ライブ配信に便利な小型ミキサー&オーディオ・インターフェース

ライブ配信に便利な小型ミキサー&オーディオ・インターフェース

iOSやAndroid OSに対応した小型ミキサーやポケット・サイズのオーディオ・インターフェース。コンパクトながらもハイスペックを備えるモデルもあり、歌や楽器の演奏、高音質で録音、あるいはリスナーに届けることができます。ヘッドフォン・アウトも備えている場合が多いので、モニタリングもばっちり行えるでしょう。

IK MULTIMEDIA iRig Stream / iRig Stream Pro / iRig Stream Solo

右からiRig Stream、iRig Stream Pro、iRig Stream Solo

右からiRig Stream、iRig Stream Pro、iRig Stream Solo|オープン・プライス

 iRig Streamは、ストリーミング配信のために設計されたオーディオI/O。RCAの入力端子に、楽器やミキサー、DJコントローラーを接続し、パソコンやスマホに音を送ることで配信が行える。24ビット/48kHzに対応し、クリアなサウンドを提供できる。また、調節可能な入力ゲインと視認性の良いレベル・インジケーターにより、適切なサウンド・レベルを保つことが可能。XLR/フォーンのコンボ・ジャックでマイクや楽器の接続にも対応するiRig Stream Pro、iOS機器と3.5mm TRRS端子でアナログ接続するタイプのiRig Stream Soloもラインナップ。

IK MULTIMEDIA iRig Pro I/O / iRig Pro Duo I/O

左からiRig Pro I/O、iRig Pro Duo I/O

iRig Pro I/O(左)、iRig Pro Duo I/O|オープン・プライス

 iRig Pro I/Oは、最高24ビット/96kHz対応のオーディオI/O。プリアンプを内蔵し、ファンタム電源とXLR/フォーンのコンボ入力端子を備え、コンデンサー・マイクや楽器を接続可能。目盛り付きノブでゲイン調整も楽にでき、別売りの電源アダプターを用いればiOSデバイスに電源供給も行える。一方のiRig Pro Duo I/Oは、2系統のXLR/フォーン・コンボ入力端子を搭載した2イン/2アウト・モデル。2chの同時録音が可能で、制作の幅が広がる。共に単3乾電池2本で駆動、パソコン接続時にはUSBバス・パワーで動作。

TASCAM Mixcast 4

TASCAM Mixcast 4

TASCAM Mixcast 4|オープン・プライス(市場予想価格/76,780円前後)

 Mixcast 4は、収録からミックスまでポッドキャスト制作に必要な機能をワンストップで提供するワークステーション。4つのマイク入力と4つの独立したヘッドフォン出力を備え、マイクを挿せばすぐに録音開始できる。環境に適した録音レベルに合わせるオート・レベル、オート・ミキサーにより面倒な調整も不要だ。5インチのカラー・タッチ・パネルで操作でき、8つのパッドは効果音の再生やエフェクトに活用できる。付属のソフトTASCAM Podcast Editorはシンプルなインターフェースで編集環境を提供し、Mixcast 4からの直接収録にも対応する。

TASCAM Portacapture X8

TASCAM Portacapture X8

TASCAM Portacapture X8|オープン・プライス(市場予想価格/65,780円前後)

 Portacapture X8はカラー・タッチ・パネルで操作できるハンドヘルド・レコーダー。MUSIC、FIELD、ASMRなど使用シーンに応じたアプリで手軽に高音質録音が行える。デュアルADコンバーターと32ビット・フロート録音技術を利用した音声処理により、入力レベルを細かく設定することなく録音も可能。8イン/2アウトのオーディオI/Oとしても機能するので、USBマイク、ミキサー、本体レコーダー機能を同時に使い、配信などに活用できる。オプションのBluetoothアダプター(AK-BT1)を使えばスマートフォンでのリモート操作も可能。

ZOOM PodTrak P4 / PodTrak P8

ZOOM PodTrak P4(左)、PodTrak P8

ZOOM PodTrak P4(左)、PodTrak P8|オープン・プライス(市場予想価格/PodTrak P4:24,000円前後、PodTrak P8:54,000円前後)

ポッドキャストの収録に必要な機能をオールインワンで備えたレコーダー

 ポッドキャスト制作者向けレコーダーPodTrakシリーズ、2機種を紹介しよう。PodTrak P4は、4つのマイク入力を備えたコンパクト・モデル。ヘッドフォン端子は独立4系統を装備し、それぞれに専用ボリュームを備え、出演者全員が快適にモニタリング可能となっている。単3電池2本で最長3時間駆動する。PodTrak P8は、6つのマイク入力と6つのヘッドフォン出力を備え、最大6人分のポッドキャスト収録が行える。各トラックのモニタリングや調節、オンボードの編集など、主要な機能のほとんどをカラー・タッチ・スクリーンで操作可能だ。音量が大きくなったときの音のひずみを防ぐリミッター、声の音量変化を均一化するコンプレッサーなどを搭載。単3電池4本で最長1.5時間駆動する。両機種ともスマホ接続用のTRRS端子を装備し、リモート・ゲストの通話を収録できる。マイク入力には最大70dBのゲインが得られるマイク・プリアンプを内蔵。2イン/2アウトのオーディオI/Oとしても機能する。BGMやジングル、効果音、収録済みのインタビューなどのポン出しが簡単に行えるサウンド・パッドも搭載。任意の音声ファイルをロードできるほか、10種類以上のプリセット・サウンドも内蔵する。

●対応OS:Mac、Win、iOS、Android

BEHRINGER FLOW 8

BEHRINGER FLOW 8

BEHRINGER FLOW 8|オープン・プライス(市場予想価格/33,000円前後)

 FLOW 8は、最高24ビット/48kHz対応の10イン/4アウト(Recordingモード)または2イン/4アウト(Streamingモード)のオーディオI/Oとしても機能する8chデジタル・ミキサー。Bluetoothを使ってiOS/Androidアプリからの制御、およびオーディオ・ストリーミングに対応。ファンタム電源対応のマイク入力を2つと、ライン入力を2つ、Hi-Z対応のライン入力を2系統搭載。各入力chは4バンド・パラメトリックEQ、コンプ、モニター・センドを搭載し、モニターおよびメイン・バスは9バンド・パラメトリックEQ、リミッターを装備している。

●対応OS:Mac、Win、Linux、iOS、Android
※オーディオI/Oとしては、Mac OS X以降(APPLE M1チップ搭載Mac、およびmacOS 12 Montereyは未サポート)、Windows 10、Linuxのみ。Bluetoothリモート・コントロールはiOS、Androidのみが対応。