「NEKTAR TECHNOLOGY Aura」製品レビュー:DAWやプラグインも制御できるシーケンサー内蔵MIDIコントローラー

Q'HEY Photo:川村容一 ビート・メイキングやパフォーマンス向きに作られた、MIDIコントローラーのNEKTAR TECHNOLOGY Aura。サンプラー/リズム・マシン・スタイルのワークフローを実現し、DAWやプラグイン・エフェクトおよびソフトウェア・インストゥルメン…

AI技術を採用したプラグイン・リバーブSONIBLE Smart:Reverb

Smart:EQやSmart:Compなど、AI技術を使用したプラグインで知られるSONIBLEから、リバーブ・プラグインSmart:Reverb(12,537円+税、価格は為替相場によって変動)が登場した。9月10日までリリース記念セールとして、31%オフで販売される。 サウンドに対し…

シネマティック・パーカッション音源HEAVYOCITY Damage 2がリリース

シネマティック・パーカッションに特化したソフト音源として人気のHEAVYOCITY Damage。そのの後継となるDamage 2(42,650円+税、価格は為替相場によって変動)がリリースされた。NATIVE INSTRUMENTS Kontakt 6もしくはKontakt 6 Player上で動作する。 ルー…

tofubeats、KREVA、SKY-HIが選ぶ、今買いたい/薦めたい機材

マイクやプリアンプ、オーディオI/O、スピーカー、プラグインなど、音楽制作で必要となってくる機材はさまざまです。多くのメーカーがしのぎを削って新たなモデルを開発し、毎年多彩な音楽制作機器/ソフトウェアが登場しています。そのたびにクリエイターた…

ペア10万円以下!サイズで比べるビギナー向けモニター・スピーカー 〜Introduction

近年、自宅などのプライベート環境で制作するクリエイターの中には、ヘッドフォンだけでモニタリングしているという人も少なくないだろう。特にビギナーは、モニター・スピーカーの必要性を感じながらも、どのメーカーの何インチ・モデルを購入すればよいの…

【第5話】Jr.ハイスクール!つまみちゃん

西園寺スペルマ サウンド&レコーディング・マガジンにて連載されていた「つまみちゃん〜兄がこんなの買えるわけがない〜」の続編がWeb限定でいよいよスタート。その名も「Jr.ハイスクール!つまみちゃん」! 取り寄せたシンセをいよいよ手にする時が……! ww…

牧戸太郎 × EASTWEST QL Fab Four 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

青木征洋 × SPITFIRE AUDIO BBC Symphony Orchestra Professional 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

UNIVERSAL AUDIO、オーディオ・インターフェースApolloシリーズ最小のApollo Solo発売

UNIVERSAL AUDIOは、同社のオーディオ・インターフェースApolloシリーズで最もコンパクトなモデル、Apollo Solo(オープン・プライス)をリリースした。Thunderbolt 3接続のApollo Solo(Mac/Windows対応:市場予想価格54,000円前後+税)と、USB 3接続のApo…

H2は、ソフト・シンセに夢を見るか?

H2 新旧さまざまなハードウェア・シンセに精通し、その知識を生かしたレビューを本誌でも数多く寄稿している音楽家/ライターのH2。氏は、近年進化を続けるソフト・シンセをどう見ているのであろうか? ここでは1990年代から現在までのソフト・シンセの流れ…

松浦雅也 × NEIL THAPEN Pink Trombone 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

CHOKKAKU × REVEAL SOUND Spire 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

無償DAWソフトPRESONUS Studio One 5 Prime日本語版がリリース

PRESONUSのDAWソフト最新版、Studio One 5の基本機能を搭載したStudio One 5 Prime日本語版の無償提供が始まった。Mac/Windows対応。無償版につきサポートは提供されていないが、ユーザー登録をすることで日本語マニュアルなどの各種ファイルにアクセスする…

「LAB.GRUPPEN PDX3000」製品レビュー:バイアンプ駆動にも対応するDSPプロセッサー搭載パワー・アンプ

山寺紀康(oshowland) Photo:川村容一 アンプ・メーカーとして今や不動のポジションにあるLAB. GRUPPENから、DSPを搭載した1,500W×2chのパワー・アンプが発売された。独自開発のIDEEAクラスDアンプを採用し、柔軟な出力供給で各インピーダンス負荷に対応す…

EVE AUDIO SC203 / SC205〜ペア10万円以下!サイズで比べるビギナー向けモニター・スピーカー

Photo: Takashi Yashima EVE AUDIO独自設計のAMTツィーターを装備したスピーカー SC203には、±5mmの駆動範囲を誇るボイス・コイル搭載の3インチ径ウーファーと、専用μAMT(Air Motion Transformer)ツィーターを採用。筐体にはもともと7.5°の傾斜が付いてい…

松武秀樹 × SPECTRASONICS Omnisphere 2 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

Kei Sugano(Dazzle Drums) × AIR Vacuum Pro 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

ZOOM、Podcast収録に最適化したMTRのPodTrak P4を発売

ZOOMは、Podcast収録を念頭に置き、4系統のマイク入力と4系統のヘッドフォン・アウトを備えたマルチトラック・レコーダー(MTR)、PodTrak P4(オープン・プライス)を8月中旬に発売する。 4系統のマイク入力は最大70dBゲインのファンタム電源供給可能な…

「ETYMOTIC RESEARCH ER3SE-LE/ER3XR-LE」製品レビュー:MMCX方式のケーブル着脱に対応するカナル型イアフォン2機種

佐藤公俊(Mother Tereco) 音楽の制作やミキシング、マスタリングをする際には、モニター・スピーカーだけではなくヘッドフォンやイアフォンも併用していますが、スタジオのみならず、さまざまな環境で良い音かつ解像度の高い音で聴きたいと考えるのは筆者…

ADAM AUDIO T5V / T7V 〜ペア10万円以下!サイズで比べるビギナー向けモニター・スピーカー

Photo: Takashi Yashima ADAM AUDIO上位機種を踏襲したU-ARTツィーター採用モデル T5Vには5インチ径、T7Vには7インチ径のポリプロピレン・ウーファーが搭載されている。両モデルとも高域用ドライバーには1.9インチ径U-ART(Unique Accelerated Ribbon Tweete…

「CRANBORNE AUDIO Camden 500」製品レビュー:2種類のサチュレーター付きAPI 500互換のトランスレス・マイクプリ

福田聡 イギリスの新興メーカーCRANBORNE AUDIOから発売されているAPI 500互換のプリアンプ、Camden 500を紹介します。トランスレス設計によるクリーンな音色を特徴としつつ、MOJOカスタム・アナログ回路でサチュレーションを加えることもできるCamden 500。…

「KRK Classic 5」製品レビュー:Bass Boostで低域を拡張するクラスABアンプ搭載2ウェイ・モニター

Shingo Suzuki(origami PRODUCTIONS) 最近のニアフィールド・モニター市場には、幅広い価格帯で新しい製品が次々と投入されている印象があります。特に低価格帯のパワード・モニター・スピーカーの勢いがあり、以前にも増して自宅でカジュアルに音楽制作を…

「BLUEZONE BLACK PROJECT - MYSTERIOUS CINEMATIC SAMPLES」ライブラリー・レビュー:SF映画的な緊張感と迫力のある音を収録

井筒昭雄 SF映画的な緊張感と迫力のある音を収録 シネマティック/アンビエント系のSEパックを中心にリリースしているメーカー、BLUEZONEより『BLACK PROJECT - MYSTERIOUS CINEMATIC SAMPLES』が発売。深い闇をイメージしたSE素材集で、サウンドトラックに…

「CONNECT:D AUDIO TRAP FUTURE BEATS」 ライブラリー・レビュー:フューチャー系やトラップ向きのダークな音

ゆんぼ/Pa's Lam System フューチャー系やトラップ向きのダークな音 CONNECT:D AUDIOよりトラップ、フューチャー・ベース向きサンプル・パック『TRAP & FUTURE BEATS』が発売されました。シンセ、ボーカル、FX、ドラム、ベースなどのループやワンショット、…

Neutral - Fumitake Tamura × ARTURIA ARP2600 V 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

TASCAM、高田漣によるスペシャル・ライブと配信セミナーを8/22にオンライン開催

ティアックは、同社TASCAMブランドが展開するライブ配信ソリューションを紹介するオンライン・セミナー・イベント“TASCAM 配信サミット from 御茶ノ水 Rittor Base”を8月22日(土)に開催する。参加費は無料。 さまざまなライブ配信の高音質化に必要な機器…

Neutral - AOKI takamasa × U-HE Repro-1 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

「GOLDEN AGE PROJECT GA-47/67 Extended(JE)」製品レビュー:U47とU67スタイルのカプセルを交換可能なコンデンサー・マイク

鈴木鉄也 数々の素晴らしいビンテージ・クローンを低価格で市場に送り出しているGOLDEN AGE PROJECTがとうとうマイクを発表しました。これまでは、20万円以下でビンテージ・アナログ・サウンドを手に入れられる製品を出してきましたが、今回はGolden Age Pre…

サンレコ・オフィシャルTシャツに旧ロゴ・バージョンが追加

当Webサイト「サンレコ」Web会員になると、サウンド&レコーディング・マガジンの全バックナンバーPDFがオンラインでお読みいただけます。過去のレガシーを継承しつつ、新しいものを生み出すことはサンレコが常にテーマとしてきたことです。というわけで、創…

EVENTIDEからリバーブにピッチ・シフトを組み合わせたプラグインShimmerVerb登場

EVENTIDEから、リバーブとパラレル・ピッチ・シフトを組み合わせたプラグイン・エフェクトSimmerVerb(オープン・プライス:市場予想価格は9,800円前後+税)がリリースされた。9月8日まではスタートアップ・キャンペーンとして3,900円+税で販売される。M…

食品まつり a.k.a foodman × ABLETON Simpler 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

Taquwami × NATIVE INSTRUMENTS Massive 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

ギターのリアンプにも対応するオーディオI/O、IK MULTIMEDIA Axe I/O Soloが登場

最高24ビット/192kHzで動作する2イン/3アウトのUSBオーディオI/O、Axe I/O Solo(オープン・プライス:市場予想価格32,800円前後)が8月7日に発売される。ギタリストに向けて作られた2イン/5アウトの既発機、Axe I/Oの性能はそのままに小型化を実現し…

西村サトシが使うCubase Pro 10.5 第4回〜トラックファイル機能を使ったライブ用プロジェクト作成方法

西村サトシ 皆さんこんにちは。エレクトロニカ・ユニット木箱でプログラミング/ギターを担当している西村サトシです。いよいよSTEINBERG Cubase Pro 10.5についての僕の連載は、最終回となりました。今回は、先月紹介したグループチャンネルトラックや、こ…

MK × LENNARDIGITAL Sylenth1 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

ビッケブランカ × VIENNA SYMPHONIC LIBRARY Vienna Imperial 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

ヤマハサウンドシステム、「オンラインでの会場下見」支援の特設サイトを開設

https://www.yamaha-ss.co.jp/facility-introduction-special-site/ ヤマハサウンドシステムは、イベント制作会社や乗り込みスタッフに向けた施設情報の特設Webサイトをオープンした。 コロナ・ウィルスの影響が続く中、将来のイベント開催に向けた準備を下…

MOOGセミモジュラー・シリーズ第3弾、Subharmonicon発売中

MOOGから、Mother-32やDFAMに続くセミモジュラー・シリーズとしてSubharmoncon(115,000円+税)がリリースされた。 オシレーターは、それぞれ2基ずつのサブハーモニック・オシレーターを従えた2基のVCOを備え、最大6音を同時に発音。2系統の4ステップ…

Rock oN Monthly Recommend vol.24〜KEF LSX

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店が語り合う本連載。今回はイギリス発祥のオーディオ・ブランド、KEFのプロダクトを紹介する。長きにわたりリスニングからプロ・オーディオ向けの製品を開発し…

ARTURIAからライブ・パフォーマンスの中枢となる4trステップ・シーケンサー内蔵のKeyStep Proが発売

ARTURIAから、コンパクトなキーボードにシーケンサーを搭載したKeyStep Pro(57,000円+税)が発売中だ。 3オクターブのベロシティ+アフタータッチ対応キーボードに、4系統の独立したポリフォニック・ステップ・シーケンサーを搭載。各ステップに16ノート…

SHUREがデジタル・ワイアレス・システムSLX-Dを発表

SHUREから新しいデジタル・ワイアレス・システム、SLX-Dが発表された。ハーフ・ラック・サイズのシングル受信機、1Uサイズのデュアル受信機、ハンドヘルド型送信機、ボディ・パック型送信機をラインナップ。同社のマイク・ヘッドやラベリア・マイク、ヘッド…

GeG(変態紳士クラブ) × SPECTRASONICS Omnisphere 2 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

松隈ケンタ × XLN AUDIO Addictive Drums 2 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

CELEMONY Melodyne 5 〜第1回 ユーザーの“作業量”を減らす新機能

Mine-Chang クリエイティビティを支える進化を遂げた万能オーディオ・エディター 私がCELEMONY Melodyneを使い始めたのは十数年前。確かバージョン1の時代でした。そのころはまだ、私の周りにはMelodyneを使ってボーカル編集を行う人はほとんど居ませんでし…

くじら × XFER RECORDS Serum 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

長谷川白紙 × SPECTRASONICS Keyscape 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

櫻木大悟(D.A.N.) 後編〜GENELEC The Ones Load Test

8331Aは使い始めた段階からすぐになじみました立体感や奥行きが自宅でもよく見えます Photo:Hiroki Obara 40年の歴史を誇るGENELECは、2006年にリスニング環境の問題を補正する技術としてSAM(Smart Active Monitoring)を提唱した。そのSAMを内蔵したモデ…

「IK MULTIMEDIA ILoud MTM White」製品レビュー:付属測定マイクで自動音場補正が行える2ウェイ・モニター・スピーカー

yasu2000(big turtle STUDIOS) Photo:川村容一 IK MULTIMEDIAは、なかなか手に入らないギターやベース・アンプ、ビンテージ・シンセなど、さまざまな機器をDAW上で忠実に再現するソフトウェアのほか、スマートフォン用マイクやオーディオI/Oも開発するなど…

「MACKIE. Element Series」製品レビュー:音質と耐久性を両立した単一指向性ダイナミック&コンデンサー・マイク

西川文章 Photo:川村容一 ミキサーやスピーカーでおなじみのMACKIE.から、単一指向性のマイクが3機種登場しました。同社初となるマイク群の名はElement Series。30年以上ライブおよびレコーディング機材を設計してきた技術を投じ、高品位なサウンドを実現し…

江島啓一(サカナクション)× NATIVE INSTRUMENTS Battery 4 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…