【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

BINGOSHAKERZ PROUD HOUSE レビュー:レイビーなシンセも含むテック・ハウス素材集

BINGOSHAKERZ PROUD HOUSE レビュー:レイビーなシンセも含むテック・ハウス素材集

 さまざまなコンセプトの良質なサンプル・パックをリリースするBINGOSHAKERZが、ハウス/テック・ハウスの制作用に『PROUD HOUSE』をドロップしたので、内容をチェックする。中身はWAVとREX2の形式で、ドラムのワンショット30種類のほか、ベースやシンセ、ボーカルなどは124〜126BPMのループとして収録。加えてMIDIループも50種類収めている。僕自身、制作時に多くのサンプルを使用しており、ベーシックなループを加工して使うことが多いため、『PROUD HOUSE』のようにシンプルな音色と構成のループ集はとてもうれしい。

 収録音は、UKの人気レーベルGlasgow Undergroundなどでよく聴けるようなフロア向けでダンサブルなテック・ハウスの制作の即戦力となる内容だと感じた。特にグルービーで立ち上がりの速い現代風なドラム・ループやトップ・ループは、アンダーグラウンドとメジャー・ヒットの音作り、どちらを目指す人にも重宝しそうである。また、モジュラー・シンセを使用して作られたアグレッシブでレイビーなシンセのシーケンス、ボーカル・ループはユーザーを刺激し、さまざまなアイディアを与えてくれるだろう。これらのループを活用することで、作品のイメージを素早く組み立てることが可能だと思う。また、メロディ・ループには丁寧にもファイル名にキーが表記されており、音楽理論に明るくない初心者ユーザーにとっても使いやすい仕様だ。さらに、シンセやベースのMIDIループは汎用性も高く、このサンプル・パックのみで楽曲制作ができてしまうのが魅力的。ぜひチェックしてみてほしい。

 

DJ SHU-MA

DJ SHU-MA

【Profile】DJとしてイビサを始め国内外のさまざまな場所でプレイ。世界中のダンス・ミュージック・レーベ
ルより数多くのハウス、テック・ハウス作品をリリース。BeatportやTraxsourceのTop100に度
々チャートインを果たす数少ない日本人音楽プロデューサーとしてさらに精力的に活動中。
Music Bass AcademyにてAPPLE Logic Proを使用したDTM講師を担当。

 

BINGOSHAKERZ
PROUD HOUSE

2,365円

(2022年3月16日現在。為替レートによる価格の変動あり)

f:id:rittor_snrec:20220413121249j:plain

▪メディア:ダウンロード販売 ▪容量:約579MB ▪データ・フォーマット:WAV、REX2、MIDI