製品情報

上位機の技術を採用しつつコストを抑えたPA用スピーカー「MACKIE. SRT210」レビュー

MACKIE.から今年1月に発表されたPA用パワード・スピーカー、SRTシリーズ。SRM|V-Classシリーズなどの上位機種の技術を採用しながらコスト・パフォーマンスを重視し、低域ユニット10インチ/12インチ/15インチ径の2ウェイ・モデルと18インチ径サブウーフ…

オーケストラ用ブラスをソロ/アンサンブルで収めたソフト音源「VSL Synchron Brass」レビュー

VIENNA SYMPHONIC LIBRARYは打ち込みのれい明期からオーケストラ楽器のライブラリー化に着手し、業界のトップ・ランナーとして本格的なオーケストラ音源を提供し続けている。近年は同社が運営するスタジオSynchron Stage Viennaで収録されたピアノ音源や、ス…

有線接続も可能なBluetoothモニター・ヘッドフォン「CLASSIC PRO CPH7000BT」レビュー

サウンドハウスのプロデュースによる音響機器ブランド、CLASSIC PROのヒット商品の一つであるモニター用ヘッドフォンのCPH7000ですが、このたびBluetoothを搭載したバージョンがCPH7000BTとして新たに登場しました。筆者はCPH7000を何度か使用したことがあり…

ボトムを増強して温かみをプラス。アナログ・モデリングを追求したソフト・シンセTONE2 Saurus 3

複数のアナログ・シンセを丁寧にモデリングし構築したソフト・シンセ、TONE2 Saurusがバージョン3へと進化。価格は通常11,880円(為替レートによって変動)だが、9月15日までリリースを記念して40%オフで販売される。Saurus 2のユーザーは無償でアップデー…

レコード・プレーヤーをミキサーなどに直結。ARTの小型フォノ・イコライザー・アンプ

ARTから、MC型/MM型カートリッジに対応したコンパクトなフォノ・イコライザー・アンプ、Precision Phono Pre(7,700円)がリリースされた。 レコード・プレーヤーはアンプやDJミキサーに内蔵されたフォノ・イコライザーを必要とするが、単体機である本機を…

スタンド設置も行えるPA用パワード・スピーカー「YAMAHA DHR12M」レビュー

YAMAHAから新たなPA用スピーカー、DHRシリーズとCHRシリーズが発表された。前者はパワード、後者はパッシブで、共に低域トランスデューサーが10インチ/12インチ/15インチ径の3機種をそろえる。今回はDHRシリーズから12インチのDHR12Mをテストした。 レビ…

ループバック対応/ミキサー&エフェクト内蔵で配信に便利なオーディオI/O、PRESONUS Revelator IO24

PRESONUSから、エフェクト/ミキサー/ループバック機能を統合したUSB 2.0接続のオーディオ/MIDIインターフェース、Revelator IO24(オープン・プライス:市場予想価格27,500円前後)が発表された。macOS、Windows、iOS、Androidに対応している。USBマイク…

真空管アンプとテープの音響特性を付与するプラグイン「GOODHERTZ Tupe」

フックアップが運営するオンライン・ストアのbeatcloudから、注目のソフトをピックアップする本コーナー。今回レビューするのはGOODHERTZ Tupeです。“Tupe”は、チューブ・アンプの“Tube”とアナログ・テープ・マシンの“Tape”を組み合わせた造語。これ一つで両…

名機を元に開発したGau-AMT搭載の2ウェイ・モニター「AVANTONE PRO Gauss 7」レビュー

AVANTONE PROと言えば、かのクリス・ロード=アルジが開発にかかわったYAMAHA NS-10Mの実質的クローンとなるモニター・スピーカー、CLA-10Aで有名なメーカーです。今回レビューするGauss 7は、1960年代から1980年代にかけて人気のあったGAUSS SPEAKER COMPAN…

モバイルを視野に入れたDSP内蔵オーディオ・インターフェースAPOGEE Duet 3レビュー

コンパクトなオーディオI/Oの中でも“最高峰”との呼び声が高いAPOGEE Duetの第3世代、Duet 3がリリース。筆者は同社のフラッグシップである初代Symphonyを長年メインのオーディオI/Oとして使用してきたので、Duet 3を試すのが非常に楽しみです。 レビュー&…

LAB.GRUPPEN、小中規模向け4chミキサー内蔵パワー・アンプCMA1201を発売

LAB.GRUPPENから、小中規模設備向け4chミキサー内蔵パワー・アンプ、CMA1201(82,500円/税込)が発売された。 独立したボリューム・コントロールを備える4系統の入力はマイク/ラインに対応。入出力端子にはEuroBrockを採用する。chAはダッキング機能を備…

ZOOMから声の収録に特化したダイナミック・マイクZDM-1が発売。卓上スタンドや三脚もリリース

ZDM-1 ZOOMは、ダイナミック・マイクZDM-1、卓上マイク・スタンド TPS-4、卓上三脚 TPS-5を9月中旬に発売する。 ZDM-1(オープン・プライス:市場予想価格8,000円前後)は、ポッドキャスト、ナレーション収録、ゲーム実況、ライブ配信、ボーカル・レコ…

「BLACK LION AUDIO Revolution 2×2」レビュー :気鋭のブティック・メーカーによるオーディオI/O

シカゴのBLACK LION AUDIOは録音機材のモディフィケーション会社としてスタートし、身近な民生機からプロ・ユース機材まで幅広くモディファイを行ってきた。並行してオリジナル製品も開発しており、中でもワード・クロック・ジェネレーターのMicro Clock MKⅢ…

ABLETON Live、バンド・メンバーが40%オフとなるライセンス同時購入割引を提供開始

ABLETONでは、バンド・メンバーや直接の共同制作者たちが同社のDAWソフトLiveのライセンスをまとめて購入する場合、通常価格から40%引きの価格でのライセンス提供を開始した。 Live 11 割引適用条件 バンドメンバーや直接の共同制作者と一緒にLiveを使用する…

ACOUSTIC REVIVE ヘビー・ユーザー・ストーリー「森堅一(神楽音/Kagurane)」

ケーブルをメインに高品位なオーディオ・アクセサリーを手掛けるACOUSTIC REVIVE。今回のヘビー・ユーザーは、東京・神楽坂のライブ・ベニュー神楽音(kagurane)の代表で、サウンド・エンジニアなどとしても活動している森堅一氏だ。現場での製品の活躍につ…

ROGER MAYERがAPI 500互換モジュールのテープ・シミュレーター456 HDを発売

ジミ・ヘンドリックスのエフェクターを製作した人物として知られるロジャー・メイヤー氏が創設したイギリスのブランド、ROGER MAYERから、API 500互換モジュールのアナログ・テープ・シミュレーター456 HD(オープン・プライス:市場予想価格137,500円前後/…

WESAUDIOからVari-Mu方式のステレオ真空管コンプレッサー・モジュール、_Rheaが登場

WESAUDIOは、リダクション動作自体に真空管回路を用いたVari-Mu方式を採用するステレオ・コンプレッサー、_Rhea(198,000円/税込)を発売した。 _Rheaは、Vari-Mu方式を100%真空管のアナログ回路で再現するステレオ・コンプレッサー。API500互換モジュール…

スマホの動きで操作する3D対応パンナー・プラグインSOUND PARTICLES Space Controller

2D/3Dパンナー・プラグインのSOUND PARTICLES Space Controllerがリリースされた。スマートフォンやタブレットの専用アプリから直感的なパンニング操作が可能となっているのが特徴だ。専用アプリをインストールしたiOS/Androidデバイスのモーション・センサ…

諏訪桂輔 × AUSTRIAN AUDIO OC818 / OC18 〜ウィーンから新風をもたらすマイク・ブランド【Vol.9】

2017年に創設されたAUSTRIAN AUDIO。“ウィーンでの製造”にこだわったコンデンサー・マイクやモニター・ヘッドフォンを手掛け、前者は現在、2機種をそろえている。専用プラグインPolarDesignerで録音後に指向性などを調整できるデュアル・カプセル・モデルOC…

BAREFOOT SOUNDのテクノロジーを投じた同軸パワード・モニター「OUTPUT Frontier」レビュー

先進的なサウンドのクリエイトに向けたソフト・シンセを手掛けるOUTPUTから、パワード・モニターのFrontierが発売されました。トピックの一つは、BAREFOOT SOUNDが開発に深くかかわっていること。筆者は、とてもお世話になっているスタジオでBAREFOOT SOUND…

