ROSWELL PRO AUDIO Mini K87 マイク・レビュー:高域にも太さがあって重みを感じる 〜特集「わたしの、初マイク」

ROSWELL PRO AUDIO Mini K87 マイク・レビュー:高域にも太さがあって重みを感じる 〜特集「わたしの、初マイク」

高域にも太さがあって重みを感じる。 byさらさ

 クリアというよりウォーム寄りですが、同社Mini K47よりクリアで、ビンテージライクなマイクです。周波数特性は4kHzと10kHz付近にふっくらと山があり、アナログ的な質感。Mini K47同様に周波数帯域が20Hz〜16kHzと割と狭いですが、ボーカルに必要な周波数帯域まではカバーされているので問題ありません。キンキンせず丸みのある輪郭で、アタックは遅めですが上質なエッジがあり、Jポップやロックなどにも相性が良いと思います。ビンテージ風なR&Bにも良いでしょう。

 高域は高級感があり柔らかいので、子音やリップ・ノイズが軽減されています。Mini K47ほど高域がシルキーではないですが、Mini K87は中域がシルキー。その辺りをEQ処理すると、劣化せず嫌な質感にもならず、上質な加工が可能です。マイクを少し離して録音しても奥行きと空気感が良い感じに収録できるので、コーラスはもちろん、リード・ボーカルをオフめで録音してみても良い感じになると思います。高域の質感に丸みがあり中域に密度があるので、男性ボーカルは分厚く太い声で録音できそうです。ボーカル以外にも、ギター・アンプのオフマイクやパーカッション、ドラムのハイハットなどで使っても良さそうですね。

f:id:rittor_snrec:20211109123230j:plain

f:id:rittor_snrec:20211109123236j:plain

f:id:rittor_snrec:20211109123242j:plain

f:id:rittor_snrec:20211109123248j:plain

 

 

【yasu2000】big turtle STUDIOSのレコーディング/ミックス・エンジニア。origami PRODUCTIONS所属のアーティストのほか、あいみょんなどを手掛けている

【さらさ】湘南出身のシンガー・ソングライター。音楽活動以外にも、美術作家、古着ブランドの バイヤー、フォトグラファー、フラダンサーとマルチに活動の場を広げる

 

ROSWELL PRO AUDIO Mini K87

オープン・プライス(市場予想価格:57,200円前後)

 SPECIFICATIONS 
■指向性:単一指向 ■周波数特性:20Hz〜16kHz ■感度:14mV/Pa ■出力インピーダンス:112Ω ■外形寸法:44(φ)×150(H)mm ■重量:325g

製品情報

関連記事

www.snrec.jp