TENDRE 〜プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

 DAWの普及、インディペンデントな制作スタイルの隆盛、SNSでのコンテンツ公開などで、さまざまなクリエイターが取り組んでいる“自宅でのボーカル録り”。コロナ・ウィルス以降、その必要性がますます高まっていると言えます。今回は、プロ・アーティスト20組の自宅ボーカルREC術を使用機材とともに一挙公開。ホーム・レコーディング初心者からアップデートを考えている人まで、Tips集として活用していただけると幸いです。

TENDRE

f:id:rittor_snrec:20200713194846j:plain

自宅のように制限された環境下で生まれるものを
作品表現の一つとして生かす方法も考えています

 本来はデモ制作での歌録りがメインです。しかし近ごろは自宅の制作環境を整える上で自らマイクを選んだり、スピーカーのチョイスによって音域をとらえやすくなったところもあるので、録り音の一部を本番に使う機会が増えました。レコーディング・スタジオで基本的な楽器やボーカルを録音する、というのが僕のスタイルなのですが、自宅のように制限された環境下で生み出されるものを作品表現の一つとして生かす方法も考えています。静かに歌うことだったりは、ある意味自宅の方が雰囲気が出たりもしますからね(笑)。本番に採用することがあるのは、そういうテイクです。

 

 曲のイメージやスピード感、オケの強弱などが重なって全体の印象が生まれるわけですが、それに寄り添う歌い方なのか、または相反する方が良いのか。曲の詞世界を伝えるのにふさわしい口調やダイナミクスは、いかなるものなのか?……そうした方向性を最初に具体的に見いだせていることが、歌う上で大事だと考えています。あと僕は、録りながらアレンジやミックスを進めるので、縁が無いと感じた素材はすぐに捨てるようにしています。録り終えたら、初めに設定したリファレンスと録音後の感覚を照らし合わせて、腑に落ちるテイクを選ぶ。それこそが“直感”なのだと思います。

機材紹介

Condenser Mic
NEUMANN TLM 103

f:id:rittor_snrec:20200713195029j:plain

 過去にはSHURE SM58を使い、ハンドマイクで録ることもありました(笑)。ですが近年、制作の質を上げるにあたってNEUMANNのマイクをお借りする機会があり、中でもTLM 103は使い勝手が良く、ワイド・レンジに収音できる印象です。低くザラつきのある自分の声をとらえるのに向いているのかもしれません。

デジマートで探す

Headphone
SOUND WARRIOR SW-HP10S

f:id:rittor_snrec:20200713195322j:plain

 数年前からリスニング用として使っていたのですが、制作に取り入れてみたところ、僕にとっては最もフラットかつ耳に負担がかかり過ぎない印象で。ライブ用のインイア・モニター、SENNHEISER IE 500 Proと比較しながら使うこともあります。いろいろ聴き比べた後、感覚を取り戻す際にも本機が役立ちますね。

デジマートで探す

Audio I/O
UNIVERSAL AUDIO Apollo Twin X

f:id:rittor_snrec:20200713195605j:plain

 マイクプリ・エミュレーション“Unison”を特徴とするモデルで、UAD-2プラグインを動かせるのも便利。背後に見えるのはパワード・モニターGENELEC 8010Aです。DAWは大学時代からLogicを使っていて、純正音源のクオリティが上がっていく様も楽しんでいますし、自分の制作に欠かせません。

デジマートで探す

録り音のトリートメント

f:id:rittor_snrec:20200713195849j:plain

 IZOTOPE Vocal Doublerは、名前の通りボーカルにダブルの効果を与えられるプラグイン。近年のネオソウル・シーンで使われているような響きを手軽に得られ、操作も容易です。ルーム感(距離感)のバリエーションも作りやすく、通常のダブリングはもちろん“近い音像”を作る際にとても便利です。

 

TENDRE

河原太朗のソロ・プロジェクト。2017年に現名義でのデビューEP『Red Focus』を発表。タワーレコード、HMV、iTunesなどで推薦され、以降も作品発表、豪スポーツ・サンダル・ブランドTevaとコラボ、国内主要フェス出演、Chara+YUKI「楽しい蹴伸び」のサウンド・プロデュースなどで活躍

【Recent Work】

Life - Single

Life - Single

  • TENDRE
  • R&B/ソウル
  • ¥255

 

プロ20組の歌録り機材&テクニック! 自宅ボーカルREC術

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

関連記事

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp