今本修

タイガーカブ『As Blue As Indigo』、メラニーC『In and Out of Love (Acoustic)』 〜エンジニア今本 修's ディスク・レビュー

第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、タイガーカブ『As Blue As Indigo』、メラニーC『In and Out of Love(Acoustic)』です。 今本 修 爆音で聴いても疲れ知らずなパワフルかつ引き算の…

LUMIÈRE『A.M.I.E.S.A.M.O.U.R』、Damien Jurado『The Monster Who Hated Pennsylvania』 〜エンジニア今本 修's ディスク・レビュー

第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、LUMIÈRE『A.M.I.E.S.A.M.O.U.R』、Damien Jurado『The Monster Who Hated Pennsylvania』です。 今本 修 1970年代の音を極めるために新鋭な音を一切排…

ブロックハンプトン『ロードランナー:ニュー・ライト、ニュー・マシーン』、ポーター・ロビンソン『ナーチャー』 〜エンジニア今本 修's ディスク・レビュー

第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、ブロックハンプトン『ロードランナー:ニュー・ライト、ニュー・マシーン』、ポーター・ロビンソン『ナーチャー』です。 今本 修 全体を通して極端な…

Lake Street Dive『Obviously』、Whitehorse『Modern Love』 〜エンジニア今本 修's ディスク・レビュー

第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、Lake Street Dive『Obviously』、Whitehorse『Modern Love』です。 今本 修 ブルーノートで生ライブを観ているような完成度の高さ原音感が伝わる録音…

プーマ・ブルー『イン・プレイズ・オブ・シャドウズ』、ピンク・スウェッツ『ピンク・プラネット』 〜エンジニア今本 修's ディスク・レビュー

第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、プーマ・ブルー『イン・プレイズ・オブ・シャドウズ』、ピンク・スウェッツ『ピンク・プラネット』です。 今本 修 音色からキック・スネアの大きめな…

Pom Poko『Cheater』、Mica Levi『Ruff Dog』 〜今本 修's Recommend

第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、Pom Poko『Cheater』、Mica Levi『Ruff Dog』です。 今本 修 パンキッシュなギター、重厚なベース、タイトなドラムそしてチャイナっぽいメロディなど…

ファットボーイ・スリム『Back To Mine』、コスモ・シェルドレイク『Wake Up Calls』 〜今本 修's Recommend

第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、ファットボーイ・スリム『Back To Mine』、コスモ・シェルドレイク『Wake Up Calls』です。 今本 修 自身のルーツに焦点を当てて選曲されたマニアック…

メッツ『アトラス・ヴェンディング』、ボーイ・パブロ『ワチト・リコ』 〜今本 修's Recommend

第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、メッツ『アトラス・ヴェンディング』、ボーイ・パブロ『ワチト・リコ』です。 今本 修 メジャーとインディー・ロックの境界線に居るような懐かしくも…

A.G.クック『Apple』、Hachiku『I'll Probably Be Asleep』 〜今本 修's Recommend

今本 修 第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、A.G.クック『Apple』、Hachiku『I'll Probably Be Asleep』です。 “アコースティック楽器と電子音” “美と汚” “暴音と静寂”A.G.クックの持ち味…

ディスクロージャー『エナジー』、ザ・フレーミング・リップス『American Head』〜今本 修's Recommend

今本 修 第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、ディスクロージャー『エナジー』、ザ・フレーミング・リップス『American Head』です。 ハウス/ガラージ界を背負う彼らのエナジーを注入して…

Poppy『I Disagree(more)』、ブロンソン『BRONSON』〜今本 修's Recommend

今本 修 第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、Poppy『I Disagree(more)』、ブロンソン『BRONSON』です。 ジャンルレスでありながらJポップ色も強く感じ取れた Poppy『I Disagree(more)…

ローラ・マーリング『SONG FOR OUR DAUGHTER』、マイク・シノダ『Dropped Frames, Vol. 1』〜今本 修's Recommend

今本 修 第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、ローラ・マーリング『SONG FOR OUR DAUGHTER』、マイク・シノダ『Dropped Frames, Vol. 1』です。 イーサン・ジョンズと再びタッグを組んだ7…

オーランド・ウィークス『ア・クイッケニング』、カリブー『Suddenly』 〜今本 修's Recommend

今本 修 第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、オーランド・ウィークス『ア・クイッケニング』、カリブー『Suddenly』です。 幻想的で壮大な世界観をボーカルとサウンドで表現コロナ問題で…

RAM Recordsによる『RAM Rave, Pt. 3』、チャーリーXCX『ハウ・アイム・フィーリング・ナウ』 〜今本 修's Recommend

今本 修 第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、V.A『RAM Rave, Pt. 3』、チャーリーXCX『ハウ・アイム・フィーリング・ナウ』です。 ピッチ編集で高低差を付けてグルーブ感を出しタイム・ラ…

シーヴェリー・コーポレーション『Symphonik』、STRFKR『Future Past Life』 〜今本 修's Recommend

今本 修 第一線で活躍するエンジニアに毎月お薦めの新作を語ってもらう本コーナー。今本 修氏の今月のセレクトは、シーヴェリー・コーポレーション『Symphonik』、STRFKR『Future Past Life』です。 高揚感のあるオーケストレーションが加わった1990年代的な…