【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

ZENHISER FILMIC - PSYTRANCE レビュー:オーケストラとサイケデリック・トランスの融合

ZENHISER FILMIC - PSYTRANCE レビュー:オーケストラとサイケデリック・トランスの融合

 安定して多くの高品質サンプル素材を提供し続けるZENHISER。このたび発売された『FILMIC - PSYTRANCE』は、その名の通り勇壮なオーケストラ・サウンドと、今や世界的な人気を誇るサイケデリック・トランスが融合した、まさに“メインステージ級”のサウンドを収録したサンプル・パックだ。

 主な収録構成は、MIDIファイルを含むステム・キット、140~145BPMの多種多様なループ、シリアスで迫力満点のストリングスやブラス、そしてドラムとベースのワンショットとなっており、それらを並べていくだけでスピーディに制作を始められる。何といっても特筆すべきなのは、シンプルながら洗練されたキックとベースの質感である。サイケデリック・トランスの根幹とも言うべきこの一見シンプルな2つの音が、実は自作するにあたって一番奥が深く、頭を悩ませるポイントなのは間違いない。これが驚くほど高い水準で作り込まれており、楽曲の基礎としてしっかりと機能してくれる。

 試しにキックやハイハット、ベースを16分音符で並べ、オーケストラ・ループをカットアップして音を散りばめてみたが、それだけであっという間にドライブ感のあるトラックが出来上がってしまった。ここにローカットしたベースをテクスチャーとしてレイヤーしたり、フィルターを過激に効かせたメロディックなリードを演奏して自分好みにアレンジしていくのも楽しい。ダブステップなど、ほかのEDMジャンルでも活躍しそうだ。大舞台で映える楽曲を作りたいのなら、このサンプル・パックは間違いなく強力な助けになるだろう。

 

Nhato (Otographic Music)

Nhato (Otographic Music)
【Profile】Marcel Woodsに才能を見出され、2008年にデビュー。2011年にはArmin van Buurenが擁するダンス・ミュージック・カンパニーArmada Musicと契約した。日本ではOtographic Musicに所属し、2015年に発売したシングル『Kaede』では、日本人初となるBeatport Trance単曲チャートの1位を獲得。DJとしても活動するほか、音楽ゲームへの楽曲提供や、音声合成ソフトウェアVOCALOID(R) 3ライブラリの公式デモ・ソングを担当するなど、クラブ・シーンだけにとどまらない活動を展開中。

 

ZENHISER
FILMIC - PSYTRANCE

5,962円

(2022年4月15日現在。為替レートによる価格の変動あり)

ZENHISER FILMIC - PSYTRANCE

▪メディア:ダウンロード販売 ▪容量:約5.2GB ▪データ・フォーマット:WAV、MIDI