インタビュー

THE SPELLBOUND インタビュー【前編】〜中野雅之、小林祐介が振り返る1stアルバムの制作経緯

BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之がSNSでボーカリストを募集し、THE NOVEMBERS小林祐介を迎えて結成したバンド、THE SPELLBOUNDの1stアルバム『THE SPELLBOUND』がリリースされた。さまざまなアーティストのプロデュース・ワークもこなす中野の緻密(ちみつ…

THE SPELLBOUND インタビュー【後編】〜ギターとシンセのレイヤーで作るシューゲイズ・サウンド

BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之がSNSでボーカリストを募集し、THE NOVEMBERS小林祐介を迎えて結成したバンド、THE SPELLBOUNDの1stアルバム『THE SPELLBOUND』がリリースされた。さまざまなアーティストのプロデュース・ワークもこなす中野の緻密(ちみつ…

KREVA インタビュー【前編】〜サンプリングの面白さを表現したソロ作品&3人で集まって作るKICK THE CAN CREWの制作背景

ソロでの活動、そしてKICK THE CAN CREWのメンバーとしても活躍するヒップホップ・アーティストのKREVA。昨年9月8日には自身のアルバム『LOOP END / LOOP START』を配信リリースし、今年2月には新曲2曲を追加した『LOOP END / LOOP START(Deluxe Editio…

KREVA インタビュー【後編】〜KICK THE CAN CREW「Boots」トラック分析/1人で手掛けたレコーディング&複数エンジニアによるミックス裏話

ソロでの活動、そしてKICK THE CAN CREWのメンバーとしても活躍するヒップホップ・アーティストのKREVA。昨年9月8日には自身のアルバム『LOOP END / LOOP START』を配信リリースし、今年2月には新曲2曲を追加した『LOOP END / LOOP START(Deluxe Editio…

山口一郎(サカナクション)が語る、音楽シーンのピンチをチャンスに変える方法

サカナクションの『アダプト “適応”』は、昨年11月の2デイズ・オンライン・ライブ『SAKANAQUARIUM アダプト ONLINE』を皮切りに始まったプロジェクト。続く12月から今年1月末まで行われたアリーナ・ツアー『SAKANAQUARIUM アダプト TOUR』、そして3月にリ…

メロウな作風からエレクトロ回帰を視野に……サカナクションの現在地と展望

昨年11月のオンライン・ライブ『SAKANAQUARIUM アダプト ONLINE』を皮切りに始まったプロジェクト=『アダプト “適応”』。ニュー・アルバム『アダプト』もその一部だが、来年にかけて『アプライ “応用”』なるプロジェクトへ移行していくとのことで、早くも次…

エルトン・ジョン プロダクション・レポート【前編】〜デュア・リパ参加の「コールド・ハート(プナウ・リミックス)」制作背景

新型コロナ・ウィルスの影響によるロックダウンの中で制作されたエルトン・ジョン『ロックダウン・セッションズ』。ゴリラズ、リル・ナズ・X、 マイリー・サイラス、ニッキー・ミナージュ、スティーヴィー・ワンダーなど、数多くのアーティストとコラボした1…

エルトン・ジョン プロダクション・レポート【後編】〜「コールド・ハート(プナウ・リミックス)」の使用プラグインを詳しく解説

新型コロナ・ウィルスの影響によるロックダウンの中で制作されたエルトン・ジョン『ロックダウン・セッションズ』。ゴリラズ、リル・ナズ・X、 マイリー・サイラス、ニッキー・ミナージュ、スティーヴィー・ワンダーなど、数多くのアーティストとコラボした1…

SUGIZOのギターをHATAKENはいかにしてモジュラーで変容させたのか?

LUNA SEAやX JAPANのギタリスト&バイオリニストとしても活躍中のSUGIZO(写真中央)、モジュラー・シンセ界の雄HATAKEN(同右)が共同プロデュースし、大野順平氏(同左)のエンジニアリングで完成を見たアルバム『The Voyage to The Higher Self』。SUGIZO…

ギターをモジュラーに“ブチ込む” SUGIZOが語るクロスオーバーなサウンド・メイク

SUGIZOとHATAKENが共作した『The Voyage to The Higher Self』。インタビュー前編では、HATAKENのモジュラー・シンセによるギター・サウンドの加工に迫ったが、本稿ではSUGIZO自身が実践した音作りをお伝えする。ギターをモジュラーに直接インプットするプロ…

TWICE プロダクション・レポート【前編】〜世界を席巻するガールズKポップの制作術とは?

世界的なエンターテインメント産業へと発展しつつあるKポップ。そのブームの中枢を担うアイドル・グループTWICEの3rdアルバム『Formula of Love: O+T=<3』がリリースされた。このアルバムの制作について、JYPエンターテインメントのA&Rキム・ジェーン氏と…

TWICE プロダクション・レポート【後編】〜160トラックものPro Toolsセッションから「SCIENTIST」のミックスを紐解く

世界的なエンターテインメント産業へと発展しつつあるKポップ。そのブームの中枢を担うアイドル・グループTWICEの3rdアルバム『Formula of Love: O+T=<3』がリリースされた。後編ではアルバムのリード・シングル「SCIENTIST」の制作について、ミックスを手…

TAKU INOUE 〜DAOKO × MIYAVI「千客万来」のアレンジなどを手掛ける話題のクリエイター/DJ

今回登場するのは、『リッジレーサーシリーズ』や『鉄拳シリーズ』などのゲーム音楽を手掛けたクリエイター/DJのTAKU INOUE。映画『Diner ダイナー』の主題歌DAOKO × MIYAVI「千客万来」のアレンジをはじめ、Eve、ナナヲアカリなどへの楽曲提供やリミックス…

WILYWNKA インタビュー【前編】〜最新EP『NOT FOR RADIO』リスペクトする人たちと実現したヒップホップ作品

ジャンルレスなポップ・ミュージックを奏でる変態紳士クラブの一員、WILYWNKAが1月28日に6人のラッパーを客演に迎えた最新EP『NOT FOR RADIO』をリリースした。アメリカ東海岸の90'sヒップ・ホップ感漂う本作には、BACHLOGICやtofubeatsに加え、BudaMunkな…

WILYWNKA インタビュー【後編】〜WILYWNKAの宅録環境も公開! ビート・メイカーのENDRUNが語る制作背景

ジャンルレスなポップ・ミュージックを奏でる変態紳士クラブの一員、WILYWNKAが1月28日に6人のラッパーを客演に迎えた最新EP『NOT FOR RADIO』をリリースした。アメリカ東海岸の90'sヒップ・ホップ感漂う本作には、BACHLOGICやtofubeatsに加え、BudaMunkな…

SUGIZO × HATAKEN インタビュー序章:SUGIZOのモジュラー・シンセとの出会い〜アルバム制作までの経緯を語る

LUNA SEAやX JAPANのギタリスト&バイオリニストとしても活躍しているSUGIZOとモジュラー・シンセ界の雄HATAKENがタッグを組み、SUGIZO×HATAKEN名義での初のオリジナル・アルバム『The Voyage to The Higher Self』をリリース。2人のコラボレーションは、202…

フランク・デュークス インタビュー【前編】〜リアーナやポスト・マローンを手掛けるグラミー受賞プロデューサーの活動記録

カナダのトロント出身のソングライター/音楽プロデューサー、フランク・デュークスことアダム・キング・フィーニー。ドレイクやエミネム、テイラー・スウィフト、ポスト・マローンなど、そうそうたるアーティストによる世界的なヒット作で彼の名前を見るこ…

フランク・デュークス インタビュー【後編】〜LAを拠点とした音楽制作環境とアーティストGingとしての未来

ドレイクやエミネム、テイラー・スウィフト、ポスト・マローンなどを手掛けてきた音楽プロデューサー、フランク・デュークスことアダム・キング・フィーニー。インタビュー後編では、LAを拠点とした音楽制作環境と、新たなアーティストとしての活動=Gingに…

Chip Tanaka 〜ゲーム音楽や『ポケットモンスター』の楽曲などを手掛けたサウンド・クリエイター

今回登場するのは任天堂のサウンド・クリエイター/エンジニアとして『メトロイド』や『MOTHER』シリーズ、TVアニメ『ポケットモンスター』の楽曲などを手掛けた“たなかひろかず”ことChip Tanakaだ。最新のダンス・チューン・アルバム『Domani』にも触れなが…

Bonobo(ボノボ)インタビュー【前編】〜最新アルバム『Fragments』のヒロイン楽器はモジュラー・シンセ

UKのDJ/エレクトロニック・プロデューサー、サイモン・グリーンことボノボがコロナ禍で傑作をドロップした。それは彼の5年ぶりのアルバム『Fragments』で、ヒロイン楽器はモジュラー・シンセ。情感たっぷりのメロディやビートがボノボらしい自然な彩度で、…

Bonobo(ボノボ)インタビュー【後編】〜物理モデリング音源や優しい音で作曲を始める

UKのDJ/エレクトロニック・プロデューサー、サイモン・グリーンことBonobo(ボノボ)がコロナ禍で傑作をドロップした。それは彼の5年ぶりのアルバム『Fragments』で、ヒロイン楽器はモジュラー・シンセ。情感たっぷりのメロディやビートがボノボらしい自然…

BOY DUDE 〜ローファイ・ファンク/ソウルを得意とするマルチ楽器奏者&プロデューサー

自分の曲を作るときは“一切サンプルを使わない”というのがマイ・ルール 世界の各都市で活躍するビート・メイカーのスタジオを訪れ、音楽制作にまつわる話を聞く本コーナー。今回登場するのは、ロサンゼルスを拠点に活動するマルチインストゥルメンタリスト/…

UVERworld インタビュー【前編】〜TAKUYA∞と克哉が楽曲の制作手順と『30』を解説

2年ぶりのフル・アルバムとして『30』をリリースしたUVERworld。今回は曲作りを先導するTAKUYA∞と克哉に、制作方法や使用機材、ライブに向けた音作りに特化したインタビューを敢行した。克哉のプライベート・スタジオで話を聞くと、2人は“歌詞に寄り添うオ…

UVERworld インタビュー【後編】〜最新作『30』で使用したプラグインと音作りを語る

2年ぶりのフル・アルバムとして『30』をリリースしたUVERworld。今回は曲作りを先導しているというTAKUYA∞と克哉に、制作方法からライブに向けた音作りに至るまで、克哉のプライベート・スタジオで話を聞く。 Interview:Mizuki Sikano Photo:Hiroki Obara…

YoshimiOizumikiYoshiduO インタビュー【前編】〜最新アルバム『TO THE FOREST TO LIVE A TRUER LIFE』の制作背景

ボアダムスやOOIOOをはじめ、世界中を舞台に音楽活動を行ってきたYoshimiOと、アーティストとして制作を行い、音楽家としても数々の作品をリリースしてきた和泉希洋志の2人によるYoshimiOizumikiYoshiduOが、本日2月3日にアルバム『TO THE FOREST TO LIVE…

YoshimiOizumikiYoshiduO インタビュー【後編】〜生ピアノとモジュラー・シンセで創り上げた美しき音響世界

本日2月3日にアルバム『TO THE FOREST TO LIVE A TRUER LIFE』をリリースした、YoshimiOと和泉希洋志の2人によるYoshimiOizumikiYoshiduO。インタビュー後編では、和泉が所有するモジュラー・シンセ群の写真と共に、素材の加工/編集方法を具体的に聞いて…

ミッキー吉野 × 亀田誠治【前編】~『Keep On Kickin' It』で見せたミッキー吉野のアレンジ術

ザ・ゴールデン・カップスやゴダイゴでキーボーディストとして活動し、数々の名曲、名アレンジを生み出してきたミッキー吉野。古希を記念した“ミッキー吉野"ラッキー70祭"【KoKi】”プロジェクトの一貫として、代表曲に新たな息を吹き込んだアルバム『Keep On…

ミッキー吉野 × 亀田誠治【後編】~戦友タケカワユキヒデとの「ガンダーラ」制作背景&グルーブの極意

「君は薔薇より美しい」「銀河鉄道999」「銀色のグラス」などミッキー吉野の代表曲に新たな息を吹き込んだアルバム『Keep On Kickin' It』。プロデュースを手掛けた亀田誠治との対談後編では、ミッキー吉野のピアノに乗せてタケカワユキヒデが歌う「ガンダー…

エンジニア工藤雅史インタビュー ~ミッキー吉野『Keep On Kickin' It』のレコーディング&ミックスを語る

『Keep On Kickin' It』のレコーディングやミックスに使用された神奈川県横浜市に位置するランドマークスタジオ。コンソールはSSL SL4072G+を採用している ミッキー吉野の代表曲を亀田誠治プロデュースで新たに彩ったアルバム『Keep On Kickin' It』。ここで…

MONDO GROSSO/大沢伸一 インタビュー【前編】〜坂本龍一から齋藤飛鳥(乃木坂46)まで多彩なゲストが集う『BIG WORLD』の制作背景

2017年のアルバム『何度でも新しく生まれる』で14年振りに再始動し、さまざまなコラボレーションで話題を呼んだ大沢伸一のソロ・プロジェクト、MONDO GROSSO。彼が2月9日に8thアルバム『BIG WORLD』をリリースする。前作同様、さまざまなボーカリストが集う…

MONDO GROSSO/大沢伸一 インタビュー【後編】〜suis(ヨルシカ)参加楽曲を解説&本人大絶賛のスピーカー登場!

