【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

祐天寺浩美のお部屋一刀両断 第315回 Yoshy Wizerさん

f:id:rittor_snrec:20200908135010j:plain

 今月は、東京都にお住まいのYoshy Wizerさんのお部屋を一刀両断。ミニマルな制作環境に、GENELECのスピーカーが映えています!

 

 暑くなってまいりました! 世の中は大変でも夏はやって来る。つか、正直暑いの嫌いー! 最近は出かけるときにマスクもするのでさらに暑い……ううー。

 

 さて! 今回のオンライン・インタビューは、東京都にお住まいのYoshy Wizerさん(31)。大阪府出身で高校を卒業した後、何も目標が無かったところでご両親に音楽制作を勧められたらしく、大阪の専門学校でレコーディングを専攻していたそうです。その後、作曲家を目指して23歳のときに上京。今は毎週渋谷でDJをしているとのことでした。DJでは選曲重視なので、パフォーマンスにパッドは使いませんが、制作でパッドを使うのが好きで、M-AUDIO Trigger Finger Proを愛用しているそうです。

 

 使用DAWはABLETON Live 10。専門学校時代はAVID Pro Toolsを使っていたそうですが、好きなアーティストであるスクリレックスが流行したタイミングで、Liveに乗り換えたそうです。EDMが好きで、音楽制作を開始した当初はEDMやトランスを作っていたとのこと。でも、現在はラッパーとのDJユニットのYouslessをメインに活動しているので、主にダブステップを作っているそうです。聴かせてもらいましたが、格好良かったですよ。

 

 現在は、TikTokの企業広告用音楽を作る仕事をしているそうです。ほかにもYouTuberに楽曲提供をしたりしていて自宅録音をする機会も増えたので、録音環境を見直したいと話してくれました。まずは、違うDAWに乗り換えを検討中とのこと。ふむふむ。最近はDAWやプラグインに体験版やフリー版が用意されてるので、じっくり試せて良いですよねぇ……。とはいえDAWともなると、短期間で慣れないといけないので大変なような気もします。個人的に、そんなときはできるだけ今使っているDAWは触らずに、新しいDAWにたっぷり時間を割いた方が良いと思いますね。あと基本的なショートカットは、使い慣れている現在のDAWに合わせておく。これだけでかなりはかどります!

 

 話を戻しましてそんなYoshy Wizerさん、中田ヤスタカさんのEDMをポップスに混ぜ込むスタイルをリスペクトしているそうです。これからも頑張って! ではまた来月!

 

Yoshy Wizerさんの機材リスト

  • DAWシステム:ABLETON Live 10 (DAWソフト)、RME Fireface UCX、MACKIE. Big Knob Studio+(オーディオI/O)
  • スピーカー:GENELEC 8040A
  • ヘッドフォン:PIONEER DJ HRM-7
  • マイク:RODE NT2-A
  • MIDIコントローラー:NATIVE INSTRUMENTS Komplete Kontrol S61、M-AUDIO Trigger Finger Pro
  • その他:WAVES、NATIVE INSTRUMENTS Komplete 12 Ultimate、IZOTOPE Ozone 9、IK MULTIMEDIA T-Racks 5(プラグイン・エフェクト)、他

 

出場希望者は以下のアンケート・ページから!!

www.rittor-music.co.jp/SRENQ/

 

関連記事

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp