製品情報

LEWITT CONNECT 2 〜数クリックで最適な設定とサウンドが得られるオーディオインターフェース

LEWITTから、CONNECT 2は、音楽制作はもちろん、ポッドキャスト、動画や音声のストリーミングなど、あらゆる用途を想定したオーディオインターフェース、CONNECT 2(34,800円)がリリースされた。LEWITT独自のAuto Setupテクノロジーにより、わずか数クリッ…

TENDRE × AUSTRIAN AUDIO OC18/OC16 〜ウィーンから新風をもたらすマイク・ブランド【Vol.25】

AUSTRIAN AUDIOのOC18とOC16は、セラミックカプセルCKR6を採用した、単一指向性のラージダイアフラム・コンデンサーマイクだ。今回は、ソロプロジェクトTENDREとして活動する河原太朗がギター&ボーカル録音でテスト。各機種の特徴やサウンドの魅力について…

AcoustuneモニターイヤホンRS THREEの新カラー“RS THREE Aiiro”が登場

Acoustuneより、モニターイヤホンRS THREEのカラーバリエーション・モデルRS THREE Aiiro(オープンプライス:市場予想価格16,880円前後)が発売された。

Shure Nexadyne 8 〜2つのダイアフラムの連携でEQ処理を軽減したボーカルマイク

Shureはライブパフォーマンス向けのダイナミック・ボーカルマイクNexadyneを発表した。2つのトランスデューサーが連携するShure独自の特許技術Revonicデュアルエンジンテクノロジーを搭載する。

GForceがOberheimのリズムマシンDMXをソフト化! 80'sドラムサウンドを再現

GForce Softwareから、OberheimのリズムマシンDMXをソフトウェアとして再現したOberheim DMX(オープンプライス)がリリースされた。

GENELEC 8010A & G Oneの新カラー発売記念!スピーカーやウーファーを最大30,000円オフで購入可能

GENELECの最もコンパクトなスピーカーシステム、8010A、G One の新たなカラー として、RAW フィニッシュが追加された。価格はどちらもオープンプライス。 8010ARw G One(G1Rw) GENELECのスピーカーは、97%に及ぶリサイクルアルミニウムを採用。RAWフィニッ…

qdcとFitEarのコラボが実現!さらなるチューニングを施したイヤモニSUPERIOR EX誕生

カスタムインイヤーモニター(IEM)ブランドのqdcが手掛けるユニバーサルモデルSUPERIORに、qdcとFitEarがタッグを組んでアップデートを施したSUPERIOR EXが5月11日(土)に発売される。

FAMOUS AUDIO RNB AND TRAP レビュー:R&Bやトラップに適した使い勝手の良いサンプル集

FAMOUS AUDIOから、R&Bやトラップに適した使い勝手の良いサンプル集が登場。ループにはBass、Drums、Key、Synthの4カテゴリーが、ワンショットにはBass、Drumsの2カテゴリーが用意されています。

Neutone、AI活用の音色変換プラグインNeutone Morphoをリリース

AI技術を活用した製品開発を行うneutoneが、音色変換プラグインneutone morphoをリリース。

キング・タビーの愛用ダブ必携フィルターを再現するプラグインAUDIOTHING DUB FILTER

希少なビンテージギアのシミュレーションを得意とするソフトウェアブランド、AUDIOTHINGから、ダブのイノベイターとして知られるキング・タビーが愛用したフィルターを再現するプラグインエフェクト、DUB FILTERがリリースされた。

BLACK OCTOPUS HORIZONS - CHILLED TROPICAL HOUSE レビュー:チルな要素を与えるトロピカルハウス素材集

BLACK OCTOPUSから、トロピカルハウスにフォーカスした素材集が登場。シンセやドラムのワンショットとループに加え、ベース、リードメロのループ、MIDI、SERUMのプリセットも用意されています。

VOCALOID6専用ボイスバンクにバーチャルアイドル 花響 琴が登場

VOCALOID6専用ボイスバンク「AI 花響 琴」が発売。多彩な歌声をAI技術で実現し、表現力豊かなボーカルを提供。

OmnisphereやKeyscapeなどSpectrasonicsソフト音源の取り扱いをディリゲントが開始

ディリゲントは、4月22日(月)よりSpectrasonicsの国内総代理店業務を開始することを発表した。これまでメディア・インテグレーションMI事業部が輸入・販売していたSpectrasonics製品のサポート業務も同日より引き継がれる。

