レポート

さかいゆう『Yu Sakai YouTube Live “Story” from New York』〜今月の360 Reality Audio【Vol.17】

ソニーの360 Reality Audioは、360立体音響技術を使用した全方位から音に包み込まれるような音楽体験。今回はシンガーソングライターのさかいゆうが10月にニューヨークのパワー・ステーションから配信したオンラインライブをピックアップ。さかいゆう本人と…

D.O.I. × ソニー MDR-MV1 〜プロの仕事にフォーカスした「背面開放型」ヘッドホン【Vol.3】

音楽クリエイターに向けてリリースされた背面開放型ヘッドホン、MDR-MV1。一線のミックスエンジニアD.O.I.氏に試していただいたところ「購入してスタメンのヘッドホンにします」との力強いコメントが。評価の理由を教えてもらおう。

AMBIENT KYOTO 2023 〜坂本龍一+高谷史郎など4組が独自の“アンビエント”を表現したインスタレーション展

昨年、ブライアン・イーノをキュレーターに迎え好評を博した展覧会『AMBIENT KYOTO』が今年も開催。坂本龍一+高谷史郎、コーネリアス、バッファロー・ドーター、山本精一という4組が展覧会に参加し、音・映像・光を用いて、それぞれが独自の“アンビエント”…

【動画】AVID Pro Tools Sketchセミナー「iPad無料アプリで始める音楽制作」by 阿瀬さとし(Cojok/Smash Room)

2023年9月23日〜24日開催『サンレコフェス2023』にて行われた5つのセミナーを動画とともにレポート! 最後は、AVIDの無料iPadアプリ、Pro Tools Sketchによる音楽制作セミナー。講師としてギタリスト/作編曲家として活躍する阿瀬さとし氏をお迎えしました。

C.O.S.A.’s Studio〜ラップの録り音を極める

愛知を拠点に活動するラッパー/プロデューサーのC.O.S.A.のプライベートスタジオを訪問。最新機材のチェック方法や機材選びのコツ、ACOUSTIC REVIVE製ケーブルの導入によるスタジオクオリティの向上など、ラップの録り音を洗練するためのヒントがぎっしり詰…

Atlantis Dual Chambers × okkaaa【SOFTUBEプラグインを使いこなす! Vol.10】

ハードウェア・モデリングから独自の製品まで、多くのプラグインをリリースするSOFTUBE。この連載では、アーティストによるレビューと併せて、作成してもらったオリジナル・プリセットを無償でご提供!今回取り上げるのは、リバーブプラグインのAtlantis Dual…

【動画】配信向けマスタリング・セミナー「DAW完結マスタリングの“今”が分かる」by yasu2000

2023年9月23日〜24日開催『サンレコフェス2023』にて行われた5つのセミナーを動画とともにレポート! 続いては、“単曲配信のための、DAW完結マスタリング”をテーマに実施したセミナー。エンジニアのyasu2000氏がAVID Pro Toolsセッションを開きつつ、事前に…

【動画】NEUMANN MT 48〜ブランド初のオーディオインターフェースをプロが検証

NEUMANNより、ブランド初となるオーディオインターフェースMT 48が登場した。その実力を検証すべく、レコーディングエンジニアの檜谷瞬六が、ギタリストの石本大介とボーカリストのKOTETSUを招き、レコーディングを実践。そのクオリティをぜひ動画でチェック…

【動画】SHURE SM7Bセミナー「SM7誕生50周年!ボーカル・マイクとしての実力に迫る」by 中村公輔

2023年9月23日〜24日開催『サンレコフェス2023』にて行われた5つのセミナーを動画とともにレポート!SHUREのセミナーでは、SM7Bのボーカル・マイクとしての実力を徹底検証。SM7Bの音や、そのポテンシャルを引き出すコツ、自宅でのボーカル・レコーディングの…

