SE ELECTRONICS SE2200 マイク・レビュー:歌っていて優しいオーガニックな感じ 〜特集「わたしの、初マイク」

SE ELECTRONICS SE2200 マイク・レビュー:歌っていて優しいオーガニックな感じ 〜特集「わたしの、初マイク」

歌っていて優しいオーガニックな感じ。 byさらさ

 SE2200はX1Sと同様にクリア過ぎずウォーム過ぎない絶妙なバランスですが、若干ウォーム寄りです。外見が黒く太い筒型で、見た目通り高級感があってファットに録れます。また、筐体には80/160Hzの2段階のローカットと、−10/−20dBのPADスイッチを装備。アタックは遅めでほんの少しエッジがあり、バラード調のJポップ、ジャズ、R&Bに合いそうです。3〜6kHz、9〜20kHz辺りがブーストされていますが、子音が強調される帯域は避けられているので、キンキンせず耳疲れしません。X1Sより7.8kHzが緩やかに減衰しているため、高級でアナログ感が増し、空間やきめ細かい奥行きを感じます。

 感度と最大入力音圧はX1Sよりも低いですが、逆にこの範囲で内容が詰まっており、宅録でも活躍すると思います。もう少しハイファイ寄りにするために、EQで5kHzぐらいをブーストしてみましたが、劣化することなく抜けが良くなったので、ミックスもしやすいと感じました。男性ボーカルの場合も分厚い芯のある声で録音できそうなので、中域の太さが欲しい方にお薦めです。ボーカル以外には、アコギ、ウッド・ベース、ストリングス、ドラム、キックのオフマイクにも使ってみたいです。

f:id:rittor_snrec:20211109121505j:plain

f:id:rittor_snrec:20211109121513j:plain

f:id:rittor_snrec:20211109121523j:plain

f:id:rittor_snrec:20211109121530j:plain

 

 

【yasu2000】big turtle STUDIOSのレコーディング/ミックス・エンジニア。origami PRODUCTIONS所属のアーティストのほか、あいみょんなどを手掛けている

【さらさ】湘南出身のシンガー・ソングライター。音楽活動以外にも、美術作家、古着ブランドの バイヤー、フォトグラファー、フラダンサーとマルチに活動の場を広げる

 

SE ELECTRONICS SE2200

39,600円

 SPECIFICATIONS 
■指向性:単一指向 ■周波数特性:20Hz〜20kHz ■感度:23.7mV/Pa (−32.5dBV)) ■出力インピーダンス:50Ω以下 ■外形寸法:51(φ)×215(H)mm ■重量:611g(マイク本体)

製品情報

関連記事

www.snrec.jp