno」の名を冠したシンセサイザーJuno-X(オープン・プライス)を2022年5月27日(金)に発売する。 独自のZEN-Coreシンセシス・システムにより、3つのJunoのモデル音源(Juno-60/Juno-106/Juno-X)を搭載。往年のJunoを…

ELEKTRON Syntakt 〜アナログ/デジタル・ハイブリッドのシンセ・ドラム・マシン

ELEKTRONは、シンセ・ドラム・マシンSyntakt(149,900円)を発売した。 使用できるトラックは、デジタル・トラック (8tr)、アナログ・ドラム・トラック(3tr)、アナログ・シンバル・トラック(1tr)の合計12トラック。これらの多くはパーカッシブなシンセ・…

AVID Pro Toolsラインナップを一新!入門向けのPro Tools Artistが登場

AVIDは、DAWソフトPro Tools(Mac/Windows対応)の最新版Pro Tools 2022.4をリリースした。なおこのバージョンから、3つのラインナップとなり、年間サブスクリプションでの販売となる。一方で、従来の永続ライセンスは継続し、永続ライセンス・サポートプラ…

シンセが学べるABLETONの無料サイトLearning Synthsがアップデート。エクスポートや録音など新機能が追加

ABLETONは、シンセサイザー仕組みの基本を無料で学べるWebサイト“Learning Synths”をアップデートした。 Learning Synthsは、音楽理論が学べるLearning Musicに続き、2019年に始動。シンセサイザーを構成する主要な要素(オシレーター、フィルター、エンベロ…

LAB.GRUPPENのコンパクトで高効率&低電力な設備向け4chパワー・アンプ、Eシリーズ

LAB.GRUPPENから、優れた音質と低消費電力を兼ね備えた設備向け4chパワー・アンプのEシリーズがリリースされた。合計2,000WのE20:4が435,600円、合計4,000WのE40:4が490,600円。 フロント・パネル。電源、温度管理、信号入力、リミッターのLEDのみというシ…

「UAはあらゆるユーザーに”スタジオ”を提供する」〜UAD Sparkについてメーカーが語ったこと

松本伊織(サウンド&レコーディング・マガジン プロデューサー) UNIVERSAL AUDIOが今月発表したUAD Spark。プラグインの月間/年間サブスクリプション・サービスで、スタート時点では13種類のエフェクトと4種類のインストゥルメントが用意された。何より話…

AUSTRIAN AUDIO、初のハンドヘルド・マイクOC707/OD505を発表

AUSTRIAN AUDIOからハンドヘルド型のマイク、OC707(オープン・プライス:MUSIC EcoSystems STORE価格57,200円)とOD505(オープン・プライス:MUSIC EcoSystems STORE価格35,200円)が発売された。 OC707 〜ハンドヘルド型コンデンサー・マイク 伝説的なCK1…

ESI Planet 22C 〜2chのアナログ入出力を持つ、コンパクトなDante対応オーディオ・インターフェース

ESIより、コンパクトなDante対応のオーディオ・インターフェース、Planet 22Cが2022年4月25日(月)に発売される。価格はオープン・プライス(市場予想価格46,200円前後)。 Planet 22Cのフロント(左)とリア(右) Planet 22Cは、あらゆるアナログ機器をD…

ARTから設備向けの5ch/4ゾーン・ミキサーMX524が発売

ARTから、設備向けの5ch/4ゾーン・アナログ・ミキサーMX524(55,000円)が発売となった。 インプット5chのうち4chはXLR/TRSフォーン・コンボ端子を採用し、マイク/ラインの入力に対応。48Vファンタム電源の供給にも対応する。ch5はRCAピン(L/R)での…

DOTEC-AUDIO DeeCompressor 〜新アルゴリズムによるパワフルでなじみの良いコンプ

国内のプラグイン・ブランドDOTEC-AUDIOから、DeeCompの後継となるコンプDeeCompressorがリリースされた。 ゼロ・レイテンシーで動作し、アタック、リリース共に超ショートな設定が可能。レシオは0.5:1 までサポートするため、アタックの強調も行える。 ま…

GAMECHANGER AUDIO Bigsby Pedal 〜 弦のベンディングとビブラート効果を再現するピッチ・シフター

GAMECHANGER AUDIOからポリフォニック・ピッチシフター・ペダルBigsby Pedal(52,800円)が5月10日に発売される。 BIGSBYのトレモロ・アームの動作をDSP技術で再現。エレキギターはもちろん、さまざまな弦楽器の自然な音色とサウンドを維持しながらスムーズ…

AlphaTheta、Pioneer DJ製品の延長保証サービスを開始

DJ業界初となる、PIONEER DJ製品の延長保証サービス、AlphaTheta Care(アルファシータ・ケア)が開始された。 対象製品購入時に加入すると、製品保証1年間に加え2年間の保証が延長され、保証期間中は、自然故障に対する無償修理が受けられる。 また、液体…

ゲーム配信向けミキサーYAMAHA ZG01とヘッドセットYH-G01が6月発売

YAMAHAは、ゲーム配信やボイス・チャット向けミキサーZG01(31,900円)、ヘッドセットYH-G01(18,700円)、さらにZG01とYH-G01をセットにしたZG01 Pack(45,100円)を2022年6月1日に発売する。 配信に必要な機能を一台に集約したZG01 ZG01は、PCやゲーム機…

SSL、The Bus+を発表 〜 多彩なサウンドを生み出す拡張された伝統のバス・コンプ

SOLID STATE LOGIC(SSL)は、2chのバス・コンプレッサーに2バンド・ダイナミックEQを追加したThe Bus+を、2022年5月に発売する。価格はオープン・プライス(市場予想価格:346,500円前後)。 フロント The Bus+は、SSL伝統のステレオ・バス・コンプを基…

LOOPMASTERS BLAST - SKA HORNS レビュー:ジャマイカ音楽のホーン・セクション・パック

レビュー&テキスト:NISI-P LOOPMASTERSから『BLAST - SKA HORNS』が発表された。スカに特化したホーン・セクション素材集で、トランペットにSCHILKE B1、トロンボーンにGETZEN Eterna Doc Severinsenなどを用い、NEUMANNのU87AIからYAMAHA AXR4の内蔵プリ…