エフェクター

デジテックよりギター・エフェクト・プロセッサーの新機種が登場

RP360シリーズは、85のストンプ・ボックス、54のアンプ・モデル、26のキャビネット・モデルを内蔵。最大10エフェクトを同時に使用可能で、それらのエフェクトの並び順を自由に入れ替えることも可能となっている。プリセットは、99のファクトリー・プリセット…

フリーザトーン初のローゲインドライブペダル「RED JASPER」が登場

RED JASPERは、滑らかな高域とパンチのある中域、ふくよかで締まった低音、繊細で応答性が良く自然で心地よいコンプレッション感を追求したフリーザトーン初となるローゲインドライブペダル。ギター本来の響きを忠実に増幅するべく、トーン回路はギター信号…

ズーム「G1on/G1Xon」「B1on/B1Xon」に25エフェクトが追加される無償アップデートが開始

75種類のエフェクトと68種類もの多彩なリズムパターンを内蔵するギター用コンパクトマルチ「G1on」「G1Xon」およびベース用コンパクトマルチ「B1on」「B1Xon」。今回、新たに25種類の新規エフェクトが追加されるシステム・バージョン1.21が、それぞれリリー…

伝説のサウンドを再現しつつ操作性が高いファズペダルがブラックキャットより登場

1974年にマクソンから発売されたD&S OD-801は、通称ラムズヘッドと呼ばれる第2期のビッグマフを元にしたファズペダルで、グリーンの筐体にキャラメルスイッチというデザインも特徴的だった(ちなみにD&Sはディストーション&サステイナーの略)。これが、の…

モジョハンドエフェクツより極上の歪み系ペダル2機種が新登場

ブラッド・ウィットフォード(エアロスミス)やタイ・テイバー(キングス・エックス)、アンディ・ティモンズを始めとする、数々のギタリストに愛用されているルークオーバードライブ。特徴的なバクサンドール型トーンスタックによるEQセクションと、3ウェイ…

ヴァン・アンプスよりスプリング・リバーブが登場

ソール・メイトは、高品位のスプリング・リバーブ・ユニットを足元でコントロール可能なペダルスタイルに収めた完全アナログ・リバーブ。リバーブ・ユニットには、フェンダー・ツインリバーブなどヴィンテージアンプのリプレイスメント・ユニットとして定評…

オハイオ州シンシナティ発のエフェクター専門ブランド「El Ray Effects」より6機種が国内初登場

Billy Jack Fuzz(ビリージャックファズ)は、多彩なファズサウンドを作るベースファズ。コントロールは、ファズにかかるゲートを調整する「Punch」、ファズの強さを調整する「Kick」、そして「Tone」「Volume」の4つで、詳細な音色調整が可能となっている。…

トラディショナルなワウペダルに革新性を加えた2機種がブラックキャットより新登場

今回、モナワウのために新たに作られたBlack Catオリジナルワウポットは、アメリカのDIYエフェクト界において絶大な信頼を得ており、特にワウペダルのマイスターとして知られているジョー・ギャガンのデザインを採用。このワウポットは、新規設計のテーパー…

ヴィンテージストラト等に使用されていたキャパシターのリプロ(再生産品)が待望の登場

Retrovibe Cap“F54”は、1954~58年頃のストラト等に取り付けられていたキャパシターのリプロ。同様に、Retrovibe Cap“F57”は1956~58年頃、Retrovibe Cap“F60”は1958~61年頃のストラト等に取り付けられていたキャパシターのリプロ。いずれも、内部には現行…

エレキギターに最適化された高品質フェイザー「New Tiny Orange Phaser」が新登場

オリジナルTiny Orange Phaserは、ずっしりと重い亜鉛ダイキャスト筐体を採用しているが、New Tiny Orange Phaserはアルミダイキャストボディを採用、軽量に作られている。また、多くのフェイザーがさまざまな楽器で使えるように作られているのに対して、本…

ヘイデンより「ドクター・グリーン・ペダル」のギターエフェクター3機種が登場

「Booster Shot(ブースター・ショット)」は、2つのコントロールというシンプルな操作性のブースター。ハイ・ブースト・コントロールを使用することでハイ・エンドのブーストを加算でき、きめ細やかなサウンド・メイキングが可能だ。サスティナー(コンプレ…

NAMM Show 2014で絶賛された新しいサウンドのオーバードライブが登場!

ROCK OD/ROD-1は、アメリカ西南部の濃密ながら渇ききった風、突き抜ける青い空と太陽の輝き、スピリチュアルな大地の持つ空気感をイメージして開発された。粘りのあるウォームな歪みで、ギタリストの感情をありのままに表現。特に、シングルコイルピックアッ…

アッシュダウンより「ドクター・グリーン・ベース・ペダル」が登場

「Bearded Lady(ビアーデッド・レディー)」は、高音域と低音域の2つのファズ・コントロールを持つことで、より深いファズが楽しめる。軽やかで温かみのあるヴィンテージファズ・サウンドから激しいファズ・サウンドまで、幅広いサウンド・メイクが可能。 …

ハーモナイザーとディストーションを融合した「Pitch Bay」およびJAXファズペダル「Terminal」が新発売

Pitch Bay(ピッチベイ)は、個別に調整可能な2ヴォイスのポリフォニックピッチシフトを装備。2ヴォイスのうち片方は原音より高音域、もう片方は低音域の音色を出力する。それぞれ、原音に対して1セミノートから12セミノート(フルオクターヴ)までの範囲で…

ティム・ヤニックが主宰する注目のブランドより厳選8機種の国内販売がスタート

ティム・ヤニック・エレクトロニクスは、ヴィスコンシン州ワーソウに拠点を置くエフェクトペダルブランド。ティムは、ピーヴィー・カスタムショップ在籍時にMasterpiece 50を始めとする数々の傑作アンプを設計。また、Wampler、Rockette Pedalsなどのハンド…

伝説的モジュレーション系エフェクターがオリジナル・モデル開発者監修のもと復活!

半世紀以上に渡って多くのギタリストやオーディエンスを魅了しながらも、パーツが入手困難などの理由から、その存在が神格化された日本製エフェクター「Uni-Vibe」。そんな幻の名機が、当時のエンジニアであり、現在はコルグの取締役となっている三枝文夫氏…

直感的な操作と最長10分間の録音を可能とするルーパーJamMan Express XT

基本的な構成は、ステレオの入出力端子/3個のルーピング・ステイタスLEDインジゲータ/トゥルー・バイパス・スイッチ/レベルのみ。しかし、最長10分間ものループのレコーディング(モノラル/ステレオ共通)が可能。シンプルゆえに直感的に操作でき、トゥ…

ハンドメイド・エフェクター・ブランドのHolowon Industriesよりピッチビブラートペダル&ディレイが登場

Holowon Industriesは、ニューヨーク州ロチェスターで、オリジナルエフェクトペダルをハンドメイドで製作する小さな工房。エフェクターはすべてトゥルーバイパスで、ワイヤリングも手作業で行っている。 ピッチシフティング・ヴァイブペダルTape Soup(テー…

エレハモより個性派垂涎のオーバードライブが2機種誕生!

Lumberjack最大の特徴は、BOOSTとLOG FACTORという2つのコントロール。BOOSTで歪み回路への入力信号の音量を、LOG FACTORで歪みやすさを調整。ピッキングの強さに反応して歪みのキャラクターが変化し、パワフルなクリーン・ブーストからスピーカーがわずかに…

印象派絵画を思わせるペイントが魅力の、完全ハンドメイドによる至高のオーバードライブ/ディストーション

ムード・スウィングの心臓部は、真空管に挙動が近いFET(電界効果トランジスタ)で構成されている。ピッキングの微細なタッチにビビッドかつナチュラルに反応し、表情豊かに増幅。気持ちの良いコンプレッションとサステイン、力強いミッドはまさに最上質のMa…

ボブ・バートよりオーバードライブ2機種が新登場

ノイズレスで透明感に溢れたドライブ・トーンを出力するBOB BURT OVERDRIVE。今回登場したBBOD-2は、BOB BURT OVERDRIVEのトレードマークでもある、個体によって異なるマーブルペイントを簡素化したモデル。内部はBOB BURT OVERDRIVEと同じということで、よ…

あの名曲のサウンドにインスパイアされたファズ、その名も「サティスファクション」!

エレハモによるファズの再定義、それがこのSatisfactionだ。モデル名の由来が、ザ・ローリング・ストーンズの名曲「サティスファクション」から来ているのは明らか。エレハモの創業者、マイク・マシューズはこう話す。「ザ・ローリング・ストーンズによって…

ビッグ・マフと同じ回路、同じトーンのままサイズダウンした「ナノ・ビッグ・マフ」

ピンク・フロイドやマイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、スマッシング・パンプキンズなど、多くの伝説的プレイヤーが愛用していることで知られるディストーション・ペダル、ビッグ・マフ。エレハモを代表するペダルで、いくつもの派生機種も発売されている。…

アーク・エフェクツのブースター1機種とファズ2機種がリニューアル

アップステート・ニューヨーク発の完全ハンドメイド・エフェクトペダル・ブランド、アーク・エフェクツ。今回登場したGAMUT V3は、リッチー・ブラックモアやブライアン・メイ(クイーン)、トニー・アイオミ(ブラック・サバス)らが愛用したトレブルブース…

フィンランドのベース用エフェクター・ブランド「Darkglass Electronics(ダークグラス・エレクトロニクス)」より2機種が発売

全機種に、入力された原音とエフェクト音をミックスするブレンド機能を備え、独自の高品質リレー回路の採用により、ほぼ無音でのスイッチ切り替えを実現しているダークグラス・エレクトロニクスに、ニューラインナップが加わった。 デュアリティー“デュアル…

北欧のハンドメイドペダル工房「ZCAT Pedals」の国内取り扱いが開始

ZCAT pedalsならではの丁寧なサウンドメイク、優れた技術力と回路設計、そして想像性に富んだアイディアは、多くのミュージシャンたちの創造性を刺激するだろう。特に、無限の持続音にサウンドを重ねて演奏できる「ホールド機能」や、複数のエフェクトを組み…

ジム・ダンロップよりクライベイビーのトリビュートモデルとエコープレックスの復刻プリアンプが登場

CM95は、数々の著名なミュージシャンに愛用されるワウワウの代名詞、クライベイビー・シリーズの新モデルであり、世界初のワウペダルのトリビュートモデル。ワウの伝統をつなぐべく生産された本機は、30年以上にも及ぶワウペダルの生産経験を糧に、オリジナ…

エレクトロ・ハーモニックスより充電しながらでも使用できる充電式パワーサプライが登場

充電池は大容量の2000mAh、最大出力電流は1000mA、リチウム・イオン・ポリマー電池を搭載し、繰り返し充電して使える。使用時はACアダプターにつながっていないため、電源がクリーンでノイズもない。充電時間は約2.5時間で、もし充電し忘れた場合でも、ACア…

完全ハンドメイドのオーバードライブ「Hot Chocolate Drive Limited Edition」が限定15台で登場!

チョコレート・エレクトロニクスは、堀野哲朗氏が2013年10月31日に立ち上げたプライベート・エフェクトペダル・ブランド。これまでに「Chocolate Drive」「Chocolate Booster」「transistripper(ファズ)」「Velvet Driver(ライトゲイン・オーバードライブ…

楽器&アンプの不要な帯磁を除去する消磁メンテナンス・ツール「DP-G1」

G-Life GuitarsDP-G1 RandoM編集部 「DP-G1」は、機材につないでデガウスボタンをONするだけで、余分な磁気を消磁し、音質を向上させるデガウスプロセッサー。 操作は簡単で、ギターやベース、アンプにつないで、デガウスボタンをONするだけ。65秒で消磁は完…

DODの「Overdrive Preamp 250」「Phasor 201」がリニューアル復刻!

イングヴェイ・マルムスティーン他の愛用で知られ、マイナーチェンジや復刻も重ねられてきたOverdrive Preamp 250。その伝統的なクラシック・トーンをキープしつつ、より現代的な仕様へと進化したニューOverdrive Preamp 250は、旧モデル同様のシンプルなコ…

コンパクトでコストパフォーマンスに優れたマルチ・エフェクター2機種がデジテックより登場

ElementおよびElement XPは、上位機種と同じデジテック・オリジナルAudioDNA2 DSPプロセッサーを搭載。強力なエフェクト・プロセッシング能力と高い機能性を実現している。Elementは31種類、Element XPは37種類のエフェクトを内蔵し、同時に8つのエフェクト…

'90年代初期のロシア製ビッグマフをベースに制作されたファズ・ディストーション!

バッファローエフェクツは、フランスのハンドメイドブランド。ヴィンテージペダルを基調とし、NOS(Noe Old Stock)パーツもふんだんに使用しながら、現代の音楽シーンにマッチするノイズレスと高音質、そして操作性にもこだわっている。今回登場したパトリ…

中国発の新ブランド「Movall Audio」よりエフェクター6機種が登場

今回登場したMini Demon Seriesは、非常にコンパクトなサイズのケースにさまざまな高品位エフェクトを収めて作られたエフェクトペダル。ハイセンスなデザインと、ON時に明るく点灯するノブも特徴的。 Scorpion MM-01は、世界的に有名なイヌの名前が付いたハ…

チューナーとブースターの2つの顔を持つ「TUNER」がHOTONEより登場!

チューナー部分は、独自の音程検出テクノロジー「FDTC」を採用し、最速のディテクト・スピードを実現。従来のチューナーの精度は±1セントがほとんどだが、本機は反応速度を犠牲にせず、±0.5セントの精度を誇る。また、視認性の高い高輝度ディスプレイを採用…

One Control×BJFの最強タッグが生み出したピュアブースター“Granith Grey Booster”

One Controlが、世界でもっとも影響力のあるエフェクトビルダーの1人、BJFことビヨン・ユールとタッグを組んだ、今までにないミニサイズペダルのエフェクター“Granith Grey Booster”。価格を抑えながら、BJFペダルの持つ最高峰のクオリティを実現する。 徹底…

Taurusより和音に対応したオクターバー「DEXTER Silver Line」が新登場

上下オクターブは、どちらか一方でも両方同時でも原音にミックス可能。オクターブ音は、高品質な24-bit DSPによって作り出され、音色の調整も容易にできる。また一般的に、オクターバーを使うと低音がぼやけてしまったり、高音が耳障りになることがあるが、…

2つのオーバードライブを1つの筐体に収めた歪み系ペダル「VS-XO」が登場

向かって右側の「DRIVE-1」はファットな中音域が特徴で、クリッピング方式と低音域のドライブ量、原音のミックスのコントロールが可能。左側の「DRIVE-2」は、フラットな歪みサウンドが特徴だ。TONEコントロールに加え、BASSのイコライジング機能を搭載。各D…

ライヴ・パフォーマンスを一新させるヴォーカル・エフェクト“Vocalist Live FX”が新登場

本体の内蔵マイクにより、周囲の演奏音(もしくはAUXジャックからの外部シグナル)を常に解析し、Vocalist Live FXの最大の特徴である“ライヴ・アダプト機能”が、ディレイやモジュレーション、ノイズゲートの効きを自動調整したり、ハーモニーの生成に必要な…

Rockett Pedalsのシグネチャーシリーズに世界的設計者が開発を手掛けたブースター/エンハンサーが登場

MAX Boost / Enhancerは、マッチレスを創業しDC-30等の名機を生み出したマーク・サンプソンが設計&開発を手掛けた、ブースト/エンハンサーペダルだ。 高品質なレベル・ブーストをコンセプトにサウンドデザインを行なっており、単なるクリーン・ブーストだ…

ドイツのハンドメイド・エフェクター・ブランド「OKKO」より42dBの強烈なブースターが発売

この「42」は、SF作品『銀河ヒッチハイク・ガイド』で「生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問に対する答え」としてスーパーコンピューターが導き出した回答、また同時にこのエフェクターがブーストできる最大デシベル値でもある。 クリーン・ブースタ…

TECH21初の空間系エフェクター“BOOST DLA”と“BOOST RVB”がリニューアル

BOOST DLAは、最長1秒のアナログ・ディレイ・サウンドからテープエコー・サウンドまで、幅広いディレイ・サウンドを奏でる。特に、ディレイにテープエコーならではの揺れを追加できるTAPE DRIFTコントロールは圧巻。モジュレーション・ディレイから、壊れか…

Empress Effectsより音質重視のマルチ・モジュレーション・エフェクターが新登場

これ一台であらゆるモジュレート系のエフェクトを操ることができる上、Empressならではの音抜けの良い最高品位の音質が特徴。他のEmpress製品と同様、音質に徹底的にこだわり、完璧な回路設計によって、それを実現している。また、8つのサウンド・プリセット…

和音にも対応するポリフォニック・ピッチシフター/ハーモニー・ペダル「Slammi」がエレハモより新登場

シフト幅は、上3オクターブ+下3オクターブで計6オクターブ。度数は11種類から選択が可能。エフェクト音にドライ音をミックスして、ハーモニーを奏でることも可能。また、ペダルを踏み込んだらエフェクトがかかるのか、ツマ先を上げたらかかるのか、あるいは…

多機能/高音質/高耐久性を受け継いだ定番スイッチャーARC-3の小型化モデル“ARC-53M”が登場

ARC-53Mは、内部電圧±15Vdcで動作するHTS(Holistic Tonal Solution)サーキット内蔵。MIDI機器の制御等の基本スペックはそのままに、小型化することに成功。 多数のプロミュージシャンにカスタム製作してきたノウハウを注ぎ込み、ギターやベース、エフェク…

ヴィンテージ・サウンドを再現したCatalinbreadのBelle Epoch/Formula 5F6

Belle Epochは、ハイクオリティなテープエコーサウンドを作るディレイペダル。ジミー・ペイジやブライアン・メイ、トミー・ボーリン、K・K・ダウニング、ヴァン・ヘイレンなど多くのギタリストが愛用した、70年代を代表するMaestroのEchoplex EP-3のテープエ…

Mooerよりシンプル&軽量コンパクトなペダルボードが登場

ストンプレートミニペダルボードは、さまざまなコンパクトペダルに対応するボードとソフトバッグのセットだ。ボード部は、すのこ状になっているため、中央の開口部にDCケーブルやパッチケーブルなどを通すことで、スタイリッシュなボードが作成できる。ボー…

怒涛のメタルディストーション“TightMetal Pro”登場

歪みの前後それぞれをブーストできる2つのブーストノブを装備し、ゲインと音量のコントロールが可能。Mid BoostスイッチをONにすれば、Boost Volumeノブに連動するミッドブーストで、リード時の音を前に出すことができる。さらに、ペダル内部に備えられた2つ…

FREE THE TONEより“音の違いがわかる”DCケーブルが登場

ギターやエフェクターなどを接続する音声信号ラインのシールド・ケーブルと同じく、パワーサプライからエフェクターへの電源ライン用DCケーブルもサウンドを左右する重要な部分。フリーザトーンCP-416DCを使用することでサウンドが向上し、エフェクターの能…

アッシュダウンよりフー・ファイターズのネイト・メンデルのために開発されたディストーション・ユニットが登場

DRIVE MIXコントロールは、ディストーション・サウンドと原音とのミックスを可能にしたコントロールで、過激でありながら太いベース・サウンドを作り出すことが可能。また、アウトプット端子も2系統用意し、BRIDGEスイッチの切替によって、2台のアンプにそれ…