今本修

メッツ『アトラス・ヴェンディング』、ボーイ・パブロ『ワチト・リコ』 〜今本 修's Recommend

第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、メッツ『アトラス・ヴェンディング』、ボーイ・パブロ『ワチト・リコ』です。 今本 修 メジャーとインディー・ロックの境界線に居るような懐かしくも…

A.G.クック『Apple』、Hachiku『I'll Probably Be Asleep』 〜今本 修's Recommend

今本 修 第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、A.G.クック『Apple』、Hachiku『I'll Probably Be Asleep』です。 “アコースティック楽器と電子音” “美と汚” “暴音と静寂”A.G.クックの持ち味…

ディスクロージャー『エナジー』、ザ・フレーミング・リップス『American Head』〜今本 修's Recommend

今本 修 第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、ディスクロージャー『エナジー』、ザ・フレーミング・リップス『American Head』です。 ハウス/ガラージ界を背負う彼らのエナジーを注入して…

Poppy『I Disagree(more)』、ブロンソン『BRONSON』〜今本 修's Recommend

今本 修 第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、Poppy『I Disagree(more)』、ブロンソン『BRONSON』です。 ジャンルレスでありながらJポップ色も強く感じ取れた Poppy『I Disagree(more)…

ローラ・マーリング『SONG FOR OUR DAUGHTER』、マイク・シノダ『Dropped Frames, Vol. 1』〜今本 修's Recommend

今本 修 第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、ローラ・マーリング『SONG FOR OUR DAUGHTER』、マイク・シノダ『Dropped Frames, Vol. 1』です。 イーサン・ジョンズと再びタッグを組んだ7…

オーランド・ウィークス『ア・クイッケニング』、カリブー『Suddenly』 〜今本 修's Recommend

今本 修 第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、オーランド・ウィークス『ア・クイッケニング』、カリブー『Suddenly』です。 幻想的で壮大な世界観をボーカルとサウンドで表現コロナ問題で…

RAM Recordsによる『RAM Rave, Pt. 3』、チャーリーXCX『ハウ・アイム・フィーリング・ナウ』 〜今本 修's Recommend

今本 修 第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、V.A『RAM Rave, Pt. 3』、チャーリーXCX『ハウ・アイム・フィーリング・ナウ』です。 ピッチ編集で高低差を付けてグルーブ感を出しタイム・ラ…

シーヴェリー・コーポレーション『Symphonik』、STRFKR『Future Past Life』 〜今本 修's Recommend

今本 修 第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、シーヴェリー・コーポレーション『Symphonik』、STRFKR『Future Past Life』です。 高揚感のあるオーケストレーションが加わった1990年代的な…