AKG Lyra マイク・レビュー:タイトなサウンドだけど伸びも感じる 〜特集「わたしの、初マイク」

AKG Lyra マイク・レビュー:タイトなサウンドだけど伸びも感じる 〜特集「わたしの、初マイク」

タイトなサウンドだけど伸びも感じる。 byさらさ

 外見はリボン・マイクRCA 44を思わせるレトロな形状で、指向性が4パターンもある優れもの。マイクとマイク・プリアンプ、オーディオ・インターフェース、卓上スタンドがオールインワンになっていて、ヘッドフォン出力を装備。ラップトップと一緒に机へ置くだけですぐ録音できます。指向性パターンを“FRONT & BACK”にすれば、机上の対面に座っている人との対談にも使え、横に並んで話すときは“TIGHT STEREO” にするとステレオ範囲で収録が可能に、ライブ録音時には“WIDE STEREO”にするだけで前面も背面も幅広く録音してくれます。

 サウンドはクリーンで少しウォーム。周波数帯域は20Hz〜20kHzで幅広く、シビランス辺りの帯域も軽減されていますが、抜けのあるクリアな音をしています。アタックが若干速めなので、Jポップやロック、ダンス・ミュージック、ナレーションなどに合いそうです。EQを使ったエディットでは、100Hz〜200Hz付近をブーストするとウォームさが増して劣化せず太くなりました。ワイド・レンジで空気感をよく拾ってくれるので、指向性をWIDE STEREOにして大勢でコーラスやクラップを録音しても良いと思います。

f:id:rittor_snrec:20211109131630j:plain

f:id:rittor_snrec:20211109131638j:plain

f:id:rittor_snrec:20211109131644j:plain

f:id:rittor_snrec:20211109131651j:plain

 

 

【yasu2000】big turtle STUDIOSのレコーディング/ミックス・エンジニア。origami PRODUCTIONS所属のアーティストのほか、あいみょんなどを手掛けている

【さらさ】湘南出身のシンガー・ソングライター。音楽活動以外にも、美術作家、古着ブランドの バイヤー、フォトグラファー、フラダンサーとマルチに活動の場を広げる

 

AKG Lyra

オープン・プライス(市場予想価格:17,380円前後)

 SPECIFICATIONS 
■指向性:FRONT/FRONT & BACK/TIGHT STEREO/WIDE STEREO ■周波数特性:20Hz〜20kHzs ■ビット&サンプリング・レート:24ビット/192kHz ■外形寸法:107.9(W)×247.5(H)×152.5(D)mm ■重量:919g(実測値)

関連記事

www.snrec.jp