福田聡

エンジニア福田聡がCRANBORNE AUDIO 500ADATをレビュー 〜アイディア次第で非常に多彩な使い方ができる

500ADATはオーディオI/OにADAT(オプティカル)で接続する入出力エキスパンダーですが、単に入出力を拡張するのではなく、API 500シリーズ互換モジュールを使ったレコーディング/ミキシングを可能にしたり、サミング・ミキサーやキュー・ボックスとしても使…

“MIXノブ”のパラレル処理をボーカルに活用する

サンレコのエンジニア・インタビューなどでも、たびたび登場する“パラレル・コンプ”なるテクニック。リズム隊やギターへの処理をマスターしたら、最後はボーカルを見ていきましょう。 解説:福田聡 連動音源について:各ソースの処理後の音(=“原音+パラレ…

パラレル・コンプでギターに少しばかりの陰影を付ける!

サンレコのエンジニア・インタビューなどでも、たびたび登場する“パラレル・コンプ”なるテクニック。エレキベースへの処理に続いて、ギターの音作りを見ていきましょう。 解説:福田聡 連動音源について:各ソースの処理後の音(=“原音+パラレル処理の音”…

パラレル・コンプでベースにほのかな広がり感を与える!

サンレコのエンジニア・インタビューなどでも、たびたび登場する“パラレル・コンプ”なるテクニック。ドラム・ループへの処理に続いて、エレキベースの音作りを見ていきましょう。 解説:福田聡 連動音源について:各ソースの処理後の音(=“原音+パラレル処…

パラレル・コンプでドラム・ループに躍動感とコシを加える!

サンレコのエンジニア・インタビューなどでも、たびたび登場する“パラレル・コンプ”なるテクニック。この特集では、エンジニアの福田聡氏がKeyco「Freedom Ride」で実践したパラレル・コンプを中心に解説。「特にドラムにはうってつけのソリューション」との…

パラレル・コンプとは何なのか? メリットと使いどころを解説!

サンレコのエンジニア・インタビューなどでも、たびたび登場する“パラレル・コンプ”なるテクニック。コンプをセンド&リターンの要領でかけるというのは既にご存じの方も多いでしょうが、なぜそのような方法を採るのでしょうか? そしてミックスにおける使い…

エンジニア福田聡がD.A.N.をダビーにミックス! 独自の質感作りを語る

堂本剛のプロジェクトENDRECHERIをはじめ、KやShunské G & The Peasらを手掛けてきた福田聡氏。ブラック・ミュージックに根差した音作りで知られるエンジニアだが、今回の「Overthinker」は独特のダビーな音像に仕上がった。いかなる視座でミックスしたのか…