PR

エンジニア福田聡がCRANBORNE AUDIO 500ADATをレビュー 〜アイディア次第で非常に多彩な使い方ができる

500ADATはオーディオI/OにADAT(オプティカル)で接続する入出力エキスパンダーですが、単に入出力を拡張するのではなく、API 500シリーズ互換モジュールを使ったレコーディング/ミキシングを可能にしたり、サミング・ミキサーやキュー・ボックスとしても使…

CRANBORNE AUDIO 500ADAT 〜I/Oを拡張しつつ500モジュールやサミングを取り入れた一台

“ビンテージ・サウンドへのモダンなアプローチ”を標ぼうするロンドンのブランド=CRANBORNE AUDIO(クランボーン・オーディオ)。同社の500ADATはAPI 500互換モジュール用シャーシ/オーディオI/O用の入出力エキスパンダー/サミング・ミキサーなど、さまざ…

ESI Planet 22C / Planet 22X 〜Rock oN Monthly Recommend vol.45

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回はESIから登場したDante接続対応のオーディオ・インターフェース、Planet 22C/Planet 22Xを紹介する。銀座十字屋デ…

Cygamesのゲーム音楽制作で活躍するNEUMANN KHシリーズ

1928年に創立されたNEUMANNは、U87 Aiをはじめ、TLMシリーズやKMSシリーズなど多くのマイクを開発し、数々の名曲のレコーディングで使用されてきた。そんなNEUMANNが培った技術を使ってモニター・スピーカーも設計しているのはご存じだろうか。KHと名付けら…

AMPHIONスピーカーを導入しイマーシブ対応へと進化を遂げた音響ハウスStudio No.7

1974年創業の老舗レコーディング・スタジオ、音響ハウス。もともと2ch&5.1chのマスタリング・ルームとして機能していた7階のStudio No.7が、今年の3月1日にイマーシブ・オーディオに対応してリニューアル・オープンした。AMPHIONのスピーカーを使って7.…

サラウンドやDolby Atmosにも対応する多機能リバーブ・プラグイン「LIQUIDSONICS Cinematic Rooms Professional」

フックアップが運営するオンライン・ストアのbeatcloudから、注目製品やソフトウェアをピックアップする本コーナー。今回レビューするのは、ステレオから最大7.1.6ch(AVID Pro Toolsでは最大7.1.2ch)のDolby Atmosまで対応するリバーブ・プラグイン、LIQUI…

1073LBユーザーの谷川充博、a2c 、toku、染野拓が語るAMS NEVE1073の魅力

1073のプリアンプ部分をモジュール化した1073LBは、さまざまな現場で活用されている。ここでは、1073LBを愛用するエンジニア/クリエイターの谷川充博、a2c(MintJam)、toku(GARNiDELiA)、染野拓にアンケートを実施。プロがこぞって実戦に導入する理由を…

森田良紀(studioforesta)× SANDISK PROFESSIONAL G-Drive ArmorLock SSD 〜制作パフォーマンスの要 SANDISKポータブルSSD【第8回】

フラッシュ・メモリー・ストレージの分野で長年の実績があり、音楽や映像、写真などのクリエイターが信頼を置くSANDISK。そのSANDISKを傘下に持つウエスタンデジタルが、より高度なニーズに応えるべく、昨年に新ブランドSANDISK PROFESSIONALを始動させた。…

AMS NEVEユーザーかく語りき 〜エンジニア山内"Dr."隆義が語るAMS NEVEへの思い

鈴木雅之や福山雅治などを手掛けるエンジニアの山内"Dr."隆義氏。彼が絶対的な信頼を置くツールの中には、長年にわたってAMS NEVE製品が存在してきた。ここでは、山内氏に1073Nと1073SPXのテストを依頼。サウンドの特徴を尋ねつつ、AMS NEVEへの思いを語って…

WHARFEDALE PRO Diamond Studio BT Series 〜老舗オーディオ・メーカーの伝統を継ぐパワード・モニター

PAスピーカーで知られるWHARFEDALE PROから、初のスタジオ・モニターとしてリリースされたDiamond Studio BT Series。ホーム・スピーカー・ブランドとして90年の歴史を持つWHARFEDALEが1980年代に発売しベストセラーとなったブックシェルフ型スピーカーDiamo…

Tom-H@ck × UNIVERSAL AUDIO Apollo x8 / Apollo 16【Apolloユーザー通信 Vol.9】

UNIVERSAL AUDIO Apolloシリーズは、多彩なラインナップを取りそろえるオーディオI/O。数々の名機をエミュレートしたUADプラグインの提供とUNISON機能、システムの拡張性もあり、全世界のクリエイターやエンジニアに愛用されている。実際にApolloを活用する…

現代に続く1073の血統〜AMS NEVE 1073シリーズのラインナップを紹介

2カ月にわたりAMS NEVEの魅力を紹介するこの企画。ここからは、プリアンプ/EQの1073にフィーチャーし、AMS NEVE製品に厚い信頼を置くエンジニアの山内"Dr."隆義氏をはじめ、数々の1073ユーザーの声から、AMS NEVEが今なお作り続ける“1073”がプロの音に欠か…

ZOOM R20 〜Rock oN Monthly Recommend vol.44

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回はZOOMが新たに開発したMTR(マルチトラック・レコーダー)、R20を紹介する。R20はMTRとしての基本的な機能は保ち…

ブルーノート東京のPA/配信で活躍するソニー製マイク「C-100」の実力

1988年のオープン以来、国内屈指のジャズ・クラブとして誉れ高いブルーノート東京。ソニー製のコンデンサー・マイクをライブPAや配信に活用しているそうで、現場での有用性を明らかにすべく取材へ向かった。ハウス・エンジニアの福原淳人氏(写真)にインタ…

Maxで作る自分専用パッチ - Patch50 〜音楽におけるサピア=ウォーフ仮説を考える

プレゼンテーション・モード 基礎的な機能ブロックをつなぎ合わせることで独自のソフトウェアを構築できるCYCLING '74 Max。現在ネット上では数え切れないほどのパッチがシェアされており、それらのプレーヤーとしても活用が可能だ。ここでは最先端のアーテ…

SYNCLIVE Studio M 〜360 Reality Audio対応スタジオをレポート

数多くのアニメ・ソングを手掛ける音楽プロデューサー/エンジニアの佐藤純之介氏。彼が代表を務めるPrecious toneとSYNCLIVEが共同運営するのが、目黒区にある360 Reality Audio対応スタジオ、SYNCLIVE Studio Mだ。このスタジオがどのような理念の下に設計…

山麓丸スタジオ 〜360 Reality Audio対応スタジオをレポート

昨年6月、音楽制作会社ラダ・プロダクション内に誕生した山麓丸スタジオ。南青山に位置し、これから発売予定の松原みき「真夜中のドア〜stay with me」の360 Reality Audio化を手掛けるなど、既に多くの実績を誇っている。所属エンジニアのChester Beattyと…

Lil'Yukichi × Sound's Deli × murozo 〜360 Reality Audioプロダクション・レポート

最後に登場するのはSure Biz所属エンジニアのmurozo氏とビート・メイカーのLil'Yukichi、5人組ヒップホップ・クルーのSound's Deli。彼らが繰り出すバングな楽曲「NOISE」は、洗練されたビートと360°をフルに生かしたガヤが印象的なビート・ミュージックだ。…

Subtle Control × 古賀健一 〜360 Reality Audioプロダクション・レポート

自らの拠点であるXylomania Studioをイマーシブ対応したエンジニア、古賀健一氏。氏がパートナーに選んだのはオルタナティブ・フォーク・ロック・バンドTurntable Filmsの井上陽介だ。井上のソロSubtle Control名義での楽曲「Common Sense(360 Binaural Ver…

Takuro Okada × Toshihiko Kasai × Yuma Koda 〜360 Reality Audioプロダクション・レポート

エンジニアのToshihiko Kasai(葛西敏彦)が声を掛けたのは、アンビエントからポップスまで手掛けるシンガー・ソングライターのTakuro Okadaと、インスタレーションなどへの楽曲提供を行う音楽家のYuma Koda。この3人が作り上げた楽曲「To Waters of Lethe…

SAKA-SAMA × 米津裕二郎 〜360 Reality Audioプロダクション・レポート

エンジニアの米津裕二郎氏がタッグを組んだのは、TRASH-UP!! RECORDSの屑山屑男氏がプロデュースするアイドル・グループで、寿々木ここね(写真左)と朝倉みずほ(同右)からなるSAKA-SAMAだ。作詞/作曲をmekakushe、アレンジをTomgggが手掛けた今回の楽曲…

TRACK両国が入居者受け入れをスタート〜クリエイター向け防音賃貸マンションをレポート!

長谷工不動産のブランド“LIVWIZ”が手掛けるクリエイター向けデザイナーズ防音賃貸マンション“TRACK”。昨年11月、向ヶ丘遊園と両国に建設中とレポートしたが、このたびTRACK両国では入居者の受け入れをスタートしたとの一報を受け、完成したばかりの物件を訪…

モジュラー・シンセのソフト音源「CHERRY AUDIO Voltage Modular Core+Electro Drums」

フックアップが運営するオンライン・ストアのbeatcloudから、注目製品やソフトウェアをピックアップする本コーナー。今回レビューするのは、ソフトウェア版のモジュラー・シンセ音源CHERRY AUDIO Voltage Modular Core+Electro Drumsです。Voltage Modular…

ニラジ・カジャンチに聞くAMS NEVE 33609Nの魅力

コンプレッサー/リミッターの33609は、これまで度重なるパーツや仕様の変更があり、その都度異なるリビジョンが登場してきた。現在は中古でも入手の難しいモデルがある中、その全リビジョンを所有するエンジニアのニラジ・カジャンチ氏にインタビューを敢行…

馬場友美 × AUSTRIAN AUDIO OC818 / OC18 〜ウィーンから新風をもたらすマイク・ブランド【Vol.12】

2017年に創設されたAUSTRIAN AUDIO。“ウィーンでの製造”にこだわったコンデンサー・マイクやモニター・ヘッドフォンを手掛け、前者は現在、2機種をそろえている。専用プラグインPolarDesignerで録音後に指向性などを調整できるデュアル・カプセル・モデルOC…

TeddyLoid × UNIVERSAL AUDIO Apollo Twin X【Apolloユーザー通信 Vol.8】

UNIVERSAL AUDIO Apolloシリーズは、多彩なラインナップを取りそろえるオーディオI/O。数々の名機をエミュレートしたUADプラグインの提供とUNISON機能、システムの拡張性もあり、全世界のクリエイターやエンジニアに愛用されている。実際にApolloを活用する…

TASCAM Portacapture X8ユーザー・レポート 〜フィールドで発揮する実力

MTRとしての演奏録音から会議の記録、ポッドキャスト収録、ASMRなど、スマホのアプリのような大型タッチ・スクリーン操作でさまざまなシチュエーションに合わせたレコーディングが行えるTASCAMの32ビット・フロート/192kHz対応レコーダー、Portacapture X8…

360 Reality Audioの仕組みとコンテンツ制作の方法

ソニーの360立体音響技術を使った新たな音楽体験=360 Reality Audio。本稿では、その仕組みをステレオなどと比較しながら紐解いていく。また、360 Reality Audioコンテンツの制作に必須のプラグイン=360 WalkMix Creator™の使い方も詳しく解説しているので…

AMS創業者のマーク・クラブツリーが語るAMS NEVEの伝統と進化

名曲の誕生の裏に名機あり。50年以上の時を超えて一流のエンジニアに選ばれ続けてきたイギリスのブランド、NEVE。プリアンプ/EQの1073やコンプレッサー/リミッターの33609をはじめ、“NEVEの音”を耳にしたことがない人は居ないだろう。そして、NEVEの血統を…

360 Reality Audioの楽曲をリスニングする方法とは?

ソニーが昨年4月に日本でのサービスを開始した360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)。サンレコでは、そのリスニング方法から仕組み、コンテンツ制作手法まで多角的にレポートしていく。本稿では、まずリスニング方法をメインにお伝えし…

UNIVERSAL AUDIO Volt 〜Rock oN Monthly Recommend vol.43

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回はUNIVERSAL AUDIOの新しいオーディオ・インターフェース、Voltを紹介する。DSPを搭載した同社のApolloシリーズと…

手軽にビンテージ・サウンドを演出できるプラグイン「PSP AUDIOWARE VintageWarmer 2」

フックアップが運営するオンライン・ストアのbeatcloudから、注目製品やソフトをピックアップする本コーナー。今回レビューするのはPSP AUDIOWAREの大ヒット製品とも呼べるコンプ/リミッター・プラグイン、VintageWarmer 2です。Mac/Windowsに対応しており…

ESME MORI × UNIVERSAL AUDIO Apollo x4 & Apollo Twin MK2【Apolloユーザー通信 Vol.7】

UNIVERSAL AUDIO Apolloシリーズは、多彩なラインナップを取りそろえるオーディオI/O。数々の名機をエミュレートしたUADプラグインの提供とUNISON機能、システムの拡張性もあり、全世界のクリエイターやエンジニアに愛用されている。実際にApolloを活用する…

江島啓一(サカナクション)× SanDisk Extreme Portable SSD 〜制作パフォーマンスの要 SANDISKポータブルSSD【第7回】

大容量サンプルのソフト音源やミックス用のワーキング・メディアとして、クリエイターやエンジニアにも使われている外付けSSD。各社からさまざまな製品が登場しているが、こうしたフラッシュ・メモリー・ストレージの分野で長年の実績を誇るのがSANDISKだ。…

ビッケブランカがヘッドフォンbeyerdynamic DT 700 PRO X / DT 900 PRO Xをレビュー

新開発のSTELLAR.45ドライバー搭載の密閉型/開放型 beyerdynamicによる新しいSTELLAR.45ドライバーは、あらゆる再生機器で優れた性能を発揮することを目的に開発されたドライバー・システム。従来のドライバーでは高品質のアンプなどを要するところを、トラ…

受け継がれるSSLコンソールの技術〜アナログ・サウンドとDAWワークフロー

全世界で3,000以上のスタジオにおいてコンソールが採用されているSOLID STATE LOGIC(以下SSL)。長くサンレコを購読いただいている読者の方はもちろん、さまざまなメーカーからSSLの名が付いたプラグインが発売されていることもあり、若いDAWユーザーにもお…

AUDIOSOURCERE Demix Pro 〜Rock oN Monthly Recommend vol.42

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回紹介するのはAUDIOSOURCERE Demix Proだ。音声分離ソフトであるDemix Proは、2ミックスなどから楽器ごとにトラッ…

【動画】UNIVERSAL AUDIO Voltでアコースティック・ギター&ボーカルをレコーディング!

UNIVERSAL AUDIOが新たに発表したオーディオ・インターフェース、Volt。DSPを搭載してUADプラグインが使える同社のApolloシリーズとは違い、DSP非搭載で価格を抑えたシリーズとなっている。だがそこはUNIVERSAL AUDIO、アナログ機器のノウハウを詰め込み、誰…

Maxで作る自分専用パッチ - Patch49 〜生演奏のテンポに追従するリズムを自動生成

プレゼンテーション・モード 基礎的な機能ブロックをつなぎ合わせることで独自のソフトウェアを構築できるCYCLING '74 Max。現在ネット上では数え切れないほどのパッチがシェアされており、それらのプレーヤーとしても活用が可能だ。ここでは最先端のアーテ…

AIによるフレーズ生成が可能なシンセ内蔵プラグイン「HEXACHORDS Orb Producer Suite V3」

フックアップが運営するオンライン・ストアのbeatcloudから、注目製品やソフトをピックアップする本コーナー。今回レビューするのは、連載第1回にも登場したHEXACHORDS Orb Producer Suiteのバージョン3です。コード/メロディ/ベース/アルペジオにそれぞ…

横山直弘(感覚ピエロ)× UNIVERSAL AUDIO Apollo x4【Apolloユーザー通信 Vol.6】

UNIVERSAL AUDIO Apolloシリーズは、多彩なラインナップを取りそろえるオーディオI/O。数々の名機をエミュレートしたUADプラグインの提供とUNISON機能、システムの拡張性もあり、全世界のクリエイターやエンジニアに愛用されている。実際にApolloを活用する…

machìna × AUSTRIAN AUDIO OC818 / OC18 〜ウィーンから新風をもたらすマイク・ブランド【Vol.11】

2017年に創設されたAUSTRIAN AUDIO。“ウィーンでの製造”にこだわったコンデンサー・マイクやモニター・ヘッドフォンを手掛け、前者は現在、2機種をそろえている。専用プラグインPolarDesignerで録音後に指向性などを調整できるデュアル・カプセル・モデルOC…

楽器としてのマイク作りにこだわるSE ELECTRONICS

新旧さまざまなメーカーが日々新しいマイクを生み出している。“音を録る”というためだけのツールではあるが、そこには多種多様な個性があり、マイクの違いによって曲の良しあしが左右されることも。音楽家にとって、マイクは作品を形作るために欠かせない“楽…

小森雅仁が愛用するプロの自宅用モニター「NEUMANN KH 80 DSP+KH 750 DSP」

エンジニア小森雅仁氏が自宅で愛用しているNEUMANN KH 80 DSPとKH 750 DSP。前者は4インチ径ウーファーを備えるバスレフ型の2ウェイ・パワード・モニターで、後者は10インチの密閉型パワード・サブウーファーだ。いずれもDSPを搭載し、使用する空間に合わ…

UNIVERSAL AUDIO Voltでボーカル・レコーディング!

UNIVERSAL AUDIOが新たに発表したオーディオ・インターフェース、Volt。DSPを搭載してUADプラグインが使える同社のApolloシリーズとは違い、DSP非搭載で価格を抑えたシリーズとなっている。だがそこはUNIVERSAL AUDIO、アナログ機器のノウハウを詰め込み、誰…

【動画公開】SENNHEISER マイク談義! ユイ・ガ・ドクソン(PARADISES)&松田健一が試すMD 435&MD 445【後編】

SENNHEISERから新発売されたダイナミック・マイクMD 435とMD 445。MD 435はカーディオイド、MD 445はハイリジェクション・スーパー・カーディオイドと指向性が異なっている。今回はPARADISESのユイ・ガ・ドクソンが実際に使用して、同グループのPAを担当する…

ULTRASONE Signature Master / Natural / Pulse 〜Rock oN Monthly Recommend vol.41

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回紹介するのはハイエンド・ヘッドフォンをリリースしているULTRASONEの新製品、Signature Master / Natural / Pulse…

サンレコで見るYAMAHAモニター・スピーカーMSPシリーズ 〜サンレコ読み放題が当たるキャンペーン実施中【2022年1月24日まで】

YAMAHAとサンレコのコラボ・キャンペーンが実現! YAMAHAのパワード・モニター・スピーカー「MSPシリーズ」「HSシリーズ」を購入すると抽選で、サンレコの会員限定記事やバックナンバーPDFが読める「Webプラン(有料649円/月)」の無料アクセス権半年分をプ…

【動画】配信にも良質なマイクが効果的!〜自宅録音&DIY配信のクオリティ・アップ術

エンジニアの林憲一氏が自身の愛用マイク=ソニーのC-100を用いて、自宅録音の方法をレクチャー! 最後は、DIY配信を想定した音声の収録方法を見ていこう。なお、記事末尾にはC-100と5万円程度のコンデンサー・マイクの音質を比較できる音源のダウンロード…

歌+アコギの弾き語りを録音する方法を指南!〜自宅録音&DIY配信のクオリティ・アップ術

エンジニアの林憲一氏が、自身の愛用マイクであるソニーのC-100を用いて、ボーカル録りの方法をレクチャー! 自宅環境を想定したノウハウが満載だ。ここでは、歌+アコギの弾き語りを録音する方法を見ていく。なお、記事末尾にはC-100と5万円程度のコンデン…