レコーダー

簡単操作でポッドキャスト制作ができるワークステーション、TASCAM Mixcast 4

ポッドキャストやライブ配信などの音声コンテンツ制作を行えるワークステーション/USBオーディオ・インターフェース、TASCAM Mixcast 4(オープン・プライス:市場予想価格76,780円前後)が登場。専用キャリング・ケース(8,800円)と共に9月下旬に発売予…

AmbisonicsレコーダーZOOM H3-VR、最新ファームウェアでWeb会議モード追加

ZOOMは、ハンディ・レコーダーH3-VRにWeb会議用マイクとしての機能を追加する、ファームウェア(バージョン3.0)の無償提供を開始した。 会議モードのイメージ 1台で前後左右上下360°の収音が可能なH3-VRは、この最新ファームウェアにより、パソコン(Mac/W…

カメラと音声の調整が可能なZOOM Am7用AndroidアプリMobile HandyShareがリリース

ZOOMは、同社のAndroid用ステレオ・マイクAm7を使った高音質な動画撮影を可能にするアプリMobile HandyShareをリリースした。Androidデバイス専用で、最高4K画質の映像とプロ品質のオーディオを組み合わせた動画撮影が行えるという。 Am7は、USB Type-C接続…

「IZOTOPE Spire Studio(Gen 2)」製品レビュー:AIを搭載するマルチトラック・レコーダーSpire Studioの第2世代モデル

マスタリングに特化したプラグインOzone9などで有名なIZOTOPEが、マルチトラック・レコーダーSpire Studioの第2世代モデル、Spire Studio(Gen 2)(以下、Spire Studio)を発売しました。専用のiOSアプリSpire: Music Recorder & Studio(無償)やSpire Pro…

IZOTOPE Spire Studio(Gen 2) 〜Rock oN Monthly Recommend vol.33

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞く本連載。今回はIZOTOPE Spire Studio(Gen 2)を紹介する。Neutron 3やOzone 9、RX 8など、AIを活用したソフトウェア/プラグインを開発しているIZO…

IZOTOPE、インテリジェント・レコーダーSpire Studio (Gen 2) の日本限定特典付プリオーダーを開始

IZOTOPEは、マルチトラック・レコーダーSpire Studioの第2世代モデル、Spire Studio (Gen 2)の日本限定特典付きプリオーダーを開始した。発売開始は5月上旬頃を予定、価格は59,400円(税込)となっている。特典は以下の通り。 半年間のSpire Pro(iOS用ア…

「ZOOM PodTrak P8」製品レビュー:マイク入力/ヘッドフォン出力を各6系統備える配信対応レコーダー

ライブ配信やオンライン・セッションが増える中、複数名でのマイク音声収録に特化した最大8トラック同時録音が可能なマルチトラック・レコーダーPodTrak P8がリリースされました。本機とマイクさえあれば初心者でも録音から編集、ジングルのポン出し、リモ…

「ZOOM F2-BT」製品レビュー:32ビット・フロート録音とBluetooth操作に対応した小型レコーダー

ZOOMからF1よりもさらに小型軽量なフィールド・レコーダーF2とF2-BTが発売されました。いずれも本体重量はたった32g(電池除く)で、32ビット・フロートでの録音が可能。ワクワクする以外何があるでしょうか。今回はBluetooth対応機のF2-BTの細部を見ていき…

ZOOM、ラベリア・マイクが付属するコンパクトな32ビット・フロートWAVレコーダーF2&F2-BTをリリース

ZOOMは、32ビット・フロート録音に対応するレコーダーとして、世界最小・最軽量を実現したフィールド・レコーダーF2と、そのBluetooth内蔵モデルF2-BTを11月下旬に発売する。価格はどちらもオープン・プライス。 重量はわずか32gで、手のひらに収まるコンパ…

「SARAMONIC SR-Q2」製品レビュー:16ビット/96kHzのWAVで録音可能なポータブルPCMレコーダー

中山信彦 撮影:川村容一 スマートフォンや一眼レフカメラ用のワイアレス・マイクなどを発売する中国のメーカーSARAMONICから、リニアPCMレコーダーのSR-Q2が発売されました。16ビット/96kHzのWAVで録音できるSR-Q2は、映像収録時の音響録音用として開発さ…

ZOOM PodTrak P8/P4 〜Rock oN Monthly Recommend vol.27

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店が語り合う本連載。今回はZOOMが発売したポッドキャスト向けレコーダー、PodTrak P8/P4を紹介する。同社のデジタル・ミキサー+レコーダーLiveTrakシリーズは…

「ZOOM PodTrak P4」製品レビュー:4つのマイク入力をミックスできるポッドキャスト用ポータブル・レコーダー

森田良紀(studioforesta) 撮影:川村容一(メイン) ZOOMから、ポッドキャスト収録や配信番組などに最適で、最大10tr同時録音可能なポータブル・レコーダー、PodTrak P4が発売されました。内蔵マイクは付いていないので、外部マイクをつないで録音する仕様…

ZOOM、最大6人の収録に対応するポッドキャスト・ワークステーションPodTrak P8を発表

ZOOMは、最大6人でのポッドキャスト収録に対応するレコーダー/ワークステーションのPodTrak 8(オープン・プライス:市場予想価格45,000円前後+税)を10月下旬に発売する。 6人での収録を想定して、最大70dBのゲインが得られる高品位なマイクプリアンプ…

「ZOOM H8」製品レビュー:12tr同時録音可能なカラー・タッチ・スクリーン搭載ハンディ・レコーダー

森田良紀(studioforesta) Photo:川村容一(メイン) ZOOMからハンディ・レコーダーH8が登場しました。同社のH6はフィールド・レコーディングやライブ録音、配信などで目にしないことは無いくらいの普及率の高さ。筆者も使用していますが、昨今の用途には物…

ZOOM、Podcast収録に最適化したMTRのPodTrak P4を発売

ZOOMは、Podcast収録を念頭に置き、4系統のマイク入力と4系統のヘッドフォン・アウトを備えたマルチトラック・レコーダー(MTR)、PodTrak P4(オープン・プライス)を8月中旬に発売する。 4系統のマイク入力は最大70dBゲインのファンタム電源供給可能な…

TASCAM Model 12が最新ファームウェアで区間ループ再生機能を追加

マルチトラック・レコーダー、USBオーディオ/MIDIインターフェース、DAWコントローラー機能を内蔵した10chデジタル・ミキサー、TASCAM Model 12(市場予想価格:64,800円前後)の最新ファームウェア“V1.11”が公開された。 このファームウェアでは、Model 12…

ZOOM、最大8ch入力&カラー・タッチ・スクリーン搭載のフラッグシップ・ハンディ・レコーダーH8発売

ZOOMより、2.4インチのカラー・タッチ・スクリーンを搭載、最大8ch入力可能なフラッグシップ・モデルのハンディー・レコーダーH8(オープン・プライス/市場予想価格:40,500円前後)が7月中旬に発売される。BWF準拠のWAVまたはMP3での録音に対応。最高24…

「MIDAS M32-Live」製品レビュー:SDカードへマルチ録音ができる32イン/16アウトのPAコンソール

MIDASM32-Live 吉田裕也(ストロボミュージック) 革新的な技術を常に追い求め、優れた音質に定評があるMIDASが、このたびミドル・クラスのデジタル・コンソール、M32-Liveを発売した。既発モデルM32から、SD/SDHCカード(別売り)へのマルチトラック・レコ…

「TASCAM DR-40X」製品レビュー:オーディオI/O機能を備えライブ配信も行えるハンディ・レコーダー

TASCAMDR-40X ナカシマヤスヒロ TASCAMからDR-40の後継機種となるDR-40Xが発売されました。群雄割拠のマイク内蔵型ハンディ・レコーダー。どのような特徴があるか解説していこうと思います。 内蔵マイクは2つのポジションを選択可能音の細部までしっかりと…

「SONY/PCM-D10」製品レビュー:最高24ビット/192kHzで録音可能なPCMステレオ・レコーダー

SONYPCM-D10 西川文章 SONYが展開するリニアPCMレコーダーの製品ラインナップにおいて、DSD録音にも対応するPCM-D100とエントリー・モデルのPCM-A10の中間に位置するのが、今回レビューするPCM-D10。プロ・ユースから日常での手軽なレコーディングまで幅広く…

「ZOOM/Q2N-4K」製品レビュー:4K画質&24ビット/96kHz対応のハンディ・ビデオ・レコーダー

ZOOMQ2N-4K 井上幹(WONK) 数々のハンディ・レコーダーを世に送り出してきたZOOMが、4K画質に対応するハンディ・ビデオ・レコーダーのQ2N-4Kを発売。多くの小型ビデオ・カメラが販売されている昨今、“ミュージシャンのための4Kカメラ”をうたっているQ2N-4K…

「ZOOM H3-VR」製品レビュー:全方位の音を収めるAmbisonics方式採用のVRレコーダー

ZOOMH3-VR 佐藤公俊(Mother Tereco) Ambisonics方式のVRマイクを搭載し、手軽に360°オーディオ録音できるレコーダー、ZOOM H3-VRが発表されました。“全方位の音を集音する”とは一体どんなものなのか、今回実機に触れる機会をいただいたのでいろいろと試し…

Ambisonic対応のハンディ・レコーダーZOOM H3-VR

ZOOMH3-VR サウンド&レコーディング・マガジン編集部 H3-VR(オープン・プライス:市場予想価格32,000円前後)はVRコンテンツ用の空間音声を最高24ビット/96kHzで収録するハンディ・レコーダー。 Ambisonics方式に対応した4つのマイク・カプセルを内蔵。…

奥田民生モデルの8トラック・デジタルMTR TASCAM DP-008EX-OT

TASCAMDP-008EX-OT サウンド&レコーディング・マガジン編集部 8トラック・デジタルMTR、DP-008EXの奥田民生シグネチャー・モデルDP-008EX-OT(35,000円)が発表された。Sony Music Artistの公式オンライン・ショップ、ROCKET-EXPRESSで2019年1月に限定で…

RELOOPがDJのために作ったポータブル・オーディオ・レコーダーTape 2

RELOOPTape 2 サウンド&レコーディング・マガジン編集部 Tape 2(18,500円)は、DJのために作られたポータブル・オーディオ・レコーダー。Micro USBケーブルの充電で5〜6時間動作するリチウム・イオン電池を内蔵し、24ビット/48kHz WAVやMP3(320kbps)で…

「ZOOM F8N」製品レビュー:現場が求める便利な機能を多数追加した8chフィールド・レコーダー

ZOOMF8N 土方裕雄 低ノイズかつ高音質なプリアンプを8基を搭載し、最高24ビット/192kHzでのレコーディングに対応するZOO M F8の後継機、F8Nが登場。前モデルからどのような進化を遂げたのでしょうか。早速見ていきたいと思います。 1msのディレイでレベル…

「MIKME Mikme」製品レビュー:24ビット/96kHzで録音可能なBluetoothマイク/レコーダー

MIKMEMikme 佐藤公俊(Mother Tereco) 良い音を録るには正確なマイキングやケーブルの配線、レコーダーの細かい設定など気にかけるべき項目がとても多く、わずらわしさを感じてしまう人も少なくないでしょう。しかし、このMIKME Mikmeは単体のみでのレコー…

TASCAM、ラック・マウント可能なダブル・カセット・デッキ

TASCAM202MKVII サウンド&レコーディング・マガジン編集部 TASCAMは3月下旬に3Uラックにマウント可能なダブル・カセット・デッキ202MKVII(70,000円+税)を3月下旬に発売する。 独立したカセット・メカを2系統搭載しており、TAPE 1を再生中にTAPE 2のカ…

ZOOM、ウェアラブル・レコーダーF1が2種類のパッケージで発売

ZOOMF1-SP/ZOOMF1-LP サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ZOOMは、プロ向けフィールド・レコーダー、Fシリーズのラインナップに、コンパクトでウェアラブルなモデル、F1を追加。ショットガン・マイクが付属するF1-SPと、ラベリア・マイクが付属するF…

H1がリニューアル。倍速&スロー再生も可能になったハンディ・レコーダーZOOM 「H1n」

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ZOOMはハンディ・レコーダー「H1n」を発売した。シンプルな操作でXY方式のステレオ録音ができる手頃な価格のハンディ・レコーダーZOOM H1のリニューアル版で、最高24bit/96kHzのWAVまたはMP3形式に対応し、楽器演…

シンプルな操作でサポート機能も充実したオーディオ・レコーダーROLAND R-07

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ローランド株式会社はオーディオ・レコーダー「R-07」を2018年3月に発売する。録音の知識がなくてもシンプルな操作で確実に録音ができるように工夫されている。また、楽器や会議といった録音する対象に合わせた「…

TASCAM、ピン・マイク用レコーダーDR-10Lにホワイト・モデル追加

TASCAMDR-10L サウンド&レコーディング・マガジン編集部 5月に発売されたTASCAMのピン・マイク用レコーダー、DR-10Lに、ホワイト・モデルのDL-10LWが追加。9月中旬より発売される。価格はオープン・プライス。 16/24ビット/44.1/48kHzのWAV(モノラル)…

TASCAM、ピン・マイク専用小型レコーダーDR-10L

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ラベリア(ピン)マイクから直接録音ができる小型レコーダー、TASCAM DR-10L(オープン・プライス)が6月上旬に発売。対応マイクが付属し、コネクターはミニTRSフォーンを採用している。軽量かつコンパクトなウェ…

TASCAM「DR-22WL」「DR-44WL」の多言語表示対応最新ファームウェアV2.10が無償公開

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ティアックは、リニアPCMレコーダー「DR-22WL」「DR-44WL」の多言語表示対応最新ファームウェアVersion 2.10をTASCAMのWebサイトにて無償公開した。 これに合わせて専用アプリ「TASCAM DR Control」の日本語表示を…

「ZOOM Q2N」製品レビュー:96kHzオーディオ録音も可能なコンパクトHDレコーダー

ZOOMQ2N ナカシマヤスヒロ ZOOM Q2Nはキャッチ・コピーこそ“ミュージシャンのための高音質カメラ”と銘打っていますが、音響メーカーとして長い歴史を持っているZOOMの技術が生かされた“カメラ付きマイク一体型オーディオ・レコーダー”と言えると思いました。…

ハンディ・レコーダーTASCAM「DR-07MKII」の日本語メニュー表示/日本語パネル・バージョン「DR-07MKII-JJ」を発売

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ティアックは、TASCAMブランドのリニアPCMレコーダー「DR-07MKII」の日本語メニュー表示/日本語パネルバージョン「DR-07MKII-JJ」を2017年1月下旬より発売する。要望の多かった日本語メニュー表示/日本語パネルと…

「ZOOM F4」製品レビュー:最大で6chの外部同時録音に対応するフィールド・レコーダー

ZOOMF4 森田良紀(studioforesta) ZOOMよりF8が発売され、映像業界での業務用フィールド・レコーダーとしての地位が確立されてはや一年。さらなるシェア拡大に向けて、機能を絞り込み価格を抑えたF4が発売されました。以前F8のレビューを担当した縁もあり、…

TASCAM DR-22WL/DR-44WLのWi-Fi接続が大幅に進化!ファーム・ウェアVersion2.0が無償公開

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ティアックは、リニアPCMレコーダーDR-22WL/DR-44WL用Version 2.0ファーム・ウェアを無償で公開した。Wi-Fi接続性が大きく改善。外部Wi-Fiルーター経由で接続するモードが追加され、リモート・コントロール中のイ…

ハンディ・レコーダーTASCAM「DR-40」が日本語メニュー表示可能に「DR-40 Ver2-J」

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ティアックは、24ビット/96kHzのハイレゾ・フォーマットに対応し高音質録音が可能なハンディ・レコーダーTASCAM「DR-40」の日本語メニュー表示バージョン「DR-40 Ver2-J」を11月中旬に発売する。従来バージョンの…

業務用ソリッド・ステート・レコーダーTASCAM「SS-CDR250N」「SS-R250N」発表

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ティアックは業務用ソリッド・ステート・レコーダーTASCAM「SS-CDR250N」「SS-R250N」を発表した。FTP/クライアント機能を搭載し、録音・再生ファイルのアップロード・ダウンロードが可能。また、SNTP ベースで管…