距離が変わっても音量と音色が変わらない“オートフォーカス”マイク=LEWITT RAY

LEWITTから、“AURAセンサーテクノロジー”により、カメラのオートフォーカスのように距離に応じて音量や音色を自動調整するコンデンサーマイク、RAY(53,000円)が発売された。

Maestraudio MAPro1000 〜小型でも広いサウンドステージを実現する国産インイヤモニター

群馬県高崎市に本拠を構えるオーツェイドのインイヤーモニター(IEM)ブランド、Maestraudio(マエストロオーディオ)から、MAPro1000(各色14,300円)が5月11日(土)に発売となる。動いてもズレにくく長時間の使用でも耳に快適にフィットして疲れにくい、モ…

HEAVYOCITY VAST | IMPULSE ENGINE レビュー:ユニークなテクスチャーやリズムのIRを備えたコンボリューションリバーブ

HEAVYOCITYは、音楽制作やサウンドデザインに特化したソフトウェアやサンプルライブラリーを提供するメーカー。今回は、同社のピアノ音源ASCENDからのアイディアに基づき開発された、クリエイティブなコンボリューションリバーブ・プラグイン、VAST | IMPULSE…

LEWITT マイクカタログ 〜魅力的なマイク20製品を紹介!

LEWITT(ルーイット)は、オーストリアのウィーンに本拠地を置くマイクメーカー。スタジオレコーディングから、ライブパフォーマンス、ポッドキャストまでカバーする同社のマイク・ラインナップを紹介しよう。

MeldaProduction MCenter レビュー:複雑なアルゴリズムを備え周波数ごとにM/S成分を調整できるプラグイン

チェコのプラハに拠点を置くプラグインブランドMeldaProductionからリリースされた、周波数ごとにM/S成分を調整できるプラグイン、MCenterをレビューします。

Dreamtonics、リアルタイムで歌声を作り出す音声モーフィングエンジンVocoflexを開発中

歌声合成ソフトSynthesizer Vや文字読み上げソフトVOICEPEAKの開発元として知られるDreamtonicsが、さまざまな歌声を作り出すことができるソフトウェア/プラグインVocoflex(ボコフレックス)を発表。現在開発中で、ベータ版テストプログラムの試用者募集を…

LEWITT CONNECT 6 〜最高24ビット/96kHz対応のオーディオインターフェース

オーストリアのウィーンに本拠地を置くマイクメーカー、LEWITT(ルーイット)の製品群から注目製品をピックアップ。ここでは、最高24ビット/96kHzに対応し、EQやコンプレッサーなどのDSPエフェクトを搭載するオーディオインターフェース、CONNECT 6を紹介し…

MACKIE. MainStream レビュー:ゲーム配信に必要な音声&映像の機能すべてをまとめたインターフェース

MACKIE.から、ゲーム配信に必要な音声&映像の機能すべてをまとめたインターフェース、MainStreamが登場。今回は、レビュワーのいけだゆうた(BREIMEN)に、実際にMainStreamを用いたゲーム実況動画を作成いただきました。

LEWITT LCT 240 PRO 〜ボーカルから楽器まで、あらゆる場面で活躍するコンデンサーマイク

オーストリアのウィーンに本拠地を置くマイクメーカー、LEWITT(ルーイット)の製品群から注目製品をピックアップ。ここでは、ボーカルから楽器まで対応し、あらゆる場面で活躍するコンデンサーマイク、LCT 240 PROを紹介しよう。

Hercules DJCONTROL STARLIGHT レビュー:フランスのDJ機器ブランドによる最小級のserato DJ対応コントローラー

2023年秋から国内での製品取り扱いが始まったフランスのDJ機器メーカーHercules(ハーキュリーズ)。今回紹介するDJCONTROL STARLIGHTは、seratoのserato DJ Liteやserato DJ Proなどに対応する、同社で最小のDJコントローラーです。

SAMSON Resound VX8.1 レビュー:各スピーカーアレイの角度を調整できるコラム型パワードPAスピーカー

SAMSONから登場したResound VX8.1は、各スピーカーアレイの角度を調整できるコラム型パワードPAスピーカー。パワーアンプには4種類のEQプリセットが用意されており、ボタンを選択するだけで好みの音に設定することが可能です。

Antares AUTO-TUNE Pro 11〜ハーモニーエンジンを搭載したピッチ補正プラグイン

ピッチ補正ソフトとして長きにわたり支持を得ているプラグインエフェクト、Antares AUTO-TUNEの最新版となるAUTO-TUNE Pro 11がリリースされた。4パートハーモニーを生成するHarmony Playerが新たに追加されている。

STAX SR-X1 〜静電型イヤースピーカーの新世代エントリー機 小型ドライバーとのセットも発売

STAXは、同社独自の静電容量型イヤースピーカーの新世代エントリーモデルとなるSR-X1を5月9日(火)に発売する。イヤースピーカーに不可欠なドライバーユニットとのセット、SRS-X1000も同時発売となる。

Acoustuneから32ビット/768kHz対応ポータブルDAC AS2002登場

Acoustuneから、AKM製高性能DACチップのAK4493Sを搭載したUSB DAC、AS2002(オープンプライス:市場予想価格42,780円前後)が4月19日(金)に発売となる。

qdcの最上位ユニバーサルイヤモニ EMPERORとカスタム2機種が登場。15ドライバー搭載

アユートは、カスタムIEMブランドqdcとの共同企画により誕生したユニバーサルインイヤモニター(IEM)EMPEROR(550,000円)、ならびにそのカスタムIEM版となるEMPEROR-C(550,000円)と、カスタムIEM専用モデルEMPRESS-C(550,000円)を4月27日(土)に発売…

Audient ORIA 〜イマーシブに特化したオーディオインターフェース&モニターコントローラー

Audientから、イマーシブオーディオに特化して設計されたUSBオーディオインターフェース&モニターコントローラーORIAが登場。4月17日(水)より国内販売が開始される。

ZOOM H6essential レビュー:最高32ビットフロート/96kHzで録音可能な6trハンディレコーダー

マルチエフェクターなどの製品で知られる日本の音響機器メーカーZOOMが、6trハンディレコーダーのH6essentialを発売しました。早速、見ていきましょう。

イタリアDexibellのフラッグシップホームピアノVIVO H10と専用ベンチに新色追加

イタリアの電子楽器ブランドDexibellのホームピアノVIVO H10に、2種類の新色が追加。そのほかVIVOシリーズ用のベンチの新色や、VIVO S3 Pro用ソフトケースも合わせて4月12日(金)に発売となる。

MACKIE. ProFX12v3+ レビュー:USB-CオーディオI/O機能も備えたコンパクトな12ch多機能ミキサー

MACKIE.からアナログミキサーProFXシリーズの最新モデルが登場。今回は、ProFX6v3+ / ProFX10v3+ / ProFX12v3+の3種類の中から最もチャンネル数の多いProFX12v3+をレビューしていこう。

LEWITT LCT 1040 〜ボーカルから楽器まで対応する真空管&FET搭載マイク

オーストリアのウィーンに本拠地を置くマイクメーカー、LEWITT(ルーイット)の製品群から注目製品をピックアップ。ここでは、真空管とFET回路を搭載し、両方を組み合わせて音作りができるマイクロフォンシステム、LCT 1040を紹介しよう。

ShureからマルチカラーLEDとDSPを内蔵したポッドキャストマイクMV7+がリリース

Shureはポッドキャスト用マイクMV7+の発売を開始した。XLR出力とUSB出力の両方を備えたポッドキャスト向けダイナミックマイクMV7の進化型で、USB端子がUSB-Cに変更。マルチカラーLEDタッチパネルやDSPによる新機能とエフェクトが追加されている。

SENNHEISER HD 490 PRO レビュー:ミックス/音楽制作用の2種類のイヤーパッドを用意する開放型ヘッドホン

SENNHEISERから発売されたヘッドホン、HD 490 PROをレビュー。ミックス用、音楽制作用の2種類のイヤーパッドが付属する開放型ヘッドホンです。

LEWITT PURE TUBE 〜ボーカルに最適化された真空管コンデンサーマイク

オーストリアのウィーンに本拠地を置くマイクメーカー、LEWITT(ルーイット)の製品群から注目製品をピックアップ。ここでは、ボーカルに最適化された真空管コンデンサーマイク、PURE TUBEを紹介しよう。

SONICCOUTURE PAN DRUMS II 〜7種のハンドパンを集めたソフト音源

SONICCOUTUREより、7種のハンドパンを収録したソフト音源PAN DRUMS IIがリリースされた。

世界中の楽器とエスニックなリズムを収録したSYNCHRON WORLD PERCUSSION

VIENNA SYMPHONIC LIBRARYから、世界中の楽器とエスニックなリズムを収録したパーカッション専用ソフト音源、SYNCHRON WORLD PERCUSSIONがリリースされた。西アフリカ、中東、ブラジルの打楽器の生き生きとした音色を取りそろえるともに、伝統的なリズムパタ…

