SE ELECTRONICS

プリアンプ搭載で出力音量を確保可能な配信向けダイナミック・マイクSE ELECTRONICS DynaCasterが登場

SE ELECTRONICSが、配信に特化したダイナミック・マイクDynaCaster(31,900円/税込)を1月25日に発売する。周波数特性は20Hz〜19kHz。同社のVシリーズ・マイクの技術に基づき新開発されたカーディオイド・カプセルDMC 8を採用し、豊かなローエンドと透明感…

楽器としてのマイク作りにこだわるSE ELECTRONICS

新旧さまざまなメーカーが日々新しいマイクを生み出している。“音を録る”というためだけのツールではあるが、そこには多種多様な個性があり、マイクの違いによって曲の良しあしが左右されることも。音楽家にとって、マイクは作品を形作るために欠かせない“楽…

SE ELECTRONICS SE2200 マイク・レビュー:歌っていて優しいオーガニックな感じ 〜特集「わたしの、初マイク」

歌っていて優しいオーガニックな感じ。 byさらさ レビュー:yasu2000 SE2200はX1Sと同様にクリア過ぎずウォーム過ぎない絶妙なバランスですが、若干ウォーム寄りです。外見が黒く太い筒型で、見た目通り高級感があってファットに録れます。また、筐体には80/…

SE ELECTRONICS X1S マイク・レビュー:上品に抜ける、かわいい音がする 〜特集「わたしの、初マイク」

上品に抜ける、かわいい音がする。 byさらさ レビュー:yasu2000 X1Sは、重厚感があり、クリアとウォームの中間的サウンドで録音できます。アタックは遅めでほんの少しエッジがあるので、バラード調のJポップ、ジャズ、R&Bなどのボーカルに合いそうです。5…

SE ELECTRONICSの定番マイクにレトロな外観のVintage Editionが登場

SE ELECTRONICSは、同社の定番マイク4機種の仕様はそのままに、レトロな外観のメタル・ボディを採用したVintage Editionを数量限定で発売する。ラインナップは、VR1 VE(オープンプライス:市場予想価格40,700円/税込)、SE8 Pair VE(オープンプライス:…

SE ELECTRONICS、マイルズ・ケネディ(アルター・ブリッジ)のシグネチャー・マイクV7 MKをリリース

SE ELECTRONICSから、オルター・ブリッジやスラッシュのソロ・プロジェクトへの参加で知られるボーカリスト、マイルズ・ケネディのシグネチャー・マイク、V7 MK(14,880円/税込)が4月2日に発売される。 Metalingus アルター・ブリッジ ハードロック ¥255 p…

SE ELECTRONICSの真空管マイクを追え 〜創業者シウェイ・ゾウに聞くマイク作りの理念とは?

2000年に創業し、自社工場でのハンド・メイドにこだわった製品を手掛けているSE ELECTRONICS。高いコスト・パフォーマンスと確かな実力で、幅広いユーザーから人気を博している。多岐にわたるマイクのラインナップで、フラッグシップ機として存在感を放つの…

モノンクルが試すSE ELECTRONICSの真空管マイク3種〜RNT / Gemini II / Z5600A II

2000年に創業し、自社工場でのハンド・メイドにこだわった製品を手掛けているSE ELECTRONICS。高いコスト・パフォーマンスと確かな実力で、幅広いユーザーから人気を博している。多岐にわたるマイクのラインナップで、フラッグシップ機として存在感を放つの…

SE ELECTRONICS、真空管コンデンサー・マイクGemini IIとZ5600A IIの電源仕様を変更して発売。フラッグシップの真空管マイクRNTは値下げ

真空管、FET、リボンなどさまざまなタイプのマイク製品をリーズナブルな価格でリリースするSE ELECTROICSが、同社ロング・セラーの真空管マイクロフォン、Gemini II(市場予想価格:130,000円前後+税)とZ5600A II(市場予想価格:85,000円前後+税)の電源…

SE ELECTRONICSがコンデンサー・マイクSE8の無指向性マッチドペア・モデル、SE8 Omni Pairを発売

SE ELECTRONICSがスモール・ダイヤフラム・コンデンサー・マイクSE8の無指向性マッチドペア・モデル、SE8 Omni Pair(市場予想価格:47,000円前後+税)を10月28日に発売する。同時に既発売のSE8 Pair(カーディオイド・モデル)の換装用無指向カプセル、SE8…

【音源連動】“これから”の人のための制作ツール講座〜第1回:マイクを使ったホーム・レコーディング

“セルフ・レコーディングを始めたい”“どんな機材を使えばいいのか分からない”“機材の使い方を知りたい”といった音楽制作をスタートする人に向けた知識&テクニックを紹介する本連載。第1回は、マイクを使った自宅での録音についてを解説する。音響が整えら…