L-ACOUSTICS、家庭や商業施設向けの10インチ・サブウーファーSB10Iを発表

RALチャートに基づくカラー・オーダーも可能 L-ACOUSTICSは、10インチ・ユニット1基を搭載したコンパクトなサブウーファー、SB10I(オープン・プライス)を発表。受注を開始した。2022年第1四半期の出荷を予定している。 ロビーでの設置例。右の窓際にある…

簡単操作でポッドキャスト制作ができるワークステーション、TASCAM Mixcast 4

ポッドキャストやライブ配信などの音声コンテンツ制作を行えるワークステーション/USBオーディオ・インターフェース、TASCAM Mixcast 4(オープン・プライス:市場予想価格76,780円前後)が登場。専用キャリング・ケース(8,800円)と共に9月下旬に発売予…

BLACK LION AUDIO初のUSBオーディオI/O、Revolution 2×2を発売

BLACK LION AUDIOは、同社初となる2イン/2アウトのUSBオーディオ・インターフェースのRevolution 2×2(オープン・プライス:MUSIC EcoSystems STORE価格49,500円/税込)を発表した。 Revolution2×2は、長年にわたりオーディオ・インターフェースのモディ…

UVI、1980年代のビンテージ・サンプラー・シンセ/リズム・マシン音源Emulation II+を発売

UVIは、E-MU Emulatorシリーズを再現したソフト音源バンドル、Emulation II+(国内セールス・パートナー価格22,000円/税込)をリリースした。9月15日まで14,300円(国内セールスパートナー価格/税込)で販売される。従来の製品であるEmulation II、Emulati…

YAMAHAがミドルレンジのPA用スピーカーDHRシリーズ/CHRシリーズを発表

YAMAHAがPA用の2ウェイ・スピーカーを発表。パワードのDHRシリーズとパッシブのCHRシリーズをラインナップし、10月の発売を予定している。 DHRシリーズは、DXR MKIIシリーズとDBRシリーズの間に位置するミドルクラスのパワード・スピーカー。エンクロージャ…

GENELECよりサブウーファー+スタジオ・モニターの2.1chバンドルが3形態でリリース

GENELECより、スタジオ・モニター&サブウーファーの2.1ch バンドル・パッケージが発売となる。 ラインナップされたのは、GLM対応のSAMコンパクト・モニター+サブウーファーの2.1ch GLM Studio、クラシック・シリーズのセットとなる2.1ch Studio、ホーム・…

SENNHEISERがスマートフォンでの動画撮影用マイク・セットMobile Kitシリーズの3モデルを発売

SENNHEISERが、スマートフォン用マイクにクランプ+三脚をセットにしたMobile Kitシリーズを発売した。異なるマイクを組み合わせた3種類のモデルを用意している。 USB-C端子接続のスマートフォン用ラベリア・マイクXS LAV USB-CをセットにしたXS LAV USB-C …

JBL PROFESSIONALが簡単セットアップの中小規模向けパワード・ラインアレイBRX300 Seriesを発売

JBL PROFESSIONALがパワード・ラインアレイ・スピーカー、BRX300 Seriesを8月27日(金)に発売。中小規模のPA現場に向けた製品で、2ウェイ・フルレンジ・スピーカーのBRX308-LAとサブウーファーのBRX325-SPをそろえる(価格はいずれもオープン・プライス)…

CONISISがアップデート版モニター・コントローラーM04Xをリリース

CONISISからモニター・コントローラーM04のアップグレード・モデル、M04X(オープン・プライス:市場予想価格107,800円/税込)が登場。同社のロングセラーであるM04と同様、3系統のステレオ入力と2系統のステレオ出力の切り替えが行える。また、選択した…

初心者でも扱いやすい新発想のソフト・モジュラー・シンセ「AAS Multiphonics CV-1」レビュー

Multiphonics CV-1(以下CV-1)は、APPLIED ACOUSTICS SYSTEMS(以下AAS)の製品。AASと言えば、筆者も愛用する物理モデリングを採用した新しい発想のソフト・シンセChromaphoneやStrum GS-2があります。そんなAASのソフト・モジュラーということで、期待を…

