ボーカル以外にアコギ録音も視野に入れてマイクを選ぶ方法 〜特集『ボーカル宅録ガイド』

ボーカルを自宅で録ってみたいあなたのために、神聖かまってちゃんのサウンド・プロデューサー/エンジニアの萩谷まきお氏が一肌脱ぐ! 今回は、しーな(東京初期衝動)の自宅を実際に訪問してより良い音質で録るために実験してみました。ボーカルを自宅で録…

祐天寺浩美のお部屋一刀両断 第324回 片山博文さん

今月は、東京都国分寺市にお住まいの片山博文さん(27)のお部屋をオンライン訪問。GENELECスピーカーとNEUMANNマイクが存在感を放つ制作空間です! 祐天寺浩美 どもどもどもー、外に出られない状況が続くとポチっとしちゃいますよねえ。僕の場合は主にプラ…

「HERITAGE AUDIO Baby RAM」製品レビュー:電源無しで動作するデスクトップ型のパッシブ・モニター・コントローラー

全国のサンレコ読者諸兄姉の皆様、こんにちは。レコーディング・エンジニア/サウニストの照内紀雄です。HERITAGE AUDIOがステレオ2系統の入出力を備えるパッシブ・タイプのモニター・コントローラー、Baby RAMを発売。コロナ禍でライブ動画配信の需要が増え…

マイクの音質と自分の声のマッチングを判断する方法 〜特集『ボーカル宅録ガイド』

ボーカルを自宅で録ってみたいあなたのために、神聖かまってちゃんのサウンド・プロデューサー/エンジニアの萩谷まきお氏が一肌脱ぐ! 今回は、しーな(東京初期衝動)の自宅を実際に訪問してより良い音質で録るために実験してみました。ボーカルを自宅で録…

CRYSTAL インタビュー 〜80'sインスパイアながら独自の世界観で展開するアルバム『Reflection Overdrive』の制作を探る

歌の鍛錬の上に成り立っているような音楽じゃなくてニュー・オーダーみたいにヨレた感じが好きだったから CRYSTALをご存じだろうか? ED BANGERに比肩するフレンチ・エレクトロのレーベルinstitubesから2009年にデビューし、過去3度のパリ公演やサンダーキ…

録音したボーカルやギターに施すノイズ除去処理から書き出しまで 〜要田健が使うPro Tools【第2回】

こんにちは、作曲家の要田健です。前回は、基本的なテンキー操作や宅録の環境作りについてお伝えしました。今回は少し進んで、実際にレコーディングしたボーカルやギターのトラックに焦点を当て、僕が普段行なっているオーディオ処理の方法を紹介いたします…

SENNHEISERがダイナミック・カナル型イアフォンのIE 100 Proとワイアレス・モデルのIE 100 Pro Wirelessを新発表

ドイツの音響メーカーSENNHEISERから、ダイナミック・カナル型イアフォンのIE 100 Pro(オープン・プライス:市場予想価格14,300円前後)が6月17日(木)より発売される。IE 100 ProはIE 40 Proの後継モデルとして、ミュージシャンやクリエイター向けに、音…

音楽ジャンルに合うボーカルとマイクの最適な組み合わせ 〜特集『ボーカル宅録ガイド』

ボーカルを自宅で録ってみたいあなたのために、神聖かまってちゃんのサウンド・プロデューサー/エンジニアの萩谷まきお氏が一肌脱ぐ! 今回は、しーな(東京初期衝動)の自宅を実際に訪問してより良い音質で録るために実験してみました。ボーカルを自宅で録…

PRESONUS Erisシリーズ2ウェイ機との組み合わせに適したサブウーファー、Eris Sub8が発売

PRESONUSから、スタジオ・モニターErisシリーズ初のサブウーファー、Eris Sub8(オープン・プライス(MUSIC EcoSystems STORE価格28,600円/税込)が登場した。 8インチ・ユニットと100WのクラスA/Bアンプを搭載。チャンネル・ディバイダーとして機能する80…

「IZOTOPE Spire Studio(Gen 2)」製品レビュー:AIを搭載するマルチトラック・レコーダーSpire Studioの第2世代モデル

マスタリングに特化したプラグインOzone9などで有名なIZOTOPEが、マルチトラック・レコーダーSpire Studioの第2世代モデル、Spire Studio(Gen 2)(以下、Spire Studio)を発売しました。専用のiOSアプリSpire: Music Recorder & Studio(無償)やSpire Pro…

UVIよりFalcon 2専用エクスパンションInner Dimensionsがリリース。ミニマル・テクノとダーク・シネマがモチーフ

UVIは、ミニマル・テクノとダーク・シネマに触発されたFalcon Expansion、Inner Dimensionsをリリースした。Falcon Expansionとは、同社ソフト・シンセ/サンプラーFalcon 2(別売り)専用の拡張ライブラリー。Falcon 2はMac/Windowsに対応し、スタンドアロ…

スマホでボーカル録音をする方法 〜特集『ボーカル宅録ガイド』

ボーカルを自宅で録ってみたいあなたのために、神聖かまってちゃんのサウンド・プロデューサー/エンジニアの萩谷まきお氏が一肌脱ぐ! 今回は、しーな(東京初期衝動)の自宅を実際に訪問してより良い音質で録るために実験してみました。ボーカルを自宅で録…

MATZ × TeddyLoid ダフト・パンク対談 〜モダン・エレクトロの基礎を築いた先進的感覚

『ホームワーク』がリリースされた1997年に生まれ、トラック・メイカーとしての頭角を現すMATZ(写真左)。今やダンス・ミュージックとポップ・フィールドをつなぐ重要な存在となったTeddyLoid(同右)。1990年代中盤にパリで興ったとされるハウス・ミュージ…

TURBOSOUNDのステージ・モニターTFMシリーズ、4台セットのディスカウント・キャンペーンを実施

PA機器メーカーのTURBOSOUNDが、“ボリュームディスカウントキャンペーン”を6月10日より実施する。対象製品は2ウェイ・ステージ・モニターのTFM152MとTFM122Mで、同一モデル4台セットが特別価格で購入可能だ。 TFM152M(4台セット):標準価格818,400円(…

組み合わせ自由なチャンネル・ストリップ・プラグイン「PSP AUDIOWARE PSP InfiniStrip Wind」【diggin' beatcloud Vol.07】

フックアップが運営するオンライン・ストアのbeatcloudから、注目のソフトをピックアップする本コーナー。今回レビューするのはPSP AUDIOWAREのモジュール型チャンネル・ストリップ・プラグイン、PSP InfiniStrip Windです。7つの専用スロットと、任意のスロ…

単一指向性、双指向性、全指向性……マイクの指向性とは? 〜特集『ボーカル宅録ガイド』

ボーカルを自宅で録ってみたいあなたのために、神聖かまってちゃんのサウンド・プロデューサー/エンジニアの萩谷まきお氏が一肌脱ぐ! 今回は、しーな(東京初期衝動)の自宅を実際に訪問してより良い音質で録るために実験してみました。ボーカルを自宅で録…

NATIVE INSTRUMENTS、Summer Of Sound 2021開催。Komplete 13に半額でアップデート/アップグレード。ハード+ソフトのバンドルも

NATIVE INSTRUMENTSが6月30日まで、Summer Of Sound 2021と題したキャンペーンを開催中。Komplete 13へのアップデート/アップグレードが半額で行えるほか、各インストゥルメント/エフェクトのアップデートやTraktor 3 Proへのアップデートも半額で提供さ…

ACOUSTIC REVIVE ヘビー・ユーザー・ストーリー「松武秀樹」

ケーブルをメインに高品位なオーディオ・アクセサリーを手掛けるACOUSTIC REVIVE。今回は、1970〜80年代にYMOのシンセサイザー・プログラマーとして活躍し、自身のプロジェクトLogic Systemでもシーンからのリスペクトを集めるアーティスト=松武秀樹が語る…

ランダマイズ/コンピング/グルーヴ〜Live 11で追加された新機能を試す 〜Seihoが使うLive【第3回】

今回で吉田先生の話も最終回! 2週間の無断欠席後、髪をピンクに染めて帰って来た吉田先生。復帰後初の授業、“みんなに聴いてほしい曲がある”と言って聴かせてくれたのがhide with Spread Beaverの「ピンクスパイダー」。そう、先生はこの2週間hideの告別…

WAVES、設備音響向けのWAVES Commercial Audio製品が登場

DAW向けプラグイン・エフェクトやライブ・サウンド向けプロセッサー/コンソールなどで知られるWAVESから、高品質DSPエンジンにより、オフィス、会議室、商業施設、公共機関、教育機関などに向けたWAVES Commercial Audio(WAVES CA)ブランドの製品が登場し…

VUE AUDIOTECHNIKがラインアレイ・スピーカー・シリーズに3ウェイのAL-8S Stadium Elementを追加

アメリカのスピーカー・ブランドVUE AUDIOTECHNIKから、3ウェイ・ラインアレイ・スピーカーのAL-8S Stadium Element(オープン・プライス:市場予想価格550,000円前後)が登場した。 AL-8S Stadium Elementは、低域用に8インチ・トランスデューサーが2基…

コンデンサー・マイクとダイナミック・マイクの違い 〜特集『ボーカル宅録ガイド』

ボーカルを自宅で録ってみたいあなたのために、神聖かまってちゃんのサウンド・プロデューサー/エンジニアの萩谷まきお氏が一肌脱ぐ! 今回は、しーな(東京初期衝動)の自宅を実際に訪問してより良い音質で録るために実験してみました。ボーカルを自宅で録…

RMEがオーディオ・インターフェース最新モデルFireface UCX IIを発表

創立25周年を迎えたRMEから、USBオーディオ・インターフェースのFireface UCX II(オープン・プライス:市場予想価格165,000円前後)が登場した。Mac/Windowsのほか、クラス・コンプライアント・モードでiOSデバイスとの接続にも対応する。内蔵DSPによってス…

変態紳士クラブ インタビュー 〜1stアルバム『ZURUMUKE』の音作りをGeGとミックス・エンジニア渡辺紀明氏とともに掘り下げる

近年は一人で何でもやれる時代になって素晴らしいけれど僕はミュージシャンの価値を忘れずにやっていきたいです 大阪を拠点に活動するラッパーのWILYWNKA(写真右)とシンガー/レゲエ・ディージェイのVIGORMAN(同左)、そしてプロデューサー/トラック・メ…

Dazzle Drums × SanDisk Extreme Pro USB 3.2 〜制作パフォーマンスの要 SANDISKポータブルSSD【第3回】

クリエイター/エンジニアが活用しているポータブルSSD。各メーカーからさまざまな製品が発売されているが、こうしたフラッシュ・メモリーを使ったストレージの分野で長年の実績を誇るのがSANDISKだ。今回は、同社のポータブルSSDをDJプレイと楽曲制作に愛用…

FL Studioで作るUKハードコア、迫力を生むリード・メロディ編 〜Gettyが使うFL Studio 20【第3回】

DJ/作曲家のGettyです。主にUKハードコアというジャンルのダンス・ミュージックを制作しています。UKハードコアの肝となる要素は、なんと言っても迫力のあるリード・メロディです。今回は、リード・メロディ構築に便利なFL Studioの機能やプラグインを中心…

ボーカル宅録で必要な機材は? 〜特集『ボーカル宅録ガイド』

ボーカルを自宅で録ってみたいあなたのために、神聖かまってちゃんのサウンド・プロデューサー/エンジニアの萩谷まきお氏が一肌脱ぐ! 今回は、しーな(東京初期衝動)の自宅を実際に訪問してより良い音質で録るために実験してみました。ボーカルを自宅で録…

阿瀬さとし × KORG SoundLink MW-1608 〜クリエイターを刺激するハイブリッド・ミキサー

良き時代の荒い音がする空間系エフェクトはしっかりかかりつつも嫌味な音になりません アナログ&デジタルのハイブリッドを実現したミキサー、KORG SoundLink。グレッグ・マッキー氏とピーター・ワッツ氏という2人の名オーディオ・エンジニアによる設計で、…

これだからDPが手放せない!珠玉の付属プラグイン5選 〜内田智之が使うDigital Performer【第3回】

どうも内田智之です! これまでDigital Performer(以下DP)の歴史やMIDIについてお伝えしてきました。今回は、DP付属のオーディオ・プラグインの中から内田的ベスト5を紹介します。僕はこれらのプラグインのおかげでDPが手放せなくなりました。普段の使い…

LAWO、コンパクトでパワフルなIPオーディオ対応のデジタル・コンソールMC²36 MKIIがリリース

LAWOのデジタル・コンソールMC²シリーズに、コンパクトな新モデルMC²36 MKII(オープン・プライス)が加わった。シリーズ最小、幅76.5cmの16フェーダー・モデルと32フェーダー・モデルは7月末の発売。48フェーダー・モデルは9月末までのリリースを予定して…

☆Taku Takahashiが語るダフト・パンク 〜セオリーからの逸脱が生んだ荒々しき個性

新旧を問わず数多くのダンス・ミュージックにアンテナを張り続け、そこから得たインスピレーションを自らの音楽だけでなく、主宰するインターネット・ラジオblock.fmなどでもアウトプットしているDJ/プロデューサーの☆Taku Takahashi。言わずもがなダフト・…

LYNX STUDIO TECHNOLOGYがAD/DAコンバーター Hiloのラック・マウント・キット、Hilo Rack V2を発売

2ch AD/DAコンバーターLYNX STUDIO TECHNOLOGY Hilo用に、2Uサイズ、19インチのラック・マウント・キット、Hilo Rack V2(オープン・プライス:市場予想価格15,400円前後/税込)が6月4日(金)より発売される。 Hiloは、透明感あるサウンドでマスタリン…

YAMAHA MSP3A × TORIENA 〜すべてのクリエイターに送る新世代パワード・モニター【Vol.2】

解像度の高いサウンドなのでドラムやシンセ・ベースなど各楽器の定位感がよく分かります YAMAHAが新開発したパワード・モニター・スピーカー、MSP3A。MSP3の後継機種にあたり、汎用性の高さはそのままに、よりクリアな低域を再現する同モデルを、第一線で活…

BITWIGの最新DAW=Bitwig Studio 4はコンピングやMIDIランダマイズ系の新機能を搭載

ドイツ産のDAWソフト、BITWIG Bitwig Studioがバージョン4にアップデート。正式版のリリースは今年6月末〜7月を予定しているが、有効なBitwig Studioアップグレード・プランを所有するユーザーは、自身のBITWIGアカウントからベータ版のインストーラー(…

8コアCPUを搭載したDAW向けのWindowsマシン、OM FACTORY Armstrong MK4

フックアップは、音楽プロデューサー/クリエイター大島崇敬氏が率いるOM FACTORY製のDAW向けハイエンドWindowsマシン、Armstrong MK4(オープン・プライス:市場予想価格412,500円前後/税込)の受注を開始した。 CPUは、高処理能力を誇るINTEL Core I7 3.8…

ソニー、体の動きでエフェクトを操るMotionSonicのクラウドファンディングを募集開始

ソニーは、演奏者の体の動きでエフェクトをコントロールするMotionSonicのクラウドファンディング受付をINDIEGOGOで開始した。 MotionSonicはウェアラブル・モーション・センサーとiOSアプリで構成。センサーを手首や手の甲に付属バンドで取り付け、上下左右…

RUPERT NEVE DESIGNSが16chサミング・ミキサー5057 Orbitをリリース

ルパート・ニーヴ氏の思想を受け継ぐRUPERT NEVE DESIGNSから、シンプルな構成の16×2chサミング・ミキサー=5057 Orbit(オープン・プライス:市場予想価格231,000円前後/税込)が登場した。 ニーヴ氏のミキシング・コンソール設計経験に基づいて製作された…

アトモスフィア・サウンド制作術と便利なCubase Pro 11新機能&Tips 〜Soda Sphereが使うCubase Pro 11【第2回】

皆さん、こんにちは。DJ/トラック・メイカーのSoda Sphereです。僕は作編曲/録音/ミックス/マスタリングをすべてSTEINBERG Cubase Pro 11で行っています。第2回は、Cubase Pro 11とCubase Artist 11に付属し、単体プラグインとしても購入可能なソフト・…

the GazettE インタビュー 〜URUHAが語る最新アルバム『MASS』の制作とギター・サウンド作り

どんなに良いプラグインでもラインの音は拭い去れないアンプ・ヘッドを使うことで生きた音を取り入れられた RUKI(vo、写真中央)、URUHA(g、同右から2番目)、AOI(g、同左から2番目)、REITA(b、同左端)、KAI(ds、同右端)によるロック・バンド=the…

AUDIXがメタル・フィルム・カプセルを採用したコンデンサー・マイクA127を発表

AUDIXより、アコースティック楽器などの収音に適した無指向性のコンデンサー・マイクA127(オープン・プライス:市場予想価格242,000円前後/1本)が発表された。 周波数帯域は10Hz〜20kHzで、ダイナミック・レンジは133dB、セルフ・ノイズ・レベルは7dBA…

KORG Nautilus & Opsix 〜Rock oN Monthly Recommend vol.34

注目の製品をピックアップし、Rock oNのショップ・スタッフとその製品を扱うメーカーや輸入代理店に話を聞く本連載。今回はKORG NautilusとOpsixを紹介する。Nautilusは同社が誇る高品位なサウンド・エンジンを多数搭載したミュージック・ワークステーション…

80KIDZが紐解くダフト・パンク ヒストリー 〜フレンチ・デュオが作り上げた電子のダンス楼閣の軌跡

今年2月にYouTubeへ投稿した動画「Epilogue」をもって解散したダフト・パンク。仏パリのクラブ・シーンから1993年に登場し、数々の名曲を生み出した後、2014年にはグラミーを受賞するなどスターダムにのし上がった2人組だ。アンダーグラウンドなダンス・ミ…

AVID Pro Tools|HDXのハイブリッド化をアナウンス。HDXカード×1枚でも最大2,048ボイスを実現

AVIDは、今年6月、Pro Tools|HDXへハイブリッド・エンジンが搭載されると発表した。Pro Tools | Carbonで既に実現しているこのエンジンは、ボタン一つでトラックごとにDSPとCPUのプロセッシングをシームレスに切り替えるものだ。 左が従来のHDXエンジン(H…

UNIVERSAL AUDIO UAD V9.14がリリース。API Pre Ampとリアルタイム・ノイズ・リダクションが新プラグインとして登場

UNIVERSAL AUDIOが、UADプラグイン・システムの最新バージョンV9.14を発表。API Pre Amp(149ドル)、C-Suite C-Vox Noise & Ambience Reduction(349ドル)が新たなプラグインとして追加された。API Vision Channel Strip Collection(299ドル)やDBX 160 C…

【音源連動】20のQ&Aで悩みを解決するボーカル宅録ガイド

ボーカルを自宅で録ってみたいあなたのために、神聖かまってちゃんのサウンド・プロデューサー/エンジニアの萩谷まきお氏が一肌脱ぐ! 今回は、しーな(東京初期衝動)の自宅を実際に訪問してより良い音質で録るために実験してみました。ボーカルを自宅で録…

今月のモジュラー・シンセ:INTELLIJEL Scales 〜第11回 Patch The World For Peace

皆さんこんにちは、HATAKENです! 今回ご紹介するのはピッチ・クオンタイザーというモジュールで定番のINTELLIJEL Scalesです。クオンタイズは“量子化する”という意味の言葉で、MIDIシーケンサーなどのリズムのクオンタイズから想像いただけると思います。ピ…

Maxで作る自分専用パッチ - Patch45 〜モジュールの増減が可能なステップ・シーケンサー

プレゼンテーション・モード 基礎的な機能ブロックをつなぎ合わせることで独自のソフトウェアを構築できるCYCLING '74 Max。現在ネット上では数え切れないほどのパッチがシェアされており、それらのプレーヤーとしても活用が可能だ。ここでは最先端のアーテ…

JASRAC、ブロックチェーンを用いた楽曲管理の実証実験を報告。JASRAC外のクリエイターやソニーグループとも共同

日本音楽著作権協会(JASRAC)は、2020年12月から2021年2月までの間、音楽クリエイターが自ら行う楽曲管理におけるデジタル・トランスフォーメーション(DX)を推進するための実証実験を行った。 これはソニーグループとのブロックチェーン技術活用に関する…

ブリティッシュ・インベイジョン時代のフィル・スペクターの苦闘 〜【Vol.90】音楽と録音の歴史ものがたり

高橋健太郎 「You've Lost That Lovin' Feelin'」のヒット後ライチャス・ブラザーズが採ったスペクターへの対抗手段 ビートルズが上陸し、4曲のシングル・ヒットを放っただけでなく、ローリング・ストーンズの「サティスファクション」がビッグ・ヒットにな…

GFORCE M-Tron Proの拡張音源が最大50%オフとなるセール開催中!

ハイ・リゾリューションは、ビンテージMELLOTRONをエミュレーションしたソフト音源、GFORCE M-Tron Proの拡張パック11種類が最大50%オフとなる限定セールを開催している。セール期間は、2021年5月21日(金)から6月15日(火)まで。 M-Tron Pro(オープン・…