ECLIPSE TD307の第3世代機、TD307MK3が4月1日発売。5.1chパッケージもリリース

f:id:rittor_snrec:20210315113050j:plain

 デンソーテンは、ECLIPSE TD307の最新モデル、TD307MK3(27,500円:1基/税込み)を4月1日に発売する。カラーはホワイトとブラックの2種類が用意されている。

f:id:rittor_snrec:20210315113135j:plain

TD307MK3 ホワイト・モデル

 現行モデルTD307MK2Aと比較して明瞭性、 空間再現力、 スピード感、 中域・低域再生をさらに向上させたとのこと。65mmフルレンジ・ユニットの振動板をペーパー・コーンからグラスファイバーに変更するなど、12部品を刷新することで、インパルス応答の収束性が向上。 もともとシリーズのコンセプトであった、録音波形とスピーカーで再生される波形の差異を、より縮めている。

f:id:rittor_snrec:20210315113326j:plain

内部構造

 天井や壁へ直接取り付けが可能で、角度の調整も可能だ。

f:id:rittor_snrec:20210315113428j:plain

壁や天井への取付、角度調整が可能

 周波数特性は80Hz〜25kHz(−10dB)、能率80dB/W・m、許容入力は12.5W(定格)/25W(最大)。

 

 5.1chパッケージとして、TD307MK3×5基にサブウーファーTD316SWMK2×1本を組み合わせたTD307THMK3(247,500円/税込)もリリースされる。

f:id:rittor_snrec:20210315113245j:plain

TD307THMK3

 

プレス・リリース

www.denso-ten.com

ブランド・サイト

www.eclipse-td.com

関連記事

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp