【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

祐天寺浩美のお部屋一刀両断 第322回 簾ンデゲオチェロさん

f:id:rittor_snrec:20210326113102j:plain

 今月は、東京都世田谷区にお住まいの簾ンデゲオチェロさんのお部屋。演奏しているベースはもちろん、デスク上にあるサンプラーやコントローラーが目を引く空間です!

 どもども! 皆さん、音楽作ってますか〜? このご時世、自宅でトラック・メイクを始める人が増えて、オーディオI/Oが品薄になるなんて誰が予想したでしょう! 最近はキットを使って自宅でギターを作るのも流行していて、そのキットがこれまでの8倍!!!!!!!!も売れているなんて情報も。ふふふ……実は僕も……この話の続きは来月! 

 

 さて! 今月の出場者は東京都世田谷区にお住まい簾ンデゲオチェロさん。“え……文字化け!?”と思ったら“すだれ”でした。しかも本当の苗字(笑)! でもって、“ンデゲオチェロ”は、ベース好きの鋭い方ならお分かりですね。そう、スキンヘッドの女性ベーシスト、ミッシェル・ンデゲオチェロさんの大ファンだそうです。簾さんは現在いろいろなバンドでベースのサポートやアーティストのプロデュースをしているそう。僕と趣味が合いそうで、最初からベースのオタク話……フラット・ワウンド、ブラック・ナイロンなど盛り上がりました。使用しているDAWはABLETON Live 10。ただオーディオ・エディットは以前使っていたAPPLE Logic Proの方がやりやすいので“しばらく触ってなかったけれど久しぶりにアップデートして使おうかな”とのことでした。

 

 現在は制作がメインだけれど、DJ活動も行っているそうです。うーむ、結構DJになるベーシストって多い気がするけれど、やはり低音を“ズーン”と聴かす行為がベーシスト向きなのかな? ちなみにサンダーキャットの音楽とビジュアルが好きとのこと。個人的にビジュアルは……割愛!

 

 それにしても、若いのに渋い音楽が好きだなと思って話を聞いていると、大学の先輩がスライ&ザ・ファミリー・ストーンのコピー・バンドをやっているのを聴いて、ファンクにハマったとのこと。今はネットで幾らでも情報が手に入るけど、先輩や家族など周囲の人間がキッカケになることは大事なのかも。お薦めする熱量が違うんじゃないかな……なんて。

 

 今欲しい機材はUNIVERSAL AUDIO Apollo Twinで、UADプラグインを使いたいとのこと。そうそう、彼とは取材後も、プラグインのセール情報の話で盛り上がったのでした。おかげでどちらも散財!(笑)。さて、来月は本記事冒頭の話の続きをしなくちゃなぁ……忘れてたら教えてね!!(笑)

 

簾ンデゲオチェロさんの機材リスト

  • DAWシステム:ABLETON Live 10、APPLE Logic Pro(DAWソフト) 、MOTU UltraLite MK3(オーディオI/O)
  • スピーカー:FOSTEX PM0.5N
  • ヘッドフォン:SONY MDR-CD900ST、MDR-EX650AP
  • シンセサイザー:ROLAND SH-32、KORG MS2000R
  • MIDIコントローラー:ABLETON Push 2
  • サンプラー:ROLAND SP-404SX
  • ベース:MUSIC MAN StingRay 5、 CREWS MANIAC SOUND JB、FENDER Jazz Bass Relic

 

出場希望者は以下のアンケート・ページから!!

www.rittor-music.co.jp/SRENQ/

 

関連記事  

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp