【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

SSLが創り出すバーチャル・コンソール・システム 〜SOLID STATE LOGIC UF1+UF8+UC1 with SSL 360°

SOLID STATE LOGIC UF1+UF8+UC1 with SSL 360° 〜SSLが創り出すバーチャル・コンソール・システム

1969年の創業以来、プロ・スタジオ向けコンソールを展開してきたSOLID STATE LOGIC(以下、SSL)。近年はアウトボードやコンパクト・ミキサーのほか、オーディオ・インターフェースやプラグインといったホーム・スタジオ向け製品を多くリリースしている。この企画ではSSLのフィジカル・コントローラーUF1、UF8、UC1の特色をエンジニア林憲一氏がチェック。後編はSSLのハードウェア/プラグインを統合するアプリケーション・ソフト=SSL 360°を用いたバーチャル・コンソール・システムを構築し、実際のワークフローをレビューしていただこう。一体このシステムが私たちにどのような革命をもたらすのか……SSLが唱える未来の音楽制作ツールを体感せよ!

【林憲一】ビクタースタジオでサザンオールスターズなどの作品制作に携わった後、フリーランスのレコーディング/ミキシング・エンジニアに。近年は、阿部真央、石崎ひゅーい、KOKIA、斉藤壮馬、DISH//らを手掛ける。

【林憲一】ビクタースタジオでサザンオールスターズなどの作品制作に携わった後、フリーランスのレコーディング/ミキシング・エンジニアに。近年は、阿部真央、石崎ひゅーい、KOKIA、斉藤壮馬、DISH//らを手掛ける。

UF1|フェーダーと2つの高解像度ディスプレイを備えるDAWコントローラー

UF1

UF1|価格:オープン・プライス(市場予想価格:99,990円前後)

 DAW専用コントローラー。Mac/Windowsで動作し、AVID Pro Tools、APPLE Logic Pro、STEINBERG Cubase/Nuendo、ABLETON Live、PRESONUS Studio One、UNIVERSAL AUDIO Luna Recording SystemなどのDAWに対応する。リア・パネルにはコンピューターと接続するためのUSB-C端子を装備し、底面には折りたたみ式スタンドを備えている。本体左上には1.77インチの高解像度カラー・ディスプレイを搭載し、トラック名やレベルなどを表示。その下には100mmのタッチ・センシティブ・モーターライズド・フェーダーのほか、ミュートやソロの切り替えなどを行うバック・ライト付きソフト・ボタンを配置する。また本体右上には4.3インチの高解像度カラー・ディスプレイを採用。時間やトラック名などのほか、付属のメーター・プラグインSSL Meterの画面を映し出すことができ、リアルタイム・アナライザーやVUメーターなどを表示させることが可能だ。

【SPECIFICATIONS】●外形寸法:205(W)×62.5(H)×265.9(D)mm ●重量:1.8kg ●フェーダー:タッチ・センシティブ・モーターライズド・フェーダー×1本(100mm) ●エンコーダー:プッシュ機能付属、エンドレス回転式 ●ボタン:バック・ライト付きRGBソフトフィール・ラバー・ボタン

ここがポイント!〜4.3インチ・サイズの高解像度カラー・ディスプレイは奇麗で見やすい

 本体右上に配置された4.3インチの高解像度カラー・ディスプレイが、奇麗でとても見やすいというのが第一印象。また100mmフェーダーは十分なストロークがあるため、細かなオートメーションを書いたり、微細なレベル調整をしやすいです。リア・パネルにはコンピューターと接続するためのUSB-C端子に加え、UF8やUC1などを接続できるUSB-A端子のスルー・ポートも用意されているので、デスク周りの配線をスッキリさせることができるでしょう。

UF8|100mmモーター・フェーダー8本搭載のフィジカル・コントローラー

UF8

UF8|価格:オープン・プライス(市場予想価格:187,000円前後)

 8本のタッチ・センシティブ・モーターライズド・フェーダー(100mm)と8基のロータリー・エンコーダ―を搭載したフィジカル・コントローラー。UF1と同様にMac/Windowsで動作し、多彩なDAWに対応している。レイヤー機能で3種類のDAWを同時併用することも可能だ。さらにDAWのタイムライン・ナビゲートやトラック・バンク切り替えなど、多目的に使用できるマスター・エンコーダーを本体右側に装備。各機能を自由に割り当てできる43個のバック・ライト付きソフト・ボタンも備え、正確かつダイレクトな操作性を実現するという。8つのチャンネルには、それぞれ高解像度カラー・ディスプレイを配置。視認性に優れ、各トラックのレベルやパン、ルーティングといった情報を瞬時に確認することができる。なお、SSLプラグインであるボーカル・プロセッサーのVocalstrip 2と、ドラム/パーカッション・プロセッサーのDrumstripのフルライセンスをバンドルしている。