NATIVE INSTRUMENTS、ナイロン弦ギター音源Session Guitarist - Picked Nylonを発売

NATIVE INSTRUMENTSから、ナイロン弦ギターのサウンドを再現したソフト音源Session Guitarist - Picked Nylon(13,400円/税込)がリリースされた。ソフト・サンプラーKontakt、または無償提供されているKontakt Playerのいずれもバージョン6.6以降で動作。…

ボーカリストななひらの歌声と台詞のボイス集「KAWAII FUTURE SAMPLES KAWAII VOICE VOL.1」

レビュー&テキスト:OzaShin ボーカリストななひらの歌声と台詞を収録 『KAWAII VOICE VOL.1』は、ななひらさんの歌声/台詞を収録したボイス集です。最近話題の“Kawaii Future Bass”やアイドル系楽曲、アニソンなどに適しています。 中身は大きく“Chops”“C…

UK/ヨーロッパ系エレクトロニカ向き音源素材「5PIN MEDIA MODERN ELECTRONICA」

レビュー&テキスト:YOSUKE KAKEGAWA UK/ヨーロッパ系エレクトロニカ向きの音色 クラブ・ミュージックのサンプルに特化した老舗5PIN MEDIAによる『MODERN ELECTRONICA』。各種ソフト・サンプラー用のパッチ、ABLETON Liveのプロジェクト、ワンショットのWA…

「SOFTUBE Tape Echoes」製品レビュー:往年のビンテージ・テープ・エコーをモデリングしたプラグイン

高品位なモデリング・プラグインを多数ラインナップしているSOFTUBE。同社から“Resoundingly dirty”(圧倒的にダーティ)という謳い文句を掲げ発表された、その名もズバリTape Echoesを紹介する。各社からテープ・エコーをエミュレートしたプラグインは多数…

AmbisonicsレコーダーZOOM H3-VR、最新ファームウェアでWeb会議モード追加

ZOOMは、ハンディ・レコーダーH3-VRにWeb会議用マイクとしての機能を追加する、ファームウェア(バージョン3.0)の無償提供を開始した。 会議モードのイメージ 1台で前後左右上下360°の収音が可能なH3-VRは、この最新ファームウェアにより、パソコン(Mac/W…

AIAIAI、音楽クリエイター向けのヘッドフォンTMA-2 Studio&Studio XEを発表

左がTMA-2 Studio、右がTMA-2 Studio XE デンマークのオーディオ・メーカーAIAIAI から、音楽クリエイターのためのスタジオ制作向けヘッドフォンTMA-2 Studio(販売価格25,800円/税込)とTMA-2 Studio XE(販売価格19,800円/税込)が8月下旬より発売され…

「SPITFIRE AUDIO Albion Solstice」製品レビュー:伝統楽器や民族音楽にインスパイアされたソフト音源

SPITFIRE AUDIOが伝統楽器や民族楽器などの“遺産”を引き継ぐ音源、Albion Solsticeをリリースしました。73GBのライブラリーには伝統楽器をモダンに処理したような高品質なキュレーション・サンプルがたくさんあり、創造に結び付く幅広いサウンドを備え、ほか…

「CLASSIC PRO AM802FX」製品レビュー:100種類のエフェクト内蔵の8chアナログ・ミキサー

サウンドハウスがプロデュースする音響機器ブランド、CLASSIC PROから小型ミキサー、AMシリーズが新たに発売されました。ラインナップはUSBオーディオI/O機能を搭載したAM02/AM03とアナログ・ミキサーのAM502、マルチエフェクト搭載のAM602FX/AM802FXの5機種…

グラニュラーを駆使したシネマティック音源、NATIVE INSTRUMENTS Ashlightが発売

NATIVE INSTRUMENTSから、ダークなテクスチャーやアトモスフェリックな音色を特徴とするシネマティック・ソフト音源Ashlight(26,800円/税込)がリリースされた。発売を記念して、9月13日までの期間限定で20,100円(税込)にて販売中。既発のStraylight、P…

ヘッドフォンでスピーカーの音響特性を再現するプラグイン「GOODHERTZ CanOpener & BLUE CAT AUDIO Re-Head」

フックアップが運営するオンライン・ストアのbeatcloudから、注目のソフトをピックアップする本コーナー。今回レビューするのはGOODHERTZ CanOpener Studio GHZ-0001 V3(以下CanOpener)と、BLUE CAT AUDIO Blue Cat's Re-Head(以下Re-Head)です。両者と…

「RME 12Mic」製品レビュー:MADI/AVB接続可能なマイクプリ/ADコンバーター

高音質であることと、高い信頼性により、世界中の音楽家からの圧倒的支持を得ているドイツのメーカー、RME。同社の12Micは、ハイエンドな12chマイクプリアンプです。RMEのマイクプリおよびオーディオI/O、MADIソリューションは、ステージ上でのマイクプリ設…

グランジ・サウンドを再現したドラム音源、UJAM Virtual Drummer Bruteが登場

ニルヴァーナ、アリス・イン・チェインズ、サウンドガーデンなどに代表される、グランジ・ロックのドラム・サウンドを再現したソフト音源、Virtual Drummer BruteがUJAMからリリースされた。Mac/Windowsに対応し、AAX/AU/VSTプラグインとして動作する。通常…

ACOUSTIC REVIVE ヘビー・ユーザー・ストーリー「鈴木智雄」

ケーブルをメインに高品位なオーディオ・アクセサリーを手掛けるACOUSTIC REVIVE。今回のヘビー・ユーザーは、50年以上のキャリアを持つレコーディング・エンジニア=鈴木智雄氏だ。国内外のアーティストたちへ貢献してきた彼に、サウンド・シティでインタビ…

「SENNHEISER MD 435 / MD 445」製品レビュー:大口径ダイアフラム採用のダイナミック・マイク2機種

1945年創業というルーツを持つドイツの老舗マイク・メーカーSENNHEISERから、ライブ・ボーカル用ハンドヘルド型ダイナミック・マイクのMD 435とMD 445が発売された。今でもなお定番のマイクであるMD 421(1960年に発売開始)をはじめ、歴史のある“MD”の名を…

PRESONUS、Bluetooth入力に対応するモニター・コントローラーMicroStation BTを発表

PRESONUSは、Bluetooth接続に対応するコンパクト・モニター・コントローラー、MicroStation BT(オープンプライス:MUSIC EcoSystems STORE価格:18,700円/税込)を発表した。 MicroStation BTは、大型のボリューム・ノブを備え、有線接続のモニター・スピ…

SENNHEISER、免許不要のアナログ・ワイアレス・マイクXS Wireless 1を発売

SENNHEISERが、イベントPAから動画撮影までさまざまな用途で気軽に使える、アナログ・ワイアレス・マイクXS Wireless 1を発売した。送信機/受信機と異なるマイクを組み合わせた4種類のモデルを用意している。 E 825マイク・カプセル搭載ハンドヘルド・マイ…

「AVANTONE PRO Kick」製品レビュー:バス・ドラム用サブフリーケンシー・マイク

NYに拠点を置くオーディオ・メーカーAVANTONE PROより、サブフリケンシー・マイクKickが発売されました。AVANTONE PROは、名匠クリス・ロード=アルジ監修のもと開発した“現代版YAMAHA NS-10M”のCLA-10で業界の話題をさらったのが記憶に新しいです。早速、Ki…

IK MULTIMEDIA、SampleTank 4用リゾネイター・ギター・ライブラリーThe Resonatorをリリース

IK MULTIMEDIAは、ソフト・サンプラーSampleTank 4用の拡張ライブラリーとして、リゾネイター・ギターに特化したINDIGINUS The Resonator(59.99ユーロ/税別、国内価格:7,910円/税込。10月31日までの発売記念イントロ価格49.99ユーロ/税別、国内価格6,59…

超低ジッターを実現したワード・クロック・ジェネレーター=BLACK LION AUDIO Micro Clock MKIII XBが登場

Micro Clock MKIII XB(オープン・プライス:市場予想価格132,000円前後)は、約1年のフィールド・テストの末に生まれたワード・クロック・ジェネレーター。クリスタル・オシレーターとガルバニック絶縁により、BNC出力のジッターは0.6ps(ピコ・セカンド)…

ダークでエクスぺリメンタルなFalcon 2用オーケストラ・ライブラリー、Subculture Orchesral

UVIは、同社のソフト・シンセ/サンプラーFalcon 2専用拡張ライブラリーFalcon Expansionの新タイトルとして、ダークでエクスペリメンタルなオーケストラ・サウンドに特化したSubculture Orchesral(国内セールス・パートナー価格:4,400円/税込)をリリー…