小森雅仁

小森雅仁氏が選んだ音声補正プロセッサーTRINNOV AUDIO ST2 Pro

センターへのフォーカスをはじめ音全体のピントの合い方が大きく改善されます 米津玄師やOfficial髭男dism、藤井風など一線のアーティストを手掛けるエンジニア、小森雅仁氏。2021年に購入した中で最も衝撃的だったというのがTRINNOV AUDIOのステレオ音場補…

小森雅仁が愛用するプロの自宅用モニター「NEUMANN KH 80 DSP+KH 750 DSP」

エンジニア小森雅仁氏が自宅で愛用しているNEUMANN KH 80 DSPとKH 750 DSP。前者は4インチ径ウーファーを備えるバスレフ型の2ウェイ・パワード・モニターで、後者は10インチの密閉型パワード・サブウーファーだ。いずれもDSPを搭載し、使用する空間に合わ…

小森雅仁 × APOGEE Duet 3 〜宅録をするクリエイターに薦めたいオーディオI/O

ハイエンドなオーディオI/Oを提供するAPOGEEから、シリーズ第3世代となるDuet 3が登場した。コンパクトかつ、上位モデルと同等のサウンド・クオリティを実現し、新たにDSPを内蔵。同社の対応プラグイン・エフェクトを使ったかけ録りが行えるのもポイントだ…

Official髭男dism 『HELLO EP』 〜藤原聡が語る『HELLO EP』制作とステムの公開 活動の背景に宿る“バンドのアティチュード”とは?

「Pretender」などの楽曲が各ストリーミング・サービスで圧倒的な再生回数をたたき出し、その名を世に知らしめたOfficial 髭男dism。彼らから4曲入りの新作『HELLO EP』が届いた。シングル『I LOVE…』を挟んでのリリースとなった本作は、バンドのエネルギー…

小森雅仁氏が考える自宅ボーカルREC術

レコーディング/ミックス・エンジニアとして、数々の著名アーティストを手掛ける小森雅仁氏。コロナ禍で楽器もリモート録音になったのを機に、アーティストに宅録ディレクションをして、その素材をミックスすることも増えたという。今回は、ミックスしやす…