【SPECIFICATIONS】●外形寸法:431(W)×62.7(H)×266(D)mm ●重量:2.9kg ●フェーダー:タッチ・センシティブ・モーターライズド・フェーダー×8本(100mm) ●エンコーダー:プッシュ機能付属、エンドレス回転式 ●ボタン:バック・ライト付きRGBソフトフィール・ラバー・ボタン

ここがポイント!〜最大4台までカスケード接続し32chコントロール・サーフェスを構築できる

 UF8のトップ・パネルはUF1やUC1と同じブラッシュ・アルマイト仕上げのため、それぞれをデスク上に並べたときに統一感が出てかなりカッコいいです。また頑丈な筐体なので、フェーダー操作時に不意に力が入りすぎてしまっても本体は安定しており、心配なく作業ができるでしょう。各フェーダーの滑り心地も滑らかで好印象。UF8を最大4台まで接続し、合計32chのコントロール・サーフェスを構築できる拡張性の高さもポイントです!

UC1|ゲイン・リダクション・メーターを備えたSSLプラグイン・コントローラー

UC1

UC1|価格:オープン・プライス(市場予想価格:110,000円前後)

 SSLプラグイン専用コントローラー。Mac/Windowsで動作し、同社XL9000Kシリーズ・コンソールのEQ/コンプ部分をモデリングしたチャンネル・ストリップ・プラグインChannel Strip 2や、SL4000Gバス・コンプをモデリングしたプラグインのBus Compressor 2、SSLハードウェア/プラグインを統合するアプリケーション・ソフト=SSL 360°付属のミキサー・プラグインVirtual SSL Consoleなどを操作することができる。トップ・パネル上部にはバス・コンプのゲイン・リダクション・メーター、同下部には選択したプラグインのパラメーターを表示する高解像度ディスプレイをはじめ、プリセット選択やチャンネル変更が行えるロータリー・エンコーダーなどを搭載。また各ノブやボタンにはLEDを採用し、暗い環境下でも高い視認性を確保している。なお、UC1を用いて各SSLプラグインのプリセットをロードしたり、ルーティングを変更したりすることも可能だ。

【SPECIFICATIONS】●外形寸法:300(W)×61(H)×266(D)mm ●重量:2.1kg ●エンコーダー:プッシュ機能付属、エンドレス回転式 ●ボタン:バック・ライト付きRGBソフトフィール・ラバー・ボタン ●ゲイン・リダクション・メーター:ムービング・コイルを採用したデジタル制御方式

ここがポイント!〜SSLプラグインとのシームレスな操作性は“ストレスフリー”の一言

 トップ・パネルを見ると、フィルターやEQセクションのノブに自然と両手が伸びてしまいます。パネル中央にはSL4000Gバス・コンプをほうふつさせるメーターやノブがあるのもテンションが上がりますね。もちろんSSLプラグインとのシームレスな操作性はストレスフリー……お見事です。さらにChannel Strip 2、 Bus Compressor 2、4K BといったSSLプラグインのライセンスをバンドルしていますので、UC1はコスト・パフォーマンスにも優れていると言えます

SSL 360°|SSLハードウェア/プラグインを統合するスタンドアローン・アプリケーション

SSL 360°

SSL 360°(上はSSL 360°に備わるバーチャル・ミキサー、Virtual SSL Consoleの画面)|価格:無償

 SSL 360°対応プラグイン 

Channel Strip 2
4K B
Bus Compressor 2
SSL Meter
右からChannel Strip 2、4K B、Bus Compressor 2、SSL Meter

 SSL 360°に対応したすべてのハードウェア&プラグインを統合するアプリケーション・ソフト。Mac/Windowsに対応し、スタンドアローンとして動作する。

 同アプリは、バーチャル・ミキサー機能を備えたVirtual SSL Consoleを搭載。SSL 360°対応のハードウェア&プラグインがコンピューターに接続されていることを認識すると、即座に連携し、相互にリアルタイム操作することができる。つまり、Virtual SSL ConsoleからすべてのSSL 360°対応ハードウェア&プラグインを管理/制御可能。逆もしかりで、対応するコントローラーやプラグインからVirtual SSL Consoleの操作も行える。

 現時点のSSL 360°対応製品は、コントローラーのUC1、UF1、UF8、オーディオ・インターフェースのSSL 12、プラグインでは前述したChannel Strip 2やBus Compressor 2のほか、SL4000Bコンソールのチャンネル・ストリップをモデリングした4K B、さらにトゥルー・ピーク&RMSメーターやリアルタイム・アナライザー、VUメーターなどを備えたSSL Meterとなっている。

【REQUIREMENTS】●Mac:Mac OS X 10.5以降、標準ドライバーで動作 ●Windows:Windows 10/11、専用のASIO/WDMドライバーで動作 ●共通項目:INTEL 3rd Gen Core I5またはそれと同等のAMDプロセッサー、2.4GHz以上で動作するCPU、8GB以上のRAM、インターネット接続


続いては…SSLのバーチャル・コンソール・システムをエンジニアの林憲一氏がレビュー

製品情報

関連記事