「TASCAM DR-100MKⅢ」製品レビュー:24ビット/192kHzでの録音を可能にしたハンディ・レコーダー

TASCAMDR-100MKⅢ 佐藤公俊 今回レビューをするのはステレオ・リニアPCMレコーダーのTASCAM DR-100MKⅢ(以下MKIII)。筆者自身も録り音の良さから前モデルのMKIIを長年愛用し、バッグに常備して共に世界中を巡ってきました。“ハンディ”とはいえ、重厚感のある…

コンパクトな音楽用ビデオ・レコーダーZOOM「Q2N」発売

ZOOMQ2N サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ZOOMは、高音質のフルHD動画を撮影できる音楽用ビデオ・レコーダーZOOM 「Q2N」を発売した。F2.0/広角160°のレンズと、奥行きのある立体的なステレオイメージを捉えるXYステレオマイクを搭載。映像は最高…

「ZOOM H4N Pro」製品レビュー:プロ仕様に生まれ変わり音質性能が上がったハンディ・レコーダー

ZOOMH4N Pro 森田良紀(studioforesta) 手軽に使えるハンディ・レコーダーとしての地位を確立しているZOOM H4NSPが、基本機能はそのままに新たな性能強化を施し、H4N Proとしてリリースされました。普段からH6やH2Nを愛用している筆者としては、H4Nはその中…

「ZOOM Q4N」製品レビュー:F2.0のレンズと3M HD動画撮影に対応したビデオ・レコーダー

ZOOMQ4N 祐天寺浩美 ZOOMのハンディ・ビデオ・レコーダーは、どの製品もコンセプトが明確。それは、オーディオをメインにしたいユーザー向けの製品である、ということです。最新機種にあたるQ4Nはその集大成として、使い勝手、クオリティなどを考えても、文…

楽器演奏の録音にも対応する高音質ハンディー・レコーダーSONY ICD-SX2000

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 SONYはハンディ・レコーダーICD-SX2000を2月13日に発売した。会議の記録などに便利な軽量でコンパクトなサイズでありながら、24ビット/96kHzでのハイレゾ録音が可能。入力レベルを自動的にチューニングするインテ…

「ZOOM F8」製品レビュー:8基のマイク・プリアンプを搭載する業務用フィールド・レコーダー

ZOOMF8 森田良紀(studio foresta) 筆者は普段、簡易的なライブ収録などでは電源や設置場所の融通が利きやすく、かつ映像と音の同期ズレが少ないZOOM H6を使用することが多いのですが、2時間以上に及ぶライブ収録になるとさすがに同期が取りづらいという欠…

「TASCAM DP-24SD」製品レビュー:8トラックの同時レコーディングが可能なデジタルMTRの最新機

TASCAMDP-24SD 石塚BERA伯広 現在ではDAWが一般的な録音のツールとして確立されたが、十数年前まではコンピューターも安価ではなく、ミキサー一体型のハード・ディスク・レコーダーが主流だった。その魅力は何と言っても、持ち運びのフットワークの軽さや録…

「ZOOM Q8」製品レビュー:3M HD動画撮影と4tr同時録音に対応したビデオ・レコーダー

ZOOMQ8 祐天寺浩美 Q8は、音響機器メーカーであるZOOMならではのユニークな機能を搭載したハンディ・ビデオ・レコーダーだ。昨今は、インターネットなどを通して音楽と映像をセットで提供するのは当たり前。それだけにどのような制作ツールを選べばよいのか…

「TASCAM DR-44WL」製品レビュー:Wi-Fiリモート機能付きXYマイク内蔵の4tr録音対応レコーダー

TASCAMDR-44WL 村田智宏(DaimonionRecordings) 近年、ハンディ・レコーダーはより高機能、小型化へと進化を続けている。そんな中、デジタル・レコーダーを積極的にリリースしているTASCAMから発表されたのは、DR-44WLという新作だ。どのような進化を遂げた…

「ZOOM H5」製品レビュー:ショック・マウント機構付きXYマイク付属の4tr録音対応レコーダー

ZOOMH5 石塚“BERA”伯広 ミュージシャンをはじめ、映像クリエイターなども当然のように持っているハンディ・レコーダー。ZOOMの新製品H5は4tr録音が可能なほか、非常に多くの機能を持ったモデルだ。 低域から高域まで抜けが良く左右の分離に優れたマイク収音 …