LEWITT LCT 240 PRO & CONNECT 6 × 笹川真生 〜LEWITT初のオーディオインターフェースをチェック

LEWITTはオーストリアのウィーンに本拠地を置くマイクメーカー。本企画では、幅広いラインナップを誇るLEWITTの魅力的な製品群を、エンジニアやアーティストによるレビューも交えながら紹介していく。ここではシンガーソングライターの笹川真生に、LCT 240 P…

LEWITT PURE TUBE × 加納洋一郎 〜真空管マイクをボーカル録音でチェック

LEWITTは、オーストリアのウィーンに本拠地を置くマイクメーカー。本企画では、幅広いラインナップを誇るLEWITTの魅力的な製品群を、エンジニアやアーティストによるレビューも交えながら紹介していく。ここでは、音楽プロデューサー/エンジニアの加納洋一…

Universal Audioからビンテージサウンドを再現するプラグイン登場 〜期間限定で無料版もあり

Universal Audioから、手軽にビンテージサウンドを得られる10種のエフェクトを収録したプラグインエフェクト、Verve Analog Machinesがリリースされた。収録エフェクトのうち4種を厳選したVerve Analog Machines Essentialsもリリース。こちらは期間限定で無…

リアル×リモート会議の音声問題を解決するカナダXilicaのプロセッサーが国内上陸

ビーテックは、カナダXilicaのデジタルシグナルプロセッサーならびに関連製品の国内取り扱いを開始を開始した。リモート参加とリアル参加が混在する現代の会議/授業における音声の問題を解決する機能を備えている。

NEUMANNのオーディオインターフェースMT 48がイマーシブ対応モニターコントローラーに

NEUMANNは、2023年にリリースしたオーディオインターフェースMT 48の機能アップグレードを発表。新たに搭載したMonitor Missionによって、イマーシブを含むモニターコントローラーとして機能する。

MOTU 828 レビュー:最大18イン/32アウトのデジタルミキサー&エフェクト内蔵オーディオI/O

MOTU 828が第5世代にリニューアルして登場。最大18入力/32出力のデジタルミキサー&エフェクトを内蔵し、最高24ビット/192kHzに対応するオーディオインターフェースです。

HK AUDIOのドイツ本社工場で製造されるパッシブPAスピーカーPREMIUM PR:O

HK AUDIOのPA用パッシブスピーカーシリーズPREMIUM PR:O PASSIVE Seriesが国内で取り扱い開始された。ドイツの職人によって伝統的な手法で製作される、木製エンクロージャーをすべてのモデルに採用する。

PreSonus Studio One 6.6でApple空間オーディオのモニタリングをサポート

PreSonusのDAWソフト、Studio One 6の最新アップデートとなるStudio One 6.6がリリースされた。最上位のStudio One 6.6 Professionalでは、Apple空間オーディオやDolby Atmos関連のアップデートなどが追加されている。

名機Neve 1073にオーディオインターフェース機能を加えた1073SPX-D誕生

AMS Neveは、Neveの代名詞と言えるチャンネルストリップ(プリアンプ+EQ)の1073に、ADATやUSBのデジタル入出力、ヘッドホン出力やモニターコントロールといったオーディオインターフェース機能を加えた1073SPX-Dをリリースした。

Lindell AudioによるPULTECスタイルのソリッドステートEQ=LiNTECが登場

Lindell Audioから同帯域のブーストとカットを組み合わせるPULTEC EQP-1AスタイルのパッシブEQ、LiNTEC(79,200円)がリリースされた。入出力の音色に関わる経路などの改良が施された受注生産モデルLiNTEC Toneflake Custom(134,200円)も同時リリースとな…

KONAMI、VoiSona向けAI歌声ライブラリー「LAUGH DiAMOND」シリーズを発売

コナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)は、AI歌唱エンジンを用いた音声合成ソフトVoiSona(Mac/Windows、AU/VST)向けのAI歌声ライブラリー「LAUGH DiAMOND」シリーズを発売した。

CHANDLER LIMITED TG MICROPHONE TYPE L レビュー:コストを抑えつつ2種類のキャラクター切り替えを実現したコンデンサーマイク

アビイ・ロード・スタジオとCHANDLER LIMITEDが共同開発したコンデンサーマイクTG MICROPHONEを、よりシンプルに、かつ入手しやすい価格へと進化させたFETモデル、TYPE Lが登場しました。