【動画】ソニー C-100/C-80/ECM-100Uセミナー「マイキング&録音の実演で音質をチェック」by 葛西敏彦&スカート

2023年9月23日〜24日開催『サンレコフェス2023』にて行われた5つのセミナーを動画とともにレポート!ここでは、エンジニアの葛西敏彦氏とシンガー・ソングライターのスカートこと澤部渡が、ソニーの単一指向性コンデンサー・マイクC-100、C-80、 ECM-100Uを…

【動画】IK MULTIMEDIA × UNIVERSAL AUDIOセミナー「“手が届く”イマーシブ環境」by ニラジ・カジャンチ

2023年9月23日〜24日開催『サンレコフェス2023』にて行われた5つのセミナーを動画とともにレポート!ここでは、IK Multimedia iLoud MTMを11本セットにしたImmersive BundleとUNIVERSAL AUDIO Apollo x16を組み合わせたイマーシブ・モニター環境構築をエンジ…

新生・BOSE PROFESSIONALのビジョン~CEOが語るプロ・オーディオ・メーカーとしての展望

2023年4月、BOSE CORPORATIONのプロ・オーディオ部門が新会社BOSE PROFESSIONALとして独立することを発表。ここでは、CEOに就任したジョン・マイヤー氏に、独立の経緯と展望について話を伺いました。

小学生からシニアまでが参加した「江﨑文武と一緒にiPadとGarageBandで音楽をつくろう」

11月9日(木)、Apple 表参道で、WONKの江﨑文武(p、k)によるToday at Apple「江﨑文武と一緒にiPadとGarageBandで音楽をつくろう」と題したワークショップが行われた。

【動画】IK MULTIMEDIA UNO Synth PRO X 〜イタリア産アナログ・シンセの魅力と操作を解説

IK MULTIMEDIAによるアナログ・シンセサイザーのシリーズUNO Synthが革新的な進化を遂げ、UNO Synth PRO Xとなって登場した。ここでは、ハードウェア・シンセ使いとして知られるYebisu303が操作方法を解説する実演動画を公開。その中から特に注目する機能を…

Bitwig Studioシリーズ入門〜ビギナーからエキスパートまでワクワクできるDAW

2014年にリリースされて以来、バージョン・アップごとに常に進化を続けているDAWソフトのBitwig Studio。最新版はVer.5で、2つのエディションが追加されました。ここでは、レコーディング/ミキシング・エンジニアのYAB氏に、Bitwig Studioシリーズの魅力を…

昭和音楽大学 サウンドプロデュースコース 〜プロの音楽制作をトータルに学べる4年間

クラシックからポップスまで、多様なコースを擁する昭和音楽大学。その中で音楽制作を総合的に学べるのがサウンドプロデュースコースだ。今回は、コース開設時からの講師である作編曲家/プロデューサーの益田トッシュと、同コースの卒業生で、現在は講師も…

SOLID STATE LOGIC UF1 〜Rock oN Monthly Recommend vol.63

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフと製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回はSOLID STATE LOGICのDAWコントローラー、UF1を紹介します。

YOASOBI『THE BOOK 3』〜今月の360 Reality Audio【Vol.16】

ソニーの360 Reality Audioは、360立体音響技術を使用した全方位から音に包み込まれるような音楽体験。今回はYOASOBI『THE BOOK 3』の360 Reality Audio制作を手掛けた、エンジニア奥田裕亮氏のインタビューを紹介しよう。

西田修大 × ソニー MDR-MV1 〜プロの仕事にフォーカスした「背面開放型」ヘッドホン【Vol.2】

音楽制作に特化し、立体音響での使用も想定したソニーの背面開放型ヘッドホン、MDR-MV1。気鋭のギタリスト/プロデューサーの西田修大が曲作りに試し、その所感を自宅スタジオと並行して稼働させている仕事場で語ってくれた。

ウルフパック・ジャパンで始めるハイクオリティ&手軽なレコード制作

パリに本社を持つウルフパック・ジャパンは、ハイクオリティなレコード制作をリーズナブルな価格で請け負う企業。今回は、カッティングが行われる自社スタジオ=Wolfpack Mastercut Studiosを訪れ、サービスの内容からハイエンドな設備、そしてレコード用の…

密閉型ヘッドホンULTRASONE Signature PUREが登場!

ドイツの音響機器メーカーULTRASONEから、新たな密閉型ヘッドホンSignature PURE(シグネチャー・ピュア)が登場した。同社のDJ用ヘッドホンSignature DJと同じ50mmマイラードライバーを採用し、優れた低域再生能力や長期間の使用に耐えうる堅牢性を確保した…

“長方形ダイアフラム”はいかにして生まれたか〜AUDIO-TECHNICA 50シリーズの開発者 沖田潮人が語る

AUDIO-TECHNICAマイクの真骨頂であるユニークな長方形のダイアフラムを備えた“50シリーズ”。ここでは、開発者の沖田潮人氏にインタビューを敢行。設計/開発におけるこだわりを詳細に語っていただいた。

AUDIO-TECHNICA AT5045〜フラッグシップ・マイク、50シリーズの秘密に迫る

AUDIO-TECHNICAマイクの真骨頂であるユニークな長方形のダイアフラムを備えた“50シリーズ”。ここでは、スティック・タイプのAT5045を、エンジニアの甲斐俊郎氏、プロデューサー/作編曲家のArmySlick氏によるレビューを交えて紹介する。

AUDIO-TECHNICA AT5047〜フラッグシップ・マイク、50シリーズの秘密に迫る

AUDIO-TECHNICAマイクの真骨頂であるユニークな長方形のダイアフラムを備えた“50シリーズ”。ここでは、トランス出力を採用したモデル=AT5047を、エンジニアの甲斐俊郎氏、プロデューサー/作編曲家のArmySlick氏によるレビューを交えて紹介する。

AUDIO-TECHNICA AT5040〜フラッグシップ・マイク、50シリーズの秘密に迫る

AUDIO-TECHNICAマイクの真骨頂であるユニークな長方形のダイアフラムを備えた“50シリーズ”。ここでは、シリーズ最初のモデル=AT5040を、エンジニアの甲斐俊郎氏、プロデューサー/作編曲家のArmySlick氏によるレビューを交えて紹介する。

細井美裕『起点』『配置訓練』@長野県立美術館 〜音で土地と人をつなぐ

細井美裕が長野県立美術館で2つの展示を手掛けた。善光寺をはじめ、周辺地域の音をリアルタイム配信するサウンド・インスタレーション『起点』と、長野の自然をテーマに、比嘉了とともに作り上げた映像音響作品『配置訓練』だ。その制作の軌跡を、細井と制作…

諏訪桂輔 × ソニー MDR-MV1 〜プロの仕事にフォーカスした「背面開放型」ヘッドホン【Vol.1】

ソニーが2023年5月に発売した背面開放型のヘッドホンMDR-MV1。一線のプロは、本機をいかに評するだろう? 今回は、自ら購入して愛用中のエンジニア、諏訪桂輔氏がレビュー。5Hzまで再生する低域特性から話は始まる。

テリー・ライリーの作曲公開講座をレポート!〜国立音楽大学 講堂大ホール

7月20日に国立音楽大学にて開催された『テリー・ライリー 作曲公開講座』は、ライリーの代表作「in C」を同校の学生が演奏し、ライリーが助言を行うという公開ワークショップ。「in C」を演奏する上で必要なこととは何なのだろうか。講座の模様をレポートし…

Ryosuke "Dr.R" Sakai × Astell&Kern AK UW100MKII 〜高音質を実現する新時代のワイアレス・イアフォン

原音忠実を理念に掲げるハイレゾ・オーディオ・ブランドのAstell&Kernが、ワイアレス・イアフォンAK UW100MKIIを発表。今回は音楽プロデューサーのRyosuke "Dr.R" Sakai氏に試していただき、その印象を語ってもらった。

PRISM SOUND Dream ADA-128 〜Rock oN Monthly Recommend vol.62

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフと製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回はPRISM SOUNDが開発した最高クラスのAD/DAコンバーター、Dream ADA-128を紹介します。

FENNEL STUDIO|音響設備ファイル【Vol.78】

プロeスポーツ・チームの運営などを行っているFENNELが、音楽スタジオFENNEL STUDIOを設立。監修にはSiMのボーカリストMAHとエンジニアの原浩一氏が参加し、設計/施工はアコースティックエンジニアリングが担当。このコラボレーションはいかにして生まれた…

Kenta Dedachi『Kenta Dedachi Acoustic Live"Cozy notes"』〜今月の360 Reality Audio【Vol.15】

ソニーの360 Reality Audioは、360立体音響技術を使用した全方位から音に包み込まれるような音楽体験。今回はKenta Dedachiのライブ作品『Kenta Dedachi Acoustic Live"Cozy notes"』をピックアップ。本人とプロデューサーのKOSEN、エンジニア古賀健一氏のイ…

Model 80 Five Voice Synthesizer × Gonno【SOFTUBEプラグインを使いこなす! Vol.9】

ハードウェア・モデリングから独自の製品まで、多くのプラグインをリリースするSOFTUBE。この連載では、アーティストによるレビューと併せて、作成してもらったオリジナル・プリセットを無償でご提供!今回取り上げるのは、シンセ・プラグインのModel 80 Fiv…

TM NETWORKのファンが支えた小室哲哉のショルダーキーボード“Mind Control”の復活

TM NETWORKの昨年のライブ・ツアー“FANKS intelligence Days”の裏側を支えた、4人のファンによるのエピソードについて紹介。小室哲哉が演奏するショルダーキーボードの秘密に迫る

「音の大喜利」を楽しむQUIET STARS 〜DÉ DÉ MOUSEからのお題に挑戦

2023年春から、JVCケンウッドが実証実験を開始したQUIET STARS。「“音”でつながる!」をキャッチフレーズに、誰かの投稿へ次々と音を重ねていけるサービスだ。今回、サンレコからDÉ DÉ MOUSEへこのQUIET STARSでの“お題”の提供を依頼。QUIET STARSの解説とと…

古賀健一Dolby Atmosセミナー〜 Dolby Japan&Neumannとのコラボで開催

去る9月5日、6日、東京・南青山のBlueMountain Studiosにて、エンジニア古賀健一氏と Dolby Japan、そしてNeumannのコラボレーションによるセミナーが開催された。NeumannのスタジオモニターKHシリーズの紹介、Dolby Atmos Rendererを中心とした最新の制作環…

TELEFUNKEN Alchemy SeriesとM80をエンジニア田中章義&ミツメ川辺素がチェック!

ミツメのボーカル川辺素に協力いただき、TELEFUNKENオリジナルのコンデンサー・マイクAlchemy Seriesとダイナミック・マイクM80のサウンドを、エンジニアの田中章義氏がレビューします。

アメリカの地でビンテージ・サウンドを育て上げたTELEFUNKEN ELEKTROAKUSTIKの物語

マイク・ブランド“TELEFUNKEN”の歴史をひもときながら、創業者/CEOであるトニー・フィッシュマン氏へのインタビューを通して、コンデンサー・マイクEla M 251の復刻〜その後の新たなマイク開発の経緯に迫ります。

YAMAHA DM7登場〜現代のニーズに応えるデジタル・ミキサー

YAMAHAのデジタル・ミキサーに、新たなラインナップとしてDM7シリーズが登場。ここでは、DM7で新たに搭載された機能を中心に、ヤマハミュージックジャパンPA営業部の橋田裕造氏、岡本悠希氏、加茂優也氏に話を伺った。

大貫妙子『Taeko Onuki Concert 2022』〜今月の360 Reality Audio【Vol.14】

ソニーの360 Reality Audioは、360立体音響技術を使用した全方位から音に包み込まれるような音楽体験。今回は大貫妙子のライブ作品『Taeko Onuki Concert 2022』をピックアップ。前半では大貫妙子へのE-Mailインタビューを、後半では録音/制作を担当した音…

