AKG C314 マイク・レビュー:温かみと伸びやかさもあってバランスが良い 〜特集「わたしの、初マイク」

AKG C314 マイク・レビュー:温かみと伸びやかさもあってバランスが良い 〜特集「わたしの、初マイク」

温かみと伸びやかさもあってバランスが良い。 byさらさ

 往年の名機C414と同じダイアフラムを持つモデル。C414は指向性を9段階に切り替えられますが、C314は4段階です。その点を除いたらC414と同等の質感が得られます。ほんの少しウォームな感じがするものの、全体的にはクリアで明るいキャラクター。アタックは速めで、ロック、ポップス、ヒップホップなど多くのジャンルで活躍できるでしょう。周波数帯域も広く、ラージ・ダイアフラムなのでボーカルの位置感や細かいニュアンスをよく収録できます。ボーカル以外にも、エレキギターのキャビネットにベタ付けしたり、ピアノやドラムのトップなどにステレオ・ペアで立てても良い仕事をしてくれるマイクです。

 周波数特性は10kHz辺りに向かって緩やかにブーストしているので、ギラっとするアグレッシブさも表現してくれます。全体的に明るく子音も強調されますが嫌な痛さはないので、後のディエッサー処理でうまくなじむと思います。音の輪郭は四角く、ボーカリストの全身が想像できるように鮮明に映し出してくれる印象。4段階の指向性の中には無指向があるので、マイクの360度の音を収録することができます。楽曲の雰囲気に合わせて、無指向性で空気感をたっぷり収録してみるのも面白いでしょう。

f:id:rittor_snrec:20211109124916j:plain

f:id:rittor_snrec:20211109124924j:plain

f:id:rittor_snrec:20211109124931j:plain

f:id:rittor_snrec:20211109124941j:plain

 

 

【yasu2000】big turtle STUDIOSのレコーディング/ミックス・エンジニア。origami PRODUCTIONS所属のアーティストのほか、あいみょんなどを手掛けている

【さらさ】湘南出身のシンガー・ソングライター。音楽活動以外にも、美術作家、古着ブランドの バイヤー、フォトグラファー、フラダンサーとマルチに活動の場を広げる

 

AKG C314

60,500円

 SPECIFICATIONS 
■指向性:単一指向/超指向/双指向/無指向 ■周波数特性:20Hz〜20kHzs ■最大音圧レベル:135dB ■外形寸法:56(W)×160(H)×43(D)mm ■重量:314g

関連記事

www.snrec.jp