大沢伸一のソロ・プロジェクト、MONDO GROSSOの8thアルバム『BIG WORLD』の制作背景に迫るインタビュー後編では、suis(ヨルシカ)参加楽曲の詳細や、最近導入したというハードウェアやスピーカーの魅力について語っていただいた。 Text:Susumu Nakagawa Ph…

生形真一(Nothing's Carved In Stone)× 細井智史 インタビュー【前編】〜アルバム『ANSWER』制作の使用機材

Nothing's Carved In Stoneは、生形真一(g/写真右)、日向秀和(b)、村松 拓(vo、g)、大喜多崇規(g)からなる4人組。ストイックなライブ演奏とアグレッシブで鋭い音が魅力のバンド。前作『By Your Side』からエンジニアの細井智史氏(KURID/写真左)…

生形真一(Nothing's Carved In Stone)× 細井智史インタビュー【後編】〜『ANSWER』のギターの音作りとミックス

ストイックなライブ・パフォーマンスとアグレッシブで鋭い音が魅力のバンドNothing's Carved In Stoneが11thアルバム『ANSWER』をリリース。前作の『By Your Side』からミックスをしているエンジニアの細井智史氏(KURID)がどのようにバンドにサウンド面で…

Stones Taro 〜ハウスやUKガラージを手掛ける京都在住の注目プロデューサー

ハウスやUKガラージを手掛ける京都のプロデューサー、Stones Taro。2017年にScuffed Recordingsからデビューして以来、Time Is Now RecordsやLost City Archivesなど英国の有力レーベルを中心にリリースを重ねてきた。また、YonYonのリミックスを務めたりと…

SHIMA 〜Sumireとのコラボでも話題、作編曲からマスタリングまで行うシンガー・ソングライター

“聴かせたいパートは何か”というのをしっかり決めてユニークな音にする 世界の各都市で活躍するビート・メイカーのスタジオを訪れ、音楽制作にまつわる話を聞く本コーナー。今回登場するのは、東京育ちで現在はロサンゼルスを拠点に活動するシンガー・ソング…

ROTH BART BARON インタビュー【前編】〜制作過程を生配信して作られた渾身の6thアルバム『無限のHAKU』

三船雅也(vo、g)を中心に活動するフォーク・ロック・バンドROTH BART BARONが、12月1日に6枚目となるアルバム『無限のHAKU』をリリースした。4thアルバム『けものたちの名前』はGotchが主催するAPPLE VINEGER -Music Award-の大賞に選ばれ、5thアルバム…

ROTH BART BARON インタビュー【後編】〜自分がきれいだと思う音を集めていくんです

制作の全過程を生配信する試みとともに完成した、ROTH BART BARONの6thアルバム『無限のHAKU』。バンドの中心人物である三船雅也へのインタビュー後編では、スタジオでのバンド録音にこだわった理由や各パートのレコーディング過程、ミックスについて詳しく…

生駒龍之介(Ikoman)インタビュー〜DEAN FUJIOKA「Scenario」のレコーディング&ミックス手法を語る

バンド一発録りのアプローチで作られた「Scenario」。その録音とミックスを担当したのが、プロデューサー/エンジニアの生駒龍之介(Ikoman)氏だ。レコーディングとミックスの手法について語ってもらった。 Photo:Hiroki Obara(メイン、Vox & Heart Studi…

THE CHARM PARK インタビュー 〜DEAN FUJIOKA「History Maker 2021」アレンジの制作手法を解説

アコースティック&オーガニックなサウンドを得意とするシンガー・ソングライター、THE CHARM PARK(以下CHARM)。彼がプロデュースを担当した「History Maker 2021」は、DEANが語ったようにまるで箱庭のような音の世界で構築されている。アレンジの制作手法…

tricot インタビュー【前編】〜初のシンセ・ベースを導入した最新作『上出来』の制作背景

中嶋イッキュウ(vo、g/写真手前中央)、キダ モティフォ(g、cho/同右)、ヒロミ・ヒロヒロ(b、cho/同左)、吉田雄介(ds/同奥)から成る4人組ロック・バンドtricot。コロナ禍を経てDAWを使用したデモ作りを始めたり、初めてプロデューサーを迎えて楽…

tricot インタビュー【後編】〜キダ モティフォ、ヒロミ・ヒロヒロの使用機材&エフェクター・ボードを公開

tricotのキダ モティフォ、ヒロミ・ヒロヒロへのインタビュー後編では、最新作『上出来』収録曲のレコーディングや音作り、ミックスについて詳しく語ってもらった。二人の使用機材にも注目だ。 Text:Yuki Komukai インタビュー前編はこちら: 真空管アンプ…

SKY-HI インタビュー【前編】〜アルバム『八面六臂』は誠実に音楽に向かい合ってきたことからのギフト

自身の音楽活動に加え、代表取締役CEOを務めるレーベルBMSGの設立や、ボーイズ・グループ・オーディションのTHE FIRSTプロジェクト発足、そこから誕生したBE:FIRSTのプロデュースと、止まることなく活動を続けるSKY-HIが、3年ぶりのオリジナル・アルバム『…

SKY-HI インタビュー【後編】〜アルバム『八面六臂』より「Simplify Yourlife」「Oh s**t!!」のプロジェクト画面を公開!

SKY-HI3年ぶりのオリジナル・アルバム『八面六臂』を紐解くインタビュー後編。ここからは、自作トラックである「Simplify Yourlife」「Oh s**t!!」の制作過程や新設中のスタジオ紹介を通してSKY-HIの制作の核心に迫る。Web限定の撮り下ろしカットも掲載! T…

DEAN FUJIOKA インタビュー【前編】〜最新アルバム『Transmute』に秘めた更新され続ける創造性の源泉を語る

クラシック、ロック、ダンス、ワールド・ミュージックまでを吸収し、自身の音楽を深化させてきたDEAN FUJIOKA。3rdアルバム『Transmute』は生楽器をフィーチャーし、その音数や曲構成にもこだわりを感じさせる作品で、これまでとはまた違った構想の下で生み…

DEAN FUJIOKA インタビュー【後編】〜映像作品が作れるほどに曲のビジョンを明確にする

DEAN FUJIOKAへのインタビュー後編では、3rdアルバム『Transmute』の具体的な制作手法や、アルバム収録曲のプロダクション詳細に迫るロング・インタビューを、撮り下ろし写真とともにお届けしよう。 Text:Yusuke Imai Photo:Hiroki Obara インタビュー前…

Dirty Orange 〜三代目 J Soul BrothersやBADHOPのYZERRなどの作品を手掛けるビート・メイカー

今回登場するのは、音楽プロデューサー/ビート・メイカーのDirty Orangeだ。2014年に開催された『ASY “NO” リミックスコンテスト』で入賞したのをきっかけに、本格的に活動を開始。これまでに、EXILEやBADHOPのYZERRなどの楽曲を手掛けている。 Text:Susum…

Instupendo(インストゥペンド)〜メランコリックかつエレクトロニックなビート・ミュージックが話題のクリエイター

僕にとってビート・メイキングは瞑想と同じようなものなんだよ 世界の各都市で活躍するビート・メイカーのスタジオを訪れ、音楽制作にまつわる話を聞く本コーナー。今回登場するのは、ニューヨークを拠点に活動するアーティスト/クリエイターのインストゥペ…

オンライン対戦ゲーム『ニンジャラ』のこだわり抜かれたBGMと効果音の演出を探る!

2020年6月よりサービスが開始されたNINTENDO Switch™専用のオンライン対戦ニンジャガム・アクション・ゲーム『ニンジャラ』。ポップなアバター・デザイン、8人同時プレイによる対戦、縦横無尽に展開されるアクション、多彩な武器を使った戦略性……と魅力が満…

BIGYUKI インタビュー 〜NY音楽シーンの注目キーボーディストに聞く最新アルバム『Neon Chapter』制作秘話

ジャズ/ソウル/ヒップホップが交差するニューヨークの音楽シーンにおいて注目を集める日本人キーボード奏者、BIGYUKI。ロバート・グラスパーやローリン・ヒルをはじめとする大物アーティストたちから絶賛され、ア・トライブ・コールド・クエストやJ・コー…

Buffalo Daughter インタビュー【前編】〜セッションを元に制作した新作『We Are The Times』

今年、結成28年目を迎えたBuffalo Daughter。約7年ぶり、8作目となるアルバム『We Are The Times』を9月にリリースした。シュガー吉永(写真左)のソリッドなギター、大野由美子(写真右)の分厚いシンセ・ベース、山本ムーグ(写真中央)の強烈なボーカル…