MACKIE. DLZ Creator 〜Rock oN Monthly Recommend vol.61

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフと製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回は、MACKIE.が5月に発表した配信用デジタル・ミキサー、DLZ Creatorを紹介します。

ソニー 360 Virtual Mixing Environment 〜立体音響のスタジオ制作環境をヘッドホンで高精度に再現

立体音響制作のためのマルチスピーカー音場をヘッドホンで高精度に再現するための“プロファイル・データ”が得られるソニーのサービス、360 Virtual Mixing Environment。今回、その測定を手掛けるMIL Studioを訪ね、ユーザー・メリットやサービスの受け方に…

松原みき『POCKET PARK(2023 mix)』のエンジニアリングとは? オリジナル版のトラック・シートも公開

松原みきの「真夜中のドア~stay with me」を含む1980年のアルバム『POCKET PARK』が、山下達郎や大滝詠一などのエンジニアリングで知られる名匠=吉田保氏のミキシングによって『POCKET PARK (2023 mix)』として生まれ変わった。吉田氏と、マスタリングを手…

鈴木竜 × 大巻伸嗣 × evala『Rain』〜立体音響×背景としての抽象音楽で描く「湿度」

サウンド・アーティスト/音楽家のevalaが音楽で参加したダンス公演『Rain』。今年3月に愛知県芸術劇場で初演され、この8月に東京、愛知、福岡のツアーが行われている。立体音響作品の旗手として知られるevalaが、ダンスに対してどんなサウンドをつけるのか…

MACKIE. DLZ Creator 〜初心者から上級者まで誰でもすぐに扱える配信用デジタル・ミキサー

MACKIE.が発表した配信向けデジタル・ミキサーDLZ Creator。今回その性能を検証するために5人組バンドBREIMENから、いけだゆうたとサトウカツシロ、そして普段からいけだとポッドキャストを配信しているパートナーのはむざが協力してくれた。はたしてその結…

ULTRASONE Signature Masterヘッドホンをプロが選ぶ理由 ~声優アーティスト愛美の音楽制作舞台裏~

声優アーティスト、愛美の作品を手掛ける音楽制作チームが、ULTRASONEのモニター・ヘッドフォンSignature Masterを使用しているという情報が編集部に飛び込んできた。なぜ同じヘッドフォンを使用するようになったのか、そこにはどんなメリットがあるのか、メ…

NEUMANN KH 120 II × 和田貴史 〜DSP搭載の全く新しいニアフィールド・モニター

NEUMANNから、DSP搭載のパワード型ニアフィールド・モニター、KH 120 IIが登場。今回は作編曲家であり、録音からミックス、マスタリングまで手掛けるマルチなクリエイター和田貴史氏に、自身が運営する、Dimension Cruise Studioにて、KH 120 IIを試聴してい…

RUPERT NEVE DESIGNS RNDI-8 〜Rock oN Monthly Recommend vol.60

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフと製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞くRock oN Monthly Recommend。今回は、RUPERT NEVE DESIGNSのアクティブ・トランスDI、RNDIの8chバージョンを紹介します。

DELA DRIVE × ★STAR GUiTAR 〜音楽制作者のために設計されたUSBハブ内蔵ハード・ディスク・ドライブ

ハイエンドなオーディオ製品ブランドDELAが、新たな取り組みとしてハード・ディスク・ドライブ“DELA DRIVE”を音楽制作者向けに提供。今回は、アルバム制作にDELA DRIVEを活用したアーティスト★STAR GUiTARに、ほかストレージ製品との違いや本製品のメリット…

Make Hits Lab|音響設備ファイル【Vol.77】

JR高田馬場駅から徒歩2分の音楽制作スタジオMake Hits Labは、−106dBの防音性能を備え、24時間音出しが可能。またBYOD(Bring Your Own Device)スタイルを採用している。今回はスタジオ・オーナーの谷正太郎氏に、スタジオの魅力や導入機材のこだわりなどを…